2009 | FictionJunction

BLOG


2009年12月14日(月) FJCイベント、ありがとうございました!

12日、13日
FictionJunction CLUB2ndイベント@東京、
お陰様で無事終了致しました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました!
皆様の笑顔に見守られながら
本当に楽しく過ごせた二日間でございました。
簡単ですが、厚く御礼まで!

そして年明けには大阪にお邪魔致します!
お出で頂ける皆様、お会いするのを楽しみにしております!

Comments (15)

2009年12月10日(木) FJ CLUBイベなどなどなど

大変…………ご無沙汰致しました。(汗)
その間、色々お知らせもございましたが、
もうここは男らしく、左欄インフォご参照下さいという事で!(え……)
……すみません。

もう12月も半ばに差し掛かろうとしております。
東京も随分冷え込むようになって……来た……ような気がしますが……。
……割と温かいですよね?
どうも12月という気がしません。
単に12月であるという事を信じたくないだけなのかもしれません。
今年もあと二十日。
……二十日……(遠い目)。

それはさておき!
FJ CLUB会員ではない皆様には
ご興味のないであろうお話で申し訳ありませんが、
明後日、そしてその翌日、
FJ CLUBイベントその2が行われるのであります。

色々あって全ての方にご来場頂けなかった1stイベント、
それもあって前回からそう間を置かずに開催を決めた2ndであります。
なので、前回お出で頂けなかった皆様にもあの雰囲気を味わって頂きたいと、
イベントの形というか進め方は、前回とほぼ同じにしようと思っております。
皆様からのご質問に、各歌姫に答えて貰ったり。
それぞれ歌を披露したり。
ぬるーいトークを。
またーりと。
ひたすらまたーりと。

そう。
一つ。
皆様にお詫びせねばならない事がございます。
前回、「途中までね♪おまけに歌詞もないの♪続きは今度ね♪」
と、またーりにも程があるだろうという状態で披露させて頂いた、
「ファンクラブソング」的なもの。
早い話、
色々あって、
つまり、
続き書けていません。
ごめんなさい……………………。
すみません……………。
また次の機会をお待ち頂ければと………。
面目ない限りでございます。
こんな作曲家ですみません……。
いつも曲遅い作曲家ですみません……
(と、ついでに西や東の関係者各位様にも謝ってみる)

さぞかし呆れられるとは思いますが、
今後ともお付き合い頂ければ幸いでございます(><)

そんなこんなではありますが、
皆様とお会いできるのを
歌姫ズ共々心より楽しみにしております。
歌姫ズが今度はどんな歌を、歌声を披露してくれるのか
そしてどんなまったりトークが聞けるのか、
皆様にお楽しみ頂けることだけを
心より祈っております。

どうぞ当日、宜しくお願い致します!

Comments (12)

2009年10月24日(土) いろいろいろいろ

あまりにもお久しぶりなブログ更新ではございますが、
皆様如何お過ごしでしょうか……。

その間(……)色々な事がございました。
お知らせが貯まりすぎました。

アニメ、パンドラハーツ、放映終了致しましたね。
毎週楽しみに見ていたアニメが一つ終わってしまうとやはり寂しい。
サウンドトラック2も発売になっております。
宜しければお楽しみ頂けますと幸いです。

そしてそして、今年の夏のライブ。JCBホール、everlasting tourの第一部、
FictionJunctio YUUKAパートのDVDが
皆様のお陰で無事発売となりました……。

あれ今年の夏か……。
何だかもうずっと前のような気が致します。
もうかなり懐かしい感じになっちゃったな。
早く次のライブもやりたいな!
などという思いも込めつつ。
ライブ会場でしか味わえない臨場感もあるけれど
映像ならではの楽しみ方もきっとして頂けるのではないかと。
皆様にお楽しみ頂ける事を願っております!

MCも色々カットせずに入っている筈なので、
メンバー間でも伝説となったYUUKAちゃんの「お母さん」発言とか、
梶浦の最大のボケ、「オンギター!今野均!」とか。
(今野さんは言うまでもなくヴァイオリンです。ヴァイオリンなのですよ。)
それを受けてヴァイオリンでギター弾くマネをしてくれた
今野さんのナイスプレーとか、
音、歌の他にも色々ご覧頂けます。
もうご感想お寄せ下さった皆様も、本当にありがとうございます!

そしてそして、あと数日でKalafinaのニューシングル
「progressive」も発売になったりとか、
いろいろいろいろ。

最近は何をしているかと申しますと、
曲を作っています!
……一応作曲家なんだから当たり前か……。
すみません。
また来年辺り、皆様に色々聞いて頂けるといいなと思いつつ。

それでも先日は久しぶりに家飲みもしてみたり、
コンビニでものすごい勢いですっころび、
(店中の人が駆け寄ってくれた。いい人が多いなあ……しかし死ぬほど恥ずかしかったのは言うまでもない。)
足を挫いてKalafinaのライブ行けなかったり、
風邪を引いたけどもう直ったり、
そんな日々です。
ほぼお知らせのみにてすみません。

Comments (27)

2009年9月7日(月) kalafinaシングルのお知らせです

さて。
さてさてさて。

来る10/28、Kalafinaのニューシングルが発売になります。
新曲のタイトルは、「progressive」そしてcwに、「うつくしさ」
二曲が収録されております。

先日行われた08/26Kalafinaライブに遊びに来て下さった皆様は、もう二曲ともお耳にされている筈。progressiveはアンコールでお届け致しましたし、「うつくしさ」は幕間、斜幕の映像と共に会場に流れていた曲であります。

progressiveは、とりあえずライブ仕様な曲です。
ライブでやる為に作った曲と言っても過言ではありますまい。
今までのKalafinaシングルとはまたちょっと変わったイメージかもしれませんが、Kalafinaライブ的にこういう曲が欲しかった、そんな曲。この度シングルとして、皆様にもお届け出来る事となりました。

progressiveとは言っても、音ジャンル的には全く「プログレ」ではありません。はい。意味合いも、進歩的な……というよりは、まあ何と申しますか、前に進んでいたい、そんな気持ちな内容の歌でしょうか。(何か照れる)

人間、放っておいても前にがつがつ進める時期もありますが、そんな時期にはことさら「前に進み続けたい」なんてウザい事は考えませんね。何かで躓いたり迷いを知って、前に進む的な事が困難になって初めて、はて、昔はどうやって迷わずに生きてたんだっけ、的な疑問が頭をもたげて来たりする訳でもあります。

そうなってから、昔のように迷わずに前へ進む事はもう二度と出来はしませんが、未来が見えなくなった時に前へ進む唯一の方法は、とりあえずがむしゃらだろうが無理矢理だろうが「これ違うかも」と思いつつだろうが何でもいいから一歩先へモノゴトを進めてみる、それしか無いような気がしているんですね。それが間違った道であろうと、とりあえずやってみないと、止まったままでは間違いに気づく事さえ出来なかったりする訳で。子供の頃に初めて見る虹は、誰かに見せて貰って感動するもの。オトナになって見る虹は、自分で描いて実現するもの。そんな感じ。どんとすとっぷ! progress!的な。そんな感じ……になっているかどうかはアレですが(こら)、そんな事を考えながら作った曲でございます。はい……。(やっぱり照れる……)

「うつくしさ」
はずみで5分で出来てしまった曲でした。メロディーも歌詞も、これは早かった。
作ったものの、何というか対処に困った曲(笑)。
正直自分好みな感じではあったし、Kalafinaな曲だなあと思い仮歌を録る所までは進めていたものの、シングルになるような曲では全くないし、かと言ってアルバムに入れるのも、雰囲気が独特すぎてちょっと憚られた。(Kalafinaのアルバムの鬱度ポイントが30アップした!的な感じで)このままお蔵入りかなあと思っていたのですが、今回目出度くシングルのcwとして皆様に聞いて頂ける事となりました。

地味ーな曲ですが、サウンド的にかなり自分ストライクなので、もう作っていて楽しかった。まじ楽しかった。また是永氏のギターがストライクで、「これちゃんステキ〜♪痺れる〜♪」とか野次(?)を飛ばしながらレコーディングしてました。(progressiveのこれちゃんも今野さんも痺れるけどね!)もうこんな曲だったら幾らでも作れるんだけど(笑)。あまり沢山作っても対処に困るから作らないけど(笑)。そんな曲です。
歌詞、サウンド的にも全く「progress!」な感じでは無い曲です。
こんな二曲をカップルにしていいのでしょうか。でもしちゃった。

そんなシングルとなりました。
皆様にもお楽しみ頂ける事を祈っております……。

さて。
さてさて。
話は全く変わりますが。
ドラクエですよ。

最近周りでさ、みんな「スレチガイ通信」とかやっててさ。
知り合いがさ、Kalafinaのライブの待ち時間にすれ違いしたら、「今日はKalafina〜♪」とかメッセージが来て面白かった〜♪、とかはしゃいでるの。
いいなあ、楽しそうだなあ。
と思いつつまだ買っていません。
だって買ったらやっちゃうもん。我慢我慢。まだやる事あるし。
オトナだから我慢。
とりあえず今は、もう少し「progress!」しなきゃ。
来年のライブ頃には遊べているといいなあ。
それで、ライブに遊びに来て下さった皆様と、「スレチガイ」とか出来たら楽しそうだなあ(笑)。
そんな夢を見つつ、それまではもうちょっと嬉し楽しくprogressしておきます。
ではでは!

Comments (21)

2009年9月1日(火) 漫画なおはなし

子供の頃、初めて夢中になったスポーツ漫画は、
「ドカベン」でした。
昭和生まれの人ならきっと知っている、高校野球を舞台にした漫画です。
懐かしいなあ。
小さなエース里中さとる君(字が分からない……)とかが好きだった気がする。
土井垣先輩とかがいた気がする。好きだった気がする。
そんな風に内容はうろ覚えではあるのですが、夢中になって読みました。

そう、当時私は海外在住だったので、野球というスポーツを一度も
見たことが無かったのです。
初めて知った「野球」がこの漫画でした。

その後日本へ帰国し、初めて生野球を(テレビで)見たとき、
何よりびっくりしたのがピッチャーの投げる球の速さだったなあ。
私の中では、ピッチャーが投げてからキャッチャーミットに球が届くまで、
「ぴしゅっ……………………どん!」
位の間があったのです。
しかし生の野球は、
「ぴしゅどん!」
でした。
だって「ドカベン」では、投げてから球がバッターに届くまで、
3〜4ページ(あるいはもっと)あったりしたんだよ! だからね……。
あんなに早い球を良く打てるな、良く捕れるな、
と心底感心したものでございます。

何でこんな話を始めたかと言うと、先日友人と
「オフサイド」
というやはりなつかし漫画の話題になったから。
これはドカベンよりはかなり後の高校サッカー漫画ですが、これまた私が初めて夢中になったサッカー漫画だったりしました。いかにも青春!な感じが良かった気がする。
フォワード二人組が好きだった気がする。(うろ覚え)
大人しそうだけどかなり男っぽい主人公も好きだった気がする。
でもサッカー的にはちょっと(?)な所もあった気がする(笑)。
それでも好きでした。青春はいいね!
友人と話をしている内にむらむらと再読したくなったので、
これは今度入手して読もうと思っています。

夏になると誰もが何となく見てしまう高校野球。
むかしむかし、高校を卒業してから、
「そういえば私は今試合をしている彼等より年上になっちゃったんだな」
とプチ衝撃を受けたのも懐かしい想い出です。

本を読むのも好きですが(といいつつ最近めっきり読書量が減っていますが……)
漫画も大好きです。あれはすごい文化だよね。

最近のお気に入りは
「岳」とか、「よつばと」とか「深夜食堂」とか。
「蟲師」が終わっちゃって悲しいぞとか。
他にも色々あるのですが思い出せないけど
でも一番大好きな漫画家さんは五十嵐大介さんだったりとか。
入江亜季さんの「群青学舎」も大好きだったのに終わっちゃって悲しいなとか。
学生時代大好きだった佐藤 史生さんは最近新作がなくて寂しいなあとか。
あ、あと友人に勧められた「夏目友人帳」もとても好きだったり、
後はやはり自分が関わらせて頂いた作品はどれも続きが気になってかかさず読んでいたりとか、色々読んでいます。

とりあえずパンドラハーツの続きが気になって仕方がないんですが。
そんな、とりとめもない漫画なお話でした。

Comments (17)

2009年8月25日(火) 明日はKalafina!

さてさてさて。
ライブなお話が多くて嬉しい限りですが
明日はいよいよKalafinaライブ当日です。
ご招待ではなく、バンドライブとしては初になるこのライブ。
メンバーもとても楽しみにしておりますし、最終リハも良い感じでございました。
明日ご参加下さる皆様、どうぞ宜しくお願い致します!
私も客席で楽しみますぜ!

そして遅くなりましたが、23日のアニメロサマーライブ2009。
コメント、メールなど下さった皆様、ありがとうございました。
22日そして23日、参加されたアーティストの方々も、スタッフの皆様も、そして何より客席で支えて下さった皆様も、お疲れ様でした!

考えてみればああいった、複数の(それも多数の)アーティストさん、歌い手さん達が集合するライブイベントは久しぶりで、とても嬉しい刺激を頂いて帰って参りました。
みんなやりたい事、やろうとしている事は色々なんだけれど、でもやっぱりライブ、お客様に楽しんで頂きたい! という気持ちは同じで、それを皆様々な、自分なりのやり方で精一杯表現している。
みんなカッコイイなあ、と思った。
見習える事は一杯あるよな、私ももっと頑張ろう……と。
そしてそれを、すごく楽しそうに見守って下さるお客様がいらして。
素敵な場所だなあ、と思いました。

またアニメロのテーマソング、というのがあるんですが、それがいい歌なんだよね。最後にステージで一緒に歌わせて頂けて、いえ、私歌い手ではないのであまり大きな声で歌ったらご迷惑かな(^_^:)、と思いつつ気持ちよく歌って来ちゃいました。
楽しかった〜。

私はアニメーションのBGMや、歌を作るお仕事がとても好きで、
そういうお仕事をさせて頂けているのを誇りに思っているので
あの場所に呼んで頂けた事はとても嬉しかった。
自分が嬉しかっただけではなく、ご参加下さったお客様にも
「FictionJunction」をお楽しみ頂けた事を祈るばかりです。
これからも、色々な作品に関わらせて頂く機会があればいいな。
そしてその作品を彩り支え盛り上げる音楽を作れたらいいな。
作れるよう努力して行きたいな。
そしてまた呼んで頂く機会があれば、
胸を張ってあのステージに立てるよう頑張ります。

ところでね。
でんでん関係無いんですが、
最近交番に、
「KOBAN」って書いてあるじゃないですか。(全国共通?ですよね?)
あれ、
こばーん
としか読めないのは私だけ?
異様に緊張感削がれる感じがする。
困った事があってもあまり駆け込みたくない感じがする。
そんな風に感じるのは私だけでしょうか。
そんなどうでもいい話でした。
こばーん。

Comments (22)

2009年8月22日(土) 改めてライブのお知らせです

さて。
さてさて。
お知らせのみモードで恐縮ですが、改めて来年一月ライブのお知らせです。

Yuki Kajiura LIVE vol.#5 〜日本語封印スペシャルLIVE〜

2010年1月9日(土)
横浜BLITZ
開場17:00 開演18:00

2010年1月12日(火)
大阪なんばHatch
開場18:00 開演19:00

大阪の皆様、今回は日本語封印にてお邪魔致します!
ああ楽しみ!

料金などの詳細は、[http://www.FictionJunction.com/] のライブページにもアップ致しましたので、そちらをご参照下さいね。

そして本日、FictionJunctionはTBSアニメフェスタに参加して参りました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました!
そして明日はアニメロサマーライブ2009に、初参戦させて頂きます。
皆様に楽しんで頂けたらいいなあ。
どうぞ宜しくお願い致します。

簡単更新にてすみません〜

追記:
思いっきり「開場」と「開演」を逆に書いていました……。
開演後一時間入場出来ないってどんなライブかと。
修正しました。ご指摘下さった方、ありがとうございました……。

Comments (18)

2009年8月9日(日) ありがとうございました!

御礼が遅くなってしまってすみません。
誕生日メッセージ、コメントで、メールで、皆様本当にありがとうございました!
自分が生まれた事を祝って頂けるというのは
本当に光栄で、嬉しいことでございます。
thank you for your birthday messages! I’m soooo glad!

そして、昨日。
空の境界劇場版、第七章が無事初日を迎えました。

七章の音楽を無事作り終え、ほっとしたのと寂しいのと半々、そんな気持ちで公開を待ちわびておりました。この作品、各章においてメインテーマのメロディーを様々な形で登場させて来たのですが、七章の弦レコ最中には「ああ、このメロディーを弦で奏でて貰うのもこれが最後なのかな」と、ちょっとしみじみしてしまったり。
思えば随分長いお付き合いになった作品でしたが、
幸福なお付き合いをさせて頂けたなあ、と。今は作品に対する感謝の気持ちで一杯です。

……と言いつつ当日、梶浦ちょっと東京を離れていた為、まだ完成映像を見ることが出来ていないのであります。無念。そのうちこっそり劇場に見に行こうと思っております。

そんなこんな、簡単な更新ではございますが。
いやー東京は暑いねー!

Comments (20)

2009年7月27日(月) びろーんと伸ばしていた

先ほど、作業用ハードディスクキレイキレイ@ゼロ書き消去待ち、実行中にうたた寝なんかしておりました所、夢を見ました。

夢の中の私は、どうやら何らかの作品のサウンドトラックを作っているらしい。
全部で53曲あり、今4曲目という、ああまだまだこれから!な感じらしい(笑)。
夢にしてはこの辺りの数字が超詳細なのが何とも。

で、4曲目を作っているんですが。
何だかMacから、妙なゴムなようなものがでれーんと垂れている。
それをびろーんと引っ張って
曲の長さに合わせて貼る。
そうすると曲が出来るらしい。
(この曲の長さってのが??な感じなんですが、小節数とかタイムコードとかではなく何となくMacの中に「曲の長さ」的なモノがあってそれに合わせて貼るらしい)

ちょっと待て。
と、目覚めた梶浦は思ったと言う。
待って、戻して夢の中に。
今のアイテムギブミープリーズ!それ超下さい!

そんな超ステキアイテムが、今日の夢の中にはあったらしい……。
しかしそれでも夢の中の梶浦は「つ、疲れた……」とか思っていたようで、いやそれ疲れないだろ! 伸ばして貼るだけだろ! とか全力で突っ込みを入れたく思いつつ、実はあのゴム伸ばすのすごく大変!とか、伸ばし方に超芸術的コツが必要! とか、夢の中には夢の中なりの苦労があるものなのかもしれません。

まあ、実際あっても使わないとは思うけどね、そんなアイテム。
だってそんなの面白くも何ともないじゃん!
……そんな事を呟けるのは、今現在丁度お仕事の合間で、ハードディスクを綺麗にして明日への準備中。そんな束の間の平和を享受している最中だからなのでしょうか作曲の神様。

夢は、何故かお部屋にいきなりマイマザーが入っていらして、
「おかあさんおちゃでもしない!?」と仕事の現実逃避に母をナンパした、
そんな所で目が覚めました。夢の中でまでヘタレだな梶浦よ。

とりあえず今日はお茶でも飲んで明日の為に早寝する事に致しましょう。

Comments (32)

2009年7月13日(月) 書き忘れました……

そうなのです。
次回ライブの予告なのです!
2010/01/09(土)、横浜BLITSにて。
そう。今回のeverlasting songs tourを日本語中心でお届けし、
母国語礼賛的に大いに気が済んだので
人生何事もバランスが大切かとも思いますし
次回は日本語封印にてお届けしたいと思っております。

日本語封印ライブって何?
と思われる方もいらっしゃるでしょうが
実はYuki Kajiura Live Vol.1はそこから始まっております。
要は日本語の曲は一切やらないライブ。
ラテン語、イタリア語、まあ一部英語曲などもありますが、
大半は、「梶浦語」とも呼んでいる造語だったりもして
日本人的には頭っから最後まで殆ど
はあ? 何歌ってるんですか? 的イミフライブ。
そんなライブになる予定です。わくわく。
あ、勿論MCだけは日本語でやりますよ!
そこまで敷居高くは致しません。
まあ、MCも全部造語でやってくれと言われても、
出来る自信はありますが(笑)。

またチケットの発売など詳細が分かりましたらお知らせさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します!

そして昨日の(酔っぱらい)ブログに、暖かなコメントを、
皆様本当にどうもありがとうございました。m(_ _)m
嬉しいです……。
次のライブも、皆様、いえ貴方にお楽しみ頂けるものに出来るよう
励みます!

そんな本日。
昨日のライブでkeikoちゃんが夏と言えばアイス、チョコミント、
×ーパー×ップ! と言っていたこれを購入してみました。

Chokomint

じゃーん。

近所のコンビニ四件目で発見。
私、実はチョコミントアイスそのものが初体験で
「チョコミント」と言うからにはチョコアイスで、
ほんのりミント味なのかと思っていたら違うのね。
あくまでミントなのね。
初めて食べた感想は、チョコミントというかちょーミント!
そんな感じでした。
でもこれが、二口三口食すと何かが変わってくる。クセになる。
初めはあまり存在を感じていなかったチョコが効いてくるのね。
あくまで「さわやかミント」な口当たりなのだけれど、
でも爽やかなだけでは終わらせないわよ♪
的したたかさを持ってビターなチョコが責めてくる。
何と絶妙なミントとチョコのバランスなのでしょうか。
それはあたかも清純派と思いこんでいた女子の
一瞬の毒を含んだ流し目にやられて
ああ、またあの瞳を見られないだろうかと
のめり込んでいく感覚にも似て。
(のめり込んだ経験は無いですが)
いつの間にかもう一口、そしてまた一口。
チョコミント侮るべからず。
そう思いました。
美味しかったです♪

そんな本日でございました。

Comments (38)

2009年7月13日(月) ありがとうございました!

FictionJunction Yuki Kajura LIVE Vol.#4〜Everlasting Songs Tour 2009〜
(本日は↑にお越し下さいまして皆様ありがとう!とMCで言ってみようとしたけど噛むのが怖くて言えなかった長いタイトルのツアー)
千秋楽、JCBホール、無事終了致しました。
いらして下さった皆様、本当にありがとうございました。
暖かな笑顔、声援、沢山の幸せを、ありがとうございました。
本当に楽しかった。
最後の一曲になった時、ああ、これで終わっちゃうんだなあ……。と、曲紹介に入るのが惜しいような気持ちでおりました。
名古屋、大阪、そして本日(もう昨日ですが)のJCB、ステージ上の私たちが皆さんのお陰で本当に幸福であったように、あの場所にいらして下さった皆様が幸せな時を過ごして下さった事を願って止みません。

もうね、手前味噌自画自賛と怒られること覚悟で言わせて下さい。
一人一人が本当に素敵な、個性溢れる、歌姫達でしょ?
まじカッコイイ、グルーブと夢溢れる音を奏でるバンドメンバー達でしょ?
みんな大好きな歌い手さん、プレイヤーさん達なのですよ。彼女達、彼等と同じステージで、音楽という場を作る事が出来るのが嬉しくて光栄でたまらないのです。
そして何よりその場に、皆様がいらして下さった事が。

でも本当は皆様、という書き方はしたくない。
わざわざチケットを買って、忙しい中、時間を作って来てくれた貴方、遠方から夜行バスや飛行機や電車で駆けつけて来てくれた貴方、あるいはもしかしたらすごく近くに住んでいらしてチャリで来ちゃったかもしれない貴方。あの場所を時間を分け合ってくれた、メンバーにもそして貴方一人一人にありがとうと伝えたい。だってあそこにいてくれたのは本当は「みんな」じゃなくて貴方、なんですよね。
貴方も梶浦と同じく一人の、ちょっとすったもんだして生きているであろう(笑)人間で、その貴方が費やしてくれた、敢えて書いちゃうけどお金と……そして時間が、どんなに貴重なものか分かっているつもりだし、分かっていたいといつも思っています。
だから、ありがとう!私たちに会いに来てくれて!
貴方と会えて本当に嬉しかったです!

うん。
はい。
酔っぱらいです。
だからちょっとくどいです。
すみません。
だって飲んだもーん。
酔っぱらいは無敵!

そんな梶浦は、この3日のライブでヘドバンしすぎて(おい)
首をやっちゃって今首が回りません(笑)。
借金とかじゃないから!
何だか弾くとき、私無駄に右に傾くのね。
だから左の首に来るのね。
それをこの3日で発見した。
歳とかじゃないから!(そうかもしれないけど)
そして今日左手の小指の爪を割りました。
でも幸せ。
そして一寝入りしたら
仕事します。
いい曲を作りたい。
また貴方に聞いて頂けるように。
そして、今関わっている作品への尊敬を込めて。
音楽っていいね。マジいいね。一人でちまちま作るのも楽しいけど、みんなで楽しめると尚更いいね。好きだー。(告ってみた)

そんな、多分今世界一幸せな酔っぱらいにもう一言だけ言わせて下さい。
よろこびを、ありがとうございました!
また貴方にお会いできますように!

おやすみなさーい。もうダメじゃ。

Comments (55)

2009年7月10日(金) 名古屋!大阪!

ライブ終了しました。
いらして下さった皆様、ありがとうございました!
本当にありがとう!
温かい笑顔、拍手、ありがとうございました!
最高でした。
幸せでした……。
何度ありがとうを言っても足りない気分なのです。
皆様本当に素敵な笑顔で聞いて下さって
打ち上げでも、嬉しいね、素敵なお客様だったね、
そんな話で盛り上がっておりました。
もう一度だけ、ありがとうございました!

そして明日は!
いよいよですね。
何がって、
ドラクエの発売日!

……いやそうじゃなくて。
明後日ですね。
JCBホールにて千秋楽を迎えます。
皆様のお出でを、心よりお待ち申し上げております!

Comments (22)

2009年7月7日(火) うまいだった

はい、そうでした。
「うまい棒」でしたね……。
「うまか棒」ではありませんでした。
梶浦痛恨のミスです。
ご指摘下さった皆様ありがとうございます……。

そして皆様案外チーズ派が多いのですね。
確かにチーズも美味しかったです。
ただ、めんたいの後で食べたので、ちょっとパンチが弱く感じてしまったのさ。

いつも自分の名前を間違えられる事が多く
カジワラじゃなくて梶浦だってば!
などと言っているくせにうまい棒君の名前を間違えてはいけません。
せめてものつぐないに
本日コンビニで「うまい棒」を初購入してみました。
まだ食べたことのなかったコーンポタージュ味です。
これも今野師匠のお薦めの品の一つでありました。

パッケージに描かれたコーン君が
鍋でグツグツ煮られながら
「まろかやでおいしいぞ〜」と言っているので(ある意味ちょっと怖い)
きっとまろやかで美味しいのでございましょう。
明日はこれを食し、
まろかやでおいしいパワーでライブに臨みたいと思います。

名古屋の皆様、改めて、
お目にかかれるのを楽しみにしております!

そんな、うかつの埋め合わせブログでした!

Comments (23)

2009年7月6日(月) リハ終了

採取売りは、じゃなくて(普通に変換したらこうなった)
最終リハ、終了です。
みんなでぱちり。

Reh0706

後ろの鏡にライトが鬱離婚で(普通に変換以下略)、
じゃなくて写り込んで
ちょっといい感じになっています。
特にますけさんの後光が強いのは、きっと梶浦の心の師匠だからです。
綺麗な譜面好きな神様が、ますけさんを照らしているのです。

総勢12名。考えてみれば今回も中々大所帯です。
そう、梶浦ライブ初ツアー。
まずは名古屋の皆様、明後日お邪魔致します!
そして大阪の皆様も、どうぞ宜しくお願い致します!

ああ楽しみ!
何食べようかな!
じゃなくて。
皆様とお会いできるのが本当に楽しみでなりません!

名古屋、大阪はスタンディングライブ。
スタンディングにしては、ほんの少し
そう、ほんの少しだけ
ちょっと長めの時間になる事が予測されます。
そんなに長くはないのよ? ほんの少しだけよ?
なので、履きやすい靴でお出でになる事をお勧め致します。

今回のリハで梶浦が生まれて初めて食したもの。
バイオリンの今野さんが差し入れて下さった
「ザ・ジャンキーお菓子詰め合わせselected by今野均」
に入っていた「うまか棒」。
私うまか棒って知らなかったんです。
最近の半端無いコンビニ通いで、
ジャンキー菓子は食べ尽くしたぜ、と思っていたのに。
うまか棒を知らないなんてあり得ないと、今野師匠には怒られました。
メンバー内では「うまか棒はめんたいだ」「いやチーズだ」
と論争が巻き起こる中。
初体験梶浦が両方味見してみた所では
断然めんたいだね!
あの舌がヒリヒリするようなジャンクな味がたまらないね。

ちなみにジャンク菓子では、梶浦は亀田製菓ラブです。
カレーせんから始まる、くどいほど味が強いあの亀田製菓のせんぺいシリーズ。
個別パッケージになっているシリーズと、カレーせん系の大きな丸せんべいとありますが、今は塩うめ。そしてバーベキュー味。
涙が出るほどつんとするわさび味、丸せんのコーンポタージュ味も忘れられません。

あれ、何故こんな話になったのか。
とりあえず、梶浦ライブのリハは、楽しい人が集まりすぎていつもネタ満載。色々面白いハプニングも多々起こるのですが、中々書ききれないのでございます。

そしてそんなリハの成果は、明後日からのライブで!
皆様にご堪能頂ければと思っております。
本当に、皆様とお会いできるのを
メンバー共々、心より楽しみにしております!
どうぞ宜しくお願い致します!

Comments (14)

2009年7月4日(土) 再びお知らせモード

今日は、梶浦です。
相変わらずバタバタ生きていて、ああ時間の経つのはどうしてこんなに早いの!
それはきっと寝る前に某通販ヘブンへ当てもなく旅立ちすぎるせいじゃないの!?
という突っ込みはさておき。

ライブです。
リハ真っ盛りです。
みんなええ感じです!

そしてツアーグッズなるものも出来上がって参りました。
詳細は下記をご覧下さい。
http://www.spacecraft.co.jp/fjc/090703/
初めてのツアーパンフもあるのよ!

そして、改めて
今回のツアーについての、そして今後のライブについての
お願いが御座います。

http://www.spacecraft.co.jp/fjc/at.html

ご参加下さる方、お一人お一人、皆様にお楽しみ頂けるよう
どうぞご協力お願い致します。m(_ _)m

色々書きたい事もあるのですがとりいそぎ更新にてすみません。

バタバタしてたらハインツのケチャップを切らした!
近所のコンビニにはカゴメしか無くて、プチ欲求不満です。
仕方ない、またヘブンへ旅に出るか……。

鉛筆も切らして、今2cmくらいの鉛筆でちまちま書いています。
何というエコ。
そう、ライブの時期になると梶浦ワークルームの鉛筆消費量は並ではありません。譜面鉛筆で書くから。(だってウカツな書きミスが多いから、いつでも書き直せるように……)特にコーラス譜。6人分の歌詞を数十曲分書き殴る作業は伊達じゃないんだぜ。腱鞘炎寸前でひーひーなんだぜ。

そして今回も、ライブの譜面をメンバーの皆様にごそっとお送りし
リハ初日。
ドラマーのますけさんが、譜面の間違った所リストを
そうっと差し出して下さいました。
あれ……今回はちょっと丁寧に書いた筈だったのに……。
おかしいな?
ありがとうますけさん……。
そのそうっと加減に、ますけさんの優しさが滲み出ていたよ。ほろほろ。
ますけさんの譜面は本当に美しく、梶浦の心の師匠なのです。
いつか私も、ミスの一つも無い譜面を揃えたライブをやってみたいと思います師匠!
見守って下さい!

そんな取り急ぎ更新なのでした。

Comments (9)

2009年6月18日(木) ライブに関してのお知らせ

梶浦@お知らせモード、です。

まず、SoldOutとなっておりましたFictionJunction Yuki Kajura LIVE Vol.#4〜Everlasting Songs Tour 2009〜のJCB HALL公演ですが、この度【見切席】【立見】を、06/21より追加販売させて頂く事が決定致しました。詳細は【公式】の方でライブ情報ページをご覧下さいませ。といいつつこのブログのInfoにも情報ありますのでそちらもご参照下さい。

また、今回の参加メンバーは、5名の歌姫の他に

Guitar:是永巧一
Bass:高橋“jr.”知治
Drums:野崎真助
Violin:今野均
Chorus:HIKARU
Manipulator:大平佳男

という布陣でお届け致します!

ちょーとりいそぎ更新にてすみません!

最近干し芋がマイブームの梶浦でした!

Comments (13)

2009年6月2日(火) 豆腐とstoria

最近ハマっている食べ物があります。
もずく豆腐。
作り方(?)はちょー簡単、寄せ豆腐もしくは絹ごしを一丁購入、
スーパーなどで売っている味付きもずくを2パック程度購入、
豆腐の上からどばっとかけるだけです。他の味付けは不要。
これがまた美味いのです。是非お試しあれ!

そんな昨今。
先日ご報告した、Kalafinaのニューシングル「storia」、
06/03放映の「歴史秘話ヒストリア ヨコハマ・ドリーム〜よみがえる明治ロマンの港町〜」
の番組内で、オンエアして頂ける事になったのです。
元々BGMとしての用途はあまり考えていなかったアレンジなので
ちょっとドキドキですが(笑)、
リリース前のこの曲を聴いて頂ける事は単純に嬉しいですし、
またとても面白い番組ですので、宜しければ是非ご覧下さいませ!

そんなとりいそぎの更新でございました。

Comments (20)

2009年6月1日(月) イベント終了致しました

FJ CLUBイベント第一弾。
無事終了致しました。
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!
皆様のお顔が本当に良く見える場所でした。
私たちのゆるすぎるトークを、笑顔で、頷きながら聞いて下さって
何と申しますか
文字通り皆様に見守られながら、
無事初めてのイベントを終えることが出来た。
そんな気持ちです。
暖かなお手紙、差し入れなどを下さった皆様も
本当にありがとうございました。

お陰様で、私たちにとっても本当に楽しい時間でした。
そして、今回応募して頂いたのにいらして頂けなかった皆様、
改めて、本当に申し訳ありませんでした。
またこのような機会を必ず作ります。
その時は是非お目にかかれますことを……。

幸せな一時を頂きました。
本当にありがとうございました!

追記:
参加してくれた FJやKalafinaの歌姫達からも、
ご参加下さった皆様に厚く御礼を、
との伝言を受けております。
皆を代表してもう一度。
FJ CLUBの皆様、素敵な一時を本当にありがとうございました!

Comments (18)

2009年5月30日(土) 初ファンクラブイベントです

ボストン記録も認めねばならないとは思っているのですが……。

その前にまず、
明日、FJ CLUB発足後初のイベントが行われます。
本日のブログは
CLUB会員の方、かつ明日のイベントにご参加頂ける方のみへの
取り急ぎのお知らせになります。m(_ _)mすみません。

まず、明日「ファンクラブグッズ」なるものの発売がございます。商品はTシャツとパスケースになりますが、詳細はFJ CLUBサイトの方で写真入りでお知らせしておりますので、そちらでご覧下さいね。
 #Tシャツはお一人様一枚限定の販売になります。申し訳ありません。
尚、こちらは入場後の販売になりますので、
明日は、ご入場頂ける方にしかご購入頂けません。
今後ファンクラブ通販でもご購入可能になる予定ですので、宜しければそちらもご利用下さいませ。

さて。
明日に向けて、ささやかですが梶浦も、皆様に差し上げるプレゼントを作成致しました。
FJストラップでございます。
Straps

去年の年末ライブにスタッフ用に作ったのですが、「欲しいです!」というお問い合わせを何件か頂いた為、ファンクラブイベントプレゼント用に新たに作ってみました。
デザインは、スタッフにあげた時よりグレードアップしてちょっと可愛くなっていると思う(笑)。
残念ながら数はあまり作る事が出来ず、全10個、前半5名様、後半5名様分しか無いのが申し訳ないのですが、どうせならならと10個全部デザインを変えてみた。なのでどれも世界に一つ、一点モノでございますぜ。袋のハンコも手押しの、超梶浦ハンドメイドでございます。(なので出来が多少アレでもアレしてあげて下さい……)

そんなものや。
あんな企画や。
色々取りそろえ、
でもとりあえずぬるーい感じで。
梶浦&ファミリー揃って
明日は皆様のお越しをお待ち申し上げております。
簡単なブログですみません。
明日お会いできる皆様、どうぞ宜しくお願い致します!

Comments (13)

2009年5月19日(火) Kalafinaライブ終了しました。そしてKalafinaなお知らせ

Kalafinaのクローズドライブ、無事終了致しました。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

さて。
まず。
本日のライブで初披露した新曲がございます。
タイトルは「storia」
7月1日にKalafinaのニューシングルとして発売になります。
cwは「lirica」
何となくタイトルはイタリア語合わせにしてみました。歌詞の方は両方とも日本語ですけれど。

「storia」の方は、メロディーは既に耳にされた方もいらっしゃるのではないかと思います。というのもこの曲、元々NHKの番組、「歴史秘話ヒストリア」のテーマ曲として書かせて頂いたものでした。

元の曲は全て造語の歌詞です。
普段、造語曲と日本語曲とは自分の中で作る課程から全く違う為、造語曲に日本語歌詞を付けてみようと思った事は殆どありません。ですからこの曲も、書かせて頂いた時には日本語化しようとは欠片も考えていなかったのですが、その曲が正直気に入ってしまい、元々歌っていたのがwakanaだったというのもあり、「この曲Kalafinaでカヴァーしたら面白いんじゃないかな」とふと思った。思ったらやってみたくて仕方なくなった。そんな次第で生まれた曲です。

元の曲はかなりキーが高く、あまり日本語で歌う雰囲気でも無いため、オケはバンドサウンドにして録り直し、結構変わった雰囲気になっているかと思います。元のテーマ曲はナレーションバックとして作ったのもあり、爽やか目なオケにしたのですが、こちらはよりウタモノモードで元気サウンド(?)になっているかな。だから、テーマ曲の日本語化と言うよりはあくまでKalafinaによる「カヴァー」と言った感じ。

元々造語曲として書いたものを日本語にする、という試みは、やってみると自分の中でもなかなか新鮮で、普段これほど自分の中で「日本語曲」と「非日本語曲」を区別して書いていたのだな、と改めて認識し直した部分もありました。
それを取っ払って書いてみるのも面白いのかな、と改めて思った。

なのでcwの方は敢えて、普段非日本語曲を作る時のモードでやってみた。
非日本語曲モードだと、キーも遠慮なしに高低ハンパなくなるし(笑)、歌いやすいメロ配置にしようなんて配慮も無くなるし、Kalafinaメンバーにはちょっと酷なcwだったかも。でもなかなか自分としては面白い試みでございました。
そんな試みにも付き合ってくれるKalafinaメンバーズにも感謝。

そんなシングルです。
今までとはまたちょっと違ったKalafinaを聞いて頂けるのではないかと思っております。発売はまだちょっと先ですが、どうぞ宜しくお願い致します!

そして。
本日のライブでもメンバーからの発表がありましたが、
Kalafina、再びバンドライブを行います。
今度はクローズドではなく。
2009/08/26、渋谷O-Eastです。
はい。
昨日のブログで、
「またライブ会場で皆様とお目にかかる日も
 そう遠くなくありますでしょう。」
などと書いた舌の根も乾かぬ内に。
何と白々しい!
とお思いになった方もいらっしゃるでしょう。
はい。大人は時々白々しい事も申します。
そんな大人でごめんなさい。

ただ、ニューシングル、そしてライブと、
Kalafinaの音を皆様にお届けできるお知らせをこうして認める事が出来る、それが個人的にはとても嬉しくてなりません。
これも、今日ライブにいらして下さった皆様、そしてごめんなさい、せっかくご応募頂いたのに今回はお出で頂けなかった皆様、いつもKalafinaの音に耳を傾け、応援し続けて下さった皆様のお陰です。改めて、ありがとうございます。
そしてこれからも、Kalafinaをどうぞ宜しくお願い致します!

とりあえずKalafinaと梶浦は、数日後にボストンへ旅立ちます。
アニメボストンに参加する為に。
また帰国後に、ボストンでのご報告をしたいと思っております。

本日はこれにて!

Comments (18)

2009年5月18日(月) Kalafinaライブなどなど

先日某通販ヘヴンへ当てのない旅へ出たところ
ういんどうずミニパソコンのあまりの安さに(Macユーザーにはナメとんのかという値段)何だかイラっとして思わずういんノートを一台買ってしまった梶浦です。
だってgyaoが見たかったんだもん……。
用途はそれだけなんですが。
家に届いて既に一週間。
まだ立ち上げるどころか梱包を解いてもいません。
いかん、初期不良とかあったらそろそろやばい頃合いかもしれません。
こんな私が由緒正しきういんどうずユーザーになれる日は来るのでしょうか。

先日のブログ、ファンクラブイベントに関して
ご意見、そして温かいコメントを沢山頂き、恐縮しております。
皆様本当にありがとうございます……。
皆様のお気遣いに甘える事無く、
今後とも、皆様に納得して頂ける「CLUB」の有り様を
目指して行きたいと思っております。
お言葉を下さった皆様、本当にありがとうございました。

そんな中、明日はKalafinaのクローズドライブのいよいよ当日となります。
メンバー、そしてバンド一丸となって、リハーサルを繰り返して参りました。
こちらのライブも、多数応募頂きました中での抽選となってしまいましたが、
応募して下さって参加出来ない皆様には本当に申し訳ありません。

ただ、Kalafinaは、あくまでプロデューサーの勝手な想いではありますが、
なるべく皆様に生で歌を聴いて頂けるよう、
今後もライブを重ねて行きたいとは思っております。
何と申しますか、勿論タイアップを頂いて、固有の作品に寄り添った形で音楽をやって行くのもとても楽しい事なのですが(梶浦としては作品に沿った音楽を書かせて頂くのは相当好きですし)、でもその楽しみはありつつ、その他にも、もっと皆様に近い所で、皆様のお顔が見える所で、それはライブという形には限らないのかもしれませんが……Kalafinaというものを、Kalafinaからの音楽を、有る意味地道に発信し続けたいな、と。
それもとても、有る意味何よりも……大事な事なのではないかと。
そんな風に梶浦は、あくまでも個人的にですが、思っております。

でもKalafinaメンバーもライブは大好きですし、
今後抽選という形ではなく、またライブ会場で皆様とお目にかかる日も
そう遠くなくありますでしょう。
その時には、またKalafinaをどうぞ宜しくお願い致します。

梶浦は明日のライブ、ご参加頂ける皆様と客席からゆっくり堪能したいと思っております。
でも手振りとか一緒にやっちゃうかもー。
だってライブ、演る時も見る時もはじけた方が面白いもん。
意外と思われるかもしれませんが(そうでもない?)
梶浦は昔からそういう奴でした。
若かりし頃は、「踊れなきゃライブじゃねー」
なんて思っていた日々もありました。はい。
かつて。遠い昔。
大人になるにつれ、最近は
「スタンディングきついなあ、座って見たいです……。じっくり音を楽しみたいよ!」
などと思うようになった惰弱な私ではございますが。
でも明日のライブは一人の観客として楽しみたく思っております。
皆様どうぞ宜しくお願い致します。

Comments (9)

2009年5月13日(水) Knave of Hearts、そしてファンクラブイベント

深夜、コンビニへ行き
「1078円になりますー♪」
78円ぴったりをお財布から見つけ出し、
この上ない勝利感に酔う。

翌朝、コンビニへ行き
「1011円になりますー♪」
10円も1円も無くじゃらじゃらとお釣りを受け取って
敗北感に打ちひしがれる……。

そんな風に戦う毎日ですが、
先日はFictionJunctionのメンバーと共に
アニメ『Pandora Hearts(パンドラハーツ)』のスペシャルイベント
「Knave of Hearts」に参加させて頂きました。
豪華な出演者の皆様が勢揃いした
贅沢なイベントでしたが、無事「Parallel Hearts」初披露して参りました。
savage geniusさん、近江知江さんともステージご一緒させて頂き、楽しかった!
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
そしてこの曲は、まず間違いなく7月のライブでもお披露目したく思っております。
また皆様に聞いて頂く時を楽しみにしております!

さて……。
FictionJunction Club会員以外の方にはあまり関係のないお話で申し訳ないのですが、7月ライブの前に、Club初イベントが5月末、行われます。
私や参加メンバーにとっても初めての、皆様と間近でお会いできるイベント。本当に楽しみに色々計画を練っている最中だったのですが。

このイベントについて、皆様に一つ、お詫びせねばならない事がございます。
今回一日二回の開催となっており、両方とも応募出来るようになっておりましたが、基本的に空きが出ない限りダブル当選は控え、出来れば全ての皆様にご参加頂けるように、計画を練っておりました。

申し込みを受け付けてくれた某コンビニ系チケット発券システムにも当然そのようにお願いし、何度も確認を重ねて来てはいたのですが、ここに来て、システムのミスで、両イベントとも当選された方がいらっしゃる一方、一割弱の皆様が、両方落選という事になってしまったと報告され、現在私たちも戸惑っている所でございます。
戸惑っているとは申しましてもあくまでこちら側のミスですので、
今回残念ながら落選されてしまわれた方にはお詫びの申しようもございません。

こんな事を書くと、両回とも当選された方にもかえって余計なご心配、ご迷惑をおかけしてしまいそうですが、こちらのミスで起こった事ですので、申し訳ありません。どうぞ心おきなくイベントをお楽しみ頂けますよう、祈っております。

このような事をご報告し、かえってご不快に思われる方もいらっしゃるかとは存じますが、どうしてもお詫びしたく、書かせて頂きました。
せっかく応援して下さっている皆様にこのようなご報告をする事態になり、申し訳ありません……。私自身としても、初めてのイベント、皆様とただただ楽しく過ごしたかっただけに、せっかくご応募頂いた、出来れば全ての皆様とお会いしたかっただけに、残念でなりません……。

後はただ、今回のイベントを出来るだけ楽しいものにするために
また次回、皆様とお会いできる機会をなるべく早く作れるように
尽力致します。
どうぞこれからも梶浦由記&ファミリーを、宜しくお願い致します……。

Comments (21)

2009年5月6日(水) 若葉の頃

五月ですね。
若葉の頃です。
五月と言えばシューマンの「美しき五月に」。
歌曲集「詩人の恋」第1曲。
美しい曲です。
恋の甘い旋律と春の初々しさ、
こみ上げる期待、若い不安、そして恐れ。
短い曲ですが、こんなに完成された曲を他にあまり知りません。
初めて聞いたのは小学生の頃ですが、マジ泣きしました。
ピアノと歌ってこんなすごい事が出来るんだ。
そう思った。
それまで歌曲と言えばシューベルト派だった私ですが、
シューマンすげえ。
子供心に感動した一曲でした。

なぜいきなりシューマンかと言えば
それは先日食したシューマイ弁当が美味しかったからです。
崎陽軒のシューマイ弁当はナイスですね。
タケノコの甘く煮付けたのが大好きなのですよ。
シューマンもいいですがシューマイも素敵です。

シューマイ弁当と言えば
お弁当を食べながら知人とゲームの話をしていた。
大人になってからあまりRPGやっていないね、とか。
私もクロノトリガー再プレイを挫折したばかりですし。
ロープレって、中断して一週間も放置すると
私は誰、ここは何処?と完全に自分を見失って
続行不可能に陥ってしまったりするので、
忙しい時期にはなかなか遊びきれないものですよね。
二つの世界を生きるのは大変なんだぜ。

ゲームと言えば、かつて私がDSを購入した際に、
わくわく同時購入したのが、某大ヒット癒しゲーソフトでした。
そう、梶浦は癒されたかった。
ゆるくゲームの世界に飛んで、
戦いもレベル上げも仕事もない別天地に魂を遊ばせたかった。
そんな時期が私にもありました。

しかしゲームスタートして某森に引っ越してみると
「じゃあお家建てたから借金返してね♪」
といきなり一方的に借財宣言されるではありませんか。
え……借金?
なんかいやだなあ。
それからは毎日、ちまちまと魚釣りをしたり落ちている果物を拾って売ったり、寝る前の数分を借金返しに費やすことに。
さっさと寝たくても、数日放置すると、まだローンの残る新居にゴキブリが沸いてしまうし、(ゴキブリ大嫌い)何より借金を放置したままにしたくない。
何この住宅ローン地獄。
眠い目をこすりながら、梶浦は日々魚を釣り、桃を拾った。

そしてやっと完済にまで辿り着いたある日ある夜。
ああ、これでローンも終わるのね。後は優しい老後が待っているだけなのね。
達成感に涙ぐみながら最後の支払いに赴くと、
「じゃあお家増設してあげるね♪支払いはこれこれになりま〜す♪」
なんて言われるじゃありませんか。
いや、いいから!
私ウサギ小屋でいいから!狭い部屋の方が落ち着くから!ほんといいから!
とお断りしてみようとするも虚しく、
今度は数倍にも膨らんだ借財をかかえ、梶浦は一人川辺に佇んだ。
生きるって戦いなのね。
そう思った。

それでもやっぱり、どうしても借金を放置しておくのが嫌だった為、無事返し終わるまで毎日必死に働き、払い終わった日に私の某森ゲームは終了しました。
疲れました。
もうすっかりトラウマです。
私には分かりません。
あんな住宅ローン+ゴキブリゲームが、
なぜ世で癒しゲーなどと呼ばれているのか。
全く理解出来ません。
もうあれから年単位の時が経ち、あのゲーム今立ち上げたら、寂れ果てた森の中にゴキブリハウスがぽつりと取り残されているのかもしれません。
ホラーじゃん……。

そんなとりとめもない
若葉の頃。
ほんとーにゆるくできる、毎日立ち上げなくてもいい、借金もゴキブリもない癒しゲー(DS限定)のお勧めがあったら、誰か梶浦に教えてやって下さい。

Comments (27)

2009年5月2日(土) Parallel Hearts

すっかりブログを認めるのが遅れてしまいましたが!

4/29日、FictionJunctionのシングル、
「Parallel Hearts」が無事発売となりました!
聞いて下さった皆様、ご感想メールお寄せ下さった皆様、
どうもありがとうございます!

今回も、ジャケットをデザイナー:吉田画伯が描いて下さいました。
二つ並んだ椅子なのですが、よく見ると食器があしらってあったり
無茶苦茶可愛い再びお気に入りジャケットなのです。

不思議なんだけど、椅子が二つ並んでいるだけの絵と
食器がある絵と並べてみると
どちらも同じく人の姿は無いのに
食器がある方がぐっと人間味があるんだよね。
絵って不思議。
人のイマジネーションに働きかけるのね。

そしてこのシングル、[FJ公式] にて 
PV(フルサイズ!)も見ることが出来るようになっております。
このPVがまたかなり素敵なのです。
はい、自画自賛なのです。
ちょっと梶浦出過ぎですが。(減らしてって言ったらダメって言われた……)
まあそれは別として。
はつらつと歌っている歌姫ズがとっても素敵なのよ。
ご堪能下さいませ。

この曲がOPを飾らせて頂いているアニメーション、
「パンドラハーツ」の方も怒濤の展開に。
いよいよ物語が大きく動き始めた感がございます。
毎週どきどきわくわくです。

そしてcwは、YUUKAがしっとりと歌い上げる「ひとみのちから」。
恥ずかしいほど素直な曲です。
こちらもお楽しみ頂ける事を祈っております。

そう。
Parallel heartsを聞いて下さった何名かの方から
苦情、というか疑問メールも頂きました。
「好きですが、この曲……明るいですか?}

いや、明るいでしょ?
明るいじゃん!
実はこの曲、曲はもっと前からあったんですが
Kalafinaのアルバム曲とちょっと時期がかぶってアレンジ作業などしていて
「いやーもう何て爽快な曲なんだ、気分晴れ晴れ〜♪」
と心底思っていました。
本当に思っていました。
明るい曲です。
再度言い張ってみます。
そう言われてみれば、確かにマイナーコード曲だったよね。
でも明るいよ!
もう一度言い張って、本日のブログの締めとしたいと思います。

FictionJunctionの新たなスタート?となるシングル、
Parallel Hearts。
どうぞ宜しくお願い致します!

Comments (13)

2009年4月19日(日) ラーな話

ケチャップはやっぱりHEINZだよね。
でもチャーハンとか作る時はカゴメが合うよね。

そんな私はケチャラーでジンジャラー。
マヨネーズはそんなに得意ではありませんが、
ケチャップの消費量はなかなかのものにござります。

コンビニで買ってきたオムライスやチキンライスには、家に帰ってからケチャップを大量に追加投入します。
オムライスは大好きですが、ホワイトソースとかどみぐらすそーすとかそんなこジャレタもんがかかっているのは許せません。邪道極まりない。オムライスってケチャップだろ!ケチャップのかかってないオムライスなんて、カラメルのないプリンみたいなもんだろ!

ファーストフードなどでフライドポテトを食すると、ケチャップの足りなさにイライラします。
ちまちま盛ってるんじゃねーや!瓶ごと盛ってこい!
そんな勢いです。
そんな中、フレッシュネスバーガーは偉い。
ケチャップはセルフサービスで、瓶から好きなだけお皿に盛れるようになっているのですよ。(少なくとも家の近所のフレッシュネスはそう)
いつもフライドポテトと同量程度のケチャップをお皿にてんこ盛りにし、余すことなく消費して帰ります。
最早フライドポテトを食べているのか、ケチャップを食べているのか分からないといった状況でもあります。

そうえいえば、以前HEINZのケチャップ「チリ」(ピリ辛トマトケチャップ)が結構お気に入りだったんですが、あれ最近見ないなあ。無くなってしまったのでしょうか……。

そんな私が若かりし頃から、時間のない時に食していた「ケチャーハン」。
家族にはえらく不評で誰も一緒には食べてくれなかったシロモノです。
(1) 冷やご飯を炒めます(油は不要)
(2) ケチャップをうにゃーーーーっどばーーーっと入れます。
(3) 少しケチャップを炒めて、香ばしさを出します。
(4) 卵を割り入れて、かき混ぜます。
(5) 卵が固まり切らないうちに、以上終了。食すべし。

タマネギやら他の具材やら、そんなもんは不要。
メシとケチャップ、そして卵。
何の隠し味も、ワビもサビも無い直情型超B級なお味。
味がかなり濃いので、緩和の為牛乳を飲みつつ食べていました。
(ケチャーハンと牛乳はセットメニュー)
別名グチャーハンとも呼ばれていました。(ひたすらぐちゃぐちゃしているから)
はっきり言って、素人さんにはお勧めしません。良い子は真似しないようにね。

そんな私はジンジャラーでもあります。
紅茶にジンジャー。
ホットミルクにもジンジャー。ココアにもジンジャー。(結構美味しいです。お砂糖は入れず、牛乳+ココアパウダー+生姜で充分)味噌汁にもラーメンにも、スープにもスパゲッティーにもオートミールにもジュースにもカレーにもとりあえず何にでも。さすがに緑茶には入れないけど。
コンビニで買ってきたスープが、あらら何だか美味しくないわ、という時、ジンジャー投入であら不思議。何だか美味しくなっちゃった。
生生姜の味の方が好きなのでなるべくすり下ろすようにしているんですが、一度の消費量がハンパない為、すり下ろす時間が面倒。最近はもっぱら「すりおろし生姜」的商品に頼っております。
チューブタイプならその辺りで買えますが、私のジンジャーティーは一杯にチューブの1/3〜1/2程を投入してしまう、家族には嫌がられて誰も飲んでくれない刺激物な為、チューブではとても追いつきません。専ら「業務用」のでかいボトルで購入。

すり下ろし生姜の他にも、我が家には常に「ジンジャーティー」「ドライジンジャー」「生姜湯」「ジンジャーコーディアル」「ジンジャージャム」等々が大量に常備されており、素敵ジンジャーライフを支えてくれています。

とりあえずジンジャー味スイーツは、見かけたら必ず買ってみる。
ドライジンジャーはおやつの定番。ストレート紅茶と一緒に食すと最高です。

ちなみにお気に入りのジンジャーティーは、良くある生姜風味の紅茶ではなく、乾燥ジンジャーだけのタイプ。お砂糖などは入れずストレートで頂きます。ALVITAのティーバッグタイプのものがお気に入りなのですが、これを私に教えてくれたのはEmilyでした。携帯ポットに入れたお茶を彼女が飲んでいて、「何飲んでるの?」と聞いたところ飲ませてくれて、「な、なんじゃこれは!」と一味惚れ。当時日本では探しても手に入らず、海外サイトからダースで直輸入していましたが、最近は楽天でも買えるようになって嬉しいんだぜ。
でも現地価格より相当高いので、米国へ行ったときにはまとめ買いして帰ってきます。

本日は、そんなケチャラーでジンジャラーな梶浦食ライフレポートをお届け致しました。

Comments (23)

2009年4月9日(木) 音楽生活

曲を作りつつ何となく乗り切れなかったので
景気づけにunderworldを聞いてみる。
燃える。
しゃうてぃんめがめが!
Oblivion with bellsまで聞き倒して
やっぱり一昨年のライブ行きたかったなあと後悔して
何となく流れでProdigy聞き倒して
新しいアルバムも結構好きだなーと思ったりして
何となく流れでasian dub foundation聞き倒して
PUNKARAのポップなクレイジーさはとってもいいなあ
このアルバムが一番好きになるかもしれないと思ったりして
何となく流れでHallucinogenとか
Shpongleとか経由して
Portishead
「Third」はとっても名盤だと思います。
world’s end girlfriendとかMouse on Marsとか色々経由して
Efterklangを聞き倒す。
ここのところ最高にお気に入りなのです。

そしてまたunderworldの
Live everything everything(DVD)を見たりして
燃える。
ちなみにこれが私が生まれて初めて買ったLiveDVDでした。
Live映像には実はあまり興味を持たずにいたんですが、
これは何だか買ってしまった懐かしい一枚です。
そしてライブと言えば去年行ったなあと
Radioheadを聞き倒す。

underworldといえば去年フジロック来たんだよなあとか思って
何となく今年の出演者を調べてみたら
おおclammbon出るんだ(好きなのです)とか、
oasisは目玉だろうけど80kidzとかkillersとかも来るんだいいなあ。
system7とか懐かしすぎるとかtortoise出るんだいいなーとか色々
とても行きたくなったけれど未来の予定は見えないし
体力不足の昨今アレだよなと思ってみたり。

そんな一日でした。
はっ、仕事進んでない……(汗)

明日は新しい楽器が来ます。
安くてちっこいやつだけど、ちょっと気に入ったのでいじるのが楽しみです。
ちなみにお休みはもう終わっており
結局中世へ行ったきり帰ってくることが出来ずに
私のクロノトリガーライフは終わりました……。

たまにはそんな音楽生活話も。
おっお仕事頑張ろう!これから!

Comments (9)

2009年3月26日(木) 歴史秘話ヒストリア、そしてピアノスコア

そして本日のブログその3。

四月からの番組でもう一つ、
NHK総合で毎週水曜22:00から放映される
[歴史秘話ヒストリア]の音楽を担当させて頂いております。
番組でかかるのは、全てが今回新しく作ったものでは無かったりも致しますが、
でも今回OP、ED、その他数十曲、色々な曲を書き下ろしました。
これからも作ります。

そう、この番組、歴史番組ですので基本はナレーションバックのBGMなのですが、
「がんがんウタモノ作っちゃって下さい!」的な
(少なくとも梶浦にはこう聞こえた)
ご注文を頂いたため、
ガンガン作りました。
本当にいいのでしょうかと思いながらも作りました。

そして歴史物にも「アクション」的なシーンがあるのですが、
やはり歴史物ですので、どちらかと言えばクラシックよりな、
重めの重厚なものがいいのかなあと思っていた所
「がっつりビートもので行っちゃって下さい!」的な
(少なくとも梶浦にはこう聞こえた)
ご注文を頂いたため、
ガンガンビートもの+歌で攻めました。
本当にいいのでしょうか。
でも作っちゃいました。

そんな歴史秘話ヒストリア。
番組の内容は私がここで説明するよりも、間近に迫った4/01の第一夜をご覧頂いた方が早いかと思いますが、
とても面白いですよ。
教科書の中にいたあの人が、何だか身近に感じられたり。
人っていつも同じだな、とか、人ってやっぱりいいな、とか。
歴史の出来事と言うよりも「人」に焦点を当てている番組です。
番組と共に、音楽もお楽しみ頂けると光栄です!

そう、そしてお知らせがもう一つ。
04/09、シンコーミュージックさんより、ピアノスコア、「やさしいピアノ・ソロ/梶浦由記作品集」が発売されます。
全23曲、これがまた、See-SawからnoirのサントラだったりツバサのサントラだったりKalafinaだったりFJYだったり、実に幅の広い選曲でございまして。
アレンジそのものは、専門の方にお願いしておりますから、
実は私もどんな風に仕上がって来るのかとても楽しみなのでございます。
……自分で弾けなかったらどうしようとか(笑)。

そんな今日のブログ。
書き漏らしたことは無いだろうか……と思いつつ
ため込んだお知らせを一気書きしてみました。

でもやはり、「聞いて下さいね!」
と皆様に
新たな音楽をお届けできるのは
いつもとても嬉しく、光栄な事でございます。

今はかなりスライム化した毎日を送っておりますが、
もうちょっと休んだら、また新たに。
新たな音楽を皆様にお届け出来るよう頑張りますね。

ところで現在の私ですが。
中世にいます。(……)
もうすぐ現代に帰りますが、
現代に帰ったらすぐ裁判所送りになってしまうのです。
意味不明ですみません。
つまりクロノトリガっています。
こちらも頑張ります。
カエル君が好きです。

Comments (25)

2009年3月26日(木) Pandra Hearts そして FictionJunctionなお知らせ

本日はお知らせの日なのです。
お知らせブログその2。

そう、四月から
TVアニメーション「Pandra Hearts」が放映されます。
放映の曜日、時間帯などは、上記公式でご確認下さいませ。
このアニメーション、梶浦がBGMも作らせて頂いておりますが、
OPをFictionJunctionで歌わせて頂いております。
タイトルは「Parallel Hearts」。
もう放映開始も間近。
作品と共に、音楽も、そしてOPも、お楽しみ頂ける事を祈っております!

この「Parallel Hearts」、シングルが04/29に発売になります。
WAKANA、KAORI、KEIKO、YURIKO KAIDA
四名の歌姫が歌い上げてくれている
アップテンポの明るい曲です。
明るい曲です。
ちょっと大切な事なので二度書いてみました。

先日この曲のPVを撮影したのですが、何度もピアノを弾きつつ
何だかとても爽やかな気分になりました。
暗い曲もいいですが、明るい曲もいいですねえ。(当たり前か……)
とても清々しく格好良いPVを作って頂きましたよ!
ですが、そう。
清々しかったのは良かったのですが、
……寒かった。
その日は春まだ浅く、風もあり、とても寒い日だったのでございます。
梶浦はまだ良かったのですが、(長袖着てたから)
春のような夏のようなステキ衣装を着ていた四名の歌姫は
とても寒かっただろうと思います。
さぞかし寒かっただろうと思います。
でもそんな寒さなんて感じさせない爽やか映像ですよ。
皆様にも早くご覧頂く機会があるといいなあ!

このシングル、CWは「ひとみのちから」というバラード。
これはYUUKAが、切々と歌ってくれています。
実はこれ、ちょっと昔の曲なのです。
いつかYUUKAちゃんに歌って欲しいと思っていた曲でした。
今回CWとして収録が叶い、とても嬉しい曲でもあります。
……って、シングル発売はまだ先なのにちょっと気が早いですかね。
でも、遅いよりはいいよね!

この、アニメーションPandraHeartsのイベントが05/09に行われ、
FictionJunctionはそちらにもお邪魔する予定でおります。
詳しくは公式のお知らせをご覧下さいね。

そう、そしてFictionJunctionは、今年の
[Animelo Summer Live 2009
にも、08/23に出演させて頂く事になりました!
Pandra HeartsのEDを歌われているsavage geniusさんとも同じ日なんですよね!
その他素敵な歌い手さん達が大集合するこのライブ、
出演させて頂くのもですが、他の方のステージもとても楽しみです。

そしてライブと言えば七月には
FictionJunction Yuki Kajura LIVE Vol.#4〜Everlasting Songs Tour 2009〜
も待ちかまえております。
ああ、楽しみ。
早くライブやりたいな。
こちらも皆様にお楽しみ頂けるよう頑張ります!

そんなFictionJuncrionなお知らせでした!

Comments (5)

2009年3月26日(木) Lacrimosaとか、Kalafina

また改めて、と書いてから随分と時間が経ち、
そしてシングル発売から既に数週間が経過し、
まじ今更という気も激しく致しますが、

Lacrimosa。
本当に今更ですが!

そう、曲についてはTVでももう何度もオンエアされ、
CDも、もう皆様に聴いて頂いている状態で
何を語るまでもありませんが、まあ一言で言えばこのシングル、
「梶浦やりたいほうだ(略)」
という感じでしょうか。

ええ、好きな曲調です。
好きな音です。
またそれを、歌姫さん達がステキに歌ってくれています。
梶浦語(造語コーラス)も満載です(笑)。
途中、ちょっとラテン語に聞こえる箇所もありますが、
気のせいです。
あくまで梶浦語なのです。
作詞家がそう言っているので間違いないのです。

そう。
このLacrimosa、中身もですが(笑)、ジャケもとても気に入っているんです。
美しー。
Kalafinaはアートワークもとても凝って作って頂いていますが、
今回のジャケは特にお気に入り。
あの髪型は半端無く時間かかったようですよ……。

帯には、「黒執事」の原作を描かれている枢やなさんから、本当に本当に美しい文章を頂き、感激でした。
嬉しくて、光栄で、何度も読み返してしまいました。
お忙しい中、枢さん、本当にありがとうございました……。
こんな美しい言葉に値する音を
これからも頑張って作らねばなあ。
そう思いました。

Kalafinaと言えば、今年五月。
Anime Boston [http://www.animeboston.com/]に参加させて頂く事になったのです。
ライブもやります。

そう、ライブと言えば、ボストンへ行く前に
五月はKalafina1stライブも待ちかまえております。
アルバム+シングルをご購入頂いて応募して下さった方の
ご招待という形になってしまって申し訳なくも感じておりますが
でも私が言うのも何ですが、Kalafinaのライブはほんとステキ。
これからもっとステキにして行きたいとも思っています。
ライブ、がんがんやって行きたいと思っているのです。
CDもいいけれど、彼女たちの生の歌声を
もっともっと皆様に聴いて頂けたらいいなあと思っております。

そんなKalafina
どうぞ今後とも宜しくお願い致します!

Comments (4)

2009年3月25日(水) 夜桜

Rikugien

六義園のしだれざくら
美しゅうございました。
携帯の写真では限界がありました……。
あまり綺麗でない画像でごめんなさい。

そして、先日のブログで
あまりシャレにならない事を書いてしまったのを少し反省しております。
ご心配頂いた皆様、ありがとうございます。そしてごめんなさい。
今はぼーっと夜桜見物に出かけられる程元気なのです。
(雨だったのにも関わらず花粉症は出たがな!)
またこのお休みが終わったら
嬉し楽しく健康的に(?)音楽に取り組む所存にございます!
ご容赦下さいね。

お休みの現在、実家に帰り
……とは言ってもお仕事場から30分かからない距離なのですが。それにも関わらず、引っ越してもう二年以上経ったのにおそらく一ヶ月とは寝ていない我が部屋に、やっとテレビを入れたり、実家にやっと無線LAN環境を整えたり。

ブルーレイが見られるテレビを買ったので
ブルーレイのディスクを買ってみたりしました。
映画とか音楽ディスクとか、そういったクリエイティブ(?)なものではなく、
「タヒチ」
延々とタヒチの映像が流れる。
それだけのディスクです。
「海キレー!」
そんなディスクです。
癒されます。
ますます眠さアップです。

本当はTVを買いに行ったついでに、せっかくのお休みだしゲームでも、と思って買ってみたのです。
懐かしの「クロノトリガー」DS版。
強くてニューゲーム!
しかしまだ手つかずです。
そう、○○を倒して×××を元の姿に戻すか
カエルのままで耐えて貰って○○さんを仲間にするか
青春の一時、真剣に悩んだものよ。
そんな愛しい記憶のある名ゲーム。
しかし手つかずのままお休みを終えそうな予感もしております。
今の私はまだ時を賭ける激動の日々よりも
タヒチ。
これです。
「海キレー!」
ぐー。
そんな日々です。

しかし数日後
強くてニューゲーム!
とか言っているかもしれないし言っていないかもしれません。
未来は予測不能なのです。
そんな日々なのでした。

Comments (6)