8月, 2003 | FictionJunction

BLOG


2003年8月31日(日) ありがとうございました

0日の三宮でのトークイベント、遊びにいらして下さった皆様、ありがとうございました。
お陰様でとても楽しい一日でした。
色々お声をかけて頂いたり、美味しい物や素敵なプレゼントを頂いてしまったり。
何だか私の方が皆様におもてなしして頂いた感じです。

掲示板でも沢山のメッセージ頂けて嬉しいです!
今度はトークではなく生ライブでお邪魔したいですね。
またお会いできますよう……。

神戸はもう何年ぶり……だったにも関わらず、とんぼ返りで遊ぶ時間は全く無かったのですが一つだけ。
「ミックスジュース」
飲んできました……。

関西方面の喫茶店には、ミルクベースの「ミックスジュース」があるのだとお知り合いの方に伺ってからずっと興味を持っていたのですが。果たしてどのようなものなのか。ネクターのような味わい?でもミルクベースって?
待ち時間、喫茶店に入ったらメニューのトップに燦然と
「ミックスジュース」
あるではありませんか。
念願叶って味わう事が出来ました。
もっとあまーいベタな味わいなのかと想像していたのですが、甘さもくどくなくとてもフレッシュ。桃とミカンの缶詰、バナナがベースなのだそうで、居合わせた関西出身のお二人の間で
「ミックスジュースに入れる桃缶は黄桃だ!」「いや白桃が正しい!」と論争が……。
関西にお住まいの皆様。お家でミックスジュースを作られる時、どちらを入れます?

その他苺やパイナップル、要は何の果物を入れても良し。という事で、飲み慣れた筈のフルーツジュースにミルクが入っているだけでいやに新鮮な味わい。今度我が家でも作って飲んでみようかと思います。

Comments (0)

2003年8月25日(月) アフレコ見学

アニメーションの「アフレコ」というものを生まれて初めて見学して参りました。
今までその現場に立ち会った事がなかったんですよね。
一度見てみたいなあ、と呟いておりましたら、じゃあどうぞ、とご招待して頂き、「機動戦士ガンダムSEED」声の収録現場へ。

いやもう、色々な意味でやはりプロはすごいなあ、を実感。面白かったですね~。こうやって作品が出来上がって行くのだな、というプロセスを拝見するのはとても楽しい。
その後スタッフやキャストの皆様との飲み会にも参加。興味深くも楽しい一日でございました。
皆様、お仕事中にお邪魔しましてすみませんでした&有り難うございました。

最近読んでいる本:『13(Jusan)/古川日出男』
アラビアの夜の種族でハマり、この方の本は二冊目。まだ読中ですが、面白い!
頁から溢れ出で怒濤のように頭に雪崩れ込んでくる「色彩」。まさに夢中で読んでます。

それから、梶浦由記のドキュメンタリー、と言うのでしょうか。
そんな番組が9月1日(月)、深夜25:40~26:10、
毎日放送さん、関西ローカルにて放送されます。
番組タイトルは……すみません、梶浦ちょっと恥ずかしくてここに書けません(笑)。
いえ、素敵なタイトルを付けて頂いたんですが。自分の口からはとても~。
関西方面にお住まいの方しかご覧頂けないのですが、宜しければ是非。

まだ編集したものは見ていないのですが、レコーディング風景なども入るのかな? 梶浦の自宅部屋での作業風景やインタビューなど、ぽろりとピアノも弾いています。
ピアノ、何の曲弾きましょうか、と訊いたら「是非暁の車でお願いします」とスタッフさんからリクエストが。
ちょっとびっくりはしたのですが、暁の車をぽろろんと弾いて参りました。
スタッフの皆様もとてもとても素敵な方ばかりで、毎回本当に楽しい収録でございました。
自分でも見るのが怖いような恥ずかしいようなではございますが、楽しみです。……でもやっぱりちょっと恥ずかしいかもしれません(笑)。

Comments (0)

2003年8月24日(日) 最近のこと

先週今週と行われましたFICTION発売イベントへ遊びにいらして下さった皆様、ありがとうございました。「トークライブ」という形で……あまり面白い話も出来ませんで申し訳ないと思いつつ……。でもお陰様でとても楽しゅうございました。お声をかけて下さった皆様、プレゼント、差し入れ、メッセージなど下さった皆様、恐縮です……ありがとうございます。大切に使わせて(食べさせて)頂きますね!

今週は、金曜日に矢野顕子さん@ブルーノート、本日はTHE STRIPES@赤坂プリンス、と楽しいイベント続きで良い週でございました。矢野顕子さんの素晴らしさはもうここで語るまでもございません。ひたすら堪能致しました。「ああ、音楽っていいなあ」と、矢野さんのステージを見るたびに心から思う。自己表現の可能性、音楽の自由、色々な事を考えさせられつつ、でもひたすら「音楽っていいなあ」。素敵なステージでした。丁度通路横に座っていたので、最後に舞台から戻る矢野さんに握手して貰っちゃったよ!きゃ~!(ミーハー)

THE STRIPESさんとは、事務所が偶然同じという所がきっかけで、もうずっと前からのお知り合いなのです。と申しますか私初めて舞台を見た時から個人的にファンなのです。以前もライブ用に曲を提供させて頂いた事が二度ほどありますが、頼まれたというよりは「曲書くから使って!」と押し売りしたに近い(笑)。

そうそう、TRIPESライブで「open your heart」のRemixが使われていたけれど? という掲示板の書き込みを頂きましたが、これは「Remixして使いたいんだけどいい?」「いいよいいよ好きにいじって!」と当然ワタクシ了承済みのRemixでございます。

もともとタップダンスはフレッドアステアにハマった頃から好きなのですが、あんまり黒黒したのは個人的には苦手なのよ。STRIPESさんの独特な、何とも音楽的なタップ、パフォーマンスはかなりツボ、と言うより無茶苦茶カッコ良くて、ライブ行く度に惚れます。

STRIPESさんはライブも精力的にやってますが、9月に公開される北野武監督映画「座頭市」にがっつん出演&振り付けもされてます。是非ご覧あれ。

最近新しいMac、G4Dualを購入手続きしたものの、「早くて一ヶ月待ち」(長くてどれほどになるのかは未定)と言われ、ひたすら待つ日々でございます。物欲ってその場で満たしたい。欲しいと思ったら今欲しい! 今この一分一秒に欲しい! 私としてはかなりしょぼくれています。ぶー。

そんなこんなの日記でした。
最近結構面白かった本。「白の闇/ジョゼ・サラマーゴ」
終盤ちょっと個人的には微妙な所もあり、「むーん」と感じはしたものの、面白かったですよ。

Comments (0)

2003年8月13日(水) 雑談日記

犬に洋服着せるなんてどうかしてるよ。窮屈で可愛そうだし、そもそも毛皮あるじゃん。いらないでしょ? ああいうのって飼い主バカ丸出しでちょっとねー。←1ヶ月前までの私。

ウィンドーショッピング中に犬用浴衣を発見。ハナちゃん(我が家に来たばかりの犬)が着た姿を想像しクラリ。思わず速効で財布を出しそうになる。←最近の私。

かくして人間の主義主張なんて簡単に変わるものだと実感しているこの頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。
毎日ベタベタとしてついに来たぜ日本の夏!金鳥の夏!といった感じですね。(東京は)

先日、千葉紗子ちゃんとスタッフさん皆様と打ち上げで飲んで来ました。何の打ち上げって、紗子ちゃんのアルバム「melody」の打ち上げです。発売になったのは今年三月、作り終えたのはもっと前、ま、どんなに遅くとも、とりあえず打ち上げやらないよりはいいだろうと思いつつやはり遅いような。アルバム完成祝いにと購入してあったささやかなプレゼントが、もう半年部屋に置きっぱなしでした。やっと渡せて良かったです……。などと言いつつ、色々お喋りに花が咲き、とても楽しい一夜でした。

最近(だけでもない)飲みになると終電を微妙に逃し、逃しちゃったものはもう微妙だろうと絶妙だろうと怖いモノなしって案配でタクシー帰宅が多くていけません。大人なんだからそろそろ。

この8月、お知り合いの方二人がほぼ同時期にイギリス・湖水地方に旅行をしていらして、全く別の方面のお知り合いなだけに不思議。いえ、無論偶然そういった事があるのは分かっているのですが、もしかして向こうですれ違ったりなさっていたら、と想像すると妙に楽しくなってしまいます。変でしょうか。

Dさん、奥様の旅行記楽しく拝読しております。ここでご紹介したくも思ったのですが、こっそり拝読しております。Tさん、旅行記楽しみにしております。……思いっきり私信で申し訳ありません。まあ日記なんて本来個人的なものなんだからいいかと。しかし個人的なモノに人様に当てたメッセージを書くというのは最大の矛盾だとも。

いいですねえ、湖水地方。行きたいなあ。人様の旅行記見ると思いきり誘われますね。秋頃またどこか行くかなあ。

お知り合いついでに、これまた知り合いの方が、今銀座松屋でこんな催しに参加してます。
本物を作る15人の職人
いい感じに涼しそうな企画でいいなあと。チヨガミックス、というテーマの作品を作っていらっしゃる方なんですけれど、この不思議感がとても好き。お近くを通りかかったら是非。

そんなこんな、話飛びまくりの雑談日記でございました。
早くリバーダンスのチケット取らねば……もう発売してるかな?

Comments (0)

2003年8月8日(金) ヘチマの筈が

毎年夏になると、我が家の外壁に知子さん(母)が葦簀(よしず)を立てかけます。直射日光を避け、夏を涼しく過ごすためにでございますね。

今年はそこに、知子さんがヘチマを這わせました。お友達から苗を貰ったとかで、ヘチマくん伸びる伸びる。あっと言う間に二階の屋根までも。葦簀にからんだ緑のヘチマの蔓が風にたなびく姿はなかなか風情がございまして、家族で喜んでおりました。「ヘチマは若い内なら食べられるそうだから、実ったら食べてみましょうね」と知子さん。

実りました。

君、ヘチマじゃないじゃん!

瓢箪でした……。
知子さんが、同じくヘチマの苗を分けて貰ったお仲間に「あれ、ヘチマじゃなかったわよね? うち瓢箪がなったわ」とメールしたら、「家のもヘチマじゃなかったわ。でもカボチャだったの……」とお返事が来たそうで。
素敵なお友達です。
ヘチマと信じての事だったのでしょうか。それとも冗談で、ヘチマと称して一つ一つ違う苗を配ったのでしょうか。

しかし「食べてみましょう」という野望が捨てられなかった知子さん。
「瓢箪だって瓜の仲間なのよ。食べて食べられない事はないと思うの」
とおっしゃり、収穫した瓢箪は無事今夜我が家の食卓に、味噌汁の具として上りました。

(味噌汁の写真ってのもあまり意味が……)
食べて食べられない事はないかもしれないけれど、でも本当に食べちゃっていいんでしょうかお母さん。と恐る恐る食してみました所、これが案外美味しい。灰汁抜きもしなかったのに癖もなく、味わいは冬瓜。薄味のあんかけや汁物にしたらかなり美味しいと思われます。

これで明日の朝まで一家三人無事でいましたら、この夏は瓢箪君が我が家の食卓を賑わせてくれる事となるのでございましょう。何せたわわに実っております。食べきれなかった分は乾かして水筒にでもしましょうか……。

(最近日記に写真が多いのは、ハナちゃんのお陰で眠っていたデジカメが常に充電状態になっているからでございます)

Comments (0)

2003年8月7日(木) プレゼント自慢

Birthday Fictionについて何か書こうかと思っていたのですが、ワタクシともかく喋り倒し、30分番組の予定をたっぷり15分over致し(……)、もうこれ以上何を喋る事があるのかというでもまだ幾らでも喋る事はあったなと思いつつもうこの辺りで止めておこうかと思います。とにもかくにも参加してくださった皆様、ありがとうございました!

でも誕生日を祝って頂けるというのは、本当に幾つになってもとても嬉しい事でございまして。そもそも8月の誕生日というのは子供時代にはかなり不利でございます。そう、夏休み。友人に誕生日プレゼントをあげても、こっちの誕生日は夏休み中なのですっかり忘れ去られ、何度シカトされて泣いた事か。
そんな訳で誕生日プレゼントというものには他人様平均の倍以上(推定)ヨロコビを感じてしまう私です。今回色々頂いたお誕生日プレゼント。自慢していいですか?いいですか?

ラジオ収録の時に千葉紗子ちゃんに頂いたティーカップ+ポットのセット。
自分一人のお部屋で飲むのに丁度いいサイズで、愛用しております。
 柄が可愛いでしょ~。

それから、いつもお世話になっている某レコード会社のお二人から頂いた、エスプレッソマシン!
 でろんぎだぜ!

我が家にコーヒーメーカーはありますが、エスプレッソマシンはありませんでした。カップにミルクを入れて、蒸気でぶしゅー、やるとあの泡立ちミルクが出来るのでございますよ! そこにエスプレッソを注ぐと、かなり美味しいカプチーノの出来上がり。「喫茶店で飲むもの」だったカプチーノが、我が家の飲みモノに。ちょっとした感動でございます。もう昨日から、朝から晩までぶしゅー!ぶしゅー!やりまくり。子供じゃないんだからと笑われる始末でございます。そんな訳で千葉ちゃんから頂いたカップでカプチーノを飲む日々。それ紅茶のカップでしょ……という突っ込みはアリですが無しです。

お花とか、シャンパンも頂きました。嬉しいなあ。我が家での私の誕生日パーティーはこれからなので、その歳にシャンパン美味しく頂こうと思っております。

そして「ハナちゃんにどうぞ」とわんこのオヤツも(笑)。
ハナちゃん大喜び。おやつにかぶりつくの図、を激写しようと思ったのですが、夢中になってがしがし食べているくせに、何故かデジカメを向けると素早くこっちを向いてポーズしてしまうハナちゃん。いつのまにそんな色気付いたんですか! 何度トライしてもダメで、激写失敗でした……。

左の下の方にあるのが頂いたおやつ。歯ブラシの形になってるの分かります?健康オヤツなのでございます。

超自慢モードの本日の日記でございましたが、昨日、一昨日、BirthdayFictionやこちらの掲示板、メールで頂いたメッセージ、一つ一つ、なにより素敵なプレゼントを頂いたと思っております。このようにして梶浦無事また一つ歳を重ねました。今年も楽しく音楽を作って行ける一年となりますように。改めて、皆様ありがとうございました。

Comments (0)

2003年8月6日(水) Birthday Fiction

ネット生番組、Birthday Fictionをご覧下さった皆様。メッセージをお寄せ下さった皆様。ありがとうございました!

掲示板、メールで、見て下さっている皆様とやり取りをしながら、の番組でしたので、なるべく沢山の方のメッセージにお答えしたいと思っていたのですが、ままならず……番組が始まってからはあまりリロードする余裕もなく、せっかくお寄せ頂いたご質問などに満足にお答え出来なかったのが心残りでございます。

Birthday Fiction掲示板は明日までという事で、先ほど帰宅してから全てのメッセージに改めてじっくり目を通させて頂きました。ご感想やご質問、沢山お寄せ頂けまして本当に嬉しく思っております。

FictionJunction掲示板でも、またメールでも、お誕生日メッセージ、FICTIONのご感想、皆様ありがとうございます。私の音楽を聴いて頂けて、こうして直接メッセージを頂けるのは本当に何よりも嬉しい事でございます。ただただ楽しいばかりで作ったアルバムでした。それがもし、聴いて下さる方にも楽しんで頂けるのでしたら……人間としてこれ以上幸福な事って滅多にあるものではございません。

以前メールしましたが、覚えてますか?(読んでないだろうなあ…)なんてメールも頂きましたが、今までこちらに頂いたメール、メッセージ、またMP3ファイルのアンケートも、全て大切に読ませて頂いておりますです。お返事が出来なくて、大変申し訳ないと思いつつ。

色々番組についてももう少し書こうと思っていたのですが、どうも柄にもなく少し緊張していたのか、今日はぱたんきゅーな感じです。また明日にでも。おやすみなさい……。
本当に楽しい誕生日を、皆様ありがとうございました!

Comments (0)

2003年8月5日(火) 花火大会とか

割とご近所で花火大会がある筈だった今日。家族+親戚で見に行こうと集まった所へ豪雨。結局翌日順延で見に行けなかったのですが、明日の夜は家にいない為諦める事に。残念です……。

と何気なくニュースを見ていたら、花火大会の準備をしていた花火師さん達が50名、増水した多摩川の中州に取り残されてしまっている様子。まだ雨は降り続いていますし、早く皆様救助されると良いのですが。

掲示板の方で、色々明日のプランニング?をして下さっている皆様、ありがとうございます。本来大家が何か仕切るべき所なんでしょうが、ご厚意に甘えてしまって申し訳なく。ログのバックアップなどは取ってありますので、どうぞご遠慮なく、というのも変ですが……まあ、あまり堅苦しいのもなんですし、皆様普段と同じように、お気楽にメッセージ頂けますと嬉しいです。

そう、明日の夜は「BirthdayFiction」なんてネット番組もやっております。
こちらにもメール、掲示板でご参加頂ける形になっておりますので、宜しければお立ち寄り下さいませ。掲示板は番組始まる一時間前から稼働ですが(番組中にお返事など書ければいいなあ……とも思っていますが、ちょっとどうなるかまだ未定です)、メールの方は確かもう承っております。詳しくはトップページからのリンクをご覧下さいませ。

先日、小学校~中学校時代の同窓会へ行って参りました。
何と申しますか、小学校、中学校時代の友人って、今更カッコ付けても既に本性はバレているというか。三つ子の魂百までと言うか。(?)いつ会っても気軽に喋れるのが不思議でございます。楽しかったなあ。

昨日お仕事の帰り。
大学生と思われる男性四名が、駅のホームのポスターを見て、「女の子が3~4人で映っているポスターって、必ずショートカットの娘が一人いるよな」から始まり、「女性はショートかロングか」について熱~く語らっておりました。実に聞き応えのある議論で、人の話を横からこっそり聞く醍醐味を満喫したと申しましょうか。何かこういう会話って、世代違ってもあまり変わらないなーとか。電車や駅での盗み聞き(……)って、かなり楽しいですよね。

飲み倒した先週が矢のように過ぎ去り、ただ今お仕事モードにココロもカラダも突入しております。飲み倒すも楽しいですが、お仕事し倒すのもまた楽し、です。
でも今日は早寝の予定……。

Comments (0)

2003年8月1日(金) ビーシャビーシャ

「ビーシャビーシャ」見てきました。
去年NYで見たものの日本公演。私が見た時のタイトルは「De La Guarda」だったんですが、その後何やら著作の関係で?名前が変わったようです。内容については昨年の6月の日記に書いてありますので、ご興味ありましたらそちらをご覧下さい。
オフィシャルも発見。http://www.tbs.co.jp/villavilla/

役者さんは若干違っていたかな。でもド迫力のパフォーマンスは相変わらずで満足でございました。場所は赤坂ACTシアター。ACTの最終出し物になるんですね。いつまでやってるんだろう。東京近郊にお住まいの方、是非ご覧あれ。見ておいて損は無いですよ。かなりお勧め。

でも、あの作品のテーマは「抑圧された(吊られた)人間の解放に向けてのあげき」だと私は勝手に思っているんですが。最も私が胸えぐられるシーンで、何故か観客からどっと笑いと拍手。パフォーマーの悲惨な叫び(と思われる)に「イェー!」とレスポンスを返し盛り上がるお客様。私の感覚がおかしいのか?そこ笑う所なのか??うーん……、本当に「パフォーマンス」の受け取り方は人それぞれなのだなと。

最近、前にもましてちょっと太………(以下略したい気分)。
誕生日放送に向けてせめて以前の体重に戻そうと決意した今週頭。なのにイタメシにしゃぶしゃぶに焼き肉と毎日食い倒し(+飲み倒し)ているのはどういう訳か。おまけに週末にも飲む予定が詰まってるのは何たることか。ダメです私ったら。ごめんねハナちゃん。と何故か犬に向かって謝ってみる今宵なのでした。

Comments (0)