7月, 2005 | FictionJunction

BLOG


2005年7月24日(日) 遊んでました

昨日のFictionJunction YUUKA情報ですが、発売日を書き忘れておりました……。
改めて。「焔の扉」、9/22の発売になります。

それから、シングル発売に先立って、という形になりますが。
8月21日、幕張メッセにて開催される「キャラホビ2005」というイベントにFictionJunction YUUKA 二人でゲスト出演させて頂くことになりました。
そちらでお目に(お耳に?)かかれる皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

さて。

昨日の日記は「出先から」なんていかにも仕事中? なーんて書き方でしたが、実は遊びに行っておりました。某温泉のちょっとレトロなホテルへ。

カレーが有名だったりもするホテルで、しっかり話題のカレーも食し(美味しかった!)、ホテルの部屋も広く居心地も素晴らしく(そこでリアルタイムで機動戦士ガンダムSEED DESTINY放映を見ていたりしました。)、猫足で温泉な室内風呂に心ゆくまで浸かったり、ホテルの庭で季節も終わりの蛍まで見る事が出来たり、とても満足の行く一泊二日ではあったのでございますが。

前もって購入しておいた電車の往復チケットを紛失していたり。(結局諦めて当日買い直しました)。
復路の車内で乗車券を無くしちゃったり。

何だか相変わらずウカツさ満載な旅行で、もうFictionJunction ウカツって感じで。(よく解りませんが)ウカツを直すサプリがあったら購入したい今日この頃です。

ウカツと言えば最近、「電子レンジで7分で玄米が炊けます!」グッズにかなり心を惹かれて購入し、後ほど外箱に「調理前一時間付け置きして下さい」としっかり書いてあったのはショックでした。一時間漬け置きする暇があったら普通に炊飯器で炊くだろ……。何だか家の中に着々と無駄なモノが増えて行きます。

そんな短い日記ですが、本日はこれにて。

Comments (0)

2005年7月23日(土) FictionJunction YUUKAからのお知らせ

ちょっとしたお知らせです。
FictionJunction YUUKAの新曲「焔の扉」が九月にシングルとして発売されます。FictionJunction YUUKAとして活動は久しぶりで、何と言うか個人的にもとても嬉しい発売となります。この曲は機動戦士ガンダム SEED DESTINYの挿入歌として作りました。ご覧頂いた方には聞いて頂けたかと思いますが、本日の放映でオンエアされました。

短い日記ですが、出先にて一応お知らせのみで。
また後日にでも……。

Comments (0)

2005年7月20日(水) とりとめもなく

明け方まで起きていて、さあ寝ようか、という所で、「いかん、ゴミを出さねば」と思う。
朦朧とゴミをまとめる。
まとめた所で何故か満足して寝る。
朝(昼)起きると、まとまったゴミが部屋の中にしっかり残っている……。
というような事はありませんか? 我が家だけでしょうか。
こんな季節にゴミ出し忘れるなんてかなりイヤな感じです……。

すみません、のっけからゴミの話で。

最近読んだもの。
「北斗の拳」をようやく最終巻まで貸して貰い、読み切りました、
おおおおお!
「デスノート」の最新巻も貸して貰い、読みました。
うわあああ!
面白かったです。どっちも。
こちらは以前から好きで読んでいたむしし(変換できない……)の六巻も購入して読みました。アニメ化されるという事を知ってびっくり。どんな風になるんでしょう。雰囲気たっぷりに作ればかなり面白そうだなあ。考えてみれば「以前から読んでいた漫画がアニメ化される」という体験は初?に近いので何だか楽しみです。

大好きな作家さんの佐藤哲也さんの本が出ていたことを知り、かなり遅ればせながら購入。こちらはまだ読中です。ついでに……と言っては失礼ですが、佐藤亜紀さんのまだ読んでいなかった本も購入。こちらも面白そう。まだ読み切っていない本も随分あるんですが……。引っ越してからこっち、電車移動の時間が極端に減り、それと平行する形で読書時間もかなり減り気味です。寝る前にベッドで読もうと思っても、あまりの寝付きの良さの為にほとんどページが進まないんですよねえ。ならば起きている間に読書時間を取ればよさそうなものですが、自宅=職場の弊害で、何もせずに本を読む、という時間が「私ったら怠けている」と同義な感じになってしまって落ち着けないんです。私の場合。ある意味貧乏性?
そんな訳で無理矢理にでも読みたい本は、外出して喫茶店に長居して読んだりしています。
喫茶店に長居、は怠けている事にならないのか? と突っ込まれるとアレなんですが。

食べ物の話。
甘酢漬けをこよなく愛する私は、いつも冷蔵庫に甘酢漬けの元を作り置きしています。余った野菜を片っ端から漬けちゃう。
大根や人参や蕪にセロリ、生姜や茗荷やタマネギなどは常連ですが、先日ふと思い立ってネギを付けてみたらこれが美味い! 新発見した気分で、それからは来る日も来る日もネギまたネギ。一度に一本分ほど食べてしまいます。一度気に入るともう見たくなくなるまで食べ続ける偏執っぷりは相変わらずですが。

甘酢漬けの元は、<黒酢1cup、砂糖100g、塩小さじ1>の割合が基本、好みで砂糖を減らしても。一度に500~1Lほど作っちゃいます。黒酢は単に私の好みなので普通のお酢でも。一度煮立てて冷まして冷蔵庫で保存。お酢を煮立てている時に顔を近づけるのは避けましょう……むせます。確実に。

ネギは斜めのざく切りにすると味がしみやすい。ざくざく切って、赤唐辛子1~2本と共に甘酢に漬けます。冷蔵庫で。数時間で食べられます。どんなに食欲の落ちている時でもむくむく食欲が復活する最強っぷりな味。(ネギ、お酢が好きならですが。)

ちなみに同じように唐辛子を入れたタマネギもかなりいけます(ドレッシングにもなります)。タマネギは少し漬け時間多めに。蕪や大根はレモンを入れて。勿論大根+唐辛子もいい感じです。
ちなみに甘酢漬けに限らず、漬ける時はラップで落としぶたのように表面を覆うようにすると、野菜が飛び出る事もなく少なめの液で漬けられますよ。野菜を食べきった甘酢液は、野菜にもよりますが二度目までは液を足すなどしてそのまま使えます。

ただ甘酢漬けの難点は、実はお砂糖の使用量がかなり多い事なんですよね……。お酢も取れて健康的ではありましょうが、その分糖分もしっかり取ってしまうという。残った甘酢液をドレッシングにする場合はとこの所要注意でございます。

ほとんど自分のためのレシピメモでした。最近こんなんばっかですみません。

ここの所、少しスタジオ気味な日々です。
スタジオな日はほぼ確実にデリな夕食になるので、家で食べる時はこういうシンプルなものが食べたくなっちゃうんですよね。

「ゲルギエフの指輪、もし行けなかったら私が替わりに行ってあげるので何の心配もせずにチケットを取りなさい、取りなさいったら取りなさい(一部脚色)」とメールをくれた知子さん(母)、ありがとう。親の愛が身にしみちゃうよホント。

そんな今日の日記。

Comments (0)

2005年7月15日(金) ミュージカルとか

最近我が家を訪れて下さる方々は、皆様「ところで物干しは何処?」とわくわくした顔で訪ねて下さいます。(先日ハズミで勝ったぶらさがり健康器の事です。)ありがとう日記を読んでくれて。でももう寝室の奥深くにしまっちゃったもんね。今ジーパンとTシャツがぶら下がってるもんね。邪魔なんだからさっさと処分すればいいのに、何だかせめて元を取るまでは……と思ってしまう私は貧乏性なんでしょうか。でも元を取るって、あと暫くジーパンかけとして活用する、という事なのか……。何れにせよ寿命はあと僅かでしょう。ごめんね、物干しよ。お前はもう死んでいる……。(まだ北斗が抜けない)

ミュージカル、プロデューザーズ見て来ました。前NY行った時にチケット取れずに諦めた記憶が二度ほどあり、念願かなったと言うところ。面白かった! しかしあんなに下ネタ+悪ノリ満載のミュージカルだとは知らなかったよ……。あまりきまじめな方にはお勧め出来ませんね。でも王道に素晴らしく盛り上がる音楽といい怒濤の連発ギャグ(死語?)といい、演出も中だるみする間もなく、役者さんの一部とオケの一部に若干の?はあったものの満足です。最後のオチが案外あっけなかったのは、まあ後味が悪いよりはいいかな。ともかく死ぬほど笑いました。あんなに笑わせてくれたミュージカルは初めてかも。

QUEENのミュージカル見ようかどうか迷っていたんですが、この調子だとつい見に行ってしまいそう……。チケット取っちゃおうかな~。行ったらもう歌いまくりに決まってますよ。で、お隣におもっきり迷惑かけて来ようかな~。
ABBAのミュージカル見た時も一人大カラオケ大会になってしまいました。でもお隣の人も歌いまくっていたからOKさ。
一度見るとまた次が見たくなっちゃうもんですよね。映画にせよ、舞台にせよ。
ここ最近見たミュージカルでは、やはり昨年……かな? のキャンディードが最高峰でした。昨年をここ最近と言ってよいとすればですが……。

歌いまくりと言えばDURANDURANの来日。行きたかった。行ってこれまた最初っから最後まで踊りまくり歌いまくりのお姉さんになって隣の人に迷惑かけたかった。でもその日、もうお仕事決定しちゃってて無理。残念です。

80年代繋がりで。
先日、というか昨日、ふとテレビを付けたらやっていた噂の「電車男」ドラマ。見る気は無かったのに、丁度盛りあがり?の場面で折しも音楽はELOのTwilight! それはズルイです……思わず感動しちゃったよ(笑)。ついでにそのあとELOガンガン聴いちゃったよ。やっぱりイイ曲だ~~。TIMEは好きなアルバムです。

最近他に聴きに行った音楽といえば、某交響楽団の定期公演、モーツァルトとマーラー。モーツァルトは死ぬほどつまらなかったです(笑)。マーラーはそこそこ面白かった。でも生には生ならではの魅力があるとは言え、聴いていてイライラしちゃうようなら家でCD聴いてる方がいいですよねぇ……。

そういえばミュージカルプロデューサーズでは、ジークフリートの誓いがなんたら、という場面ではちゃんと(ワーグナーの)ジークフリートのテーマがかかっていました。思わずニヤリ。
ワーグナーと言えばゲルギエフの指輪……(オペラ)。
来年初頭来日ですが、チケット取っても4本全て行ける可能性はかなり低そうで、さすがにそんな無茶なチケ取りは出来ないよ……。という事でたまに指を銜えながらサイトを覗いています。どなたか行かれたら是非ご感想を……。

最近のお気に入りレシピ。

白瓜の昆布漬け。
材料:白瓜、しょうが一かけ、昆布4~50cmほど、塩。(天然塩など美味い塩使用がおすすめ)
白瓜をタワシやスポンジでこすって表面の毛を落とす。(薄毛があるタイプなら)
縦半分に割ってスプーンで種を掻き出す。
小さじ1~1半ほどの塩を表面にまんべんなくすり込む。内側にも外側にも。
昆布(薄い方が扱いやすい)を適量水で戻しておく。
昆布一切れと、生姜の薄切りを中に挟むようにして、瓜をもとの形に戻すように合わせる。
瓜の表面をぐるぐると隙間無く昆布で巻く。上からラップで巻いて冷蔵庫へ。
以上終了。4~5時間で食べられます。
白瓜も色々ですが、要はそんなに大きくない、皮が薄くて生食出来そうな瓜ならなんでも。はぐら瓜とかでも。

美味いです! もう毎日こればかり。でもあまり日持ちしないので、数日食べたかったら少し塩をきつめに。残った昆布と生姜は、そのまま一緒にも食べられますが、結構量があるので私は細かく刻んでおつゆにしてしまいます。塩がきいているのでそれだけで夏向きのおつゆになっちゃいますよ。

そんな、今日もあまりにとりとめのない日記でした。

Comments (0)

2005年7月11日(月) ご感想ありがとうございます!

機動戦士ガンダムSEED DESTINYのED曲、See-Sawの「君は僕に似ている」へのご感想を掲示板、メールで下さった皆様、ありがとうございます。物語が終焉を迎える第4期のEDとしてSee-Sawの曲を聞いて頂けるというのは本当に光栄な事ですね。このアニメーション作品がクライマックスを迎える、その流れを、物語のアウトロダクションであるEDとして一緒に支えて行ける曲であればいいなあ、と願いながら二人で色々考えつつ作った曲です。まあ私達の思いはどうあれ、この曲が作品をご覧になっていらっしゃる皆様にもそう感じて頂けることが何より大事で……そういった存在に成り得る曲であることをただ祈っております。
あとは私達も楽しみに物語の行方を見守りたいと思っております……。

ああ、随分長く日記を書いていなかったのだなあ、と改めて気が付いたり。
ツバサ・クロニクルサウンドトラック1へのご感想を下さった皆様も、ありがとうございます!
どの作品もそうですが、私も作品そのものを……特にこの作品は原作がありますので、原作世界も、楽しみながら作った音楽の数々です。どうぞ作品共々、可愛がって(?)頂けますよう……。

その一方、最近は「作品」の為ではない音楽を自分で作って遊んでいたりもしました。……いつどんな形で出る、と決まっている曲ではありませんが(笑)。念のため。
作品のために曲を作るのは、作品から頂くイメージの上で遊ばせて頂いている、という感覚でとても楽しいものでございますが、たまに何も考えず自由に曲作りをするとやはり新たな発見があってこれまたとても楽しいです。「ああ、やっぱりこういう曲が好きなんだなあ」と思ってみたり、「やや、実はこんな事もやりたかったのか」という発見もあったり。

「やりたいこと」の寿命は実はとても短いんですよね。今日やりたい事は明日には消えてしまう事が多い。「いつかやりたい」のいつか、は九割以上の確率で来ない。やりたい、という欲はとても大切だと思うので、ちゃんと今日のうちにせめて形にしておこう……と思いながらナマケモノの私は思うだけである事も多く……(だめじゃん)。

とりあえず現在やりたい事のプランの一つが。
知人が「24」をセット購入したと言うので彼女といつもの面子をDVDと共に招いての「24」一気見大会。二泊三日で見られるのだろうか……。「寝た者は置き去り」な体力勝負の試聴会になるのでしょうか。
それから同じく「スターウォーズ」一気見大会。その後映画館で最新作へ。まあ、映画かかってる間に実現出来るのか微妙すぎますが……結局DVD全巻揃ってからの実現になったりして。それも悪くない感じですが。
さあ果たして実現なるか!? やはり九割以上の確率で無理なのか?

ここ数日取り憑かれている歌があります。

たーらこーたーらこー、たっぷーりーたーらこ
たーらこーたらーこたっぷりたーらこーがやーってくーるー……。

某CMの歌なんですが強烈すぎます。延々たーらこーたーらこ……。
いつも、作曲活動中に歌に取り憑かれる事は少ないのですが、何故か作詞活動中にはその頻度が高いようです。いっそタイトル「たらこ」にしちゃうぞ?

あまり忘れられないので言葉を換えて歌ってみました。
ターバコーターバコーたっぷりターバコー
ターバコータバーコーたっぷり……
かなり体に悪そうです。

最近知人に借りたりして読んでいた漫画。「デスノート」と「北斗の拳」。両者とも面白すぎて大変です。「ボツ曲よ、俺の中で生きろ……」とか遠い目をして口ずさむ日々です。

そんな、相変わらずとりとめもない日記でございました。

Comments (0)