4月, 2005 | FictionJunction

BLOG


2005年4月9日(土) 続編

雨の音を聞いて過ごした一夜が明けました……。
明け方には雨音も水の滴りも止まり、
お仕事部屋は何とか無事でした。良かったー。

でも水漏れ現場は壁紙ボコボコだったり
ドアが閉まらなくなっていたり。

これから現場に敷き詰める為に家中からかき集めたタオルやベッドカバーの洗濯だー。

Comments (0)

2005年4月8日(金) 現場から生中継

お仕事へ行って参りました。
帰ってきました。
テレビなど見ながら夕飯を食しておりました。
何だか建物のどこかでどーんという音がしたような気がしました。
何だろう? と思いつつ遠い音だったのであまり気にしませんでした。
ご飯を食べ終わりました。

雨が降って来ました。
何だか懐かしい雨音だなあ、と思いました。
屋根の上の雨音を室内で聞いている感じです。
でもヘンだな、と思いました。だってここはマンションの中途階です……。

廊下に出てみました。
家の中に雨が降っておりました………。天井から。ボタボタと。
うおおおお!

先ほど原因は上の階の洗濯機である事は判明したんですが。色々連絡の結果どうやら水元はもう止まったらしいのですが。廊下に置いてあった機材を避難させ、本棚の一番下にあったマニュアル類(ずぶ濡れ)も避難させ、一息は付いたのですが、でも我が家の雨はまだ止みません。天井の雨音もまだ止まりません。つまり天井裏にはまだ結構水が溜まっているものと思われます。

今の所被害は廊下と洗面所、浴室だけで、もうそこはずぶ濡れなのと水が結構な勢いで落ちてくる為立ち入ることは出来ませんが、居間と仕事場と寝室はまだ無事。でも仕事場にいても、居間でも、寝室でも、どこもかしこも真上から雨音がするんですよ……。一体いつ「ぽたり」と来るのか、何ともスリル満点な感じ。それともこのまま雨は止んでくれるのか。待て続編! (……)

水も滴る梶浦家から生中継でお届け致しました。
いやーめったに出来る経験じゃないかも。
とりあえずパソコン類を避難させるか、仕事続行するか迷っている所でございます。
このまま仕事場が被害を受けなければ、もしくは漏電して停電なんて事にならなければ、笑い話の範疇で済みそうなんですが……何ともはや。

とりあえずトイレに行くのに傘が必要。

続編1:
寝室にも雨が降り始めました……(涙)

Comments (0)

2005年4月1日(金) 春なんて

世の中に
たえて花粉のなかりせば
春の心はのどけからまし

とりあえず鼻と目を取り外してざぶざぶ洗わせろ。
とか。
マスクして「うーんすっきり!」なんて気持ちよさそうに伸びをしてるCM作ったお前、絶対花粉症じゃないだろ!
とか。
夏休みも正月休みも返上するから、3、4月雲隠れしていいですか。
とか。

そんな荒んだ毎日を送っていらっしゃる同士諸君、如何お過ごしでしょうか。如何もへったくれもない感じではございますが、とりあえず桜前線なんて早くどこかへ行ってしまえ。

再起動中、すなわち嬉し楽しいお休み状態であった筈の三月末、薬飲んで朦朧としていたのもあって、寝られるだけ寝て起きてもベッドの中でずるずると本を読み、気付けばまた寝入っていた(ループ)と言うような、これ以上人間がどうやったらだらだら出来るのか限界突破な数日を過ごした梶浦ではございました。休みの間に部屋を整理しようとか髪を切ろうとかそんな野望は何処へやら。だらだらな日々は何故これほど早く過ぎるのか。まさに光陰矢のごとし。

しかしそんな毎日の中。
私は「これは行ける!」と思った。
即ち、私はいくらでもこの毎日を続けて行ける、だらだら資質に充分恵まれている、と今更ながらに気付いた。
なろうと思えばいくらでもダメダメになれるのだと気付いてしまったが故に、4月からはキリキリ働こうと思います。花粉症がなんだ! がんばろー、おー!! (はっくしょん)

もっと色々書く事があったような気がするんですが、何だか思いつかず。
中途半端な日記ですがここまで。やっぱり頭がボケボケだー。

Comments (0)