鍋はいいよね | FictionJunction

BLOG


2006年10月19日(木) 鍋はいいよね

涼しくなって来たし、鍋だよね!

そんな訳で先週は、
しゃぶしゃぶを食べたり
すきうどんを食べたり
ふぐちりを食べたり
あんこう鍋を食べたり
そんな、極端に鍋ブームな日々でした。でもちょっと季節を先取りしすぎたかもしれません。
「ちょっと……暑いよね?」「うん……」そんな感じで。

暑いと言えば先日、よそいたてのあっつあっつお味噌汁を思いきり太ももの上にひっくり返し、「熱い熱い〜」と涙目になりながらお風呂で冷やすこと30分。すぐ冷やしたのが幸いして大惨事には至りませんでしたけれども、しばらくジーパンはくのが辛そうです。それにしてもお風呂場で、他に何をする事も出来ずじーっと水シャワーを足に当てているあの情けなさと言ったら、これはもう何とも言い難いものがございますね。魔法が使えたら「ブリサガ!」一発で冷やせるのに(冷えすぎですか?)。ウカツを直す薬ってどこかにないのかなあ。

そうそう魔法と言えば。

……その前段階として、少し前に買っちゃったんですよねDS Lite。だってハードディスクを買いに某Bカメラに赴き、買い物を済ませてエスカレーターに乗っていたら「DS Lite限定入荷、こちらの列にお並び下さい〜」とか呼んでいるじゃありませんか。まだ品薄な時期だったにも関わらず、平日の午前中だった為か、並んでいる人数も少な目。梶浦ふらふらと並んでしまったのもこれ無理もないことと申せましょう。色は白。まあ、普通のDSは持っていたんですけれど。それも同じ白。だからいらないっちゃいらなかったんですけれども。でも小さいし可愛いし!

で、Lite買って何をやっていたかと言うと、脳トレだ! とばかりに「数独」です。これなら寝る前にさっと出来てぱっと止められるし。だって下手にRPGなんて買った日にはまた限界体勢で廃人プレイを繰り広げ、日々のあれこれがおざなりになって行くのは目に見えている。.hackゲームだってやりたいなーと思いつつ今回はじっと我慢していたのですから。

それなのに。
つい先日。
FF3。
貸してくれたの。お友達が。
貸してくれるって言うのに断るのもアレですしね? せっかくの好意ですしね! FF3やったことなかったし!(わくわく)そんな訳で再びBカメラに赴き、早速攻略本を購入です。

そうしたら攻略本の隣にね。
出てるの。
FF5が。
アドバンスで。
買うよね。これは買うよね。

そんな訳で現在DS LiteにはFF3が入りっぱなし。その隣にはFF5が出番待ち、というとても危険な状況ではございます。でもオトナなので「仕事場にはDS持って行かない」という必殺技が使えます。今回は廃人道を進む事なく、寝る前の暇を見てゆっくりやりたいと思っています……。とりあえず既にジョブレベル90に達しようとしているシーフで盗む連発中。

そんな日々です。
仕事もしてますよ? 本当ですよ!? 毎日「早退→ゲーム」とかしてないですよ? と遠い空に呟いてみる。


コメントを閉じる
  1. ko-suke より:

    すいません、ツッコミを入れさせていただきます。
    「ブリザガ」です、「ブリサガ」じゃなくて……。
    FF3、私もはまってます。面白いです。普通に。

  2. 内藤ホライズン より:

    あ、ホントにブリサガだ……。
    それなんてブリサガり健康器、みたいなwwww
    FF11だとサブリガ(防具)がありますがあまり関係ありませんか
    そうですか。
    総入れ歯、FF6も近々登場しますね……。
    良いですよね、ファイナルなファンタジー。
    お仕事もゲエムもがんばっていきまっしょい!

  3. s より:

    梶浦さん・・・まあ、人生楽しんでるようなので      とりあえずなにもいいません。。。

  4. 班長 より:

    FFですかぁ………Vやりたいと思っていましたが買えず………
    Finalが続くのもなぁと日々思っていますが、いつになったらFFの最終作になるんでしょうか?
    それはいいとして、まぁ人それぞれ人生の楽しみ方があるのでそれはそれでよいのかとも思います。

  5. Julien より:

    I so wish I could read what my beloved Yuki Kajiura posts on her blog 🙁
    Japanese is so hard

  6. 錯乱狂気 より:

    たしかDSLiteって、DS用ソフトとアドバンス用ソフトを1つずつ入れられますよね。両方入れておいて・・・てのは危険かな?廃人まっしぐら?

  7. 梶浦由記さんの文章は面白いということ & DS Lite いいなぁ‥‥

    梶浦由記さんの文章はものすごく面白いといつも思う。
    Webを見ていて「文章がうまいなぁ」と感じることはあまりないけれど、梶浦さんの場合はそう思う。
    こうなんというかただ単に「面白い・リズムがいい」ということではなく、全体として面白いというか‥‥雰囲気として面白いというか。
    個人的にはオトナ語の謎の文章を読んだときも「うまいなぁ」と思った。非常に感心するばかりか、思わず「すごいなぁ、いつか自分もこんな文章を書いてみたい」とちょっとした決意をしてみたりする。
    「文章がうまい」とはどういう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください