ビーシャビーシャ | FictionJunction

BLOG


2003年8月1日(金) ビーシャビーシャ

「ビーシャビーシャ」見てきました。
去年NYで見たものの日本公演。私が見た時のタイトルは「De La Guarda」だったんですが、その後何やら著作の関係で?名前が変わったようです。内容については昨年の6月の日記に書いてありますので、ご興味ありましたらそちらをご覧下さい。
オフィシャルも発見。http://www.tbs.co.jp/villavilla/

役者さんは若干違っていたかな。でもド迫力のパフォーマンスは相変わらずで満足でございました。場所は赤坂ACTシアター。ACTの最終出し物になるんですね。いつまでやってるんだろう。東京近郊にお住まいの方、是非ご覧あれ。見ておいて損は無いですよ。かなりお勧め。

でも、あの作品のテーマは「抑圧された(吊られた)人間の解放に向けてのあげき」だと私は勝手に思っているんですが。最も私が胸えぐられるシーンで、何故か観客からどっと笑いと拍手。パフォーマーの悲惨な叫び(と思われる)に「イェー!」とレスポンスを返し盛り上がるお客様。私の感覚がおかしいのか?そこ笑う所なのか??うーん……、本当に「パフォーマンス」の受け取り方は人それぞれなのだなと。

最近、前にもましてちょっと太………(以下略したい気分)。
誕生日放送に向けてせめて以前の体重に戻そうと決意した今週頭。なのにイタメシにしゃぶしゃぶに焼き肉と毎日食い倒し(+飲み倒し)ているのはどういう訳か。おまけに週末にも飲む予定が詰まってるのは何たることか。ダメです私ったら。ごめんねハナちゃん。と何故か犬に向かって謝ってみる今宵なのでした。


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください