2007 | FictionJunction

BLOG


2007年12月31日(月) 2007もお世話になりました。

本年も「いいっ!」とか言っている間に過ぎ去ってしまいました。
来年も「うっ!」と言う間に終わってしまうのでございましょう。

2007年、お世話になった皆様、梶浦の音楽を聴いて下さった皆様、コメントやメールでお声をかけて下さった皆様、
本当にありがとうございました。
皆様のお陰で、どうやら本年も無事に終える事が出来そうです。

……無事にと言いつつ、正直年賀状書いていません……。
今年は年賀状ぶっちぎりの超不作法なヤツです。すみませんすみません……。

そう、ブログにいつもコメント下さっている皆様、ありがとうございます。読むだけでお返事出来ずに申し訳ありませんが、いつもとても楽しみに拝読しております。改めて御礼を!

簡単ではありますが、本日(本年)はこれにて。
皆様、良いお年を!

Comments (16)

2007年12月27日(木) 哀しみの牛丼

曲は天から降ってくる。
……こともあります。
歌モノの場合は結構多いです。

具体的に言えば、道を歩いている所にふと沸いて出てくる事が多い。沸き始めると止まらない。やぱ、あ、イントロ来た、Aメロ来た、弦来た、ギターリフも来た、あ、歌詞付きでサビまで来た、コーラスもきたー、あわわ、という感じです。放置しておけば頭の中を右から左にすーっと流れて消えて行ってしまうので、すかさずメモせねばなりません。なので五線紙ノートと鉛筆は常に携帯しています。沸き始めたら人目なんて気にせず、駅のホームだろうが人混みだろうが立ち止まってその場でメモ。沸いてくる速度にメモの速度が追いつかず、必死の形相でメモメモです。
だって、道ばたで降ってくる曲は名曲が多い。
……からではありません。

メモをする最大の理由は、
「忘れた曲は世界一の名曲だった気がするから。」
これに尽きます。
実際、メモして帰宅して改めて奏でてみると
「……ダメじゃん。」
とポイ捨てしてしまう曲の方が多いですが、でも中には「これは行ける!」ものもある。そして忘れてしまった曲は「これは行ける」だった気がして仕方がない。果てしなくそんな気がして仕方がない。なのでメモしない訳には行かないのであります。「やっぱり世界一の名曲ではなかった」事を確認する為だけにでも。

ちなみに、曲をメモって頭の中に流れていた「雰囲気」を忘れない為にはコツがあります。超いい加減な仮歌詞でも、その時流れていた歌詞も忘れずにメモっておくこと。メロディーとコードだけではピンと来ないものでも、歌詞も書いておくとその臨場感ごと思い出せる事が多いです……まあそんな事はどうでもいいんですが。

今日も降ってきました。
ちょっと家から遠目の地下鉄の駅で下車し、歩いている途中に。
これは結構行ける、ような気がする。
しかし今日に限って、五線譜が鞄に入っていない……そうだ、朝、鞄の整理した時に脇に置いて、再収納するの忘れたんだ……どうする、家まで歩いてあと五分。コンビニで紙とペンを買って慌ててメモをするか、忘れないように歌いながら帰るか。
後者に決定し、頭の中でぐるぐる歌いながら足を速めます。
歌いながらサビが若干変化している気もするけど気にしない。
ひたすら頭で歌いながら家へと向かいます。
(たまに実際歌っている事もあります。きっと相当気持ち悪い人です。)

その刹那、ふと目に入った某牛丼屋さんの看板。
「ホワイトシチュー牛丼」
え、何ソレ。
何だかあり得ない組み合わせな気がする。
牛丼って実は殆ど食べた事がない。牛丼屋さんに足を踏み入れた事も、生まれてこの方一回か二回しか無い私です。どんな変わったメニューがあるか詳しくは知りませんが、でもこの組み合わせってどうよ。和洋折衷? さすが日本人だなあ。何でも混ぜちゃう。いや、そういう自由奔放な日本人のアレンジ能力ってすごくイイと思うんだけどさ。

などと思いを巡らし、ふと気づくと。
……消えてた、曲が全部(涙)。

ああ、やっぱりあの時紙とペンをすかさず購入し、メモしておくんだった……と後悔しても後の祭り。アフター・ザ・フェスティバル。高校の文化祭、暗闇の中でみんなでジュースを啜った、あの後夜祭の明るい虚しさを思い出す……いや待て、でも「後の」祭りなんだから、ジ・アフター・フェスティバルの方が近いのか?
そんな事をつらつら考えても何の慰めにもなりません。

せめてもの腹いせにと、梶浦はその牛丼屋さんに初めて足を踏み入れ。
「ホワイトシチュー牛丼」
を買ったとも。ええ、買いましたとも。
テイクアウトし、お家に帰って食べましたとも。

Gyuudon

無意味に写真も撮ってみたよ……。
おぬし、せめてブログのネタになってでも貰わないと気が済まぬ!
(八つ当たり)

ホワイトシチュー牛丼は、想像に違わずもんのすごくジャンキーな味だったけど、結構美味しかったです。
……ちょっと塩辛かったのは、心の涙の味だったのかもしれません……。

そんな訳で、今日忘れ去った曲は「これは行けない」曲だったと私は信じています。
牛丼に負けた位ですから。ええ、きっと。

Comments (12)

2007年12月26日(水) イルミネーション

Midtown2_2

昨日、ふと通りかかったMidtownのイルミネーション。
この時期はどこもイルミネーションだらけですが、
特に見に行こうと思った事もないし、
どちらかと言えば「電気代もったいねー」とか思ってしまう醒めた根性の持ち主なんですが。
でもやはり綺麗なものですなあ、と純粋に思った。
あまり込んでいなかったのも良かったのかな。
そんな訳でぱちりと撮ってみました。

そうそう、昨日はクリスマス本番だった訳ですが。
クリスマスと言えば、
オーストラリアへ行ったときに可愛いお菓子屋さんで見つけた
このチョコレートのサンタ。

Santa

可愛いと言えばとっても可愛かったんですが、
でもどう見てもアンパンマンにしか見えません。
こんな所にも日本アニメの影響力が!?

今日はそんなさっぱり更新でした。

Comments (5)

2007年12月24日(月) メリー!

クリスマスイブ!

Cake

梶浦家の今年のクリスマスパーティーは昨日23日でした。
今年はちゃんと出席して、ケーキのデコもやりました。

我が家のケーキデコはずっと前から私が担当しておりますの。
以前はチョコレート買って小さなお家を造る所から始めたり、アンゼリカを細く削ってお砂糖の蜜で組み立ててツリー作ったり、(ミモザの砂糖漬けを飾ると綺麗なのです)チョコの小道を造ってポッキーで柵を作ってそこにお家とツリーをディスプレイして、生クリームで雪を綺麗に積もらせて……とかやっていたんですが最近はすっかり手抜きです。

昔はでっかいジンジャークッキーのお家作ったりもしたなあ。
大根を芯にして、大きなツリー型の前菜作ったり……。
でも最近はやらないのです。だって親戚に小さな子がいなくなっちゃったんだもん。親戚のお子様達が成長して来るのはとても嬉しい事ですが、ほんのちょっと寂しくもありますなあ。

そんな、ヴィジュアル面ではちょっと寂しくなってしまったクリスマスですが、知子さん(母)のチキンは健在です。

Chicken

人数が多いので一羽では足りずに足も焼く……。
我が家のオーブンがちっちゃくなっちゃったので、
大きなチキンが焼けないからなんだけど。

これにリンゴソースを付けて頂くのですよ。
もう本当に半端無く美味しいのですよ。
いやー今年も美味しかったなー。知子さんごちそうさまです!

そんな素敵なイブイブを今年も過ごしたのでした。
食べ過ぎたー。
(お酒は控えました……いや、ちょっとは飲んだけど。ほんとにちょっと。)

Comments (5)

2007年12月20日(木) 反省文

すみません。
反省してます。

昨日はですね。
初めてお会いする方と、「どうせなら食事でもしながら」(どうせなら飲みながら、じゃない所がポイント)と設けて頂いた席で、超寝不足+腹ぺこで赴いてしまったせいか、普段なら酔う量じゃないワインで立派な酔っぱらいに。お仕事に近い席だったのに、思い返すと頭からファイガ吹くほど恥ずかしいですが、もうこうなったらこの世界に怖い物は無いかなとも思った。

でも今朝目覚めてふと自分のブログを見て、
やっぱり怖い物もあるかなと思いました。

すみません。
もう二度と、
酔っぱらった勢いで意味不明のブログ書いたりしません。
多分。(←何せ書いた記憶が無いので確約出来ないらしいです。)
本当はさくっと削除して、何事も無かったかのように新たな今日を始めようかなーとも思ったのですが、せっかくコメントも頂いた事ですし、自戒をこめて残す事に致しました。しくしく。

「おーいお茶」はですね。
どうやらイイキモチで帰宅途中、喉が渇いていたらしいんですよ。
コンビニに入った記憶はあります。

朝起きて見たら冷蔵庫の周囲に、何故か冷蔵庫の内容物が散乱している。開けてみたら、お茶のペットボトルが七本、きっちり収まっていました。そりゃ重かっただろうよ。何故七本も。それも数が半端。どうせなら五本とか十本とかにすればいいのに。
きっと「冷やした方が美味しい!」とか思って、冷蔵庫の中身を適当にぶちまけて収納したものでございましょう。でも収納して気が済んだのか、一本も飲まずに服のまま寝てたけど。お陰でプチ二日酔い気味だけど。そもそも初めから冷えているものを買ったんだし、昨日のうちに飲めば良かったのに。

ちなみにお茶はお茶だけど、別に「おーいお茶」じゃなかったんだけど……まあいいか。

以上反省文でした。(あまり反省の色が無いが……。)
それにしても、たかだかワインの2〜3杯で酔っぱらうとは私もヤキが回ったものよ。……あれ、途中で注いで頂いていたし、ひょっとしてもっと飲んだのかな……?あれ……?

Comments (7)

2007年12月19日(水) おちゃー

こんばんは、梶浦です。
酔っぱらってます!
おーいお茶が重いんですがどうしたら。
おやすみなさいー

Comments (3)

2007年12月16日(日) ハーゲンダッツ

どうやら待合室からのインフルエンザお持ち帰りは回避できた様子で、
今日も何事もなく元気な梶浦です。

昨日の夜は「空の境界」第一章劇場版を見て参りました。
勿論試写の段階でもう見てはいたのですが、友人がチケット取ってくれたので今度は普通に劇場で。何と申しますか自分が関わった作品を見る際にはどうしても「関係者席」的な場所で見る事が多いので、たまにはこういうのも楽しいなあ、と。
劇場を出る際、私の斜め後ろ辺りで「Kalafinaのあの曲、俺むっちゃ好きだなあ!」と熱く語ってくれていた二人連れの方、ありがとう! 宜しくね!

そして帰り道にはコンビニでハーゲンダッツストロベリーを買って帰りました。
ストロベリーを食べたのは久しぶりでしたが、美味しかったです。
足に挟んで「さむっ」と言いながら二人で食べた……なんてことはしませんよ? オトナですから。ええ本当に。
未見の方にはよく分からないネタで申し訳ありません……。

しかしハーゲンダッツと言えば。
私は普段、俄然「リッチミルク」派なんですが。
最近の「リッチミルク」の不遇は一体どうしたことか。
次々と我が近所のコンビニから姿を消し、もう最近はどこにも売っていないのです。ヴァニラや新製品もいいけど、リッチミルク! 基本でしょ?王道でしょ? 頼みますよコンビニ仕入れ担当の皆様方。一つ二つでいいから棚に置いてやって下さいよ。私はいつまででも待っているよ……。

そして帰宅後は、翌日(今日)からの備えの為に、
「修羅場スープ」をくつくつ煮こんでおりました。

「修羅場スープ」とは何か!?
説明しよう!
それは梶浦由記が、料理しようかな、なんてやる気も体力も全て削がれる修羅場時の為に作っておく、「とりあえずこれさえ食べておけばおっけ」なスープである。以上説明終わり。梶浦家には、このスープの為だけに、6リットル鍋などという、およそ一人暮らしなお部屋には似つかわしくない超邪魔アイテムがございます。

この鍋に、しょうがのみじん切り(かなり多め)をオリーブオイルで炒めた上にタマネギ三個程、ネギ1〜2本、にんじん一本程度、ブロッコリ一房、キャベツ半分、トマト3〜4個もしくはホール缶一個、(野菜の量はその時で変わるので相当適当ですが)あと好みでローリエとかローズマリーとかタイムをぶち込み、好みでブイヨンも入れ、水をだーっと加えて煮る。このままだとダイエットスープみたいですがそれが目的では無いので、お肉もちゃんと入れます。チキン系でも美味しいと思うけれど、普段からぶっといハーブ入りソーセージをお取り寄せして冷凍庫にキープしてあるので、それを3〜4本放り込む事が多い。(そして跡からキッチンばさみをスープに突っ込んでばちばち切る……)塩で味を調えて以上終了。ブロッコリは当然茎も使用、にんじんも皮ごと、ねぎも青い所まで使用、殆どゴミの出ない優秀スープですよ。ある野菜全部入れちゃえばいいんだもん。

ポイントは、じゃがいもやかぼちゃ、ポタージュ化する野菜を入れない事です。
この手の野菜は案外クセがあるので、三日続けて食べると必ず飽きが来ます。
(どうしても入れたければ、食べる分だけ取り分けてその日の分だけに入れる)
スープと思うとしょうがのみじん切りと共につい「にんにくも…」と考えがちですが、何日も食べ続ける事を考えるとそれもお勧め出来ません。その後すぐ人に会う、なんてタイミングに食べられなくなっちゃいますからね。

何日か食べ続けてさすがに飽きてきたら、ホワイトシチューにしちゃったりカレーにしたり、ごはん入れて洋風おじやもアリ。

なんかこの手のスープ、毎年日記(ブログ)のネタにしている気がするのですが、「料理をするのが面倒」というだけの理由で三日も四日も同じスープを食べ続けるスーパーウルトラ面倒くさがりな人間が私の他にそう存在するとも思えず、あまり役に立っていない気が相当しているのですが、今日他にネタが無いので勘弁してね。

そんなこんな。また暫くお仕事埋没な日々が続きます。
幸福な事でございます。

Comments (9)

2007年12月14日(金) 危険な予防

みなさま今晩は。(とりあえず書いている今は今晩は)
先日知人が、アニメーション「舞-乙Hime」系の感想をメールしてくれまして、
返信に「マテリアライズ!」と打とうとしたら、間違って
「待てリアライズ!」
と誤変換。そのまま送信してしまった梶浦です。
何を待てと言うのか。
すぐにそんな突っ込み返信を貰ったのは言うまでもありません。

さて。
本日は勝手にお仕事一日オフとし、インフルエンザの予防注射を打って来ました。何せ昨年、忙しい最中に感染しレコーディング中に九度超えの熱を出し、「はらほれひれ〜、もう何でもおっけ!あはははは!」なレコーディングをした挙げ句にスタッフにもウィルスをばらまいてしまった暗い過去を持つ私です。それからはもう、風疹が流行ればすかさず予防接種、インフルエンザと聞けばすぐに……の割にはこの冬ちょっと体調崩し目だった為に行くのが遅くなってしまったのですが、でもやっとかないと。今度同じ事をしでかしたら、スタジオ出入り禁止になりかねませんよ。ほんと。

予約無しでも接種出来るのか、朝一応病院に確認の電話をしたのですが。

「はい、出来ますよ、でもですね、何せ今本当に流行っていますから、待合室にもインフルエンザの患者さんがとても沢山いらっしゃいまして。」
「……つまりそれは。」
「外でお待ちになっている方もいる程です。」
「危険性も多分に孕んでいると言うことですね。」
「はい。」
「……諸刃の剣と。」
「その通りです。」

そんな会話をした挙げ句、悩んだのですがやっぱり打ってきました。
手洗いにうがいは十分しましたが、今の所体調に変化は無し。明日までこの調子なら大丈夫でしょう。多分。きっと。

そして帰宅後、よっし荒れた部屋の片付けするぞ!
と思った筈なのに、何だかちっとも片付いてない。あれ、おかしいな……。

でもいいの。
今夜は、冬の定番しょうがたっぷり紅茶を頂いてゆっくりと眠りに付くのです。
今日は早寝! おやすみなさい!

Comments (7)

2007年11月26日(月) 「Kalafina」始めました

全7章にて映画化中の「空の境界」
そのBGMを梶浦担当させて頂いているんですが、
その7作ED曲全てを「kalafina」(カラフィナ)というプロジェクト名で作っています。

[Kalafina公式]

新人さんやそうじゃない人や、女性ヴォーカルさん達を集めて生意気にもオーディションなんて事もやらせて頂きました。
素敵な声を聞かせて下さった皆様、ありがとう。
そんなヴォーカルさん達に、色々歌って頂こうと思っております。

映画第一章、「俯瞰風景」のEDテーマは「Oblivious」。
上記公式にて視聴出来ます。
(でもMacは無理みたいなんだよ。ごめんなさい……)
シングルとしては、第一章〜三章ED三曲まとめた形で
「Oblivious」のタイトルで2008/01/23に発売になります。

映画一章目「俯瞰風景」は新宿テアトルレイトショーにて12/01上映開始です。
東京近郊在住の方、是非見にいらしてね。
映像も無茶苦茶綺麗ですごい。見入ってしまいますが、
ED(BGMもだけど)の5.1Mixが結構良いのでございますよ。
こればっかりはCDではお届けできないのが残念でございますが、
映画館でならたっぷりご堪能頂けます。

全七作。
BGMと共に、この章にはどんな曲、空気、歌詞が合うかな……。
と頭をひねりながら曲を作って行くのもまた楽し。
そんな頭の中のアイデアを、美しい声の歌姫達と形にして行く、
Kalafina着々と現在進行形です。
どうぞ宜しくお願い致します!

あっ!
オーストラリアからは無事帰って参りました(遅!)。
向こうでの話は後日改めて。

Comments (15)

2007年11月16日(金) オーストラリア

いつも仕事中、Macでメモ帳的なものを開いて思いついた事をメモするようにしています。歌詞案だったり後で付け加えたい音だったり、その他にも「あっあの人にメールしなきゃ!」だったり、まあテンポラリーな「to doメモ」的なモノで、時々急ぐあまりに意味不明な言葉も書かれていたりする訳ですが。

意識朦朧と仕事をしていた昨日、メモの最後に書かれていた言葉が

「えびぬる」

正直これはお姉さん分からない。
海老塗る?
一体梶浦は何がしたかったのでしょうか。誰か教えて。

さて、そんな梶浦は、いきなりですがオーストラリアへ旅立ちます。
今日。これから荷造りして、成田へダッシュ大作戦です。
相変わらずとんぼ帰りなので、観光する暇は皆無、
多分コアラにもカンガルーにも会えずに帰ってきますが、
でもファーストオーストラリアなので楽しみです。
パソコン持って行きませんので、メールなど受け取れません。
その間連絡途絶えますが、お知り合いの皆様宜しくです。
まあ、「え、もう?」というタイミングで帰って参りますので
あまり問題ないとは思われますが……。

では行ってきますー。

Comments (13)

2007年11月10日(土) ひたすら燃えた

ちょっと見て下さいよ。
今日コンビニで見つけて即買いしたこれ。
バスソルトです。

Bathsolt

早速今日から一つずつ使おうと思います。
明日には仕事が出来る梶浦に、
明後日には仕事が早い梶浦に、
明明後日にはやる気バリバリな梶浦になっている予定です。
待て三日後!

さて。
プログお休みの間。
梶浦がモーレツにハマっていたものがあります。
これです。

天元突破グレンラガン!

前々からアニメに詳しい知人に「面白いから是非見ろ」と言われておりまして、ある日曜の朝ふと見てしまった。それからは日曜の朝が楽しみで仕方のない体に。ともかく熱いの。燃えるの。一話ごとに、「どうしよう熱いぜ!もーたまらん!」という燃え死に名シーンが必ず各所に存在する、ともかく魅せるドラマな作品でした。
この熱さは、子供よりオトナの方が楽しめる気がする。いいよいいよー。俺を誰だと思っていやがる!
今度仕事の時に使ってみようかな。
「時間無いけど間に合いますか?」
「俺を誰だと思っていやがる!」
仕事の遅いアンタだから心配なんだよ。
と言われるだけだと思うのでやめておきます。
いやでも本当に楽しませて頂いた作品でした。終わっちゃって寂しいよー。

普段自分が何らかの形で関わった作品は必ず録画して見てはいるのですが、やはり100%純粋な気持ちでは楽しめないんですよね。面白い!と思って見てはいても、どこかに贔屓目も愛着も入ってしまいますし。

そう言った意味で、純粋にただただ楽しみで録画して最後まで見続けたアニメーションは「蟲師」以来かなあ。あれも本当に素晴らしかったですが、蟲師はそもそも原作が大好きで、原作への愛情から見始めたというのもあり、またあれは原作の性質上綺麗に一話完結だったので、「来週が待ちきれないー!」という感覚は無かったし。

グレンラガンは、昼12時を「朝」と呼ぶ私が、日曜だけは必ず早起きしてリアルで最後まで見続けた作品でした。だって続きが待ちきれなかったんだもん。まさにこれを「ハマる」と言うのであろう。途中から見始めたのが残念だったのですが、最初の方も気になって録画していた友人に見せて貰っちゃった。ごめんね、DVDちゃんと入手するから!
とにもかくにもオトナな君に、人生クールぶったってつまらない、熱く生きたもん勝ちだと思っている私と似た貴方には特に絶賛お勧めですよ。機会があれば是非ご覧下さい。

ちなみに暫くの間「グレンガラン」だと思い込んでいたというのは秘密です。
そんな秋の「燃え」報告でした。
アニキィィィィィィ!

DVD紹介ついでに、梶浦が好きなアニメーション系映像作品を他にも幾つか。

 或る旅人の日記

Tabibito
或る旅人の日記(amazon)

風景、世界観が本当に綺麗。ひたすら癒されます。
以下のサイトでほとんど全話公開されていますので、是非見てね。

[或る旅人の日記]

DVDには上サイトで未公開の話も収録されていますよ。

 

 ユーリ・ノルシュテイン作品集

いつかノルシュテインにプロモとか作って貰えたらなー。まあ、あり得ない夢ですが……。

 

 イジィ・トルンカ作品集 Vol.5

トルンカの作品もとても好きですが、どれか一つと言われたらやはり「真夏の夜の夢」かなあ。映像がより洗練されて来る後期作品の方が好きみたい。

 

 シュヴァンクマイエルの不思議な世界

……なんかアマゾンに無いみたいなのでこちらにリンクを。

[シュヴァンクマイエルの不思議な世界]

シュヴァンクマイエルの映像センスには本当にぶったまげる。「対話の可能性」で惚れました。ただ基本結構グロいので、そこが味でもある訳ですが、あまりにグロいものはちょっと苦手。気持ち悪い系の映像が苦手な方にはお勧め出来ないです。でもこのぶっとんだ映像感覚は一度味わってみる価値はあると思いますよ。

 

 ベルヴィル・ランデヴー

ちょっと不気味だけど愛しい登場人物達、イカした音楽、いいよいいよー。TVのCMで何気に見てDVDを即買いした作品でした。海のシーンは圧巻で、飲まれたなあ。

 

 岸辺のふたり

 

 ハッピーエンドの不幸なお話 その他の短篇

「ハッピーエンドの不幸なお話」が大好き。
白黒のリズム感溢れる映像も素晴らしいですが、音の使い方も秀逸で、その「音」が消えたあとの周囲の寂しさが何の説明もなくてもリアルに伝わって来る。
他も割と佳作揃い。「小さな寄り道」もいい。

 ムーミン パペット・アニメーション

ムーミン、原作本は私の一生モノの愛読書ですが、このパペットアニメも秀逸。これも見つけた途端即買いしたDVDボックスです。岸田今日子さんが全てのキャラクターに声をあてられているのですが、そのもの寂しさもたまりません。色々アニメ化されたムーミンの中で、最も原作に近い雰囲気を漂わせているのがこれじゃないかな。

思いつくまま適当に挙げていたら結構な量になってしまいました……。
忘れているものもありそうなのでまたいずれ。

Comments (7)

2007年11月9日(金) おしらせなど

こんばんは。梶浦由記です。
コンビニから帰り、ゲットしたブツを整理しながら
「冷蔵庫行き……」と呟いていたら、
背後にいた知人が
「明治屋小雪?」

ききまちがいも色々ですね。

先日スタジオでルパン三世の話題で(何故か)盛り上がっておりました。
あの有名な「ルパンザサード!」という歌を、
エンジニアのAさんはずっと「ルパンルパ〜ン♪」だと思っていたそうな。
そして同じくBさんは、「ルパンがさぁー♪」だと思っていたそうです。
これから物語が始まるから、「ルパンがさぁ。」
だからルパンが何なんだよ!と突っ込みたくなる寸止めな歌詞ですよね。

ブログを放置していた間だのお知らせでございます……。
エル・カザドサウンドトラック第2弾が、09/21発売になりました。
それから、これから発売になるCLAMPさんのコミック、「ツバサ」の21、22,23巻初回版に、「ツバサTOKYO REVELATIONS」というアニメーションDVDが付いて参ります。豪華!
そちらのBGMと、牧野由衣さんが歌われるOP、「synchronicity」の作詞作曲編曲も担当させて頂きました。

それからそれから、ご報告が遅くなりましたが、8/8に発売になりましたえりさん(ツバサクロニクルのサントラその他でさんざんお世話になっております伊東恵里さんです)のアルバム、「LONELY WITH YOU」に一曲楽曲を書かせて頂きました。歌詞、アレンジはプロデュースをされている小椋佳さんが書いて下さいました。

明日11/10、13時台、ニッポン放送「小倉智昭ラジオサーキット」番組中でえりさんが生ライブをされるそうで、そこで梶浦が書かせて頂いた「LOVING YOU」も歌って下さるそうです。えりさんの素敵な歌声、お聞きになれる地域の方、是非ご堪能下さいませ!

12/01には、梶浦が音楽を担当させて頂いています「空の境界」アニメーション映画、七部作の第一章が新宿テアトルレイトショーにて公開になります。
奈須きのこさんの原作がまた素晴らしくて、梶浦すっかりハマってしまいました。映画の方もですが、原作も、未読の方は是非!!

それからこれも梶浦が音楽を担当させて頂いたNHKスペシャル「世界里山紀行」のDVDも11/22に発売になります。こちらも本当に素敵な番組ですので、よろしければ是非ご覧下さいませ。

ブログをオヤスミしていた間は、アバラを折ることも、とんでも買い物をする事もなく、比較的平和な日々でした。

あ、でも紅茶の缶の落下を防ごうとして左手を壁にたたきつけ、中指の爪をばきっと割り、素敵な血豆を作りました。暫くピアノを弾く時に中指使用を避けていたのですが、どうしてもついポロリとやってしまい、「うおがっっpずううえいいい」とのたうち回る日々でした。
結果的に紅茶をぶちまけていた方が被害が少なかったのは言うまでもない。
最近やっと血豆部分の爪も伸びきり、濃いマニキュアマストな生活ともおさらばです。めでたしめでたし。

そう、買ってまだ一ヶ月だったKORGのキーボードにカルピスぶちまけ事件もありました。
よりによってカルピスだぜベイベー。
普段はカルピスなんで飲まないのに。某コンビニのくじ引きで当たっちゃって貰っちゃって。なんでカルピスなんて当たるんだよ!と超絶逆恨みをしつつ、これはダメだ、絶対音が出なくなる。ドとレとミの音が出なくなる。とっても大事にしてたのにー♪壊れて出ない音があるー♪どーしよ、どーしよ♪と大いにパニクったのですが、奇跡的に音は出ています。
でも下の方の鍵盤が幾つか重いの……。
修理に出したいんだけど、、マスターに使っているのでなかなか出しにくく。
修理に出す時間が出来るまでじっと我慢の子です。

まあその他にも、何故か椅子の上に置いてあったメガネの上に座ってみたり、何故か家の鍵を家の中で紛失し外に出られなくなって家族に救出してもらったり、譜面を忘れてスタジオに行ったり、熱を出して二日ほど爆睡していたら死んだんじゃないかと思われて留守電が数十件貯まっていたり、まあ色々あるにはありましたがどれも些細な事です。
平穏な日々です。

11月に入ってようやく少し寒くなって来ましたね。(東京は)
皆様もお風邪など召さぬようご自愛下さいませ。

Comments (8)

2007年11月7日(水) ご無沙汰しました

前回のブログ更新から恐ろしいほど時が経ってしまいました。
この間ご心配下さった皆様、申し訳ございません……。
今後はもう少しマメに更新致しますのでお許し下さいませ……。

放置してあったサイトにも若干手を入れました。
リンク切れっぱなしだったbookshelfをとりあえずリンクから外しました。
それから、スパム天国になっていた掲示板を臨時に閉鎖。
メッセージ下さっていた皆様、申し訳ありません。ログは大切に保管してあります。
そのうち掲示板は他のスクリプトを探して再開したいと思っております。現在ちょっと時間がないのでもう少し先になりますが。

そんなプチお知らせで本日はリハビリ更新。
オシゴトのお知らせなど、近いうちにまた改めて。

Comments (7)

2007年8月24日(金) お知らせのみ

取り急ぎお知らせ(宣伝?)のみ更新でございます。

ブログにすっかり書くのを忘れていましたが、
8/19、26,27の[NHKスペシャル]、「世界里山紀行」の音楽を梶浦が担当しております。もう第一回終わってからのお知らせ。遅!すみません。でも一部完結でとても素敵な番組ですので、宜しければ第二回、第三回、ご覧になって下さいませ……。
第一回のご感想を下さった皆様も、ありがとうございました!

それからそれから。
下のブログにも書きましたフィルムコンサートにて、皆様から頂いたご質問。
会場でお答えしきれなかった分を幾つかピックアップして、[FJY公式ブログ]の方で回答させて頂いております。質問ピックアップの方はもう随分前に宣伝・みやいさんにして頂いていたのに、梶浦がお答えするのがこんなに遅れてしまい、掲載が遅くなってしまいました……みやいさん、皆様、すみません……。

そんなこんな、取り急ぎお知らせだけですが。
毎日暑いですね!(@東京)
もう真面目に溶けそうです。
皆様もご自愛下さいませ。

あまりの暑さでバジルが枯れた〜。しくしく……。

Comments (7)

2007年8月7日(火) フィルムコンサート終了です

8/5、福岡会場でのFJYフィルムコンサート、
ご参加下さった皆様、ありがとうございました!
さっそくですが、打ち上げの写真……

Masu

ではありません。
最終日でもあり、会場が素敵な酒蔵だったというのもあり、
トーク部はこんなラフな感じでスタート。
司会のみやいさんと二人で。
いきなり升。
升を前にゆるみきった顔の二人。
二人ともおっさん臭い?放っておいて下さい。

え、升の中身?いやだなあ、水に決まってるじゃないですか。
いきなり飲んだくれながらトークなんて、ねえ?

Fukuoka2

FJYプロデューサー野崎さんも加わって、3人で水を酌み交わしながら話は進む進む。酒ネタばかり話していたような気がするんですがどうなんでしょ。

Sengai

前の机においてある瓶はこれ。
本番前に試飲をさせて頂き、辛口系が好きなのでこれを選びました。
いやー美味いでした。(くどい?)
[石蔵酒造]さんのwebで買えますよ。お世話になりました!

今回は最後と言うこともあり、色々はっちゃげ気味にやろうと話しておりまして、
福岡会場限定の「FJY衣装」もありました(笑)。
Fjytshirt

分かります?
左からF、J、Y、3人揃ってFJY。
みやいさんが夜なべして(多分)アイロンで作ってくれました。
みやいさんありがとう!
「ねえ、Fiction」
「なんだいJunction?」
「YUUKA(仮)もいるよ」
という素敵トークを繰り広げようかとも思ったんですがさすがに自重しました。

そんな会場でのサプライズ。

Bcake1

最後にいきなりケーキ登場で、会場の皆様がハッピーバースデーソングを歌って下さったんですよ! そう、梶浦8/6生まれなのでございます。これは正直全く予期しておらず、感動しちゃいました。皆様、ありがとうございました!

さて、名古屋大阪東京札幌福岡と行われたフィルムコンサートもこれにて終了です。
本来ならちゃんとライブをやって締めたかったんですけれども、色々事情もあり叶わず。ですが、こうしてFJYの音楽を聴いて下さっている皆様と直接お目にかかれる機会というのは、梶浦にとってもとても貴重な、得難い場所でございます。
ご参加下さった皆様から、多大なエネルギーを頂いて帰って参りました。
各会場にお越し下さった皆様、支えて下さったスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

そして福岡でも食ったとも。

Hirugohan

当日昼には何とか御前(忘れた……)を食し、

Mizutaki
そして打ち上げでは水炊きですよ。
これがともかく美味しゅうございました!!
お店の方の対応も素晴らしく、何とも素敵なお店でございました。

Otoushi
鶏料理、どれも絶品!
しかし量が多い。
「もう喰えん……」と言いながらまだ喰う。

Zousui

締めの雑炊、これがまた絶品!
そして喰う。

「もうダメだ……」と限界突破のお腹をかかえながらヨロヨロとお店を出た我等ご一行。
しかしここは福岡。博多。
ラーメンを食べずに帰れるか?
いや帰れまい。

そんな訳で一旦ホテルに帰って小休止(笑)した後、
改めて「山ちゃん」に出撃です。
Yamachan

#食べるのに必死でラーメンの写真を撮り忘れた為、
 お店の様子をお送りしております。

ここでラーメンその他のおつまみを、
「もう喰えん……」
と言いながらやはり喰う。
死ぬかと思いました。
でも美味しかった。

そう。
前回福岡に来たときも、同じ「山ちゃん」でラーメンその他を食したらしいのですよ。
らしいと言うのは、梶浦一次会で飲みまくって昇天していた為、二次会の記憶が全くありませんのですよ。
なので後日、
宮井さん「山ちゃんのラーメン美味しかったですね」
梶浦「え、私食べてないよー」
宮井さん「食べてましたよ!替え玉までしてましたよ!」
梶浦「それはスミマセン……
というふがいない会話を繰り広げる事となった訳ですが、
今回新たにその味をしっかりと脳裏に刻む事が出来ました。
(今回はお酒セーブしたから。
 と言うより一次会で食べるのに精一杯であまり飲むヒマが無かったから……)

ラーメンを食べた後も夜はまだ終わりません。
さすがにもう食べられないよ、という事でバー系のお店にしけこみ、今度はオトナトークを繰り広げながら博多の夜は更けてゆくのであった。(もとい、朝は明けてゆくのであった。)

そんな博多滞在。
翌日東京に帰ってきた、六日は誕生日当日。
今度は実家でケーキ。
Bcake2

えへ、ごちそうさま。

掲示板メール、コメントなどでお誕生日メッセージ下さった皆様も、本当にありがとうございました!

それから、会場にてお手紙、差し入れ、お誕生日プレゼントなど下さった皆様も、改めまして本当にありがとうございました。全てちゃんと手元に届いておりますよ。お手紙も、いつも大切に読ませていただいて、宝物として保存してあります。皆様から頂いたコメントやメール、メッセージも同じく梶浦の宝物でございます。

これからも皆様に楽しんで頂ける音楽を作りたいなあ、という気持ちを新たにしつつ。
また皆様とどこかでお目にかかれます事を!

Comments (11)

2007年8月4日(土) フィルムコンサート

昨日、札幌で
本日、東京でのFJYフィルムコンサートにいらして下さった皆様、
ありがとうございました!

札幌には伺えなくて申し訳ありません。
東京会場の皆様、楽しい時間をありがとうございました!

簡単ですが御礼まで。
明日福岡に伺います。
福岡から帰って来ましたらまた改めて……。

Comments (5)

2007年8月1日(水) さすがにへこむ

ちょっと聞いて下さいよ……。

先日購入したMac miniなんですけれどもね。
立ち上げた直後から、何かファインダーの反応悪いなあ、とは思っていたんですよ。アプリの起動が遅かったり、フォルダ開くだけで待てマウスカーソルになっちゃったり。初めてキーボードとマウスをワイヤレスにしたので、何か設定関係かなあ、もしくは古いアプリとの相性問題?と疑問に思いつつ色々設定インストールその他を進めていたんですけれどね。

すぐに出始めました。一旦出るともう止まらなくなりました。
昔で言う爆弾、カーネルパニック連発。
そのうち、三回に一度程しか立ち上がらなくなり、いくらなんでもおかしいと、OS再インストールの前に一応ハードウェアテストを試してみたら、見事にエラーのお知らせが。
早い話が初期不良。
お姉さん、生まれてこの方20台を下らないパソコン購入歴がありますが、初期不良機って初めてなんです。
現在、まいMac miniさんは
「ワタクシ実家へ帰らせて頂きます。」
と交換の為、あっぷるさんへお里帰り中。
何か二週間ほど帰って来ないらしいんですけれど。
でもそもそも、新品と交換してくれるんなら、何故二週間もかかるのだろう……とも思いつつ。

いやね。もうすぐ新製品続々発表なこの時期にMac mini購入ってのは、確かに微妙すぎるのは知っていた。でもね、入れ替えられるタイミングが数日しかない。仕事の合間を狙ってスタジオプチリニューアルの準備中で、それまでにはスペースの問題もあって入れ替えを済ませたい、お遊び用だし、もうしょうがないか、予定としては、全て入れ替えを済ませた後、快適に動き始めたMac miniでアップルイベントの新製品発表を見て、「ふ……」と苦笑と羨望のまじった大人の笑みを漏らす(かもしれない)予定だったんですの。

それがさあ。
どうやら、8/7の新製品発表を、Mac miniのお帰りを待ちながらぼーっと眺める事になりそうです。そして帰ってくるのはきっとちょー忙しい最中。当分入れ替え作業なんて出来っこない。

微妙だ。
あまりにも微妙すぎる。

今こそ、この言葉を初めてブログに綴ってみたい。

orz……

と……(涙)。

Comments (8)

2007年7月30日(月) マドギワンダーの今

画像アップついでに。
ベランダーならぬ窓際ガーデナーな我が家。
居間の窓際だけで我慢なのだよ。と自分を律していたのも束の間。
いつの間にか始めてしまったのですよ。
ペットボトル栽培を……。

以前から興味はあった。
しかし避けて通っていた。
だって美しくない。
お手軽に出来るのはいいけれど、
せっかく好みの植木鉢を集めた窓際に、今更ペットボトル並べるのもどうよ、と思ってね。

でもね、ちょっとやってみたかったの。
栽培目的というより、一体どういう風になるんだろう?という、理科の実験的興味。分かる?だから、何も置かないつもりだった廊下側の窓際にまずバジルから始めてみた。

……そしてハマった(笑)。
何より楽なんですよ。行動のデフォルトが「面倒くさい」から始まる私のような人間にはうってつけ。土を使わないし室内で育てるので虫も付きにくいし、水の量が一目で分かるので水やりの失
敗ゼロ。一旦水をやったら暫く放置しておけるので、数日の旅行なら問題ナッシング。そして良く育つの。特に紫蘇とバジルが、「ついこの間摘
んだのに、お前いつの間に……」というほどむくむく育っております。
面倒くさがりだけどハーブくらい育ててみたいなあ、という方には超絶お勧め。詳しいやり方は「ペットボトル栽培」で検索してみてね。

そんな今の窓際。

Madogiwa

サラダミックスやらレッドマスタード、イタリアンパセリに普通のパセリ、チャイブにバジルにルッコラに紫蘇にイチゴにレモンバーム、沖縄野菜のはんだままで。すくすくと育っております。
ベランダにはローズマリーやタイムもいるし、
台所にはスプラウト製造器も活躍しているので、ちょっとしたハーブ天国。
(しかし食べきれない……)
手前にぶら下がっているのはジャスミン。ぽちぽち咲いてくれてます。

でもやっぱりね。
ペットボトルなんだよね。
美しくない。
なので日よけも兼ねて、全員に手作りの、
リボンとフェルトで作ったお洋服を着せてみた。
それからガーデニング用のプチオブジェなどをふと見つけ、ちょっと飾ってみた。
……そしてハマった(笑)。
プチオブジェ集めに。

そんな訳で、

Kumas

パセリの根本ではくまズがガーデニング中。

Usa

ルッコラの根本にはうさズ。+飾り枝も。

Wanko

わんこもいる。その他色々なブツがあちらこちらに。

ふと気付けば、
どうにも梶浦家的にそぐわない乙女チックな空間が窓際に大出現していました。
何かここだけ異世界。何故。いつの間に……。

そうそう。
プチオブジェを集める内、
「ぶらさがりわんこ」なんてキュートなやつを発見してつい購入してしまったんですよ。植木鉢のふちに、たらんとわんこがぶら下がる、そんなオブジェなんですけれどね。ペットボトルには使えないけれど、他の鉢にぶらさげたら案外可愛いかも!

……と思ったんですが。
我が家の陶器鉢は縁が厚いものが多く、滑ってしまってどうしてもぶらさがらないという事が、届いてから判明(涙)。
そんな訳で今、ぶらさがっている筈だったわんこは、

Udetate

元気に腕立て中です。
ビリー入隊?

おまけ。
いつもお世話になっている事務所のMさんの飼い猫、
Mさんと相思相愛ラブラブのジャイアン。

Gian1

このあられもない寝姿が愛しすぎ、今私の待ち受けに納まっています。
癒されすぎ。一応待ち受けサイズでアップしてみたので、貴方もどうですか?

Gian2

これも可愛いい〜。

そんな写真だらけブログでした。

Comments (7)

2007年7月30日(月) 名古屋/大阪 ありがとうございました!

28、29と名古屋、大阪へ
FictionJunction YUUKA「circus」発売記念フィルムコンサート
へ行って参りました。
ちゃんと期日前投票してから行ったよ!

いつもスタジオで音楽を作っている事が多い私にとって
皆様と直接お会いできる機会はとても貴重なもので、個人的にもとても楽しみにしておりました。皆様に多大なるエネルギーを頂いて参りました。ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました!

そして食べた。
食べたとも。

まず名古屋、やはり定番ひつまぶしっ!

Hitumabushi

子供の頃から、誕生日の夜は高確率で鰻+スイカという、極悪とウワサされる食べ合わせで育ってきた梶浦。鰻、穴子は大好物でございます。関西風にぱりりと焼き味風味も香ばしく、美味美味。いいねえ、名古屋。

その後大阪へ移動。
ひつまぶし後僅か三時間しか経過していないのにも関わらず、(笑)
皆でお魚料理を大変美味しく(たんまり)頂きました。

Otukuri

Kinme

美味し〜い煮付けとなってこの後登場したキンメ。
その他ハモの湯引きやら巨大牡丹エビやら。豪華絢爛な食卓でした。
勿論お酒も頂きましたとも。

そして翌日の昼は、お好み焼き。(写真撮り忘れました……)
会場近くのお好み焼き屋さんに適当に飛び込んだんですが、
美味しかったなあ。
大阪在住の友人が、よく
「大阪の食は、適当なお店に飛び込んでもあまりハズレというものがない」
と言っているんですが、(それに比べて東京は……が必ずその後に続く)
そうなのかも。
いいねえ、大阪。

そんな食い倒れな一泊二日の旅でございました。

会場にて素敵な笑顔を下さった皆様、お声をかけて下さった皆様、
本当にどうもありがとうございました。
梶浦からもほんの些細な御礼ですが、以前ブログでもご紹介した手作りFJYストラップを持参致しました。(数が少なくてごめんなさい……)
今週末は東京、福岡会場にご参加下さる皆様とお会いできるのを楽しみにしております。またストラップ持って行きますね。札幌会場には参加出来ず申し訳ないのですが、どうぞフィルムコンサートをお楽しみ頂けますよう祈っております。

そんなこんな、御礼まで。

Comments (4)

2007年7月27日(金) 今日のご購入

新宿サザンテラスにオープンしてから半年以上が経つのに、
長蛇の列が途絶えないドーナツ屋さん、クリスピー・クリーム
本日のご購入です。

Krispy

サザンテラスには割と良く行くんですが、いつも素通りしていたんですよね。だっていくら美味しくても、お姉さん正直ドーナツの為に一時間半も並ぶ気になれないよ。まあニホンジン、アキッポイカラ?そのうち空くだろうと思っていた。……のが半年経っても相変わらずの行列で、ニホンジンケッコウスゴイとも思っていた。

それが、さすがにこの暑さのせいでそろそろ空いて来たんですかね。
ふと通りかかったら、30分待ちの看板が。
知人と一緒だったのもあって、ノリで買ってみました。
食べてみました。

中がふんわりしっとりで、お砂糖衣がかかって、
かなり甘いですが確かに美味しいかも。
そもそもそんなに高い物では無いし、今後日本に普通にお店を展開して行ったら人気は出るだろうなあ、と思われる。

明日持って行くからねー、スタッフのみんな!新幹線で食べようー。

そう、明日明後日と、名古屋大阪でFictionJunction YUUKA 「circus」発売記念イベントのフィルムコンサートというものがございます。梶浦はトーク担当?で参加させて頂きます。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
ご参加下さる皆様、どうぞ宜しく御願い致します!

Comments (9)

2007年7月26日(木) 最近のご購入

Mini_2

mac miniですよ。
この、apple的には超微妙な時期に大人買い。
ふふふ……はあっはっはっは!(大人買い笑い)
可愛いヤツめ!
だって、ワークルーム改装を色々考えていたら、遊びMacの置き場が無くなって、
小さいのに買い換えざるを得なかったんですもの。(大人買い言い訳)

本体の下に重なっているのは、Lacieのmac mini用ハードディスク。
こんな本体と同型ディスク出してくれちゃって。
これはヒトとして重ねたくなる。
重ねられずにいられようか。
ハブとしても機能して結構便利なヤツです。

と言いつつ買って既に数日が過ぎ、やっと箱から出しました。
今粛々とインストール、データ以降作業中です。
毎日ちょっとづつ進めているのでもうちょっとかかりそう。

それにしても困っているのがMacのメーラーです。
以前から愛用しているものがとっくの昔に製造終了となり、
そろそろ機能的にも限界かなあ……と思いつつ、
メーラーの移行って異様に面倒臭いですよね……。
歴代のフィルタを一つ一つまた手設定するのかと思うだけでクラクラするー。

色々良さげなメーラーの情報を集めてもみたのですが、
個人で開発されているものだと、またいついきなりの製造中止の憂き目を見るかと不安だし、カスタマイズ前提系だと手がかかるのが面倒くさい。
こんな面倒くさがりな私は、いっそ多少の不便は我慢して、標準装備のmailを使っておくべきでしょうか。一番長く使うにはやっぱりそれなのかなー。悩みます悩みます。

Comments (8)

2007年7月25日(水) 色々と

先ほど、盛大に考え事を(早い話が頭の中で作曲を)
しながらコンビニをウロウロ、レジへ赴いた所、
「同じ袋にお詰めして宜しゅうございますか?」
と店員さんから不意打ちの質問を受け、
「宜しゅうおまです」
と何語だか良く分からない返答をしてしまった梶浦です。

とっさの質問に、そのまま
宜しゅうございます……と答えそうになり、それじゃ変だろう、と取り繕おうとしたものが無惨な失敗を遂げた形だと推測されます。
人生、コマンドZ(Macユーザー限定。取り消しコマンド)したい事は無数にございますな。

そんなこんな、
また改めて書きます……なんて前回のブログからもう随分経ってしまいました……。
若干重なっていたお仕事もちょっと一息付き、
四日間ほどお休み。
お仕事中は、終わったらあれもやらなきゃこれもやらなきゃ……
と思ってはいるのですが、(洗濯とか掃除とか掃除とか掃除とか……)
いざ終わってみるといつもの微熱やら頭痛やらで
ベッドにでろーんと横になったっきり
立つのもいや。
本読むのも雑誌読むのもいや
テレビ見るのも音楽聞くのも電話出るのも音が出るものぜんぶいや。
ご飯食べるのもトイレ行くのもめんどくていや。
もう世界中の全てがいや(笑)。

そんな超いやいや園(知ってる?)状態でお休みの二日をまるっきり無駄に消費した後、何事もなかったかのように立ち直る梶浦なのでした。忙しかったお仕事の後っていつもこんな感じ。king climsonとかガンガンかけながらお掃除だぜ!

さて。

改めまして、FictionJunction YUUKAの「circus」をお聞き下さった皆様、本当にありがとうございました。
アルバムを作り終えてから若干の時間が経ってみて、改めて今、このタイミングであのアルバムを作る事が出来て嬉しかったなあと。とても素直に感じております。
聞いて下さった皆様、お世話になった皆様、多謝です!

そして、音楽を作るヨロコビも大好きですが、それを誰かが聞いて下さって、「こんな風に聞きましたよ」とコメントを頂ける、ああ、受け取って貰えたんだなあ、と思えるヨロコビはもっと明るくて暖かい。幸せだなあ、と心の底から感じることが出来る。そんなヨロコビを今回も皆様から頂きました。ありがとうございます!

そしてそして。
梶浦がぼけーとしている間に、アニメーション「エル・カザド」のサウンドトラックも本日発売となりました。こちらも聞いて下さった皆様、ありがとうございます!御礼の固め打ちみたいですみません!

色々あるけれど、たまにいやいや園になっても(笑)、やっぱり音楽を続けて行きたいなあ、と思う。
音楽って本当に素敵です。

さて。

いやいや園を脱した後の梶浦がお休みをどう過ごしたかと申しますと、
刻んだ。
青唐辛子を。
このシーズンしか入手出来ない青唐辛子。
麹を買って、まず三升漬けを漬け込みます。

Sanshouzuke

醤油と麹と青唐辛子を刻んだものを混ぜるだけ。
2年位経ったものが好みです。
現在飲み会などで活躍中のブツは三年物。甘エビとかイカとかあえるとちょー美味い。
今年はちょっと青唐辛子を抑えめに、辛さ控えめを狙って漬けてみた。

それから柚子胡椒も漬けます。

Yuzukoshou

我が家の柚子胡椒は「黄柚子胡椒」。
青柚子ではなく黄色いので漬けるので、今は麹と青唐辛子と塩で仕込んでおき、
半年ほど経って黄柚子が出回り始めたら、皮をきざんで混ぜて完成。
なので食べられるのは半年とちょっと先。
鍋物やお肉の焼いたのに最高。お豆腐などにも合う。
今は昨年作ったものを消費している最中です。まだ結構香る。

ちなみに、青唐辛子を刻んだ手で、うっかり目など擦ってはいけません。
大変な事になりますよ!(やったらしい……)

そうそう。
お休みの間にちゃっかり飲み会もやった。
昔のバンドのメンバーと飲んだんですよ。皆変わっていなくて、それぞれタフに生きていて、本当に楽しゅうございました。
その時空けた新果実酒。

Amanatu

甘夏酒。
春頃、甘夏を大量に頂いて……と知子さん(母)から回ってきた甘夏を、ジンで漬けてみた。
(その時家に、誰かや誰かが持ち込んだジンの開いたやつが半端+大量に残っていたから……)
ジンで果実酒を仕込んだのは初めてでしたが、これがさっぱりさわやかで案外行けます。まあ、ジンフィズ系の味なんで想像はし易いですかね?
そんな訳で、新果実酒を飲みに、また来て下さい友よ。これは早めに飲んだ方がいいと思うから。

そして。
仕事でバタバタしていた間、
水やりで手一杯で他のケアがあまり出来なかったミニバラとかハーブとか夕顔とかに。
また大量の来訪者が(涙)。
それ以前に、葉っぱを思い切って落として水付け作戦やら、一連のお薬噴霧計画やらで一端は撲滅したかに見えたのですが、やはり甘かった。再び戦闘開始です。

そういえば、某お仕事のスタジオにて
プロデューサーMさん「この曲は、虫なんかが出てくる場面に使ってもみたいですね」
事務所の新人N君「今虫と言えば、ハダニですか!」
(……ブログ読んでくれていたんだね、ありがとう……。)
そんな経緯もあり、今その曲は「ハダニの曲」と密かに呼ばれている。
私もつい「あ、あのハダニの曲ね」と思ってしまう。

ついに私、ハダニのテーマ曲まで作ってしまったらしいですよ。
どこまで私に付きまとうのだ、ハダニよ………。

そんなこんな、お休みも明けてまた次のお仕事の打ち合わせが幾つか。
こちらも戦闘開始です。
皆様にお届けして、「いいね」と思って頂ける、そんな曲が作れますように。
気持ちも新たに、頑張ります。

久々に書いたので、長くなりすぎました……。

Comments (4)

2007年7月4日(水) circus発売!

聞いて下さった方、本当にどうもありがとうございます!
ごめん、時間内無いので改めて書きます!
とりあえず御礼まで。ありがとう!

Comments (21)

2007年6月27日(水) 錦を飾りたい

最近お仕事モードでスタジオに居続けで、暫く実家へ帰っていなかったんですが。
先日知子さん(母)からお電話があり、

「ゆきちゃん、ササニシキがお友達から届いたわよ。持って行くわね!」
「おお、それは嬉しいな〜」
「今日中に食べた方がいいみたいだからね。」
「……今日中?」
「案外持たないのよ。少なくとも明日までには食べないと。」
「???」
「さくらんぼは痛みやすいのよ!」

母よ、ササニシキは米だ。
そんな訳で佐藤錦を大変美味しく頂いたのでありました。

そんなお仕事モードの最中。
ベランダ植物に、少なくとも水だけは欠かさないように気をつけていた……つもりだったのに。弱っていたバラに気を取られ、すくすくと育っていたハーブ類がつい二の次になっていたんですね。はっと気付くと、ローズマリーもタイムも瀕死、ペパーミントに至ってはもうカッラカラのミイラ状態に。うおーごめん!根腐れを恐れて水をケチった私が悪かったよ〜〜!(涙)

そんな自分のダメっぷりに深く落ち込みつつ、さすがにこのミイラ状態はもう復活は無理だろう。そう思いながらも捨てがたく、一応水をたっぷりやってみたの。

そうしたら、出たんですよ綺麗な新芽が……。

Mint

正直、感動した。
強いなー、偉いなー、私も頑張らなきゃなー。
そう思って梶浦由記は仕事へ戻ったらしいです。

え、ハダニ?
………。

まあ、あれです。
「最近のご趣味は?」 と聞かれたら、
「ハダニ育ててます♪」
と胸を張って言える。

でもまだ負けた訳じゃないから!!多分!!

Comments (9)

2007年6月25日(月) 脳内メーカー

なるものを人に教えて貰い、遊んでみました。
名前を入れると、脳内でいつも何を考えているか文字を並べて表現してくれる……というシンプルな遊びですが面白そう。

ということで梶浦由記の脳内イメージは。

Kajiurayuki

 

………。
………。
………。

何かあんまりじゃない?
そんな訳で今度は、
「Yuki Kajiura」でやってみた。

Yukikajiura

………。
………。
………犬?

まあ、皆様もあれだったら遊んでみて下さい。
しかし食い気90%は当たっているような。

Comments (8)

2007年6月12日(火) 本気

梶浦由記は本気になった。(攻撃力+5)

それと言うのも、日照時間問題アリ西向き家屋の強い味方、
日陰に強い可愛い白花インパチェンス。
彼女までがにっくきハダニの猛攻を受けている事が判明。
そればかりか、生育が遅く、やっと蔓を伸ばしてきてくれた夕顔まで。
それが私を本気にした。

本気になったら何をするかと言えば、
やはり買い物。
通販。
形から入る私にとっては当然の流れ。

そう、形から入る梶浦は、にわかガーデナーになると同時に、にわか鉢コレクターにもなりました。だって自分の部屋にだよ? 植物を置くのに、つまらんプラ鉢なんてあり得ない。染付陶器好きな梶浦としては、やはり鉢も同じテイストで揃えたい。
……その結果、現在我が家には使う宛もない陶器鉢類が、文字通り売るほどゴロゴロしていますがどうしたら。もう鉢屋開くしかないでしょうか。

それはさておき。

今回の本気の証。

Honki

容量2リットル蓄圧式噴霧器。
ゲーム中盤で手に入れる、ぎんのつるぎ的立ち位置アイテム。
ビギナーにとっては夢。ザコは一掃、だがボスにはちと弱い。そんな存在感。
しかし、狭い窓際+僅か2畳ほどのベランダガーデナーにとっては十分すぎる破壊力を秘めている。(と信じたい)
これで24時間戦えます。

この狭い家の何処に置くのか、とかもうどうでもいいの。
これで、殺虫剤やら何やらをシュッシュする時に
腱鞘炎になる心配も無くなると思うの。
(蓄圧すればレバー押しっぱなしで噴霧出来るから)

そして、殺虫剤も買った。
ネットを検索し、ハダニに効果がある(かもしれない)と言われている薬剤を売るほど買った。
トウガラシをアルコールに漬けたものが良い、という記事を見て早速漬けた。
木酢液だって買ったとも。

今日は早速「粘着くん」を2リットル噴霧ですよ。
そして数日おいて、卵や幼生にも効果があるという薬剤散布ですよ。
ハダニとの戦いは今日も続く。
きっと勝利してみせる。
今まで途中で放り出した、「女神転生」やら「テイルズオブデスティニー」やら、「もぎたてチンクル」の二の舞にはしない。きっと戦い通してみせる。
……多分。
そして感動のエンディングへ、是非雪崩れ込みたいものです。

しかし今一番の問題は、蓄圧する時に上のポンプを何度もぐんぐん押すんですけれどね。その時にアバラがめっぽう痛い。それでしょうか(涙)。(攻撃力-5)

今回もガーデナーネタで、興味の無い方ごめんね。

興味無いついでに、

Fukusia

苗を買ってからなかなか育たず、つぼみが付いても何故かすぐ落ちてしまっていた。水や肥料の過不足の問題か、と諦めかけていたフクシアに、やっと可愛い花が(涙)。

American

そしてアメリカンブルーも綺麗に咲いています。
「もう買っちゃいけない、買っちゃいけない」
と言い聞かせながら買ってしまったアイテム。
アイテム覧もう一杯だよ。どうしよう。でも可愛い。

Comments (8)

2007年6月9日(土) まだ間に合う

そうそう。
先日のFJY飲み会で、空前絶後の大人気(笑)だったのが、果実酒「romanesque」。漬けて一ヶ月半ほどしか経っていなかったので、味見程度にと思って空けたんですが、これがなかなかのお味でした。

パッションフルーツ、まだ入手出来る内にレシピ載せておきますね。
果実酒ファン(いる?)の方は、シーズン終わらないうちに是非。
香りが非常に良く、特に女性はお好きだと思いますよ。お勧め!

●パッションフルーツ酒
パッションフルーツ五個(約500g)(もっと多くても可)
黒糖焼酎 1.8l
果糖200g

パッションフルーツは、「訳あり」系の安いヤツを入手出来るとオトク。ざくっと二つ割りににして放り込む。だけ。
一ヶ月ほどすると澱が出てくるので、この頃合いで果実は取り出した方が良さそうです。澱も濾しましょう(コーヒー用の紙フィルターを数枚重ねて使うと簡単です)。パッションフルーツはぷかぷか浮いてくるので、容器の上に隙間がある場合はラップで液上を覆うように蓋をするのも忘れずに。

黒糖焼酎は、最近果実酒用によく使っている「あまみ珊瑚」で漬けてみました。
甘味は、最近身体にも良くてカロリーも低いらしい(笑)果糖で漬ける事が多いんですが、さっぱりしていい感じですよ。普通に氷砂糖で漬ける場合は300g程度に増やした方が良いかと思います。

漬けて一ヶ月半で十分美味しく頂けました。このまま放置して、一年後にはどんな味になるか楽しみ……ですがおそらくそこまで生き残れないかと(笑)。かなり好評だったので、私も急遽パッションフルーツを1kg追加でお取り寄せして新たに漬け直しましたとさ。

さて。
最近の梶浦は。
相変わらず日々死闘を繰り広げています。
ハダニと(涙)。

水攻めにしても殺虫剤を手を変え品を変え振りかけてみても、一旦撲滅したかに思えるのにすぐに大復活。もうどうしたらいいんだ〜!この生命力には舌を巻きますよ。見習いたい。こやつら、きっとアバラを折っても30秒くらいでにょきにょき生えてくるに違いない。パニック気味の頭でそんな事を考える日々。ハダニにアバラがあればの話ですが。

愛室内ミニバラ家の皆さんは、一体どうやってこの苦境を乗り越えていらっしゃるのか。是非朝までコースで伺いたいものでございます。もうドラグーンだろうがレクイエムだろうが最終兵器全開でぶっぱなしたい気分ですな!(薔薇も消えるが)

そして。
ベランダで育てていたハーブに、本日遂にアブラムシ発見。いや〜〜〜!
(と言いながら洗って食べたけど。)

虫との戦いは明日も続く……。
続かないで欲しい。是非。

しかしこのハーブ。
確かに無農薬で育ててはいますし、いつでもベランダハーブが使えるというのは大変便利でもあるんですが、我が家のベランダはかなり交通用の多い幹線道路に思いっきり面しており、室外機も床も洗っても一週間で真っ黒になります。

農薬たっぷりハーブと、粉塵まみれのハーブ。貴方ならどちらを選ぶ?

Comments (5)

2007年6月8日(金) バッカーノとか、はまりお菓子

最近……と言うよりは少し前ですが、
織田かおりさんの歌われる曲を書かせて頂きました。
タイトルは「calling」
7/26より放映の始まる
BACCANO!」というTVアニメーションのエンディング曲です。

またこの作品が原作本が面白くて……。
アニメーション作品を拝見するのもとても楽しみです。

そう、織田かおりさんは、FictionJunction KAORIとしても何曲か歌って頂いた方。
今回はFJK名義でなく、あくまで織田かおりさんの為に書かせて頂いた曲でございます。作曲、作詞、編曲を担当させて頂きました。

何曲か書いてみたんだけれど、結局バラードになった。
織田さんは、お会いする度に表現力も声もどんどん豊かになって行く、まさに今成長期真っ直中なんだろうなあ、と思う……のもちょっとおこがましいですが、本当に素敵な歌い手さんです。そんな彼女の声の魅力も相まって、これが結構ねえ……いい感じだと思うのよ?
放映も、CDの発売もまだちょっと先ですが、宜しければ是非ご覧&お聞き下さいませ!

最近のハマりもの。
最近……でもなく何年か前から好きだったんですが、今復活マイブーム中。

Soramame
黒糖そらまめ。

黒糖系にはとりあえず何でも弱いので、黒糖クルミなどは前からおやつの定番なんですが、このブツがまた、そらまめの風味、食感も抜群にグー。食べ始めると止められません。(くるみよりはカロリーも低いかな?)ひたすらパリポリパリポリ。しかし軽い食感の割に豆だけあって結構お腹にたまるので、調子に乗って食べていると「は、腹が重い……」状態に。

焼酎のおつまみにも良いそうですよ。梶浦は焼酎そのままは頂かないので、専らお茶のお供ですが。

黒糖と言えば、先日のFJY飲みの時に差し入れに頂いた「黒糖バナナ」がまた美味しかったなあ。バナナチップは実は苦手なんですが、黒糖をまぶされた途端にこんなに美味しく変身するとは。侮り難し、バナナチップ。

Comments (6)

2007年6月3日(日) 折っても飲む

皆様こんにちは。
梶浦由記@やっぱりアバラが折れていた、です。

何ですかそこはかとなくそんな気はしていたんですけれども。
でもアバラーって、病院行ってもあまり出来る事ないよ、と知人に言われてもいて、元々病院&薬大嫌いなもので、放置を決め込んでいたんですよね。

ただ、皆様から色々ご心配やアドヴァイスを頂き、(ありがとうございました!)まあ一応行っておこうかなと、レントゲンを撮ったあげくに発覚致しました。

心のどこかで、
「スタジオで転んでアバラを折った梶浦」@確定ウカツ
になるよりは、
「スタジオで転んでアバラを折ったかもしれない梶浦」@未確定ウカツ
のままでいたい。
そう思っていたのかもしれません。

そんな訳で現在は湿布に飲み薬に、胸の周りにサポータをぐるっと巻いて、以前より楽になったような不便になったような。

まあ、そうは言ってももう転んでから約二週間が経過しており、骨はズレたり変形する事もなくくっつき始めている模様なので安心です。ただ、もう時期的に痛みも引いていい筈なんだけれどね?(それでも先週あたりに比べれば、随分痛みも引いたんですけれどねー)何か無理した?とお医者さんに首を捻られ、何が無理の範疇なのか。広島行ってガンガンに遊んできた事か。それとも浴びるように酒を飲んで夜明かしした約二回の飲み会の事か。いてー、と唸りながら歌いまくっていた仮歌入れの事か。同じくいてー、と泣きながらベランダに植物用つっぱり家具を組み立てたあの日の事か。よく分からずに首を捻る毎日ではあります。

しかしそんな中。
お医者さんに、「お風呂、お酒は控えてね」と言われた、折しもその夜。
FJY2nd.アルバム完成記念飲み会が、賑々しく梶浦宅で開催されたのであった(笑)。
だって今更、先に延ばせないじゃない?ねえ……。

Kajitushu

FJY酒を含む果実酒の数々。
並ぶと結構壮観です。
しかし数があるのと割と重いので、並べるのもちょっと痛かった(笑)。
これにVictor宮井さんの手作り梅酒(美味しかった!)も加わり、ますます豪快な眺めに。

全員写真をうっかり撮り忘れましたが……。
色々な話をしたり、昔映像を見たり、語って食べて飲んで本当に楽しゅうございました。
笑いすぎて、笑う度に痛いので大変でした(笑)。
参加して下さった皆様ありがとう!色々差し入れもありがとう!また飲もうね。

そしてそして。
今回梶浦は、飲み会参加者様限定FJYプレミアムグッズをご用意したのであった!

Cookies1

じゃーん。
ストラップ付きFJYオリジナルクッキー!

Cookies4_1

袋も手作りで、ロゴ入り。
スタンプで、油性のインクを使って作った。
ちなみにアンティーク風味ラバースタンプもちょっとだけ好きで、昔からちみちみ買ったものが箱一杯くらいはあります。丁度ピエロ柄があったので、今回はそれを使用。

Cookies3

クッキーも勿論手作りで、型抜きに「circus」「FJY」ロゴ入り。
(アルファベットが押せるクッキースタンプがあるんですよ)
チョコレート、抹茶、ジンジャー、ピーナッツ、自家製ローズマリー入り、の五味。
自慢じゃないがこのクッキーはかなり美味いです(えへん)。
しかしクッキー作りのバターを練るのも痛かった(笑)。

Strap

そしておまけのストラップ。
circusなのでピエロのチャームを捜して付けてみた。
上部のチャームは個人個人で全部違って、手前のは梶浦用なのでピアノ。
ゆうかちゃんはマイク、そんな具合。

そう、私はプチ手作り大好き(だった)人間。
高校生の頃は、DuranDuranやCultureClubやToToや、コンサートへ行くたびに上から下まで自分で洋服を作ったり編んだりしていたものよ。しかしオトナになってからはめっきり手作り系から遠ざかっていたんですが、久しぶりにちみちみと色々なブツを作ってえらく楽しかった。本当に楽しかった。(大満足)

そんな、手作り大自慢ブログでした(笑)。

そういえば今回の飲み会で、某みかんジュースをみんなで頂いたんですが。

Mikain

これが美味しかった!!!「清美」とか「タンゴール」等の色々な味わいが楽しめて、フレッシュみかん果汁ってこんなに美味しいんだ、と感激。さすがにアバラーサポーター状態であまり深酒はまずかろうと、今回梶浦は途中からみかんジュースに転向して飲みまくっておりました。
我が家の新定番になりそうな予感です。詳しくは楽天で検索を(笑)。
オススメ!

Sudare

おまけ。最近のお気に入り。
真鍮の風鈴。
いい音するんだこれが。癒される〜。
ちなみに背後のスダレ(一応月と雲)は、今回のFJY飲み会にて「パックマン」と命名されました。
そう言われると、もう何処からどう見てもパックマンにしか……。

Comments (11)

2007年5月30日(水) しゃっくりの止め方

先ほどからしゃっくりが止まりません。

普段ならあまり気にしないんですが、
痛いんですよ……今。

そう、某月某日スタジオでイスごとすっころび、強打した肘と胸。初めは肘の痛みに気を取られていたんですが、大したことないかなあ、と思っていた胸部が何故か数日後から次第に痛みが増して来ましてね。

身体を屈めたり起こしたりするのが一苦労。ベッドに入っても仰向けになると何故か痛むので横向きにしか寝られません。
咳やクシャミは一大イベント。
「くるぞくるぞくるぞ〜いやぁぁぁ、はっくしょん!イタタタタタ………」
とプチ転げ回り状態に。(本当に転げ回るとますます痛いだろうからやらない)
笑うのも痛いので、今私の周りであまり面白い事を言わないで頂きたい。>お知り合いの皆様。

イスごとすっころんだのは確かに恥ずかしい。
駄菓子菓子。
これが花粉症の時期だったらどれほどの地獄を見ただろうと思うと、ウカツーな私も一応時期を選んですっころんだのかと、ウカツの神に感謝したい気も致します。

そんな今の私にしゃっくりは試練です。
久しぶりに、水を色々な方向から飲んでみたり、息を止めて暫し耐えてみたり、しゃっくり止めに挑戦。でもなかなか止まらない。困った末にネットで検索してみたら、「舌を30秒ほど引っ張ってもらう」という方法を書いているサイトさんを発見しました。ん、舌を引っ張る?聞いたことのない方法だなあ……。

と思って自分で試してみた。

おお、一発で止まりましたよ!!
これはすごいかも。
皆様もしゃっくりで困ったら是非おためしあれ。
詳しくは「しゃっくりの止め方」でググって頂ければ一発です。

Comments (14)