2月, 2005 | FictionJunction

BLOG


2005年2月1日(火) 最近のお仕事など

確実に月記になりつつあるよもやま話。上の「diary」という表記を変えた方がいいかと悩む今日この頃ではございますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

まず、機動戦士ガンダム SEED DESTINY の1月からのEDテーマ、「Life Goes On」のご感想をお寄せ下さいました皆様、ありがとうございました。有坂美香さんという本当に素敵な歌い手さんに歌って頂けて、幸せな曲です……作品共々皆様に楽しんで頂ける曲であることを……祈っております。

簡単ではございますが、以下、最近のお仕事報告でございます。

まず近い所で、05/02/23~02/27公演、[ SET ] ]さんのミュージカル、「天国への階段」に数曲楽曲提供させて頂いています。SETの素晴らしい役者さん達と、THE STRiPESのHIDEBOHさん、NORIYASUさんも出演されますこのミュージカル。私が担当させて頂いたのは歌の部分、作曲だけではございますが、私も舞台を拝見するのが楽しみです。宜しければ是非劇場へ足をお運び下さいませ。

それから、少し先の四月からのお話になりますが。

TVアニメーション、「EREMENTAR GERAD」のBGMを担当させて頂く事になりました。原作も拝読させて頂いているんですが、主人公クーの前向きなパワーがとても好きで、原作の方も続きを楽しみに待っております。

「元気な男の子が主人公のファンタジー作品の音楽」を作るのは実は初めてな感じで、とても楽しい作曲活動でございました。梶浦的には、初めて「正統派」なファンタジー音楽(何をもって正統派と言うのか、はアレですが、あくまで自分基準で)に取り組んだ、というキモチでいる、明るく広い感じの(とあくまで自分では思っている……)楽曲群となりました。まだ先ではありますが、宜しければ作品共々お楽しみ頂けると幸いです。

こちらも四月からの作品になります。
TVアニメーション、「ツバサ・クロニクル」のBGM制作が只今佳境で、スタジオに通う日々です。
こちらも原作をまず拝読させて頂き、その印象で曲を作って参りましたら、こちらは案外ディープな世界観になって来たかなあという感じで……「もう少し明るい曲も必要かもね?」と今明るい曲を増やしていると言うような(……)。音楽を作る前に原作を読ませて頂く、その時の第一印象は当然ではありましょうが音の内容にものすごく影響して来るもので、音を作り終えてからその作品に対する自分の印象、感覚に改めて気付くというような事もございます。この音楽群はもう少しの期間作り続ける感じですので、全体の印象を振り返る事はまだ出来ませんが、アニメーション作品と共に、皆様に楽しんで頂ける音となりますよう祈っております。ちょっと今まで使ったことのない楽器も入れてみたり、只今楽しく音作りの真っ最中です。

原作「ツバサ」も続きが楽しみなんですよー。と言うか気になります……。色々な作品に関わらせて頂くと、続きが楽しみ、な好きな作品が増えるのも嬉しい事でございます。

本当に簡単な、ご報告だけの日記ではございますが、本日はこの辺で。
両作品とも、また放映時期になりましたら音についてもちょっと語らせて頂こうかと。
私の周りでは異様なほどに風邪が流行っております。もうすぐ、今年は例年の数十倍の被害が予想されると言われる花粉症の季節も到来致しますねえ。(考えるのもイヤ……)皆様どうぞご自愛下さいませ。

そんなこんな。

Comments (0)