8月, 2004 | FictionJunction

BLOG


2004年8月25日(水) FJ.comに関して。キーワードとか、日記とか。

昨今多くのサイトに仕掛けられている「アクセス懐石」‥‥じゃない解析。身元を探られているようで嫌だ、とおっしゃる方もおられるようで、あまり日記に取り上げるに相応しいネタではないかもしれませんが。

このサイトのトップも、一応アクセスの解析はしております。ただ、あまり役に立つログ数でもございませんし、たまに自分でログを見に行く際も、リンク元などは正直素通り。我が家のアクセス解析の主人公。最大の注目ポイント。それは「検索サイトからのキーワード」なのであります。

そう、FictionJunction.comへと検索サイトから辿り着いて下さる皆様が残された足跡=キーワード。
そこでは、「梶浦由記」と「梶浦由紀」がもうずっと、創世以来の熾烈なトップ争いを繰り広げているのでございます‥‥。

今日は「由記」が僅差で勝ったかと思えば翌日には「由紀」に追い越され、再び「由記」優勢と思うも束の間、朝日を拝む事なく「由紀」に敗れ去ると言った、この戦いは果てる事なく、世界(サイト)の終焉まで続くのでしょうか‥‥そろそろ果ててくれ、とも思う。

ただ、昔は圧倒的弱さを誇っていた「由記」が最近かなり優勢なんでございますよ。ここ何度か見に行った際にはいつもトップをキープ。願わくばこのままぶっちぎり続けてて欲しい……まあ、昔某企業に就職した際の内定書も「梶原由紀」でしたし。名前を間違えられるのには慣れっこなので、どちらかと言えばこのバトルを折れ線グラフにしてアップしてみたいなー、的ネタとして楽しんでいるにすぎないのですけれど。‥‥一応誤解のないように、管理人の名前は「梶浦由記」でございます。以後どうぞお見知りおきを‥‥。

サイト話ついでに、日記の話。
このたまにしか更新されない日記にも、掲示板やメールでご感想を下さる方がいらっしゃいます。つたない悪戯書きではございますが、お声をかけて頂けると嬉しいものでございます。ありがとうございます!
いつも御返事出来ずにおりますので、たまには皆様から頂いたコメントを少しばかりご紹介したいなと。

先日とある方に、サイトの日記、梶浦さんの日記としてはちょっと意外な感じですね、と言われた事がございました。実はそのようなメールを何度か頂いた事もございます。やってる音楽と合わないですとか、アーティストとしてはどうなのかとか、イメージダウンになるからやめた方が……というご意見とか(涙)。「本当の梶浦さんを見せて下さい」(Kさんご感想ありがとうございます)というメールを頂くに至っては、「そ、そんなにこの日記は私らしくないんだろうか……『本当の私』って何だ!?」と遅すぎる自我の芽生えを感じちゃったりもしている三十台既にチェックメイトな今日この頃ではあります。やっぱりあれですか。「アーティスト」たるもの、日記でも「おっきなテレビ」とか叫ばずに、「今日は何となく、パントラの宝石‥‥」とか呟いていた方がいいんでしょうか。‥‥読みたいですかそんな日記‥‥。(誰もそんな事は要求してないって)

その一方こんなご意見も頂きました。
「梶浦さんといえばやはり物欲ですよね。さらなる浪費を期待してます!」
Nさんご感想ありがとうございます。……今後も頑張ります。

ダ・ヴィンチ・コード読みたい、とメール下さったSさん、有り難う御座います。何だか嬉しいです。楽しんで頂けるといいんですけれど。(私が書いた訳じゃありませんが……)
宝石発売日がお誕生日だったというKさん、おめでとうございます。
Madlaxのサントラ歌の歌詞が知りたいというお問い合わせ下さった、Sさん、Nさん他皆様。ごめんなさい歌詞は掲載出来ませんが、あの造語曲群は聞こえるように歌って頂ければそれが最も正解に近いような気が致します。

そんな、ちょいと自サイト語りな日記でした。

Comments (0)

2004年8月24日(火) モロヘイヤスープとか

夏のスープはモロヘイヤ。

ねばねばした食物は悉く好きな私。夏に出回るモロヘイヤも例外ではございません。特にスープです。昔アラブ料理レストランでモロヘイヤスープを頂いた事があるのですが、これが徹頭徹尾モロヘイヤ、日本のスープのように「上にちょっと浮いている」などという上品さとはほど遠く、モロヘイヤの隙間に水分が漂っているようなシロモノで、あまりの青臭さに途中から閉口しつつもそこにモロヘイヤの可能性を見た。それ以来、自分でアレンジしたあくまで自分好みのモロヘイヤスープをよく作るようになりました。特に今年は個人的にブームのようで、食に関しては「好きなモノは見るのも嫌になるまでともかく延々食べ続ける」、という執着心がモットー(?)な私、大鍋一杯のモロヘイヤスープを、もうこの夏何度空にしたことか。

梶浦的適当モロヘイヤスープレシピ。
オリーブオイルでにんにく一かけみじん切りを炒める。続いてたまねぎ(半分くらい?)のみじん切りを炒める。ざーっと水をそそぐ。じゃがいも適当(3~4個?)の皮を剥き切って入れる。
レンズ豆を適当にざーっと入れる。ローリエ二枚ほど、スープストックも入れる。
ここで最近愛用の「ハーブミックス」を入れるんですが、中身はバジルとかマジョラムとかタマネギとか胡椒とかパセリ、パプリカなんかの混合らしい……バジル、パセリなどがあればそれをだーっと入れればOKかと。乾燥タイプのもので充分です。というかその方がいいかも。え?と思うほど多めに入れます。無論ハーブは所詮香料で好みなので、入れなくてもOK。「モロヘイヤ」な味を残したかったら入れず、独特な青臭さを消したければ多めに。
じゃがいもと豆が柔らかくなるまで煮る。
柔らかくなったら、茎から葉っぱをもいで細切りにしたモロヘイヤ一束を入れる。火が通るまで少々煮る。
ローリエはここで取り出し、ハンドミキサーを鍋に直接突っ込んでがーっと混ぜます。じゃがいもと豆がとろりとすればOK。モロヘイヤの葉っぱは案外しっかりしているんで形が残ります。モロヘイヤの歯ごたえをもっと残したかったら、ミキサーかけてからモロヘイヤを入れる。どちらでも。
豆乳(無論牛乳でも)を適宜入れ、味噌を適当に入れる。味噌は好みで入れなくてもOK。入れすぎると珍妙な味になりますのでほどほどに……入れない方が美味しいのかもしれませぬ。赤いのはどうかな。麦味噌が合います。あとは塩で味を調えて出来上がり。

ハーブと味噌はモロヘイヤの青臭さを多少なりとも緩和させる為。ですが根本的に「モロヘイヤづくし」なスープになる為、とろーりとした舌触りと青臭さはやはり残ります。そこが美味いんですが、モロヘイヤが苦手という方には当然お勧めしません。かなりクセのあるスープではございます。

そんな訳で今日もモロヘイヤスープでした。しかしカボチャを余らせていた為、今日はじゃがいもの変わりにカボチャで作ってみました。冷蔵庫にエリンギが余っていたのでみじん切りにして入れてみました。タマネギは切らしていたので入れませんでした……まあ要はかなり適当なんです。

某月某日夜、ふとテレビを付けてみたら話題の「冬ソナ」。最終回の前の回を見てしまいました。初めて冬ソナ見たんですが、肝心の最終回は見逃し、何となく気になっていた所、友人が「最終回だけ見た」という事で情報交換。
そんな二人の情報をつき合わせて、大筋は理解出来ちゃったような気に。ドラマってそんなものですよね。「最終回だけ見る」派は私の周りには結構多いです。そんな見方をして楽しめるのかはさて置いて……。

ただ、ヨン様の魅力だけはどうにも理解出来ませんでした……何故あんなに人気があるのか。さすがにキャラクターの魅力は、全編とは言わないまでも1~2回見ただけでは分からないものなのでございましょう。……ヨン様と言えば、某通販カタログを眺めていたら、あなたもヨン様になれる「ヨン様変身グッズ」を発見。ヨン様カツラとダテ眼鏡とマフラー。装着した写真を見ると、かなりヨン様変身度は高く、素敵にいい感じです。「カタログハウス」webで検索すると見つかりますよ。ヨン様してみたい方は是非どうぞ。

某月某日深夜、ふとテレビを付けてみたら某アニメーションの丁度終わる所で、いきなりDavid Sylvianの声が流れてびっくりした。アニメのED歌っていたんですね~! あーびっくりした。真面目にびっくりした。

Comments (0)

2004年8月23日(月) スプラウト

最近の便利モノ。

何だかちょっと汚らしい写真になってしまいましたが(汗)。
ご家庭スプラウト製造器って言うんでしょうか。種を入れ、水を入れ、発芽した所をすかさず食べるという。瓶のなかに張り付いてもにょもにょしているのが発芽した「種」です。

スプラウト、女性なら皆様ご存じでしょうが英語で「新芽」の意味で、タベモノ的には早い話「もやし」。最近は大豆に限らず、ブロッコリやそばなど、様々な植物のスプラウトを普通にスーパーで見かけるようになって参りましたね。

コブレンツをぶらついていた時に見つけて自分用に買って来たのですが、かなり重宝しております。緑の蓋のてっぺんはザルのようになっておりまして、このように斜めにひっくり返すと水切りが可。毎日楽に中身を丸ごと水洗い+水切りが出来るというのがポイントで、種+水を腐らせる事なく発芽を待つ事が出来るという、シンプルだけど使い勝手の良い逸品です。ただの瓶なのでお手入れも楽々。何が便利って、種の量を自分で調整出来ますし、水を替えておけば案外日持ちするので、毎日必要な量だけちょびちょび出して食べる事が出来る、野菜を余らせがちな一人暮らしには最適グッズです。‥‥時々育てすぎて、スプラウトというよりは葉っぱ状態になったりもしておりますが、まあそれも愛嬌って事で。

種の「ミックス」も一緒に買って来ました。「フィットネスミックス」とか「ビタミンミックス」「アロマミックス」とか、それぞれ大小の種が4~5種類ミックスされているのですが、一体何の種なのかさっぱり分からず食べております‥‥。「どうもビタミンらしい」「何だかアロマらしいよ?」とか思いながら。同じ「ミックス」に入っているのに、微妙に種によって発芽時期が違ったりもして。さすがむこうモノ、日本の商品だったらこんな適当な事はきっとしないよなあと思ったりもして、まあそれも愛嬌という。

本。「博士の愛した数式」[amazon] 面白かったです。淡々と暖かい、良い意味で読む人を選ばない、誰にでもお勧め出来る素敵な本でした。「淡々と」がミソなの。胸ぐらひっつかんで「おらおら感動しろよ? ここで感動しなきゃ人間じゃないだろ?」と振り回す、もしくは「はーいこっから感動ポイントですよー。みんな揃ってハイ感動!」な、ハリウッドヒューマニズム的(偏見ぶっちぎり)なものはどうも苦手です。
それからカルヴィーノ作品にハマってます。「木のぼり男爵」[amazon] を再読し(面白いんですよこの本が)、ムラムラと未読作も読みたくなり、買い集め中。

Comments (0)

2004年8月22日(日) DVD観賞とか

DVDは数えるほどしか持っていないのですが、今回テレビを買い換えた際、「おっきな画面で見たい」をコンセプトに買ってみた二作。一つは、以前タワレコでプロモがかかっているのを見て、「これはデカい画面で見ないと話にならないだろうなあ」と思っていた「英雄~HERO~」。

これが期待を遥かに上回る素晴らしさでした。大好き。あの、全てひっくるめて「B’級」な所が。何もかもが「極端」な所が。様式美、くどいほどに美しい画面、人の描き方も台詞回しも。飛びすぎ! と思わず突っ込みを入れたくなるワイヤーアクションも。広さ。室内室外問わず吹きまくる風。黒子に徹しているモブの使い方も。すべてがこれあまりに舞台的で寓話的。トニー・レオン素敵~(笑)。また見たくなるであろう、買って良かった映像作品でございました。Loversは是非劇場に見に行きたいなあと。

もう一作は、少し前にちょっと話題になっていた某ハリウッド大作。何と申しますかハリウッドでした‥‥。買うんじゃなかった‥‥。あ、音楽は良かったです。HansZimmerで。元々サントラは聴いてましたし。それから渡辺謙さんも。(どこが某だ‥‥)

あまり映画は見ない私ですが、欲しいんだけれどまだDVD化されていないらしい作品も幾つかあって、クストリッツァの「ジプシーのとき」とか。アンダーグラウンドはDVDになってるのになー。ジプシーのときは未見なんですが、GORAN BREGOVICのサントラ聴いてから見たくて仕方無かったんですよね。ガトリフ監督作品とかも好きで、DVD以前からちょこちょこ集めてます。

最近少しだけ読書モード復活していて、本屋で適当に買って読んでいるんですが。嗤う伊右衛門。面白かった。今まで数冊読んだこの方の作品と私相性悪く、何となく手にとってみただけだったのですが、食わず嫌い(ちょっと囓り嫌い、でしょうか)を少し反省。
傀儡后。(へ、変換が‥‥)タイトル買い。この方の作品もMOUSEしか読んだ事がなかった気がする‥‥。世界観的にぐっと来る部分とそうでない部分の差が激しかったけれど、作家さんが好きに突っ走ってる(?)雰囲気が好きでした。

‥‥それからやっと入手したアフロ‥‥じゃない、ケロロ軍曹9巻とか(笑)。そして某コンビニでふと見かけたベルサイユの薔薇! あまりに懐かしく、コンビニ仕様第一巻を思わず買ってしまいましたよ。これは最終巻まで買い逃さず読まねば。アンドレ~~!

Comments (0)

2004年8月21日(土) 実家に帰らせて頂きました

二日ほど実家に帰っておりました。
実家とは言っても現在住んでいる場所から一時間もかからない、同じ都内なんですけれどね。ここに引っ越して来てから早数ヶ月、まだ一度も帰っていなかったのでそろそろ、と。
実家の犬、ハナちゃんは私を忘れてはいなかったらしく、威嚇されずには済んだのですが。相変わらず愛想のない子でした‥‥しっぽくらい振ってくれたっていいのに。減るもんじゃなし(涙)。

実家に二日間、ネット環境も置いて行ったし、暇だろうなーと重い本を三冊も抱えて行ったのですが、暇だなんてとんでもなかった‥‥私引っ越す際にかなりの荷物を実家に残して来ていたのは覚えていたのですが、まさかあそこまで荷物が残っていようとは。さすがに家に申し訳なく思い、今回は実家の荷物片付けに精を出し、結局ほぼ完徹モードで働いたの何のって。残していた機材は結局ほぼ捨て、キーボード三台やら古い音源やらエフェクターやら、もう綺麗サッパリ。押入から天袋から整理整頓しまくって、今日は筋肉痛で体中痛いです‥‥久しぶりの実家、リラックスは充分出来たのですが、疲れも貯めて帰って来ました‥‥結局持って帰った本は1ページも読めず。

本と言えば、あまり読んでいなかった最近ではあるのですが、話題の「ダ・ヴィンチ・コード」はなかなか楽しめました。こういう、背景は大伽藍と申しますか、カキワリ、世界観が無茶苦茶大仰で、でも筋はとても分かりやすい冒険モノって大好きさ。しかしこれ、買った一冊目にとんでもない乱丁があって難儀も致しました。前巻クライマックスの数十ページがさくっと飛んでいたのですよ。飛んでいた部分に、同巻前半の既に読んだ部分が再録されているという、これじゃ読み進める事が出来ないじゃないかーーーっ! と夜明けのベッドの中で身もだえし、そのまま寝ずに朝一で取り替えに行った事は言うまでもなく。

最近のお気に入り。
物欲煮えたぎる昨今、入手した最新お気に入りはリストウォッチ。先日お知り合いの方が電波ソーラーを装着なさっているのを見て以来、電池交換無用で時間もいつも正確だなんて、これぞズボラ族の必需品! とむくむく物欲掻き立てていたのです。そうなんです梶浦リストウォッチ大好きなのですが、なにぶんズボラ故いつも所持品の半分以上は電池が切れているという。どさっとまとめて電池交換に出しても、気付けばまた止まっているものが‥‥この永久運動にいささか嫌気が差し、最近古いモノを幾つか処分したばかりだったのでございますが、電池交換不要とあれば幾ら増やしても怖いモノ無し! ‥‥とはいえ肝心の電波ソーラー商品にあまりココロをそそるデザインのモノがなく、何となく購入せずの状態だったのでございますが、今回Baby-Gで盤面に「物欲!」と書いてあるようなブツを見つけ速攻入手。というかお誕生日にかこつけて人様に買って頂いたんですけれど。えへ。この正確時計を持ってして、きっと今後は遅刻とは縁のない人生に! いや多分。その予定‥‥‥‥。

そんなこんな。

Comments (0)

2004年8月16日(月) 掲示板の事とか

夜半、一休みしようと居間の絨毯に横になり、なにげにテレビなど付け、ふと目を覚ますと日本男子体操が団体で金を取った瞬間でした。い、いつのまに‥‥。実際の競技は何一つ見られませんでした。ごめんなさい。でもおめでとうございます。最近絨毯睡眠の頻度がアップしていてあまり良くありません。

掲示板について。
管理人モードで自分に出来るだけの対処はさせて頂きました。
出来れば「大量削除」などという事態はもう今後無いようにと祈って。
というのも元々管理人がマメに掲示板の管理が出来ていないという情けない事態が根本原因だとは思っておりますし、そもそも管理人が御返事も出来ていない掲示板ですし、果たして存在価値があるのだろうかと悩む事もしばしばではございます。色々思う事もございますが、個人的な意見はまたいずれ。

個人的にメール差し上げた皆様も、他の皆様も、昨今の掲示板に関するご意見は、出来ればメールフォームからお願い致します。申し訳なくも個人的に御返事は出来かねるとは思いますが、日記などで御返事させて頂くことも考えております。

本日の日記はまことに身勝手な書きようで、申し訳ありません。ほとぼりが醒めた頃?この記事は削除致します。
次はもうちょっと楽しい日記にしますね。

Comments (0)

2004年8月15日(日) 八月色々

「おっきなテレビ」買っちゃいました!
目の付け所がシャープでしょ?という感じで。
おっきなとは言っても広くはないリビングなので限度はございますが、それでも以前の14インチに比べれば一気に倍以上の大きさで、やることが極端でしょうか私は。

おっきなテレビを買ってみて始めて解ったこと。
ハイビジョンって綺麗だ‥‥‥!
そんな訳で本日は柔道二つの金、決勝を何度も見てしまったり、大河を見て「山波さん~!」とうるうるしたりしていたらしいです。ハイ大河見てます。理由はオダジョー好きだからです。何と美味しい役所なことよ斉藤。でもそれを抜きにしても今回の大河面白いなあと思います。役者さんがみんないいねえ。

以前この日記でさんざん愚痴ったMacFireWireポートお陀仏事件でございますが、実は無事解決致しました。それと言うのもあの日記をご覧になってメールを下さったとある方のお陰でございます。取った解決策はと言えば、「電源ケーブル他、あらゆる外付け機器をぶっこ抜いて5分ほど待つ」それだけ。‥‥そんな簡単な事で? と半信半疑、色々教えて頂いた解決策の中でまず一番簡単そうなこれから試してみたのでございますよ。まず電源を抜いて数分待ち再起動、それだけではダメでした。今度はあらゆる外付けを抜いて暫く放置し、再び接続して起動。これで読み込みましたよ‥‥うおー! OS再インストールからPRAMクリアから、何をしてもダメだったのがこんな事だけで! 全ての外付けを抜くことで何かリセットされる部分でもあるんでしょうか?? メール下さったKさん、本当にありがとうございました。危うく、とりあえず緊急に、とFireWireボード増設しちゃう直前でした‥‥教えて頂かなければ全く考えつきもしない解決法でした。その後もたまに不調な事もあり、一応修理には出そうかと思っておりますが、お陰様で今回の修羅場は無事切り抜ける事が出来ました‥‥。いきなりFireWireがうんともすんとも言わなくなってしまいましたら、マカーの皆様、是非お試し下さいませ。

ここ数日はちょっとお休みモードで、家中のものを全て洗濯しようデーとか、散乱したCDをちゃんと片付けようデーとか、頼むから飲ませてくれよデーとか朝まで飲むぞデーとか朝になっても飲むぞデーとか、酔っぱらった挙げ句物欲まみれになってビッ○カメラに奇襲をかけ、ともかく大人買いしちゃうぞデーだとか、(その戦利品1がおっきなテレビ)そんな日々を送っていた私ではございますが。先週までのお仕事中、いきなり脇腹の激痛に襲われ‥‥明らかに煙の過剰摂取で咳をしすぎていたのが理由と思われる、これは筋を痛めたのか単なる筋肉痛か、その脇腹が未だに痛く立ったり座ったりする時にイテテテ‥‥と七転八倒しちゃったりしている訳なんですが、飲んでる暇があれば医者にでも行けと思いつつ夏のワインも美味しいな、と。

そんなダメな日々もそれなりに楽しい八月ではございます。
皆様も良い夏をお過ごし下さいませ。とりあえずアテネをミテネ、ですか? そこまでスポーツに興味ある方ではないのですが、なにげに見ちゃう魔力がございますね。ブームに乗せられすぎかな?
お誕生日メッセージ下さった皆様、改めて本当にありがとうございました。幾つになっても自分の生まれた日を祝福して頂けるというのは本当に嬉しいものでございますね。

そんなこんな。争いの無い今の日本に生きていられる幸運を噛みしめる今日。

Comments (0)

2004年8月7日(土) ありがとうございます

皆様、メール、掲示板などで
お誕生日メッセージありがとうございます!
ほんの一言で申し訳ないですが、心から。御礼まで。
また改めて日記書きます‥‥。

Comments (0)

2004年8月2日(月) ブレーカー注意報

よくお世話になっている素敵なミュージシャンさんのお話なんですが。
音楽の引き出しは広く、その膨大な引き出しから曲のイメージに合わせた音を引き出す技は秒速の早さ、かと言って曲におもねる事は無く音は無茶苦茶その人の存在感あってグー、かつどんな曲のレコーディングの時にも、とても真摯に、そして楽しみながら、素敵な音を紡ぎ出してくれる、この方とお仕事をするといつも音楽がより好きになる心地がする。そんな本当に素敵な方なんですが。

でもそれだけじゃないの。

某月某日、スタジオでお会いするなり、「お、梶ちゃん髪切ったね! いい色だね!」
最近お気に入りのゲタを掃いていれば、
(浴衣が流行りだしてから、素敵なゲタ増えましたねー)即チェック&コメント。
買ったばかりのお気に入りリストウォッチをしていれば、「イイね!」とすぐ反応してくれる。

仕事は完璧、自分の仕事へのプライドも愛情も(自分の仕事への愛情って、個人的に男性の魅力の条件第一義だと思う)存分に持ち、かつこの細やかな目配りに気配りに、またそれがナチュラルで全く嫌味が無い。
この人がモテないで、一体誰がモテるだろうと思った一瞬。

あれなんですよね。女性はよく自分の髪型や服装へのチェック&コメントをして欲しがるけれど、男性って本来女性の服やアクセに興味なんて持たないものであろうとも思うんですよね。例え彼女であれど。逆によっぽどひどい格好でもしていればまた別なんでしょうが‥‥。だから男性が別にそういう所に気付かなくても全く不自然だとは思わない。それが普通だろう、と思いますし。そんな話をしていたら、「うん、ぜんぜん興味無い。別に裸じゃなきゃ構わないっていうか。」とは某男性の談。
でもだからこそ、普通興味を持たない所だから尚更、一般的に女性にとって、男性からの細かなチェック&コメントのポイントが高くなるんだろうなーとも。

話は思い切り変わりますが。

ブレーカーが飛びましてねえ。

新居(とは言えもう数ヶ月住んでいるんですが)の電源供給、現在40Aで、最近外部音源の使用も減り気味傾向にあるし、数カ所同時にクーラー使わなきゃ大丈夫だろうと高をくくっていたのが甘かったです。

慌ててお仕事マシン再起動、データは大丈夫でホッとしたのも束の間、気付いたら外付けHDDを全く認識しておりません。始めは外付けディスクが飛んだのかと思ったのですが、二代目パソに繋いでみたら問題なく認識致しますし。

別のシステムで立ち上げてみても、PRAMクリアしても、何をしても効き目無し。つまりあれです。お仕事パソのFireWireポートが思いきりお逝きになられてしまったらしいです。おーまいがーっ!

しかしスタジオにデータを持ち込む為にも、バックアップの為にも、外付けHDDの使用は避けられませぬ。目下の状況でお仕事Macを修理に出す時間もなく、現在我が家にはFireWire接続おんりーな外付けしか無かった為、仕方なく慌ててUSB接続も出来るタイプのモノを買って来たんですが。

‥‥遅っ!
8ギガ程度のデータをコピーするのに4時間というのは一体どうなのか。そんなに遅いんですかUSBのHDDって? という事はあれでしょうか。ただでさえ駆け込み人生のこの私に、毎回スタジオ入りする少なくとも7~8時間前には全ての作業を完了していろと言う。
‥‥無理ですごめんなさい。うえええん。

試しに試みてみたら、二代目パソからネットワーク経由で外付けFireWireにコピーする方が余程速かった。‥それでも二時間ですか‥‥。

そんな訳で現在データコピー中で無駄に暇な日記なのでした。
暇じゃないのに暇。空しいよう‥‥。

Comments (0)

2004年8月1日(日) 八月ですねえ

7/31、FictionJunction YUUKAの二人で、大阪のイベントに参加させて頂きました。お越し下さった皆様、ご感想下さった皆様、ありがとうございました!
三曲のミニライブだったのですが、同じく参加されていたcloudicaさんのライブも、本番は楽屋からですが拝見出来て、とても楽しゅうございました。
あかふく買って来ちゃった。

今日から一週間ほどスタジオモードな日々でございます。
なので短め日記ですが、御礼に替えさせて頂きます。

Comments (0)