1月, 2004 | FictionJunction

BLOG


2004年1月12日(月) 一月色々

もう年始も随分過ぎてしまいましたが、年賀状を頂いた皆様、掲示板やメールにて新年メッセージを下さった皆様、ありがとうございました。本年、梶浦年賀状を出しておりません……。何と礼儀知らずな社会人でございましょう。頂くばかりで申し訳ございません。来年は必ず……。来年の新年なんて遠すぎる、と思いつつあまりにも早くやって来てしまうのでございますよね。

年末、髪を切りました。
いつも行っている某ヘアサロンのHさんに、(あまりマメに行っていないので、いつも行くたびに怒られる)胸元まで伸ばしていた、もとい、ズサン故に伸び切っていた髪をあご下までばっさり切って貰いました。にゅー髪型結構気に入って、かなり良い気分で翌日のお仕事に向かったのですが、こちらは当然スタッフの皆様の「お、髪切ったね」をちょっとだけ楽しみにしていた訳なんですよ。だって30センチ近く切ったのよ? それなのにオール無視とは何事でしょう。うら寂しい思いを味わっていた所へ、某女性スタッフさん登場。「あ、梶浦さん髪切ったんですね~♪」。
それよ。その反応を待っていたのーーっ!
やはり女性の味方は女性。嬉しかったなー。

昨日は親戚の結婚式で、久しぶりに着物なんて着ちゃいました。準備は大変だし重たいし疲れるんですが、やはり着物はいいですねえ。自分で着られるようになればもっと楽しいのでしょうけれど。今は人様に着せて頂くばかりで。

先日美味しいお豆腐を頂きまして、夕食に家族で食しました。本当に美味しかった……。青竹にたっぷり入った、大豆の味と香り豊かなお豆腐。なにも付けずに味わった後、暖かな出汁醤油に浸してひたすら食べる。ああ、日本に生まれて良かった。体も心もヨロコブ、とても嬉しい美味しさを頂いて幸福でした。

最近お気に入りのCD
クラムボン/imagination
素晴らしいです……。
メロディーも言葉もアレンジも音もMixも全て含めた、『音楽』の楽しさ、面白さ、豊かさ。ともかく素敵。昨年はあまりお気に入りのCDに出会えなかったなあ……と思っていたのですが、年末になって買ったこの一枚が迷うことなく昨年のベストでした。好きだー。「id」からしか聴いていなかったのですが、その前のCDも一気に買ってみました。

昨年買い換えたお仕事用Mac。ハードディスクを数個増設して、ループやサンプラーデータをどっかんと入れ込む。いやー最近の大容量HDDは本当に楽ですねえ……。それに1.25Gの面目躍如と言った所か、Protoolsのトラック増やしまくっても途中で止まらなくなったし(だからと言って増やしすぎないようにね梶浦さん……)、さくさく作業で快適……の筈だったのですが。1月に入ってからシステムクラッシュに襲われたりして案外バタバタしてしまいました。ディスクも認識されなくなってしまう、完璧クラッシュに久しぶりに見舞われてしまった……。原因となった要素は分かっているのですが、それが未だに解決出来ず冷や冷やの日々。ソフトの相性なのか周辺機器の不調なのか、とある動作を繰り返すと必ずMacがフリーズしちゃうんです。単純な動作だけに、それを避けて作業を続ける事も出来ず困ったもの。ハード強制終了を繰り返せば、そりゃディスクもいかれちゃうよなあ……。とりあえずバックアップは念入りに。作業可能なシステムディスクを三つほど作ってみたり……。しかし早く原因究明しないと。

去年の12月に、『欲しくなって五分で買っちゃえ大人買い』つまりハズミで買ったiPod。買ったきり最近まで放置してあったのですが、やっと色々詰め込んでみました。ディスク容量が40Gあるので、aiffにして詰め込んでもCD数十枚楽々入る。資料の持ち運びとしてはいい感じ。HDDの空き容量にはデータも入れらるようでますますいい感じ。……なんですが、リモコンの操作性が悪いのが気になる。結局本体いじらないと欲しい音が呼び出せないのは、モバイルツールとしては結構なストレスだなーと。

そんなこんなの日々。
やっと(東京は)冬らしい寒さになって参りましたね。皆様風邪など召されないようご自愛下さいませ。

Comments (0)

2004年1月2日(金) 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

大晦日。あまりお部屋が片づかない状態の私に、知子さん(母)が溜息をつきつつおっしゃいました。
「一年の計はカンタンにありと言うのにねえ……」
「か、カンタン!?」
「……元旦、よ。ちょっと言い間違えただけでしょう!」
そんな訳で簡単に新年を迎えてしまった私ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。
こと東京に限ってはかなり暖かく、過ごしやすい新年となりましたね。あまり暖かすぎて新しい年、という実感に欠ける程でもございます。

大晦日の深夜には、近所のお寺へ家族で参りまして、甘酒を飲みつつ除夜の鐘をゴーン。そうこうしている間に歳が明けました。もう十数年来、ひどい風邪でも引かない限り、参拝者に除夜の鐘を突かせてくれるこのお寺での年越しが我が家の恒例になっております。今年は犬のハナちゃんも一緒でした。しかしゴーンと鳴るたびにびくびく震えていたハナちゃん。怖い思いをさせてすまなかったよ……来年はお留守番予定で。このお寺さんには弁財天様もいらっしゃるので、毎年しっかり拝ませて頂いております。

ご本堂では毎年お坊様が集まって深夜のお経を上げられる、その前に和太鼓の前振り(?)がございます。普段どーんどーんと重々しかった和太鼓のリズムが、今年は何ともどえらいビートで。思わずアイリッシュタップでも踏みたくなってしまう程の。聞き惚れてしまいましたよ。和太鼓大好き新人さんでもいらしたのかしら。

一日には叔母の家に親族で集まり、近況報告などしつつすき焼き。二日の午前中には近所の天満宮へ。昨年買った破魔矢をお炊きあげに出し、新しい破魔矢を購入。もうこの辺りはすっかり毎年の行事になっており、無事梶浦家の2004年も明けました、という感じでございます。

それにしても昨年末は忘年会ラッシュだったりも致しまして、毎年恒例の梶浦家クリスマスパーティーが都合で28日に伸びてしまったのもあり、ともかく食べまくり飲みまくり。新年明けてからもすき焼きにおせちに金沢で買ってきたお正月用お菓子に、食べまくり状態はまだ続く。そろそろ軽くダイエットに入りませんと、新年早々恐ろしい事態になりそうでございます(もうなっている)。自粛自粛。でも今夜は海鮮みそ味鍋……。

大晦日の夜には、申し訳程度の掃除をしつつ久しぶりに紅白などもちらっと見てしまいました。石川さゆりさんの「能登半島」に私は感動したね! あんな風に心を動かす音楽を作りたいと思いつつ、2004年も頑張ります。

この一年が皆様にとって素晴らしいものになりますよう。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Comments (0)