DVD観賞とか | FictionJunction

BLOG


2004年8月22日(日) DVD観賞とか

DVDは数えるほどしか持っていないのですが、今回テレビを買い換えた際、「おっきな画面で見たい」をコンセプトに買ってみた二作。一つは、以前タワレコでプロモがかかっているのを見て、「これはデカい画面で見ないと話にならないだろうなあ」と思っていた「英雄~HERO~」。

これが期待を遥かに上回る素晴らしさでした。大好き。あの、全てひっくるめて「B’級」な所が。何もかもが「極端」な所が。様式美、くどいほどに美しい画面、人の描き方も台詞回しも。飛びすぎ! と思わず突っ込みを入れたくなるワイヤーアクションも。広さ。室内室外問わず吹きまくる風。黒子に徹しているモブの使い方も。すべてがこれあまりに舞台的で寓話的。トニー・レオン素敵~(笑)。また見たくなるであろう、買って良かった映像作品でございました。Loversは是非劇場に見に行きたいなあと。

もう一作は、少し前にちょっと話題になっていた某ハリウッド大作。何と申しますかハリウッドでした‥‥。買うんじゃなかった‥‥。あ、音楽は良かったです。HansZimmerで。元々サントラは聴いてましたし。それから渡辺謙さんも。(どこが某だ‥‥)

あまり映画は見ない私ですが、欲しいんだけれどまだDVD化されていないらしい作品も幾つかあって、クストリッツァの「ジプシーのとき」とか。アンダーグラウンドはDVDになってるのになー。ジプシーのときは未見なんですが、GORAN BREGOVICのサントラ聴いてから見たくて仕方無かったんですよね。ガトリフ監督作品とかも好きで、DVD以前からちょこちょこ集めてます。

最近少しだけ読書モード復活していて、本屋で適当に買って読んでいるんですが。嗤う伊右衛門。面白かった。今まで数冊読んだこの方の作品と私相性悪く、何となく手にとってみただけだったのですが、食わず嫌い(ちょっと囓り嫌い、でしょうか)を少し反省。
傀儡后。(へ、変換が‥‥)タイトル買い。この方の作品もMOUSEしか読んだ事がなかった気がする‥‥。世界観的にぐっと来る部分とそうでない部分の差が激しかったけれど、作家さんが好きに突っ走ってる(?)雰囲気が好きでした。

‥‥それからやっと入手したアフロ‥‥じゃない、ケロロ軍曹9巻とか(笑)。そして某コンビニでふと見かけたベルサイユの薔薇! あまりに懐かしく、コンビニ仕様第一巻を思わず買ってしまいましたよ。これは最終巻まで買い逃さず読まねば。アンドレ~~!


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください