色々 | FictionJunction

BLOG


2003年11月19日(水) 色々

NYにいます。
いつものごとく「行ってきます」だけの日記でも書こうと思いつつその余裕も無く到着してしまいました。
XenosagaIIのレコーディング……というより仕上げに近いですか。歌録り+Mixです。

この秋は他にもちょっと色々お仕事してました。
梶浦プロデュース千葉紗子ちゃんのシングル「WinterStory」が26日、発売になります。思い切りクリスマスなシングルでございます。同じく千葉紗子ちゃんの歌う「さよならソリティア」という曲が、12月から放映のアニメーション「クロノクルセイド」のEDになっております。
それからもう一つ、サントラを含むまずはテーマ曲などから作り始めている作品がございます。また作品の詳細など決まりましたらお知らせ致しますね。

最近のニュースと言えば、そうそう。高橋尚子さん見ちゃった。
東京女子国際マラソンが、丁度作業中のスタジオすぐ脇を通ったため、「もうすぐ通過!」という時間にミーハーにもわざわざ見に行ったのでございます。コースを眺めながら今か今かと先頭集団通過を待つ気分……「ヘリがそばまで来てるからもうすぐに違いない!」などと喋りながら。あんなに楽しみに人を待ったのは久しぶりかもしれない(笑)。ドキドキするものでございますね。

私たちが待ち構えていた場所は心臓破り坂の途中で、スタジオでテレビ見ていた時は一位にいた高橋さんが目の前を通過した時にはぎりぎり二位……追い抜かれてしまった直後だったため、「ぎゃ~高橋さん頑張って~」なんて騒いでいる私+スタッフの姿がTVニュースや翌日のスポーツ新聞にしっかり写りまくっていて、仲間内で笑われてしまいましたことよ。尤も後ろのほうから覗き込んでいただけなので、そこにいると知らなければ見つけられないレベルで「写って」いて、その「ウォーリー君を探せ」ぶりがまた可笑しかったり。

高橋さん、残念でしたね。でもずっと続けていればこういうことだってあるよね。また自分のペースで、出来れば楽しく、彼女が走り続けていければいいなあと、一オーディエンスとしては願うばかりです。彼女の走りっぷりは明るくて元気をもらえるからとても好き。

今回のNYの忘れ物は本。本ですよ。一冊も本を持たずに日本を出ちゃうなんて……いつもだって結局あまり読む時間が無く、あまり読書進まず持ってかえることが多いのですが、読める「活字」が手元に何もないというのがこんなにストレス溜まるものだったなんて。

こちらにはモバイル用winノートを持ってきているんですが、最近立ち上げる機会が無く、というかウィルス騒ぎでなんとなく避けていて立ち上げたのが二ヶ月ぶりでございました。ネット繋いですぐにまずウィルス駆除ファイルの更新に、windowsパッチのダウンロードに……。高いローミング接続でなぜこんな事を。日本ですませてくればいいのに私ったら。

滞在してるホテルは5月に来た時と同じ場所、同じ部屋。五月に来た時と何も変わらない部屋。でも窓から見える向かいの家の蔦が赤く染まっておりました

割とこじんまりとしたホテルで、でも部屋は広くスタジオからも近く、部屋に電子レンジや小さなキッチンがあるのがとても気に入っております。唯一の不満はと言えば、ネット接続が未だに「ピーピーガーガー」な所かしら。

とりあえず今日の日記はそんな所で。明日は歌録りです。またレポートでも。


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください