2008 | FictionJunction - Part 2

BLOG


2008年5月14日(水) 砂塵の彼方へ…

さて、ちょっとお知らせモード。
Revoさんと梶浦二人で作ったDream Port2008のテーマ曲、「砂塵の彼方へ…」が収録されたマキシシングル、「Dream Port」が6/18に発売になります。

砂塵の彼方へ…は、二人で作詞作曲したものをRevoさんがアレンジして下さり、梶浦がコーラスアレンジを致しました。また、同曲を梶浦が別アレンジしたインストゥルメンタル曲(インストと言うにはコーラスが入りすぎているという来もするが……)「sand dream」がCWとして収録されております。初回版には砂塵のライブヴァージョンのDVDも付いていたりします。

また、初回版をお買い上げの上ご応募頂いた方の中から、抽選でイベントにご招待なんて事もあるようなのです。(あるようなのですと申しますか私も参加させて頂く訳ですが)詳しくは[こちら]をご覧下さいね。

さてさて。
その「砂塵の彼方へ…」をライブで演奏するのもいよいよ明日が最後。
Dream Port最終日でございます。
昨日までは「あ〜れ〜」とばかりにお仕事に追われていた日々ではございましたが、今日はしっかりお休みを取り、ライブの予習復習にも精を出しましたですよ。
あとはただ、悔いを残さぬよう最終ステージ、精一杯楽しみたいと思っております。
ご参加頂ける皆様にも、良い夢を見て頂けるよう祈っております。

……明日はほんのちょっとしたお知らせもあってチラシ配っていたりもするので、捨てないで見てね。お願いね。

そんなこんな、
明日お会いできる皆様、どうぞ宜しくお願い致します!

Comments (9)

2008年5月12日(月) あと数日

お仕事でテンパり気味な昨今、
「二時間だけ寝よう……」とベッドに倒れ伏したら、
「梶浦さん、そろそろお願いします」と起こされました。
え、お願いしますって何? あれ、ライブのスタッフさん? 出番? え、でもここ私の家……(混乱中)
居間に出ると何故かライブメンバー勢揃い。
今にもステージに出ようと、みんなドア(@洗面所へ続く我が家の廊下へのドア)の前で待機中。いや、待て、この先風呂場の筈だけど、ステージなんだっけ??(混乱中)
横に立っていたますけさん(@ドラムス)に
「……ますけさん、これ、夢ですよね」
と一応確認してみました。
「夢じゃないですよ、梶浦さん」と笑うますけさん。
二人で前を向いたら、同じく待機中の今野さん(@ヴァイオリン)の後ろ姿。
でもなぜか今野さん、右手に楽器、頭にちょんまげカツラ装備。
それを見たますけさん、私を振り向いて、
「梶浦さん、これ、夢だと思います」ときっぱりおっしゃいました。
そこで目が覚めました。
二時間寝るつもりだったのに、30分で起きてしまいました。
ごめんね今野さん、夢であろうと、ちょんまげかつらなんて装備させちゃってごめんね。

気づけばDream Port最終公演まであと数日。本当に楽しかっただけに、終わってしまうと思うと今からもう寂しいような気持ちも致します。
でもその分、最終公演精一杯楽しみたいと思っておりますよ。曲もちょっとだけ(ほんのちょっとね)変えるつもり。遊びにいらして下さる皆様、どうぞ宜しくお願い致します! そしてメンバーの皆様も、最終公演夜露死苦ぅ!

それまでは頑張ってお仕事だ〜。
眠気覚ましにブログ更新してみました。

Comments (13)

2008年5月6日(火) 横浜終了!

Dream Port@横浜、無事終了致しました。
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!

今日はお天気も良くて、みなとみらいの風景は本当に気持ちが良かった……。

そして神戸共々、今夜もご参加下さった皆様の暖かいご声援で、本当に素晴らしい一夜を過ごすことが出来ました。心から、ありがとうございます! 皆様にもお楽しみ頂けましたことを祈っております。

色々書きたいことはまだあるのですが、本日はこの辺で。
だって明日レコーディング予定の曲がまだ出来て(略

そんな訳で本日も朝日を見ることになりそうです。
神戸とは違った意味で。
でも本日皆様から頂いたエネルギーで、楽々頑張れそうな私でございます。

またDream Portの色々は、全ての公演が終わった後で語らせていただくことと致しましょう。MCで喋り足りなかった分も……あれだけぐだぐだな長いMCをしておいて何だという話もありますが。それはさておき。

簡単ですが、厚く(熱く)御礼まで!!

Comments (26)

2008年5月5日(月) そして横浜!

さてさて。
Dream Port@神戸のご感想などお寄せ下さった皆様、
改めてありがとうございました!
そして、「神戸牛結局食べられなかったんだね。自分は食べたよむっちゃ美味しかったよ!」と、メールコメントその他でご報告下さった方、友人知人の皆様、本当にありがとうございました。
……君たちもしかして私に軽く喧嘩売って(略

昨日も、某スタジオにて、
「神戸牛残念だったねー」とビーフジャーキーの差し入れを頂きました。
Yさんありがとう!
美味しかったよ。美味しかったとも。
目の前で歌っている某歌姫さんを尻目にむしゃむしゃ食べたとも。
でもどうせなら本物が(略

そうなんです、もう少しマメにブログを書こうとは思いつつ神戸終了後レコーディングに雪崩れ込んで、相変わらず眠たいよう寝かせてくれよう!的ライフを送っていたんですが、そんな中、いよいよ明日は横浜!
皆様とお会いできるのを楽しみにしております!
とりあえず今日はがっつり寝て赴こうと思っております。

横浜へいらして下さる皆様、
明日はどうぞ宜しくお願い致します!

Comments (4)

2008年5月1日(木) Dream Port in 神戸

Dream Port第一夜@神戸
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!

神戸は本当に美しく、センス溢れる街ですよね。
そして食。
さすがに私は今回は観光する時間はありませんでしたが、
「お姉ちゃんが神戸行くなら我らも行くぜ!」と、ライブにかこつけてばっちり神戸観光をして来てくれた家族のお土産話&お土産がどれももう美味しくて。

お店の名前など分からないのですが、小さめサイズの肉まん。(とっても人気で並んで買ったらしいよ?)とか、釘煮とかふんわり美味パンとか、それからマシュマロ。
マシュマロがこんなに美味しい食べ物だったとは。
食の新境地を発掘した気分。
そのパッケージを良く見たら、
「Marshmallow Roman」
え、ローマン?
ろーまんろーまん!?(from Sound Horizon’s 5th story CD "Roman")
ここにロマンはありました。
Sound Horizonさんとのコラボに、なんと相応しいお土産だった事でしょうか。

そんなコラボレーションライブ、色々書きたいことはございますが、公式なネタバレは全ての公演が終わるまで控える事と致しまして、

まずはご来場下さった皆様に感謝を。
皆様のお陰で、Dream Port第一夜、無事開幕することが出来ました。私も素晴らしい一時を過ごす事が出来ました。皆様にとりましても、夢を感じられる一夜となりました事を願って止みません。
自分たちのステージも楽しかったのですが、Sound Horizonさんのステージも本当に素晴らしかった! あと二回、ご一緒出来るのが楽しみで仕方がございません。

次は横浜、そして国際フォーラム。
皆様のお越しをお待ち申し上げております!

ライブ当日の私たちと言えば、それはもうしっかり打ち上がりましたですよ。
一次会、二次会、そして三次会。
飲みの砂塵の彼方へ。
「俺はもうダメだ……お前だけでも夜明けを見てくれ!」と砂の海に脱落者を残しつつ、最後は4〜5人になりながらも、見上げた神戸の朝日は眩しかった。
Revoさん、私、YUUKAちゃん、そしてスタッフ数人で、
朝の七時近くまで飲んでいたとも。
既にライブ当日では無いという話もありますが。

そして結局神戸から、私は神戸牛を食べられずに帰って来たのでありました。
ぎゅう〜、ぎゅ〜う〜!
いや、帰りに飛行場でハヤシライスを食べました。
その中に牛が入っていた。
神戸牛では無かったかもしれないが、「牛 in Kobe」は果たしたとも言える!
ろーまんろーまん!

で、そんな感じに飛行場で余裕こいて遅い朝食を食べておりましたら(つい数時間前まで飲んでいたのに元気な私たち)、気づかぬ内に離陸の時間が迫り、「××便ご搭乗予定の××さま、梶浦さま、××さま……」
生まれて初めて名指しで呼び出しを受けてしまった……。
航空関係者の皆様、ご迷惑おかけして申し訳ありません。
(でも離陸時間前にはちゃんと乗れたのよ←言い訳)
そんな生き恥をさらしつつも無事神戸から帰って参りました。

次回は観光で、「神戸牛食べるぜプライベートツアー」にて是非また神戸にお邪魔したいなあと夢見ています。
それも一つのDream Port。

Comments (19)

2008年4月28日(月) Dream Port

本当に時の経つのは早いです。
Dream Port第一夜にいらして下さる皆様。
神戸でお会いしましょう!

Comments (8)

2008年4月22日(火) Re/oblivious

前回のブログからもうこんなに時が!

何だか、今年はゆっくりするつもりだったのに相変わらずバタバタ過ごしている春です。
何故だ……。

Dream Portへの準備も佳境です。
リハ中、ピアノの脇に置いておいた楕円形でうにょーんと模様が入ったモスグリーンのバレッタ(男子の諸君は解るかな?髪留めですよ)を見て、プラチナバンドメンバーズが
「……ツチノコだ……」
「おお、こんな所にツチノコが……」
そんな、(はっきり言っても言わなくても下らない)会話を繰り広げながらリハももう終盤。

ちなみに、Edirolのレコーダー、未だに一度もリハに持って行っていません。
メンバーズの間では、梶浦購入偽証説が流れ始めています。本当に買ったんだってば!
何となく忘れるのよ……。

そして今回も、間近になって山のような新コーラス譜面が届き、
ゴールデン歌姫ズはきっと「梶浦このやろう……」と心の中でお思いになっていらっしゃる事でございましょう。ごめんねごめんね。全部終わったら焼き肉でも食べに行こうね。お姉さんおごるから!まじで!

でも、4/5の厳しい試練(英語イタリア語ラテン語梶浦語丸暗記とか)を立派に乗り越えた歌姫ズは最近すごく貫禄もつき、多少の譜面ではもうびくともしていない感もあります。若い人達は本当に進歩がすごいのう。

またさ、この歌姫さん達がさ。
歌っちゃうんですよ。
「今回はちょっと難しいかな、難しすぎたら修正しようかな」
とか思った譜面を。がっつりと。美しく。
もう身びいきと言われる事承知で言うけど、大した歌い手さん達です。本当に。

そう。
そんな、リハ佳境の中。
明日、Kalafinaの「Re/oblivious」が発売されるのでございます。早くもご感想を下さった皆様、ありがとうございます!私もそれで思い出したんだけど!(こらこら)

remix集です。
なのではっきり言って遊びです。
でも、かなり本気で遊びました(笑)。
そんな本気の遊びを、宜しければ聞いてみて下さいね。

Dream Portのライブに向けて、Kalafinaも着々準備中。
Kalafina初ライブです。生でKalafinaの歌を聴いて頂けるのも、私も楽しみなのでございます。
こちらもどうぞ宜しくお願い致します!

そんな走り書きブログにてすみません。

Comments (15)

2008年4月6日(日) O-WESTライブ終了しました

幸せすぎる一夜でございました。

ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!

初めちょっとだけ緊張してステージに出たんですよ。
そうしたら皆様のお顔が見えて、皆本当に嬉しそうに聞いて下さっていて、既に感無量でございました。緊張なんて何処へやら。暖かい拍手やご声援を頂けて、ただただ楽しかった、そんな一夜でした。

サントラライブ、おまけに日本語封印という有る意味マニア(笑)なライブをやってみたい、そんな夢を、皆様のお陰で今宵叶える事が出来ました。

また、ライブという場所で、ゴールデン歌姫ーズの美声や、シルバ……じゃないプラチナバンドメンバーズのナイスグルーブを、皆様とご一緒に堪能しとうございます。
vol2必ずやります。そう遠くない内に。

ただ、今日はありがとうございました、という言葉しか思いつきません。
頂いたアンケート、お手紙など、これから大切に拝読しつつ、幸せな眠りに付こうと思っております。

とりあえず簡単ではありますが、
厚く(そして熱く)御礼まで!

ありがとうございました!

追記:

4/5ライブの曲順表でございます。
英語のタイトルが多く、聞き取れなかった方もいらっしゃるかと思うので
一応載せておきますね。

01. the world
 # .hack//SIGN Original Sound and Song Track 1収録
02. key of the twilight
 # .hack//SIGN Original Sound and Song Track 1、Fiction 収録
——MC
03. vanity
 # Fiction 収録
04. liminality
 # .hack//Liminality Original Soundtrack 収録
05. in the land of twilight, under the moon
 # .hack//SIGN Original Sound and Song Track 2 収録
——MC
06. I talk to the rain
 #ツバサ・クロニクル  Future Soundscape I 収録
07. godsibb
 #ゼノサーガエピソードIII  Original Sound Best Tracks 収録
——MC
08. fake wings
 # .hack//SIGN Original Sound and Song Track 1、Fiction 収録
09. 媛星
 #舞HiMEオリジナルサウンドトラックVol.1『姫(HiME)』収録
10.目覚め
 #舞HiMEオリジナルサウンドトラックVol.1『姫(HiME)』収録
——MC
11. canta per me
 #NOIR〜Original Soundtrack I、Fiction  収録
12. salva nos
 #NOIR〜Original Soundtrack I 、Fiction 収録
13. zodiacal sign
 #アクエリアンエイジ-OST 、Fiction 収録
——MC
14. a song of storm and fire
 #ツバサ・クロニクル  Future Soundscape I 収録

Encore
15. open your heart
 # .hack//SIGN Original Sound and Song Track 2  、Fiction 収録
16. tsubasa
 #ツバサ・クロニクル  Future Soundscape I 収録

Comments (39)

2008年4月3日(木) リハ終わりました

こんばんは。
今日の最終リハにはedirolのレコーダーを持参して
「へへーんみんなのより新しいんだよ〜いいだろ〜!」
と自慢しようと思っていたのに(子供か!)
持って行くの忘れました。
帰ってきたら机の上に三脚で可愛く立っていた。
口惜しや……。

しかし今回は写真はちゃんと撮ってきました。

Members

メンバーズと歌姫ーズ、今回マニピュレートで特別参加して下さるエンジニアの大平さんでぱちり!

リハ後には、昨日告知させて頂いた、「購入者様特典」を歌姫ーズと作っておりました。まあネタバレしちゃえばサインなんですが。一応日付と「Live vol1」、梶浦と歌姫ーズのサイン寄せ書き、的な。そんなもので宜しければ、どうぞ売り場を覗いてやって下さいませ……。

今回サインって初めて、という歌姫もいて、その場で一生懸命考えていたのが可愛かったです。そして内一枚のみ、ジュニアさんもサインを書いてくれた! 全五人の筈なのに、なぜかサインが六つあったらそれが「当たり」です(笑)。

あとは当日。
いらして下さる皆さんが少しでも楽しんで下さるよう。
全力を尽くす所存でございます。

Staff

メンバー、スタッフ一同
お待ち申し上げております!

今日はここまで。
眠いです。もうダメ。
(最近睡眠時間がぐるっと一周しちゃって、夜明けと共に起きる私なのです。)

Comments (14)

2008年4月1日(火) 4/5ちょっとした告知、などなど

まず、4/5ライブに関するちょっとした告知でございます。

4/5当日、16:30〜18:00の開演前と終演後に1F、ampm前におきまして、
梶浦のCDの販売と、「5/15 国際フォーラム Dream Port 2008」の追加公演、優先チケットを販売致します。
CDに関しては購入者様に限定で購入者特典を用意してあります。
宜しければちょっと覗いてやって下さいませ。
終演後は時間の制限もあるので、見て頂けるとしたら開演前がお勧めかもしれません……。

そして。
リハ始まっています。
あとは最終リハを残すのみ。
写真とっておこうと思ったのにすっかり忘れておりました。
最終リハで写真アップしますね。多分。また忘れなければ。

そしてそんなリハの最中。
梶浦は買った。
メンバーの間でプチブームだったこれ。

Edirol

EDIROLのポータブル・レコーダー。
何かみんな持ってるの。
「便利だよ〜」って宣伝してくれるの。
しかし便利より何より、私の心を捕らえたのは、
三脚付きケースで自立するその愛らしい姿であった。
写真がおそまつで、この愛らしさを伝えられずに口惜しゅうございます。
おまけに赤色がむっちゃ可愛い!
しかしリハから戻り、買うなら絶対赤だぜ、と即某楽天を彷徨ってみたら、
何と丁度その日、新製品が出ているではありませんか。
しかし新機種はカラーが黒のみ。

赤の可愛さを取るか。
「新製品」を取るか。
後者でしょうやはり。
機能がどう進歩したか、とか良く分かってないけどとりあえず新製品。
基本でしょう。

そんな訳で今日届きました。
とりあえず三脚に立ててみました。
まだ全然使っていないので、どれほど便利なのかはよく分かっていません。
最終リハで遊んでみようと思っています。
とりあえず三脚に立ててみて気が済んだ感じの私でもあります。(え……)

そんなリハ初日の出来事。
……今回ね、梶浦的にちょっとだけ気を遣った事があったんですの。
普段から譜面の汚さ&ザツさに定評のある私。(……)
「この6って何?……ああ、Gか……(コード)」
「梶浦さん、M06の譜面無いんですが、M16が二枚あります!」
「Cメロ、譜面では8小節しかないけど、これ16小節あるよね?」
「間奏、コード書いてないけど……」
そんな会話は日常茶飯事。
その他小節数の間違い、梶浦語コーラス三声の譜面が、なぜか三声とも歌詞が違ったり。
「どの歌詞で歌いましょうか梶浦さん……」
「……一番歌いやすそうな歌詞で統一しましょうか……」
そんな会話も日常茶飯事。
なので今回のライブ譜面は、出来るだけ綺麗に書いてみた。
……つもりでした。

ところがです。
今までライブでも、レコーディングでもさんざんお世話になり、今回も大活躍して頂くドラマーのますけさん。ともかく几帳面な方で、ライブの譜面は必ず自分の見やすいように書き直していらっしゃる。
そんなますけさんのリライト譜面をちらっと拝見したら。
梶浦が精一杯綺麗に書いてみた譜面の、当社比推定38倍は綺麗だった。見やすかった。美しかった。
おまけに、間違っていたコードまで直してあった……(結局間違えていたんか……)ドラマーさんなのに。本来コード関係ない筈なのに。
「ちょっとショック……今回精一杯譜面綺麗に書いたつもりだったのに!」
と口走ったら、メンバーの皆様から、
「え、普段通りじゃん」
と軽くあしらわれた私。
今度ますけさんに、譜面書き入門させて頂きたいと、かなり真面目に思いました。

しかしそんな、コード間違い譜面にもめげず!
……リハ初日、「ごめん、ここのコード間違ってて……」と説明しかけたら、
ジュニアさんも是永さんも「あ、直しといたから」とおっしゃって下さいました。そんなorz的出来事にもめげず!
リハは順調です。
バンドすごいです。
やるやるとは思っていたが、みんなやりすぎる。
歌すごいです。
やるやるとは思っていたが、みんな上手すぎる。
あとは私だけか!
頑張ります。

……そしてリハで改めて曲を並べてやってみたら、
思っていたよりも、結構イケイケ(死語?)な感じでした。
通しリハを終えた某歌姫曰く
「顎関節症になりそう……」
そんなスゴメンバーとイケイケ選曲で、4/5はお待ち申し上げております。
ほぼ全ての曲、ライブ用アレンジサイズでお届けします。
いらして頂ける皆様、当日はどうぞ宜しくお願い致します!

……ちなみに日付がちょっとアレですが、
エイプリールフールネタとかじゃないですから!

Comments (9)

2008年3月21日(金) DreamPort特設サイトが出来ました

皆様今晩は、梶浦です。
すっかり告知が遅く(夜に)なってしまいましたが!
Dream Portの専用HPが本日オープン致しました。
[http://dreamport2008.com/]

#コラボレート・マキシ・シングル特設ホームページ限定、『Dream Port 2008』追加公演(2008.5.15(木)東京国際フォーラム)特別チケット優先販売の情報もあります(申込期間は3/21〜27まで)

そう、マキシシングル発売のお知らせも。
Dream Portコラボレートを記念してお届けする、Revoさんと梶浦の「合作」曲のシングルなのでございます。

そうなんです。
せっかくコラボライブやるんだから、何か一緒にやりましょうよ。
そんなお話になり、どうせなら一緒に一曲作ってみっか!という流れに。
しかしお互い作曲&編曲&作詞家な私とRevoさん。
合作ってどうやるんだろう?
という所から話は始まります。
私にしても、曲だけの提供等ならまだしも、「合作」というのは初めての体験です。
色々トライしてみた「合作」、やはりお互い難しい事も、そして楽しい新しい発見も、目白押しという感じです。

普段一人で行っている「作曲」作業も、二人でやると、仕事とか作業と言うよりも「一緒に遊んでいる」感じがして、一人では味わえないわくわく感や面白みを味わう事が出来ますね。それも新しい発見でした。
本当はライブだけのお披露目のつもりだったこの曲。
作って行くうちに、せっかくなのでCDに……というお話になり、この度リリースが決まっちゃったりしました。どきどき。
詳細は上記サイトでご覧下さいませ。
二人の遊びの結果がどんな音楽になったのか、ライブ会場で、そして出来ればCDでも、聞いてやって頂けると幸いです。

そうなんです。
この特設ページ。
DreamPortの為にデザインして頂いた、素敵なグラフィックがトップを飾っているのですが、このマーク?がDream Portでは色々な場所に飛び交う事になります。

そこに四枚の絵があります。
Revoさんと私をイメージしてデザインして下さったらしいです。
ちょっと横になっていたりして見にくいですが、四枚共にとくとご覧頂けば、女性&男性の絵柄二枚ずつになっているのがお分かり頂けると思います。
つまり男性がRevoさん、女性が私。

梶浦ペガサスに乗ってます。
風にたなびくロングドレスです。
おまけに何とも優雅な姫座りです。

このデザインが上がって来たとき、梶浦はちょっと感動した。
スタッフ某さんは、「これはちょっと梶ちゃんっぽくないんじゃないか」と首を傾げたりもしたんですが、私は頑なにそれを否定した。

「私だって、一生に一回くらいドレス着てペガサスに乗ったっていいじゃないか!」(力説)

今現在自分のクローゼットの中には、ドレスはおろかスカートさえ真面目に一枚も存在しませんが、そんな事知ったこっちゃありません。
デザイン画を見た妹が、「お姉ちゃんどっちかって言うと騎士服で槍でも持ってペガサスにまたがってる方が似合うんじゃ……」と言ったけれど黙らせた。(だいたいそれじゃRevoさんと見分けが付かないと思う。)

ドレスでペガサス横座り。
これはもう姫。
生まれて初めての姫体験。
媛星です。マテリアライズです。
まさに夢。
夢だっていいじゃない。
だってDream Portだから。
ここで一つ、夢が花開く。

そんな訳で、Dream Portではペガサス姫をどうぞ宜しくお願い致します。

Comments (10)

2008年3月14日(金) ライブメンバー

梶浦ライブ告知ページに、両ライブの参加メンバーを追記しました。

#[FictionJunction.com]の下メニュー「live!」、
 もしくは「ライブの詳細はこちら」という所から飛べます

そう、Dream Portの方には、ヴォーカルとして笠原由里さんにも参戦(戦?)して頂くんです。レコーディングではもう何度となくお世話になっている、クラシカルな、リリカルな、存在感+透明感のある美しいお声の歌い手さんです。

特にサウンドトラック的な、梶浦語や非日本語曲は、オリジナルの歌い手さんにはあまり拘らずにライブをやろうと思っています。さすがにレコーディングに参加して下さっている歌い手さん全てをお招きする贅沢ライブはなかなか難しいし、かと言って歌い手さんに拘って選曲の幅を狭める事はしたくなかったし。また声が変わって曲の新たな魅力が見いだせる事もあると思いますしね。

でもやっぱり、「この曲はこの人じゃなきゃ出来ない!」という曲も存在します。
そんな曲を、DreamPortでは笠原さんに歌って頂こうと思っております。わくわく。

例えばsalva nosは、4/5はNoir-貝田さんヴァージョン、Dream PortではFiction-笠原さんヴァージョンで聞いて頂こうと、そんな感じ!

バンドメンバーも、レコーディングで常日頃から暴れて貰っている、バックというよりフロントバンド的な野郎ど……いえ、方々です。

そう、以前、レコーディングに参加して頂いた折に、G是永さん、BJr.さん、ドラム野崎さんのスリーショットで携帯でぱちり、した事があるんですよね。
とにかく存在感のある面々なので、三人揃うと強烈だった。
……何かちょっといい感じにワルそうなスリーショッ……(略)

かっちょいいメンバー達ですよ!
ヴァイオリンは、4/5は藤堂昌彦さんに、DreamPortでは今野均さんに参加して頂きます。やっぱりヴァイオリンが美しく奏でてくれないと、梶浦曲殆ど成り立たないの。いやほんとに。

いや、歌姫さん達もみんな素敵なんだけど、正直バンドメンバーもカッコイイ率かなり高いので、女性の皆様はヴィジュアル的にもお楽しみに……なんてね(笑)。こらこら梶浦。
まあ、そういった率は置いておいても、
これだけのメンバーとライブが出来るのが幸せすぎです。
私も頑張りますーーーー。メンバーの皆様宜しく!
只今ライブアレンジ猛烈スパート進行中。
毎日色々変わるので歌い手さん達がひーひー言ってます。ごめんね。頑張ろうね。

Comments (5)

2008年3月10日(月) Kalafinaのお知らせ二つ

Kalafina関連で二つお知らせです。

まず、4/29、5/6、5/15のDreamPort、
Kalafina出演致します。
初ライブになりますね。是非見届けてやって下さいませ!

それから、2008/4/23
カラフィナのremixシングルが出る事になりました。
……なりましたと言うか、もう作っちゃったんだけど(笑)。
タイトルは「Re/oblivious」。
シングル、obliviousの楽曲をremix/retakeしたものが中心です。

正直、
面白かったです……。
ごめんなさい、初め、リミックス? ちょっと気が進まない……とか思ってた(笑)。焼き直し? どうせなら新曲出そうよ、とか。(こらこら)ごめん。やってみたらとっても面白かった。クセになりそう。今後、シングル出すたびにリミックス版出そうよ、とか言い出すんじゃないだろうか。
まあ、今回のシングルは三曲だったので遊びがいがあったとも言えるんですけれど。

そうなんです、考えてみればremix版出すのって初めてなんですよ。
やはりやってみなければ、楽しいかそうじゃないかは分かりませんね。反省反省。

初体験であるとも言う事で、
リミックスならではの遊び方を自分なりに考えてみました。
リミックスでしか出来ない事って何だろう?
その結果ちょっとトラック数が増えて、3曲の筈が6トラックになっています。(なのでシングルと言うよりはミニアルバムの扱いなのかな。)曲と曲の間に間奏曲的意味合いのものを挟んだ形ですね。とっても短いですけれど。
3曲の筈が6曲になり、ちょっとだけ忙しかった時期というのもあって、スタッフ某さんからは「自分で自分の首をしめたミニアルバム」とも呼ばれています。

初めてトライしてみたremixは、普通remixといえばリズムで遊ぶのが中心なんでしょうが、私のremixはあくまでメロディーミックスなんだなあ、とちょと思った。

とは言っても本編の曲3曲は、あくまで曲の色を残した形で。「ああ、こんな形もあるんだな」と思って聴いて頂ければ。remixそのものより、間奏曲系で余計に遊んだ感じ。「remix版」でしか出来ない形の「間奏曲」を幾つかちりばめてみました。

今回の「Re/oblivious」のコンセプトは、「しりとり」。
どこがしりとりなのか? それは聴いてからのお楽しみ!

いやー、マジ楽しかったですわ。
一度作ってしまった曲は自分の中で「終わった曲」になってしまいがち。
それはちょっと寂しい事でもあり、それをもう一度楽しみたくてライブも企画したようなものなんですが、リミックスもそれと同じような喜びがありますね。もう一度この曲で遊ぶ、と言うような。

私だけが楽しかったで終わらず、皆様にも楽しんで聴いて頂けますように!
初体験のリミックス集、つたない所もあるかとは思いますが(と最後だけは謙虚になってみた)宜しければ是非聴いてやって下さいね!

さてさて。
DreamPortの出演者の皆様も出そろって参りました。
またメンバーなども、そのうち追記致しますね、多分。
色々お問い合わせも頂いていますが、
4/5ライブの方は歌のゲストの方などはいらっしゃいません。
現在発表している四名でがっつり最後までやりますよ。

そんなお知らせモードブログでした。

そう。
つまりremixで遊びすぎて、
ライブの準備全部これからなんだよ!
が、がんばる!!

Comments (10)

2008年3月9日(日) 花盛り

Waltz3

水仙が咲きました。
その名も「ワルツ」。
美しいです。
美しすぎて見ほれます。
こうやって一輪きりっと咲く花って大好きです。

Fuji4

窓際では一歳藤がすごいです。
随分時期が早いですけれど。
写真がちょっとアレなのが残念(笑)。ほんと結構すごいんですよ。
あまりに見事だったのでスタジオに持って行ってみんなに見せびらかした(笑)。
だって一人で愛でているのも勿体なかったんですもの。

Iceking

これも水仙、アイスキング。綺麗です。

他にもアザレアやデイジーやカランコエや色々が窓際を飾ってくれています。
春はいいなあ。
花が綺麗に咲くと、嬉しくなるのと同時に「ああもっと植えておけば良かったな」とか思ってしまうんですが、何せ狭い窓際。我慢我慢我慢なのです。

それにしてもデイジー。
実は他の花を買った時におまけで付いてきたものだったんですが、これが咲くわ咲くわ。
しかし、お花はもともとお日様が好き。
ただでさえ西日しか当たらない、日照最悪な我が部屋では、お花が全て窓の方を向いて咲いてしまいます。デイジーも、数え切れないくらい花は付いているんですが全て窓の方に顔を向けている。何だかあれです。まだ実も花も付かないうちから養ってやった彼女が、いざ花開いたら若い男(太陽)の方ばっかり向いているという。そんな気分がしなくもない。
まあ綺麗だからいいんだけどね。

そんな花盛りの日々。
春はいいねえ。

Comments (5)

2008年2月25日(月) 最近の色々

改めて、最近の色々更新です。

 08/03/26発売になるOVA、[真救世主伝説・北斗の拳・トキ伝]

BGMも梶浦が担当させて頂いているんですが、EDをFictionJunction KAORIが歌わせて頂いております。タイトルは「花守の丘」。上のサイトで一部試聴出来ます(行った途端音出ますので注意)。
織田かおりさんは、今後も何かと一緒にやらせて頂きたいなあと思っている素敵な歌い手さんの一人で、4/5の梶浦ライブにも出演、サントラの曲を色々歌ってくれます。私も楽しみ。

FictionJunction KAORIと言えば、先日久しぶりに飲んだ友人が、「Dream Scape」という曲が大好きだと、褒めてくれました。ありがとう友よ!

「あの曲ほんといいよね〜」
「ありがとう!」
「君に出会うため〜♪
 それとも〜まだ見ない誰かの野望のため〜♪」
「いや、ちが……」

正解は、「まだ見ない誰かの瞳のため」です。
何故、野望。
何だか世界征服ソングっぽいです。

 その後のnano

一日目 ケースとドックが届く
二日目 別途注文したイアフォンが届く

名前の刻印頼んだから本体が遅れたのは仕方がないんですが、
それでもApple Storeから荷物が届くたびに、どんな焦らしプレイだよ、と思いつつ三日目。やっと本体届きました!まだMacに繋いでもいないけど……。
それにしても、赤い本体に赤いケースを頼んでしまった自分のセンスの無さに絶望した! (だって両方ストア限定だったからつい!)

 最近のプチお買い物

先日、某ネットショップで買い物をしたついでに、美味しそうなお手軽レトルト食品も幾つか購入してみました。
物色する内、「焼き鯛ごはん」というブツを発見。おまけに低カロリーだそうで、とっても少量。ちょっと食べるのにこれはいいな、と思って買ってみた。
すぐ届きました。
キャットフードでした。
「レトルト」で店内検索したのが敗因と思われます。
猫を飼っている知人にあげようと思います。
そういえば前、生協でも、届いたらドッグフードだった、をやった事がありました。

 最近のスープ

ともかくスープ大好き。常に鍋にスープの作り置きが無いと落ち着かない私です。
現在の作り置きは、「ネギ四本+タマネギ三個+手羽先六本+トマトホール三缶+水+チキンコンソメ+ハーブ適当+最後に塩」だけを煮込んだシンプルスープ。(単に買い物行くのがめんどくさくて、家のストックと近所のコンビニにあったネギだけで作った……)
さっぱりで結構美味しいです。春の予感を感じつつもまだ寒いですものね。スープはいいなあ〜。

 4/5ライブ

チケット買いました!とご連絡頂いた皆様、ありがとうございました!
チケット買えませんでした、とご連絡下さった皆様、ありがとうございます。そしてごめんなさい(私もそういったご連絡頂いただけでまだ詳細は分かっていないんですが)。正直、「サウンドトラック中心、と言うかオンリー」なライブに一体どれほどの皆様が参加して下さるのだろう……? という手探り発進な状態ではございました。でもまだ「梶浦ライブ」としては発進したばかり。時期などは決めていませんが、この形のものもまた必ずやります! 
その前に、4月後半、5月にRevoさんとのコラボレーションライブもあるし!
色々頑張らにゃ〜、な、楽しみな春です。
花粉来るな! あっち行け!

Comments (20)

2008年2月25日(月) 最近の窓際ガーデナー

アマリリスが綺麗に咲きました!

Amalilisu

大輪。アマリリスはなんと言っても八重咲きが好き。

それにしても美しい。デカイ。花は手のひらをがっと開いた程の大きさがあります。この見事さを、私の下手な写真ではなかなかお伝え出来ないのが残念です。

Amalilisu2

一輪隠れて見えないけれど、今三輪全開状態です。
これはポットに植わった状態の球根を買ったもので、まさに「水だけやっときゃいい」、咲かせるのを失敗する方が難しい花。「園芸シロートだけど家の中で大輪の花を咲かせてみたいぜ」という方にはとってもお勧めです。

それにしても、我が家ではもうここ十年ほど毎年アマリリスを(知子さんが←梶浦’s母)咲かせているのですが、毎年どんどん花が大きくなって来ている気がする。これも品種改良の結果なのでしょうか。特に今年実家で咲いたアマリリスのでかい事と言ったら……上の写真の比ではなく、全長1mほど?花の直径は30cmほどはあったでしょうか。いくらなんでもここまで大きなアマリリスを見たのは初めてで、綺麗を通り越してちょっと怖かった……。妹は、
「この花きっと夜家の中を歩いてるよね」
と言っていました。

その他、現在我がスタジオの窓際では。

Fuji2

一歳藤が芽吹きました。
卓上サイズの樹で藤の花が楽しめる、盆栽的アイテムです。
……何だかあまりよく分からない写真ですが、花が咲いたら何れまた。
もう蕾もぽちぽち開きかけています。
冬の間ずっと「枝だけ」状態だった訳ですが、茶色いカタマリ状態だった芽からもわっと緑が萌え出てくるのを間近で見ると、無条件に感動しますね。また芽が出るとその後育つのが早いこと早いこと。

最近藤だけでなく家中の植物に新しい芽が出て来て、ぐんぐん育ち初めています。冬の間停滞していたのが嘘のようなスピードで。春なんだなあ、を実感。(花粉が来るなあ、も実感……)

にわか窓際ガーデナーに開眼(?)して約一年。
去年色々枯らせてしまったのを反省して、最近は植物も育てやすいものに絞りつつ、数も極力抑えているのですが。

先日スイセンの球根を購入したんですよ。スイセンも大好きな花なので。窓際のスペースを考えつつ、絞りに絞って三種類。それがすぐ届いたのはいいんですが。
何だか「購入者全員プレゼント」の期間だったらしく(後で気づいた)、チューリップの球根が付いて来たんですよ……。それも10球も。多すぎるだろ! せっかく三種に絞った意味は何処に!

何とか植木鉢に苦労して納め、窓際に置いてみたんですが、もう窓際ぎゅーぎゅー満員状態です。まあ、チューリップも好きなので楽しみではあるんですけれどね。それにしても、チューリップにしては小さな球根でしたが、どんな花が咲くのでしょうか。

そんな最近のガーデナー日記。

……ガーデナー日記がちょっと長くなったので、他はまた後ほど改めて更新します。

Comments (2)

2008年2月16日(土) nanoを待ちながら

バレ〜ンタインデ〜キッス♪
(ネタ古すぎてすみません)
な日も既に終わり、
チョコを持て余している男子の皆様もそうでない皆様もお元気でお過ごしでしょうか。

梶浦はと言えば、2/13にちょっと人数多めな男子の皆様とお会いする用事があったため、これは女子の義務だと思い数日前にチョコレートをがばっと買い込んだのです。ついでに女子にもあげちゃおうとか、家族にもあげちゃおうとかもあって、それはそれは沢山のチョコレートを。
そして当日、見事にその荷物を忘れて行ったのです。
この大量のチョコレート、一体どうしたら………。

どうでもいいんですが、バレンタインデ〜キッス☆が通じないのはまだいいとして、最近スタジオでレベッカやBOOWYの話になっても、年若き歌姫さん達から「誰ですかそれ?」と言われちゃう機会が増えて寂しい私です。もう絶対一緒にカラオケ行けない。

そうそう、ミステリーツアー。
ブログでのご報告が遅れましたが、今まで逃避行を続けていた訳ではなく、翌日にはちゃんと帰宅しておりました。
行き先は箱根でした。そして部屋露天付きの豪華部屋! お昼には懐石! もー超豪華なミステリーでした。妹よありがとうありがとう。きっと君の来世にはいいことがあると思うよ!

しかし二月二日〜三日と言えば、
関東近郊にお住まいの方には記憶に新しい「雪」の日。
箱根にも降りました。
しんしんと積もりました。
夜の内は良かった。
だって露天が一気に雪見露天に早変わり。ここ数年暖冬が続いた東京近郊では滅多に見られなかった景色ですよ。これもオツなものだと喜んでいたのですが、まだまだ雪は降る〜、あなたは来ない〜♪ 屋根からどさどさ大量の雪が落ちてくるまでになると、そう喜んでもいられません。予想は当たって帰宅の日、見事にロマンスカーは全線運休でした。せっかく観覧車両っていうの? あの眺めのいいステキ車両を妹が予約しておいてくれたのに。

まあでもそこは近場。小田急線は普通に動いていたので、帰宅時間もそうかかることなく無事帰って来られたのでいいんですけれどね。これも想い出の内です。

話は飛びますが先日、家のFaxがいきなり快音を発してお逝きになってしまった為、(どがががごごご!とか言って相当怖かった)今日久しぶりに某大きなカメラ屋さんへ行ったんですよ。そして当然のように林檎なコーナーへ寄り道。で、初めて触ってみたんですよ。
今林檎と言えばやはりアレな
MacBook空気。
実際見てみたら、思っていたよりなお薄く、思っていたよりなお軽かった。さすが空気。全体のフォルムもグー! キータッチも薄さを感じさせず、かなりいい感じ。

でも買いませんでした。
正直、あの常識外れな薄さが私を不安にさせた。
こんなに薄くて熱大丈夫なのか、という心配よりもまず、FictionJunction UKATSUとしては、「これうっかり踏んだり落としたり上に座ったり転んだりしたら一発だな……」という不安が先に立つ。自分のアバラなら折れても放っておけば繋がるけど、Macじゃそうは行かないしなー。

そんな訳で、「誰が買わなくともとりあえずお前が真っ先にポチ買いするだろ」と期待してくれていた友人知人の皆様、人身御供になれずにすみません。誰かさっさと買って使用感レポして!

でもその余韻で帰宅後にAppleストアをサーフィン、色々カスタマイズ遊びしていたら、何だかiPod nano8Gをぽちっとやっていたり。あれ、いつの間に?
だって、MacBook空気カスタマイズ遊びしていた後に見たら「安!」とか思っちゃったんだもん……。それにストア限定赤が可愛くて。陥りがちな罠ではありますよね……。

そんな訳で早く来ないかな、nano。
まあ、殆ど使っていないclassicにシャッフルに旧nanoもまだ引き出しの中にある訳なんですが。それはさておき。

Comments (18)

2008年2月1日(金) ミステリーツアー

さて。
梶浦は明日より、一泊二日のミステリーツアーへ行って参ります。

ミステリーと言えば私が(ほぼ)寝起きしているワークルームは普段からミステリー満載の家で、
つい先日も、
朝使った歯磨きが何故か夜になって見つからない。
歯ブラシは普段の場所にちゃんとあるのに、歯磨きだけが無い。どこをどう探しても無い。仕方がないのでお手紙書いた……じゃなくてコンビニまで買いに走ったのですが、その歯磨き、二日後になぜか洗面台の、それもかなり目立つ場所にでんと鎮座ましましているではありませんか。
確かに無かったの。本当に無かったのよ?
そんなミステリーだったり。

捨てたはずのゴミが、
何故か玄関を出たマンションの廊下に放置されていたり。
(入り口まで持って出たものの、そこに置き忘れていたのであろう。
 ご近所の方、大変申し訳ありませんでした……)

急にネギスープが猛烈に飲みたくなり、夜中の3時に24時間営業スーパーに買いに走り、たっぷりネギと手羽先のスープを作って美味い美味いと堪能し、ふと気づくと放置してあったスーパーの袋の中に謎の物体が。(帰宅後既に三時間が経過)
そう、それはネギスープの後に食べたら美味かろうと思って買ってきた棒アイスの無惨に変わり果てた姿。
そんなミステリーだったり。

スタジオに着いてみたら、
絶対にコピーした筈だった曲データがあら不思議、全く入っていない空のハードディスクを持参していたり。(このミステリーばかりは笑えない……)

CDを整理してみたら、同じCDが何故か二枚も三枚もあったり。
そんなミステリーは皆様もきっと経験済みですよね?

ミステリーとはちょっと違いますが、そういえば先日スタジオで「ついやっちってプチ落ち込む事」的話題で盛り上がっていました。
・歯磨きと間違えて、洗顔料を歯ブラシに出してしまう、とか。
・シャンプーと間違えて、まずコンディショナーを手にとってしまう、とか。
この場合、そのコンディショナーをその後どうするかでタイプが分かれました。
とりあえずそのまま髪に付け、その後改めてシャンプーする派。
いさぎよく流してしまう派。(私はこれ)
お風呂場のどこぞにねちょっと付けておいて後で使う派(笑)。
やっちゃった……の事後処理も人それぞれです。

そして梶浦的にかなり頻繁にやっちゃう事で、誰も賛同してくれなかったのが
・リップクリームと間違えて、スティックノリを唇にぬりっとやってしまう。
私、もう数回経験があるんですが誰もやった事無いって言うの。
やらない?やるよねえ?

そうそうミステリーと言えば。
仕事のメモを保存する「メモフォルダ」を整理していたんですよ。
「空2メモ1〜5」(空の境界2章のメモ)とか「TOVAメモ」(ツバサOVAメモ)とかそんな名前のファイルが存在し、中には生楽器入れる際の個人的注意書きやらMixに向けての覚え書きやらがだーーっと書いてあるんですが。
その中にこんな名前のファイルが。
トキメモ
はい? 
そんな名前のゲームあったっけ?
ふと考え込み、そうだ、あれだ。
「真救世主伝説北斗の拳・トキ伝」のメモだ。
と開いてみて思い出した訳なんですが。
いやまあ確かにその通りだ、という名前ではあるんだけど。
何というかこれからはもう少し略さない方法で名前付けようかなとか。
そんなミステリーも。

……いや、話が大幅にずれましたが。
そう、ミステリーツアー。
良くある、ホテルに泊まり込んで皆で謎解きをする企画系のやつではありません。
マイスウィート優しい妹が、私と母を旅行に招待してくれたのでございます。
行き先は全くの謎。
明日朝、実家の居間に集合。
それしか知らされていません。
さて私たちは一体何処へ連れて行って貰えるのでしょうか?
何かこういうの楽しいですね。
かなりわくわくです。
いずれ旅行記でも!多分!
では行って参ります〜。

Comments (11)

2008年1月31日(木) 4/5ライブ情報です

さてさて。O-WESTの方のライブの詳細です。

Yuki Kajiura LIVE VOL#1
出演:梶浦由記、他
(参加VO:YURIKO KAIDA / KAORI / KEIKO / WAKANA)

日時:4月5日(土)開場17:30 開演18:00
場所:[渋谷O-WEST]料金:前売り¥3,500 当日¥4,000(ドリンク別)

前売りチケット発売日:2月23日(土)
プレイガイド:
ローソンチケット、チケットぴあ、e+(イープラス)、O-WESTにて発売

問い合わせ;
渋谷O−WEST 03−5784ー7088
スペースクラフトプロデュース 03−3796−8650

この日は日本語封印サントラ系中心ライブですが、
今回は初回と言うこともあってほぼウタモノ系で飛ばして行くつもりであります。

単独ライブは今後も(スパンは長いだろうが)シリーズ化出来たらいいなあと思っているので、そのうちインストに焦点を置いたライブとか、色々視点を変えたものもやって行けたらいいなあ。いいなあいいなあ。

どうせ日本語封印なら、MCも梶浦語ってのはどうでしょう。
梶浦「アソーレヴィーダ?リータ?サマンナーアリーア!?」
歌い手さんたち「サリータ!リーダ!ヤンマーヤンマー!」

……嘘です。そんな事やりません。
真面目にやります。(多分)
とりあえず、皆様のお越しをお待ちしております!

Comments (11)

2008年1月30日(水) ライブ追加情報

ちょっと時間がないので走り書き更新すみません。
4/5のライブについては近々詳細発表出来ると思います。
もうちょっと待ってね。

4/29神戸、5/06横浜の
Revo(Sound Horizon)&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』
について。
お問い合わせも結構頂きましたが、
FictionJunction YUUKAが出演します。

他また追記しますね。

Comments (8)

2008年1月23日(水) oblivious発売、そしてライブのお知らせ

さて、今日はニュースの多い日。
まず、[Kalafina] のファーストシングル、「oblivious」本日発売になります!
宜しければ是非聞いてやって下さいね。
既にご感想などお寄せ下さった皆様、ありがとうございます!
全三曲、全て劇場版「空の境界」のエンディングを飾っている歌なのですが、空の境界は全7章。あと四曲は確実にレコーディング出来る!(笑)とワクワクなのです。
もう出来ている曲あり、これから作る曲あり。
空の境界は現在第二章が上映中。あ、もうすぐ終わっちゃう、見に行かなきゃ!
二月に入るとすぐに第三章が始まります。また三章の出来がかなりすごいので(ヒソヒソ)、ご覧になれる地域の皆様、是非劇場でどうぞ。

それから。
前回ライブ予告の記事に、沢山のコメントを頂き感激しております……。
皆様本当にありがとうございます!
そのライブの日程が決まりましたので早速お知らせなのであります。

まず4/5(土)に、[渋谷O-WEST] で第一弾やりますぜ!
ここは結構好きな小屋で、一度やってみたかったので楽しみなのです。
こちらは日程決定のみで、細かい時間などはまだ未定。また後々ご案内致します。

そして。
その後にちょっとビッグなイベントが待ちかまえております。
Revoさん、[Sound Horizon] さんと梶浦由記で、
ジョイントライブを開催する事になりました。
場所、時間は以下の通り。

Revo(Sound Horizon)&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』
出演:Sound Horizon/梶浦由記(FictionJunction)

2008年4月29日(火・祝)
[神戸ワールド記念ホール]
開場16:00 開演17:00

2008年5月6日(火・祝)
[パシフィコ横浜国立大ホール]
開場16:00 開演17:00

チケット一般発売日:2008年3月2日(日)
ローソンチケット、チケットぴあ、e+にて発売

こちらはちょっと大きな箱。
小さな箱でやるのも楽しゅうございますが、大きな場所でやるのもそれはもう(笑)。
自分にとっても、これはもう「お祭り」です。
何せRevoさん、Sound Horizonさんと言えば、超スーパー面白かっちょいい伝説のライブを何度も繰り広げている方々です。もう胸をお借りするつもりで頑張るしかありません。
とは言え梶浦側ステージも、絶対楽しんで頂けるものにしますよ。スーパーメンバー揃えてお待ちしておりますから、是非いらして下さいね。
梶浦由記(FictionJunction)となっているのは、単に梶浦由記=FictionJunctionだからです。詳しいメンバー、参加者などは後日ね。

4/5のO-WESTは梶浦単独開催です。
とりあえず日本語の曲は一切やらない事だけは決めている(笑)。
こういったライブハウス規模の単独ライブも、今年は夏以降も何度か出来たらいいなあと思っているんですよ。(予定は未定ですが……)こちらはその第一弾。自分の時間の空き、ライブハウスの空きを狙ってやる、かなり突発ライブなので、こちらはメンバーの変動も結構あるかも。でもその分新鮮な気持ちで色々お届け出来るかも……と期待。
小さな箱では、小さな箱でこそ出来ることを。
大きな場所では、そこならではのことを。

……出来たらいいなあと思ってるけどまだ何も決めてないから言えないんだけど!(この正直者め)

でも選曲などは仕事の傍ら着々と進めています。選曲してると、ああ、ライブアレンジどうしよう、ここどんと長くしてカモンギターソロ!……なんて考えてあっという間に時間が経ってしまって危険なのです。

現在の仕事が終わったら、ライブの準備をがっつり始める予定。
いつもはMacやスタジオでひたすら作る作業を繰り返している私ですが、今年は、それを皆様と共に、同じ空間を共有して、分かち合える年に出来たらなあと思っております。
皆様とご一緒に楽しめるイベントにしたいと、心から願っております。
是非ご参加下さいね!

Comments (31)

2008年1月8日(火) 本年の抱負

皆様、明けましてとっくの昔におめでとうございました。
ご挨拶があまりにも遅れましたが、
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年末のブログに新年のご挨拶を下さった皆様、ありがとうございます!
いつもお返事出来ずに申し訳ないですが、コメントとても楽しみに拝読させて頂いております!

元旦は、大晦日の夜からちゃんと家に帰り、初詣にも行き、知子さん(母)のおせちも食べて参りました。

Oseti

そう、新年と言えば。
本年の抱負。
今年はお仕事を減らすつもりなのでございます。(抱負か?抱負なのか?)
何故ならばやりたい事があるから。

それはライブ。
今年はライブをやりたいと思ってます。
梶浦由記ライブです。
今まではSee-SawやFictionJunction YUUKAでのライブは経験有りますが、
そういった日本語歌ものメインではなくて、サントラの曲を並べた梶浦由記ライブ。
絶対やるから!もう梶浦語バリバリだから!歌い手さんも一人だなんてケチな事は言わず、何人も呼んじゃってガンガンハモってもらうから!

ああ、言っちゃった(笑)。
いえね、要は本当に遊びでやる事なので、結局日々の色々に追われて流れちゃった……なんて事にならないように、年の初めの(もうあまり初めではないが)ブログで宣言しちゃえと。そうすれば腰の重い私もやらざるを得なくなるだろうと。
そんな自分追い詰め型の抱負なのでございました。

とは言えそんなに遠い事にはしないつもりです(あくまでつもり)。今年の春までにはきっと。多分どこかの小さなライブハウスでひっそりと、このサイトのみの報告でいきなりやります。だって遊びだから宣伝費なんて無いもん(笑)。でも一回だけではなく、出来れば何度かやりたいと思っているんですよ。
私もそれまでに色々リハビリせにゃー。
なので、このブログをご覧頂いている皆様、東京近郊の方、そんなライブにご興味おありでしたら、是非足をお運び下さいませ。(ああ言っちゃった……。)

とは言えサントラ系中心のライブってのは初めての経験で、一体どんな事になるのやら。そんな事もあり、小ライブハウス規模で初めは色々試しつつ、あまり気負わずにやりたいと思っているんですけれどね。だって遊びだもん。お客様にも勿論楽しんで頂けるよう頑張るけど、でも自分も楽しめないと意味ないもん。

聞きたい曲なんてありますか?
本格的に日程とか決まったらアンケートなど取らせて頂くのも面白いかなあなどとも思ったり。
でも貝田さん呼んでsalva nosは絶対どこかでやるよ?(ああ、言っちゃった……。)
さすがにEmilyさんは無理。それだけは残念ながら確定事項(笑)。やりたいけどね。

そんな本年の抱負なのでありました。宣言したんだから絶対やれよ梶浦?

改めまして、2008が皆様にとって良い一年となりますよう。
本年も宜しくお願い致します!

Comments (70)