Xenosaga Episode II | FictionJunction

BLOG


2003年7月22日(火) Xenosaga Episode II

昨日、ゼノサーガ EPISODE II 『善悪の彼岸』の制作発表会へ行って参りました。
現在このゲームの音楽を作っております。

制作発表会で公開されたムービーに合わせて既に音楽が少し流れたんですが、(聴いていらっしゃらない方が多い音の話題で申し訳ないですが)これは先日、日本で軽くベーシック、女声合唱など録った後NYでストリングス、イーリアンパイプ、女性VocalをダビングしMixもして来たもの。Vocalは、以前声を聞かせて貰うチャンスがあった際に、自分の中で構築していたこの曲のイメージにぴったりだった為、その場で歌って頂く事を決めた方。言語は全て造語。当然英語ネイティブな方で、造語を歌うのは初めてだったそうで、「ごめん、その二小節目はカラミーヨじゃなくてカラミーヤ……」何が間違っていて何が正しいのか他の誰にも分からない不思議なレコーディングが進行。(まあ、造語録る時はいつもそうですが……)

Xenosagaは、EPISODE IIのお話を頂いた時に前作のゲームを頂き、途中までやってみるつもりが見事にハマり、結局クリアしてしまった私でございます。世界観、映像、キャラクター、好きですねえ。特にジュニア君という男の子が(男性と言うべきかしら)、何とも男らしい性格で素敵です。
それからジギーという登場人物。容姿がかなり若かりし頃のDavid Bowieで、ジギーってそれ、ジギー・スターダストでしょ?(あくまで勝手な推定) とお姉さんツボにハマってしまいました。またカッコいいんですわ。この方が。

好きな世界観の上で音楽を作れるというのはこのうえもなく楽しく、嬉々として音作りに励んでおります。またどこかで音を聴けるような場所が出来たら、ここでも告知させて頂きますね。

そう言えば、お引っ越しの際、オペラページをいかに更新していなかったかに改めて気付いたりもして。
次に増やすのはシュトラウス(Rの方ね)ページと心に決めて早何年な感じなのですが、でも最近はずみでトスカのチケットを取ってしまった為、そちらのご報告が先になるかしら。考えてみれば生オペラも久しぶりなのです。トスカは音楽にもドラマがあってとても好きな作品です。楽しみ。

最近の読書は柄澤齊さんの「ロンド」。
読み始めたばかりなのですが、面白そう……でもベッドに入るとすぐ寝てしまってなかなかページが進まない日々なのでした。

そんなこんなな日々。


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください