Kalafinaライブなどなど | FictionJunction

BLOG


2009年5月18日(月) Kalafinaライブなどなど

先日某通販ヘヴンへ当てのない旅へ出たところ
ういんどうずミニパソコンのあまりの安さに(Macユーザーにはナメとんのかという値段)何だかイラっとして思わずういんノートを一台買ってしまった梶浦です。
だってgyaoが見たかったんだもん……。
用途はそれだけなんですが。
家に届いて既に一週間。
まだ立ち上げるどころか梱包を解いてもいません。
いかん、初期不良とかあったらそろそろやばい頃合いかもしれません。
こんな私が由緒正しきういんどうずユーザーになれる日は来るのでしょうか。

先日のブログ、ファンクラブイベントに関して
ご意見、そして温かいコメントを沢山頂き、恐縮しております。
皆様本当にありがとうございます……。
皆様のお気遣いに甘える事無く、
今後とも、皆様に納得して頂ける「CLUB」の有り様を
目指して行きたいと思っております。
お言葉を下さった皆様、本当にありがとうございました。

そんな中、明日はKalafinaのクローズドライブのいよいよ当日となります。
メンバー、そしてバンド一丸となって、リハーサルを繰り返して参りました。
こちらのライブも、多数応募頂きました中での抽選となってしまいましたが、
応募して下さって参加出来ない皆様には本当に申し訳ありません。

ただ、Kalafinaは、あくまでプロデューサーの勝手な想いではありますが、
なるべく皆様に生で歌を聴いて頂けるよう、
今後もライブを重ねて行きたいとは思っております。
何と申しますか、勿論タイアップを頂いて、固有の作品に寄り添った形で音楽をやって行くのもとても楽しい事なのですが(梶浦としては作品に沿った音楽を書かせて頂くのは相当好きですし)、でもその楽しみはありつつ、その他にも、もっと皆様に近い所で、皆様のお顔が見える所で、それはライブという形には限らないのかもしれませんが……Kalafinaというものを、Kalafinaからの音楽を、有る意味地道に発信し続けたいな、と。
それもとても、有る意味何よりも……大事な事なのではないかと。
そんな風に梶浦は、あくまでも個人的にですが、思っております。

でもKalafinaメンバーもライブは大好きですし、
今後抽選という形ではなく、またライブ会場で皆様とお目にかかる日も
そう遠くなくありますでしょう。
その時には、またKalafinaをどうぞ宜しくお願い致します。

梶浦は明日のライブ、ご参加頂ける皆様と客席からゆっくり堪能したいと思っております。
でも手振りとか一緒にやっちゃうかもー。
だってライブ、演る時も見る時もはじけた方が面白いもん。
意外と思われるかもしれませんが(そうでもない?)
梶浦は昔からそういう奴でした。
若かりし頃は、「踊れなきゃライブじゃねー」
なんて思っていた日々もありました。はい。
かつて。遠い昔。
大人になるにつれ、最近は
「スタンディングきついなあ、座って見たいです……。じっくり音を楽しみたいよ!」
などと思うようになった惰弱な私ではございますが。
でも明日のライブは一人の観客として楽しみたく思っております。
皆様どうぞ宜しくお願い致します。


コメントを閉じる
  1. にゃごにゃご より:

    当選しなかったので参加できないのが残念ですが成功することをお祈りしています。
    きっといいライブになるんだろうな~。
    (*^^)v

  2. パインジュース より:

    今回は落選で昨年4月以来の始まりの地、O-WESTでのライブには参加できないのですが、来月のmorphに期待してます。

  3. 葱音 より:

    うわーっ;そっか、明日か!(>_<)
    kalafinaのライブ行きたかったですーっ(´;ω;`)←外れたorz
    本当に行きたかったので残念です;是非是非今度は抽選じゃないライブやってください!必ず馳せ参じます!\(^o^)/
    ライブは飛んで叫んで拳を振るうオールスタンディング四時間ごえとかじゃないとやっぱ楽しくないですよ!(笑)
    思いっきり騒ぐ場だと、私は思っております!
    あ、しっとりした曲のときはおとなしくしてますよ?(笑)
    特に梶浦さんの曲は、哀愁漂うピアノとか、楽器の音を聞きたいと思わせてくれるものが多いので(*^^*)
    vanityとか大好きです。
    もちろん歌姫の声をじっくり聞きたいときも、心内では興奮しながらも、押さえて押さえて、耳をすませてます(´Д`*)
    そう言った騒ぎ具合の高低もライブの醍醐味だと思います。
    生で曲を聞くときしかそういうのって味わえないですものね!
    だから梶浦さんも、明日のも含め、ライブでは思いっきりはっちゃけちゃって下さい!←何
    是非楽しんできてくださいねー。
    では、長々失礼しました\(__)

  4. 夕季 より:

    梶浦さんおはようございます!この時間だともうライブは始まっているんでしょうか?見に行けないのは残念ですが、皆さんそして梶浦さんも是非楽しんでください!
    Kalafinaからの音楽なんて、とっても素敵!fictionjunction他梶浦さんの作る音楽は大好きなので、これからも梶浦さんの思うやり方姿で頑張って頂けたらいいと思います!(^w^)

  5. kaz より:

    自分は地方なので、今回のクローズドライブはあきらめました
    行ける方がとてもうらやましい・・・
    ですが、7月に開催されるFictionJunctionのライブの方はなんとか行くことができそうなので、今からとてもわくわくしています
    地方の自分でも参加できるようにkalafinaでもライブツアーよろしくお願いします!

  6. きよこ より:

    ははあ~ ついにwinを試し始めてるのでしょうか?
    私的には、やっばwinのほうが使いやすいと思います。(だって、Macは一度でも使うことがないから ;___; )
    私は日本にいません、だからCLUBやLIVEに参加することができません、でも、私、および世界中のファンたちはずっとずっと梶浦さん、FictionJunctionさん、そしてKalafinaさんたちを心からご応援しています~
    あなたたちと会えてよかったと思っております~♥

  7. らら より:

    今日のKalafinaライブ最高でした!
    最前列で観れて、歌姫さんの可愛いさに胸打たれて帰って来る事が出来ました。
    本当にありがとうございました!

  8. ハッシーなのじゃ~! より:

    kalafinaブレミアムライブ行って来ました!
    右端ですが二列目を確保でき大好きなwkanaさんをほぼ
    目の前で観戦出来てドキドキでした。
    梶浦さんは二階にいらっしゃったんでしょうか?
    今日お会い出来ると思っていたのに残念です!
    梶浦さんが手を上げて盛り上がっている姿を拝見したく
    何度も二階席を見上げたのですが?
    それと八月の単独ライブの決定おめでとうございます。
    必ず行きます、今から楽しみです。
    kalafinaグッツもTシャツ、キーホルダー、ミラーと三種の神器
    を揃えて参りましたが、今回サインが付いてなくてなくて
    ちょっとガッカリです。
    でも、皆さんボストンの公演準備もあり仕方がないでね!
    八月のライブの時は期待したいと思います。
    それと、少し気になったのですが、バックのベース、ギター
    ドラムの音量ですが、最高に盛り上がる音楽等の楽曲
    の時はベストバランスだと思うのですか゛、その他の曲
    では、強すぎるのではないでしょうか?
    せっかくの歌姫の素晴らしい声がかき消されてしまい
    良く聞こえませんでした。
    ただし、これは、自分が右側のスピーカーの近くにいた
    せいかも知れませんので、あくまで参考として述べさせ
    ていただきます。

  9. Zuiyon より:

    Yuki-SAMAramiyanma~ do your next live in a BIG STADIUM please, so there will be no more lottery!!
    PS : Preferably in France >:D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください