FJCイベント、ありがとうございました!まずはランキングを中心に | FictionJunction

BLOG


2010年12月27日(月) FJCイベント、ありがとうございました!まずはランキングを中心に

12/26に開催されました、
「第三回FictionJunction CLUBファンクラブイベント
 FJC会員が選ぶ”もう一度聴きたい BEST 20”
 〜まだまだ3rd Aniversary、Live&トーク Special 〜」(長!)
にご参加下さった皆様、改めて本当にありがとうございました!

梶浦ファミリーの多くにとっては本年最後のステージとなりましたこの日を
皆様とご一緒に締めくくることが出来て、本当に幸せでありました(^_^)。

さてさて。ステージでも発表させて頂きましたが、
皆様からご投票頂いた、「もう一度聴きたい Best20」
ランキングはこのような結果となりました!

[1位〜10位] 実際に昨日演奏させて頂きました。
1) Madlax (Madlax+Margalet+we are one的なLive ver)  (Madlax)
2) obsession  (See-Saw曲のカヴァー / .hack//SIGN OP)
3) Pandora Hearts medley (Pandora Hearts)
alone→bloody rabbit→contractor→everytime you kissed me
4) maybe tomorrow (Xenosaga III)
5) noir medley (noir)
secret game→maze→canta per me→salva nos
6) 聖夜 (FictionJunction YUUKA アルバム Destinationより)
7) Materialize (舞-乙HiME)
8 ) Elenore (Madlax)
09) 暁の車 (FictionJunction YUUKA / 機動戦士ガンダムSEED 挿入歌)
10 ) vanity (梶浦由記ソロアルバム Fictionより)

[11位〜20位] ランキング発表のみ
11) nowere (FictionJunction YUUKA / Madlax 挿入歌)
12) the image theme of Xenosaga II (Xenosaga II)
13) 目覚め (舞-HiME)
14) zocdiacal sign (アクエリアンエイジ)
15) ツバサメドレー (ツバサ・クロニクル)
16) oblivious (Kalafina / 空の境界第一章ED)
17) 光の旋律 (Kalafina / ソ・ラ・ノ・ヲ・ト OP)
18) key of the twilight (.hack//SIGN)
19) in the land of twilight, under the moon (.hack//SIGN)
20) sprinter (Kalafina / 空の境界第5章ED)

投票にご協力下さった皆様、本当にありがとうございました!!
ベスト20、皆様のご投票下さった曲は入りましたでしょうか?
一体どんな曲がランクインしてくるのだろう、と私たちもドキドキワクワクしておりました。

蓋を開けてみれば、今年はステージで皆様とお目にかかる事が多かったKalafinaの曲は全てベスト10落ち、そしてYuki Kajiura「ライブ定番曲」の幾つかも11〜20位に甘んじるというプチ波乱はあったものの、「もう一度聴きたい」というリクエストに、「今まで聴く機会があまり無かった曲」に票が集中したという印象のある、ある意味納得のランキングだったかもしれません。

その中でもベスト3は他を少々引き離しましたね。
4位〜7位はかなりの僅差で、この中盤「ブロック」はこちらも驚く激戦でしたが、
3位と4位間は100票近く離れ、更に→2位→1位への投票数もかなりの開きがあり、中盤以降の激戦を考えるとこの辺りは余裕のトップ3でした。特にTOP1に輝いた「Madlax」は、投票開始以来揺るぎのない独走状態でございました。

20位以下の曲まで見渡してみると、今回「メドレー」の存在も鍵と言うかプチ罠となっていたのかもしれません。例えばsalva nosという曲は、単品でも投票の対象になっていましたが、実はnoirメドレーの最後にもフルサイズで演っていたりもしますので、ある意味メドレーの方がお得(笑)。一応「過去ライブで演った全ての曲」という触れ込みでしたので、単品もメドレーも投票候補に入れたのですが、例えばzodiacal signに"aquarian age medley"の票を足せば、ベスト10入りしていたというように、若干の票割れはあったでしょうか。まあ、でもベスト3は揺らぐことは無かったでしょうし、そして七位まで…8位までかな、の中盤「ブロック組」のベスト10入りも堅かった。その下離れて、また9位〜15位周辺は同じく一つの「僅差ブロック」となり、どの曲が9位10位に収まってもおかしくはない激戦区でした。特に運命の11位と10位を隔てたのは僅か一票の差でありました(笑)。

そんな、「ランキングイベント」。お楽しみ頂けましたでしょうか?
いつものイベントならではのトークにも時間をたっぷり取りたかったし、曲も出来ればもう少し沢山聴いて頂きたかった。「ベスト10までを演りましょう」と話し合った時、「えー少ないよ」と多分一番思ったのは私。「もっと曲が聴きたかった」「もっとトークが聞きたかった」というお声も、アンケートでも沢山頂きました。ありがとうございます。でもあれで、3時間ぎりぎりだったんです(i_i)。あれ以上やると4時間とか5時間とかもーワーグナーのオペラじゃねーよ的な時間域に突入してしまう事は必須。またトーク中心に聞いて頂けるイベントや、音楽を中心にしたライブなどで、皆様にお会いできたらと思っております!

そして、このブログ上にて突発企画させて頂いた、「ベスト10当ててみませんか?」
へも、沢山のご応募ありがとうございました。
全曲正解された方は……いらっしゃいませんでした(笑)。当たり前だよね。無理だよね。バンドメンバー皆からも、「あれ正解するって内部漏洩以外あり得ないから」と言われたこの無茶企画。

先日書かせて頂いたように、「一番近いで賞」二名様への賞品として
このようなものをご用意させて頂きました。
「歌姫&フロントバンドメンバーズみんな&梶浦のサイン入り
 FictionJunction2008-2010 The Best of Yuki Kajiura Live CD」
既に該当CDをお持ちかもしれないとは考えたのですが、やはり今回「ライブ企画」という事もあり、全ての歌姫、バンドメンバーが参加しているの音源としてこれ以外のものは無いかなと。
(該当二名の方には、このブログ更新直前にメールにてご連絡させて頂きました。)
ええと、突発賞品故、実はあまぞんさんからまだモノが届いておらず(笑)、ジャケットのみ手持ちのものを二枚引っ張り出して皆様にサインして頂きました。なのでCDは勿論新品でお届けしますが、中のジャケットはちょっとだけ古いモノに入れ替えてお送りする事になります。そこの所ご了承下さいませ。メールに書き忘れたので……。

「一番近いで賞」このような基準で選ばせて頂きました。
まず、top10に入った曲を順位とは関わりなく何曲当てて下さったかで選抜。
約350名ほどの方がご参加下さった中で、最高で、7曲当てて下さった方が6名様。
その6名様の中から、該当曲の内例えば順位がぴたりだったら10点。一つ順位が離れるごとに9点、8点…と減らして行き、その合計点の高い方から二名様、という単純な、おまけに我流計算方法ですがまあそこはご容赦を。

ちなみに、次点の六曲当てて下さった方が13名。
6〜7曲当てて下さった方は、350名中のベスト20にお入りになった事となります♪

そんな突発企画、そして勿論イベントも!
とても楽しませて頂きました、ありがとうございました。
ものすごく長い記事になってしまいそうですので、まずはここまで。
ファンクラブソングの事、昨日させて頂いたお知らせの事など色々、また後でもう一つ記事を書こうかと思います。


コメントを閉じる
  1. 時雨(しぐれ) より:

    梶浦さん、お疲れ様でした〜(^O^)!!
    自分はもう完全な梶浦語中毒者でございます(笑)。
    昨日は鳥肌ものの歌にまったりトークと、素敵な時間をありがとうございました!!
    ファン歴は2年くらいになりますが、まだまだ知らない名曲が沢山あるんだなーと感じました!!
    ライブCD第2弾発売を強く希望します(^O^)!!
    P.S:「nowhere」のコーラスの話はトリビアでした(笑)!!

  2. ひな より:

    イベントお疲れ様でした!
    そして、とても楽しい時間をありがとうございました☆
    今回のランキング、とても面白かったです!普段のライブでもセットリストは非常に気になる所ですが、会員が投票して決めるという点でいつもより何倍もワクワクしながら堪能させていただきました。
    そのランキング内容も自分の予想とは全然違っていたので、余計に驚きながらも楽しめました!
    とても難しかったと思うのですが、7曲も当てられた方がいたとは凄いですね。
    普段聞けないFBMのトーク、個性溢れる歌姫ズのトークも面白かったですし、ファンクラブソングも非常に素敵でした。今回みんなで歌えたこと、とても嬉しかったです。
    (梶浦さん自身が質問に答えるコーナーがもっとあっても良かったかも?と思ったり。)
    ヒストリアのBGMやFiction2の発売、それに伴うライブ、勿論Kalafinaを含め2011年も梶浦音楽と共に歩めるのかと思うと嬉しくて仕方ありません。
    これからもお体に気をつけて、私達に素敵な音楽を届けて下さることを楽しみに待っています!

  3. GORO より:

    梶浦さん。FJCイベントお疲れ様でした
    今年のクリスマスは何事もなくすぎた日々だったので少し遅いけど最高のクリスマスプレゼントになりました。
    ベスト10予想はあたったのが4曲で順位は1個も当たってなかったです。お祭りイベントとはいえ難しすぎますw
    まあ予想してる時間も楽しめたのでよかったです
    最後に言って下さったFiction2?のCD発売と来年ライブやりますはすごくうれしかったです。
    両方ともすごく期待してしまいます。
    自分は本格的に梶浦さんの音楽を聴くようになってからもうじき1年になります。
    1月に何気なく聴いたKakafinaの「光の旋律」から始まりました。
    最初はKalafina中心に聴いてましたが色々調べてると梶浦さんの名前を知りました。
    それから少しずつではありますが聴いていくと本当に自分の心の琴線に触れる曲が多くてはまってしまいました。
    まだまだ知らない曲が多くありますがそれを探すのもそして聴くのも楽しみです。
    来年もお忙しそうですがお体には気をつけられて下さい。
    今年1年本当にお世話になりました。
    来年も梶浦さんの音楽につき合わせてください。
    では失礼します

  4. うさちゅう より:

    こんばんは、梶浦さん
    昨日は、お疲れ様です。とても楽しい一時を過ごさせて戴きました。
    BEST10予想ですが、2曲位しか当たりませんでした。でも、今回は何の曲をやるのか、いつも以上に面白かったです。(自分のリクエスト3曲と、自分が予想した10曲にジレンマが・・・)
    アンケートにも簡潔に書きましたが、いつか歌のない曲もリクエストでやって戴けると嬉しいです。生で聴きたい曲が沢山あります。
    また、今回一番(?)の収穫は「nowhere」です。それでも、今まで通りに歌ってしまうでしょう。(笑)

  5. 灰空 より:

    ある意味予想通りベスト10予想3曲しかあたってなかった・・・
    20位以下のランクも可能であればどこかで発表してもらえませんか?
    次のランキング形式があればジャンル別希望です。

  6. Fujiko より:

    FJCイベントお疲れ様でした。
    ランキングベスト10、私は6曲当たったのですが、
    知人にも6、7曲当たった方がチラホラいたので、
    エッそんなに少ないとは!と驚いております。
    なかなか聴く機会のない1、2位や
    メドレーは当てやすかったですが、
    それ以外は難しかったですね。
    素晴らしいイベントと楽しい企画を
    ありがとうございました。
    来年もリリースの予定がビッシリで、
    わくわく楽しみにしています!

  7. らすかる より:

     梶浦さん こんばんは~^^
    ファンクラブイベントお疲れ様でした~^^
    今回も趣向が凝っていてすごく良かったです。
    トーク、曲発表、歌を順繰り繰り返して、とてもお忙しかったことと思われますが、私にはとてもドラマチックに感じられてドキドキしました^^
    私の順位予想は惨敗でございましたが、
    すごくどきどきできて、面白い企画だと思いました。
    今回Kalafinaさんの曲をお聴きできなかったのは非常に残念ではございましたが、その分と言ってはなんですが、ワンマンLIVE、イベントで存分にお聴きさせていただきたいと思います^^
    今回のファンクラブイベントもすごい楽しませていただきました^^
    ありがとうございます。
    また是非宜しくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください