FJ.comに関して。キーワードとか、日記とか。 | FictionJunction

BLOG


2004年8月25日(水) FJ.comに関して。キーワードとか、日記とか。

昨今多くのサイトに仕掛けられている「アクセス懐石」‥‥じゃない解析。身元を探られているようで嫌だ、とおっしゃる方もおられるようで、あまり日記に取り上げるに相応しいネタではないかもしれませんが。

このサイトのトップも、一応アクセスの解析はしております。ただ、あまり役に立つログ数でもございませんし、たまに自分でログを見に行く際も、リンク元などは正直素通り。我が家のアクセス解析の主人公。最大の注目ポイント。それは「検索サイトからのキーワード」なのであります。

そう、FictionJunction.comへと検索サイトから辿り着いて下さる皆様が残された足跡=キーワード。
そこでは、「梶浦由記」と「梶浦由紀」がもうずっと、創世以来の熾烈なトップ争いを繰り広げているのでございます‥‥。

今日は「由記」が僅差で勝ったかと思えば翌日には「由紀」に追い越され、再び「由記」優勢と思うも束の間、朝日を拝む事なく「由紀」に敗れ去ると言った、この戦いは果てる事なく、世界(サイト)の終焉まで続くのでしょうか‥‥そろそろ果ててくれ、とも思う。

ただ、昔は圧倒的弱さを誇っていた「由記」が最近かなり優勢なんでございますよ。ここ何度か見に行った際にはいつもトップをキープ。願わくばこのままぶっちぎり続けてて欲しい……まあ、昔某企業に就職した際の内定書も「梶原由紀」でしたし。名前を間違えられるのには慣れっこなので、どちらかと言えばこのバトルを折れ線グラフにしてアップしてみたいなー、的ネタとして楽しんでいるにすぎないのですけれど。‥‥一応誤解のないように、管理人の名前は「梶浦由記」でございます。以後どうぞお見知りおきを‥‥。

サイト話ついでに、日記の話。
このたまにしか更新されない日記にも、掲示板やメールでご感想を下さる方がいらっしゃいます。つたない悪戯書きではございますが、お声をかけて頂けると嬉しいものでございます。ありがとうございます!
いつも御返事出来ずにおりますので、たまには皆様から頂いたコメントを少しばかりご紹介したいなと。

先日とある方に、サイトの日記、梶浦さんの日記としてはちょっと意外な感じですね、と言われた事がございました。実はそのようなメールを何度か頂いた事もございます。やってる音楽と合わないですとか、アーティストとしてはどうなのかとか、イメージダウンになるからやめた方が……というご意見とか(涙)。「本当の梶浦さんを見せて下さい」(Kさんご感想ありがとうございます)というメールを頂くに至っては、「そ、そんなにこの日記は私らしくないんだろうか……『本当の私』って何だ!?」と遅すぎる自我の芽生えを感じちゃったりもしている三十台既にチェックメイトな今日この頃ではあります。やっぱりあれですか。「アーティスト」たるもの、日記でも「おっきなテレビ」とか叫ばずに、「今日は何となく、パントラの宝石‥‥」とか呟いていた方がいいんでしょうか。‥‥読みたいですかそんな日記‥‥。(誰もそんな事は要求してないって)

その一方こんなご意見も頂きました。
「梶浦さんといえばやはり物欲ですよね。さらなる浪費を期待してます!」
Nさんご感想ありがとうございます。……今後も頑張ります。

ダ・ヴィンチ・コード読みたい、とメール下さったSさん、有り難う御座います。何だか嬉しいです。楽しんで頂けるといいんですけれど。(私が書いた訳じゃありませんが……)
宝石発売日がお誕生日だったというKさん、おめでとうございます。
Madlaxのサントラ歌の歌詞が知りたいというお問い合わせ下さった、Sさん、Nさん他皆様。ごめんなさい歌詞は掲載出来ませんが、あの造語曲群は聞こえるように歌って頂ければそれが最も正解に近いような気が致します。

そんな、ちょいと自サイト語りな日記でした。


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください