黒川温泉 | FictionJunction

BLOG


2006年5月28日(日) 黒川温泉

お仕事モードの五月。
の筈が、知人と行って参りました黒川温泉。
だってもう数ヶ月前から取ってあったんだもん。絶対行きたかったんだもん。

一泊二日だったのでかなり駆け足ではあったのですが、黒川といえばやはり入浴手形を使っての湯巡り。という事で忙しく風呂は巡るわ、岡城趾や熊本城を見たり、嬉し楽し阿蘇山ドライブに牧場でソフトクリーム、等々とても一泊二日とは思えない充実度と申しますか忙しかったよ。体力に大いに問題のある私はクタクタに疲れ切ってグロッキーな感じではありますがとても楽しゅうございました。

初黒川だったのですが、黒川は見事に「風呂しかない」素敵な温泉街でした。十年前の原宿じゃないんだからと言いたくなる安いギフトショップ系も無し。店は早締め夜は静か。硫黄の香りがほのかに漂い、露天に入れば鳥のさえずり。素晴らしい。

今回泊まった「ふじ屋」は、実は第一候補では無かったお宿だったんですが、これが予想以上に素晴らしく、五月蠅くないけれど細かく目の届いたサービスも、またお食事もインテリアのセンスもかなり好きでした。地味だけど洒落た浴衣も、着心地の良いパジャマもグーです。七部屋しか無いこじんまりした感じも落ち着けて良かったなあ。半露天のお風呂がまたとても素敵で、お値段以上の充実度に大満足です。

黒川と言えばこれでしょ、な湯巡りの充実度は人気も納得の楽しさで、色々なお宿が覗けるのも楽しいし、この温泉地にリピーター多いのも頷けますね。

帰りに寄った熊本城も男っぽいお城で良かったなあ。
一つだけ心残りなのは、初熊本だったのにラーメン食べ損ねたー。お腹一杯でとても食す余裕が無かったのですよ……。

また行きたいですねえ、黒川。でもガイドブックとか見ておりますと、次はやっぱり湯布院? 別府? と心も動くのでございます。次回旅行に行けるのは相当先にはなりそうですが、でもまた九州行きたいな! と心も躍る。楽しい九州路でございました。でも今日はもう即寝するよ……。

Aka
一日目のお昼は肉!あか牛。炭火。コロコロとやらも初食でした。しっかりした味のあるお肉でとても美味しかった。

Meshi1
Meshi2 Meshi3
お宿の夕食。写真にはないけど豆乳胡麻鍋が大変美味でした!

Yado

川沿いのこんなお宿。


コメントを閉じる
  1. s より:

    梶浦さん
    疲れはとれましたか?(笑)

  2. まお より:

    こんにちは。
    黒川温泉ですか? いいですね。
    私も仕事を忘れて行きたいです。
    人は本当の一番を二番目に選ぶ。との話もあります。
    そう考えてみれば、私も一番目よりも二番目以降を選ぶことあるな。(^^ゞ

  3. 日本vsオーストラリア。

    ついに日本登場~。ワールドカッポ。
    ドイツ大会公式CDアルバムも準備、
    サポーターズリング(青)も装備、
    後はひたすら応援するのみ!
    ひとりで・・・・orz
    がんばれ にっぽぉおおおおおん!
    応援してくれそうな人にトラバトラバー!(爆)…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください