輝く空の静寂には | FictionJunction

BLOG


2010年9月15日(水) 輝く空の静寂には

本日、Kalafinaのシングル、
「輝く空の静寂には」の発売日でありました。
メールやtwitterで早くもご感想お寄せ下さった皆様、ありがとうございます!
ちなみに静寂は=しじま、です。
もう分かってるよ、と言われそうですが、しじまなのです。

以前同じくKalafinaで、
「春は黄金(こがね)の夢の中」という曲をアルバムに収録した訳ですが、
この曲を、KalafinaのスタッフM氏はいつも
「春はおうごんの……」と言いかけて、
後半をごまかすために
「……エバラ焼き肉のタレ」と続けます。
タイトルは読みやすい方がいいよね、と実感する一瞬です。
すみません。
ちなみにM氏は何故かいつまでたっても「oblivious」が言えません。
これもKalafinaの曲のタイトルなのですが、他の英語のタイトルは全然平気な癖に、なぜかこれだけ「おるびりあす」とかそんな言葉になってしまうようです。人の苦手って不思議不思議。
これまたどうでもいい話ですみません。

ともあれ、皆様のお陰で無事シングル発売になりました!
この曲はアニメーション「黒執事II」の劇中歌として書かせて頂いたのですが、
八話ではEDとしても流して頂きました。
黒執事II、今クライマックスですねえ。つっ続きはどうなるの!
展開がすごくて、気になって仕方がないのであります……。
今週の放映も楽しみ!

そんな「輝く空の静寂には」
バラードです。
「輝き」にも色々あるでしょう。
キラキラ目を覆うほど眩しい輝きもあるけれど、
この曲でイメージした「輝き」は、
古い色褪せた宗教画の中で、天から降ってくる光、
淡い光でも、
グレーの世界ではそれが何よりも、胸が痛む程に眩しく見えてしまうような
そんなイメージの「輝き」だったりします。

cwには、「adore」という曲が収録されております。
徹底的にラブソングだと自分では思っている、アップビートな曲であります。
両曲とも、Kalafina三人の歌声、そしてハーモニーを
お楽しみ頂ければ幸いです!

そしてそして。
来る12/01、Kalafina初の映像商品、
Kalafina LIVE 2010 “Red Moon” at JCB HALL
〜Kajiura Produce 3rd Anniversary LIVE TOUR〜
が、DVDとBDで発売になります!

先日、音の方のMixは済ませました。
いつもお世話になっているエンジニア小岩さんの
相変わらず素晴らしいMixでありました。
仮の映像と合わせながらMiXしていた訳ですが、
正直ね……。
自画自賛まくりで申し訳ないんですが、
「君たちかっこいいなあ!」
と自分でも思いながら見て聞いちゃった。
とてもお勧めなのであります。
ステージをご覧下さった皆様も、そうでない皆様も、
映像ならではのこの一枚、
是非ご堪能頂ければと思っております!