見届けたのは | FictionJunction

BLOG


2006年7月10日(月) 見届けたのは

カーン………!(涙)
三位決定戦もいい試合でした。カーンの出場にはほろりとしてしまいましたよ。カーン様ナイスセービングでした! クローゼの得点王もおめでとう。4年前はまだ若造若造していた感があったのに(笑)。今回はより若いプレイヤーのフォローもきっちり。4年って長いんだなとしみじみ。いやあ、何だかんだドイツはいい終わり方出来たんじゃないですかね。

そして昨日の決勝戦。
見たい気持ちを我慢して、さてそろそろ試合終わるぞ、ジダンの花道、見届けるか! なタイミングでテレビを付けた私が見届けたのは彼のレッドカード一発退場でした………ああ。何というか今大会は本当にドラマが多かったと思うのは、珍しくリアルタイムで見た試合が多かったせいなんでしょうか。

そうそう、ウィンブルドンもフェデラー勝ったみたいですね。(嬉しい)それにしてもすごい試合がよりによって同じ日に開催されていたものですよねえ。こっちも見たかったなあ。
そんなスポーツウィークでした。


コメントを閉じる
  1. 遠い記憶 より:

    梶浦さんはドイツ好きですか?

  2. より:

    ジダンの退場劇がまさかあそこまでの問題になるとは(:~:)
    国際問題ですもんね。
    まあ気持ちが高ぶってる時にあんなことされたら誰でもああなりますが間、タイミング悪すぎましたね(。。)
    気の毒でしかたがありません。

  3. 遠い記憶 より:

    ジダン…かわいそうね…(涙) #(┬_┬)
    タイミング…もっとも悪すぎました!(>﹏<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください