荒野なお部屋 | FictionJunction

BLOG


2006年10月7日(土) 荒野なお部屋

FictionJunction YUUKAがOP「荒野流転」を歌わせて頂いております、「幕末機関説いろはにほへと」の配信が、[GyaO] さんで始まりましたね。私も一話を拝見したんですが、とても面白そう。なにげに主人公のお兄さんもかなり好みだったりするのでこの先も楽しみに見て行きたいと思っております。簡単な登録で見ることが出来ますので、皆様も是非どうぞ。

……とは言ってもGyaOさんってMacでは見られず、Macユーザーにはちとツライ所ではございます。私も、普段は全くネットに繋いでいないサンプラー専用Windowsマシンで恐る恐るネット接続して見ましたですよ。GyaOさん、いつかMacに対応して下さい……お願いします……と遠い空に祈ってみる。

荒野流転と言えば、先日マイスタジオを久しぶりに訪れた知子さん(梶浦’s母)が、部屋の惨状を見るに見かね、プチお掃除をして下さったのですが(ありがとう知子さん!)、「このお部屋はまさに『荒野流転』という感じね!」と一言つぶやいてお帰りになりました。そうか、あの曲を書く為に私はマイ部屋をこんなに!……した訳では当然無く、いつまでも荒野や廃墟の曲を書いている訳にもいかないので、もう少しお片付けに精を出したいと思います。多分。きっと。

さて。
二年ほど前に購入した「イオンドライヤー」。髪にとっても良いとの事で、「ん、そういえばパサパサ感がないかも? と喜んで使っていたのですが、つい先日の事ですよ。イオンのスイッチがきっぱり「off」になりっぱなしであったのに気づいたのは。
という事は、あれですか。イオンの欠片も混入していない熱風を、私は二年に渡り有り難がって髪に当て続けていたと。思いこみとはげに恐ろしきモノにございます。

ドライヤーと言えば、私、随分と髪が伸びましたのです。
既にバストトップに届く長さになり、ずーっとショートで来た自分にとってここまで髪を伸ばしたのは生まれて初めて。お風呂上がりのドライヤーは獅子舞状態です。

ロングを目指したと言うよりも、切りに行かぬうちに伸びてしまった……という方が正しい気もするのですが、ここで切ったらここまで伸ばす事はもう二度と無いとも思われるので、どうせならもう少し行ってみようかと。まあ、通常「ロングヘアー」の限界はみぞおち辺りまででしょうかねえ。それ以上行くと、よほど上手くスタイリングしない限り夏には怖い人になってしまいそうで危険な予感がします。

しかし髪を伸ばすと、ショートの時には気づかなかったオドロキもあり、未だ色々新鮮です。歯を磨くときに髪邪魔なんだ! とか、ベッドから起き上がる時に自分の背中で思い切り後ろ髪を引き、ぐえ! となってしまったり。自分で経験してみないと分からないこと、まだまだ色々ございますね。

そんな日々。


コメントを閉じる
  1. より:

    梶浦さんの長い髪すごく素敵です。

  2. hyde より:

    こんばんは。hydeといいます。初めてコメントします。
    以前から聴かせていただいていて、とても素敵な楽曲を創られる方だなぁと、すぐファンになってしまいました。
    GyaOの「いろはにほへと」で「荒野流転」聴きました。アニメの内容を盛り上げるような感じで、とても良かったです。
    CDを買って、LIVEが当たるのを祈りたいっ!
    LIVEでは、「暁の車」を聴きたいのはもちろんですが、生で弦楽器で演奏とかされたら最高です。

  3. あやめ より:

    はじめましてあやめと言いますm(_ _)m
    梶浦様(笑)がつくる曲に惚れてしまいました!
    ガンダムseedでSee-Sawを知り、田中理恵さんことラクスの歌う挿入歌も大好きでいつもカラオケで歌っています☆
    梶浦様の書く詞や曲にハマり、私も歌詞ではないですが詩を書くようになりました。
    梶浦様に呼んでもらいたいですが、何処に手紙を送ったらいいかわからずちょっと残念です(^_^;)
    出来ることならお近づきになりたいです!
    これからの曲も期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください