花子とアン | FictionJunction

BLOG


2013年9月18日(水) 花子とアン

正式発表がありましたようで、
皆様からもメッセージを頂きましたので……。
少し先の話ではあるのですが、

この度、平成26年度前期 連続テレビ小説、
2014年3月31日(月)放映開始予定の
「花子とアン」の音楽を作らせて頂くこととなりました。

赤毛のアンシリーズ他、様々な主に児童文学の翻訳も手がけられた
文学者、村岡花子さんの半生記となる作品です。

ドラマの詳細はこちらをご覧下さいね。
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/167708.html

「赤毛のアン」シリーズを通しで初めて読んだのは、小学生の後半だったか
中学に入った頃だったか……と記憶しています。
それまで知っていた第1作目の「赤毛のアン」
も好きだったのですが、大人になり恋をし家庭を築いて行くアンの、
ちょっとおっちょこちょいで失敗も繰り返すんだけれど、
ウィットに富んだ、人生を切り開いてゆく前向きな力、
(ヒト力も女子力も高い!)
またアンを取り巻く実に個性溢れる人々の魅力も素晴らしく、
改めて赤毛のアン「シリーズ」の虜になり、
当時毎夏3週間程度泊まりで、
子供だけを集めたサマースクール的なものに参加していたんですが、
「今回は赤毛のアンシリーズからはどの本を持って行こうかな」
などと悩んでいたのを良く覚えております。

子供の頃故、あまり翻訳者のお名前までは認識していなかったのですが、
今となって調べてみると、
モンゴメリ作品を中心に
ああ、この本も、これも村岡さんが訳しておられたのか!
と嬉しくなってみたり。

原案である「アンのゆりかご」という本を拝読して
赤毛のアン翻訳の陰にこんなドラマが……と
今からちょっと感動モードに入ってみたり。

朝の連続テレビ小説、
私もただの一視聴者として
どきどきわくわくしながら拝見した大好きな作品が沢山あり、
また今回は特に、
自分が大好きで、すり切れる程読んだ本の数々を、
私が読める日本語という形に編み直して
紹介して下さった方のドラマ。
子供の頃のあのドキドキやワクワク、
涙や感動や笑い、様々な物を下さった方の人生。

そんな作品の音楽を担当させて頂けることは、
本当に光栄で、嬉しいとしか申し上げる事が出来ません。

音楽家として新しい作品と出会う瞬間というのは
本当にいつも幸福で一杯になりますが、
今回もただ、
ドラマに寄り添い、一緒に泣き笑い、
様々な人たちの人生に華を添えられるような音楽を
作る事が出来たらと。尽力させて頂くつもりでございます。

作品共々、お楽しみ頂ける事を祈っております!


コメントを閉じる
  1. aya より:

    おめでとうございます!
    朝から梶浦さんの音楽が聞けるようになるんですね。
    放送開始を楽しみに待っています!

  2. Smedley より:

    連続テレビ小説の音楽を担当されるんですね〜!
    素晴らしい!
    出来ればBK(大阪)制作の後期のドラマの方がもっとうれしかったですがw
    梶浦さんの音楽目的で見る……
    かどうかはわかりませんがサントラは絶対聞きます〜(^^)/

  3. より:

    こんにちは。
    花子とアン、楽曲提供に梶浦さんが選ばれたとのことで、一ファンとして祝福させて頂きます。
    おめでとうございます。
    梶浦さん個人としてもゆかりのある作品ということで、一生懸命頑張られるんだろうなと思います。
    どうぞ体調には気を付けられて、いつも通り励んでください。
    応援しております。

  4. cardinal lotus より:

    こんにちは。
    おめでとうございます*・゜゚・*:.。:**・゜゚・*:。。:*・'
    まさか梶浦さんの音楽を朝からテレビで
    聴くことが出来る日が来るなんて…(笑)
    来年は大学生になっている予定なので、観れない日も
    あるかもしれませんが、毎日録画して拝見します!!
    キラキラなイメージが多い朝ドラでの音楽が
    どんなにキラキラしたり地の底にいるかのようであったり(笑)
    今からワクワクします♪
    主題歌もFJとかで何語?みたいなのだと嬉しいですね(笑)

  5. らすかる より:

    梶浦さん こんばんは~^^
    「花子とアン」おめでとうございます^^
    本当にすごいですね~。
    それだけ梶浦さんがNHKさんに信頼を得たということですね^^
    梶浦さんの音楽がすごく好きな者としては、
    すごくうれしく思います^^
    春までの楽しみが増えました。
    すごく楽しみです^^
    サントラCDも早く欲しいです^^

  6. toshi より:

    こんばんは。
    NHK連続テレビ小説の音楽担当決定、おめでとうございます!
    梶浦音楽ファンの一人として、なんか妙にうれしいですぅ。
    正直、連続テレビ小説はこれまで一度も観たことないんですが、
    この「花子とアン」はまず音楽を聴くために録画していきますから!
    で、気付けばドラマにどっぷりと嵌ってるんでしょうね(笑)
    楽しみにしています♪
    それでは香港ライブ、楽しんできてくださいませ~

  7. 彩雨 より:

    梶浦さん、こんばんは!そしておめでとうございます!
    自分のことのように嬉しいです!
    日本だけじゃなくて世界中に、アンや村岡さんの物語とともに梶浦さんの音楽が届けられるんですね。素敵です!
    これを機に紅白出場も…?なんて、気の大きいことも期待してしまいます。
    お忙しくなるでしょうが、どうかお身体を大切に、半年を乗り切ってください。
    来春、楽しみにしています。

  8. kei より:

    ファンとして、とても嬉しいニュースです。
    正直、連ドラについては、いつかきっと来るだろう、いつ来るかな?と思い、楽しみに待っていました。
    それでもニュースを聞いて嬉しく、びっくりです。
    西洋の文学を翻訳した村岡花子さんのお話ですが、東洋的と西洋的がミックスしているような梶浦さんの音楽が、より一層ドラマにマッチして彩を加えてくれるだろうと思って、楽しみに待っています。

  9. 小学生 より:

    「ウィングス」
    ですか??
    今度音楽会があるのでリコーダーでウィングスを吹きます!
    あの…私たちの願いを聞いてとかありますよね!?
    すごく好きなので嬉しいです。
    これからもがんばってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください