色々 | FictionJunction

BLOG


2004年3月13日(土) 色々

いつまでも飲みます宣言日記がトップにあるのもどうかと。

先日、「コゼットの肖像」の音楽の5.1Mixなどをして参りました。
お家に5.1環境をお持ちの方、作品DVDをもしご覧頂けましたら、5.1の音もお楽しみ下さいませ。
5.1Mixをしたのはこの作品が初めてではありませんで、昨年から何度かそういった機会がございましたが、やはりぐわっと音に取り囲まれるのは純粋に気持ちの良いものでございますね。

トップにも書きましたが、コゼットの肖像vol.1、4/11、4/25それぞれ23:00~24:00、AT-Xにて先行放送される模様でございます。宜しければ是非ご覧下さいませ。

Mix終了後、スタジオのナイスな5.1環境でパイレーツ・オブ・カリビアン見ちゃいました。おおおいい音! さすがHans Zimmerだな~心得たサントラだな~。ジョニー・デップが出てくる所とか。海賊船の音楽、戦闘シーン、いちいち外さず突いて来ますなー。燃えます燃えます。
この映画、以前飛行機の中で吹き替えで見た切りで、その時とは音楽の印象随分違いました。そもそも飛行機のイヤホンじゃあまり聞こえないし。

本の話。
相変わらず大ハマり中の作家、スティーヴン・ミルハウザー。
好きすぎておいそれと感想が書けない程惚れ込んでおります。まあ何でこうドツボの作品を書いてくれるのか。ありがとう。貴方がこの世界にいてくれて。私が生きている間に貴方の作品に触れるチャンスをくれて。……と言いたくなる作家さん、音楽家さんは他にも沢山いるなあ。人はなんて素晴らしい物を生み出して来たのかしら。これからどんなに素晴らしい物を、まだ見ぬ、私がいなくなった世界で、見知らぬ誰かが生み出して行くのかしら、と、思わずドリーミーになってしまう一瞬。人間の存在がこの世界に利ばかりを与えているとは言えないにしても、ヒトという生き物が生み出して来た素晴らしきモノたちに……その素晴らしさを享受出来る対象が殆どの場合同じヒト種族に限られてはいてもね……無闇に敬意を払いたくなってしまう瞬間がございます。

無論モノヅクリをする方々のみならず、周りにいてくれる家族友人知人達にもね。日記で「飲みます」宣言したら、五分とおかずに「で、何時よ」と一言メールをくれた友人よありがとう(早すぎだって)。「飲みませんか?」とメールしたら「がってんだ」「どんとこい」と力強い返事をくれた方々にもありがとう。お陰で楽しい飲み会でした。途中で寝落ちしてごめんなさい……と結局ウチワ飲み話で終わるのか今日の日記も。すみませんこんなんばっかりで。


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください