福岡打ち上げ記 | FictionJunction

BLOG


2005年12月12日(月) 福岡打ち上げ記

そんな訳で飲みに突入する訳ですよ。
今夜はとりあえず飲むぞと言う会な訳ですから、
女子部?は準備万端整えます。
drink1

「二日酔いしないよ!」ドリンクです(笑)。
男らしく一気に煽ります。

drink2

一次会はお魚!焼酎!日本酒!
YUUKAちゃん、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!
nomi1

お料理の写真は案外撮っていませんでしたが……。
色々本当に美味しかったですが、迫力のイカ。
まだうねうね動いていらっしゃいました。
ika

その他にも河豚とかヒラメとかも舞い踊っちゃう訳ですよ。お鍋も美味しかったし、揚げたての薩摩揚げとか中に明太子がどーんと入った卵焼きなどもとても美味でございました。

焼酎は普段あまり飲まないのですが、色々味見させて頂いて好きなお酒も見付けました。今度東京でも捜してみようかな。

二次会は某屋台へ参りましてラーメンを始め、色々なおつまみを頂いた訳ですが、梶浦正直ラーメン食べたの覚えておりません(食べていたという証言はありますので食べていたのでしょう)。その後三次会まで雪崩れ込み、結局朝まで飲みつつ説教オヤジ化していた私。皆様迷惑おかけ致しました!でも楽しかったよね!……ね?

翌日は、とりあえず朝風呂に入りつつホテルの冷蔵庫のお茶や水を四本ほど一気致し、(つまりドリンクの効果及ばずいささか二日酔い気味だった訳ですが)お昼には、プチ二日酔いに負けてたまるかと美味しい和定食も頂き。
ohiru

その後明太子などもしっかり買い込み、夕食用に買って帰った河豚で帰宅後に知人と河豚ちりです。普段は玄米な我が家ですがこの日ばかりは白米です。だって白いご飯の方が明太子と合うんですもの。

そんな訳で美味し楽しかった(若干頭も痛かった)福岡紀行でございました。
お世話になった皆様ありがとうございました!
今度は説教しないからまた飲もうね!


コメントを閉じる
  1. T~る より:

    よく記憶が無くなるまでのんで、朝食食べれますね。
    自分なんか気持ち悪くて食べれませんよ。
    食べる前まではいいんですけど、物が目の前に出ると気持ち悪く・・・

  2. linmori より:

    福岡ツアー満喫されたようですね。
    ライブのほうも、参加された方みなさん絶賛でした。ブログ等見ていてかなりうらやましいかったです。
    さて、お説教ネタはおいておくとして(笑
    河豚とか明太子とかおいしそうだなー
    私はついぞ食べておりませんでしたが、急に食べたくなりました。週末あたりに買いに行こうかしら

  3. PAKU より:

    うわぁ、娘3人ドリンクあおりの図はなかなか、「漢」(おとこ)ですねー(笑)
    たまになら、そんな記憶を失うというのもいいのかもしれませんね。
    それだけ楽しかったってことで(^o^v

  4. ドリンク飲む姿・・・慣れてる感じですねぇ~。
    さすがはYKさんですね。
    河豚はさすがに食えなせんがイノシシや鹿の鍋はやってます。
    今は狩りのシーズンですから生肉、いろんな所で貰うんです。
    決して、「夜中の天城トンネル手前で出没したヤツ」の肉では
    ありませんよ。(笑)

  5. 有田焼プロジェクト9番外編 フィルター(3)

    フィルターのことを少し長く書きましたが
    この商品佇まいも良く、機能も良く、有田焼というブランドもあり、
    凄く良い商品だと思います。
    焼酎をロックで飲むのにフィルターを
    通すという手間を一つかけることで、
    飲む楽しみも広がると思います。
    あとは、魅せ方だったり、売り方だったりすると思いますが。。。
    ブランドの権威のアーカー先生の本に
    スバルの優れたブレーキシステムとの対比で
    ワンクリック…

  6. ガクガクブルブル…

    ホントはガルーダIIをやりに行く予定だったのですが、あまりの寒さにやりに行きませんでした(´〜`ヾ)
    おまえの情熱はそんなものか!!o(メ`□´)○)゚ロ゚)ノウェッハー
    …なんてやられそうな勢いですが寒いものは寒い。勘弁してくださいorz
    とりあえず現在の点効率は…
    3000-7000-13000-21500-28000-34000
    と言った感じ。
    自己ベストを足せばもう数千万上乗せできますが、現状ではこ�…

  7. モミアゲ より:

    うわー!梶浦先生、漢(おとこ)らしー!!(涙)
    カッコいいです!カッコよすぎです!!!
    梶浦先生になら、説教されてみたいです。
    いや、むしろよろしくお願いいたします。
    アルバム制作、そしてリリース記念ライブ、本当にお疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください