白く浮かぶもの | FictionJunction

BLOG


2006年4月29日(土) 白く浮かぶもの

某生協系の配達があった某日。
冷凍冷蔵品は痛んでしまいますのでさくっと収納致します。
……の筈だったんですが、およそ八時間後、玄関先で発見してしまいました。
放置されたフローズンヨーグルトを……。
とりあえず再冷凍して恐る恐る食べてみましたが、案外普通に食べられました。取り返しのつく失策というのもあるものなんですね。

そんな訳で(どんな?)先日ついに開催致しましたよ。FictionJunction YUUKAアルバム発売記念に漬けた酒、「Destination」の試飲会を。YUUKAちゃん始め色々お世話になったスタッフの皆様に、我が家の狭い居間にきちきちにお集まり頂いて、食べて飲みました。音楽班の皆様が揃って海外へ行かれてしまっている為、お会いできなかったのは残念でございましたが。

Destinationはまあまあのお味ではあるんですが、でもまだ若い?感じなので試飲に止め、メインは今年一番の出来の林檎酒。あっという間に空になり、金柑酒、ラズベリー酒、梅酒等々飲みました。楽しかったです!

お酒と言えば先日漬けた「angel gate」なんですが……。
苺の色が抜けて来て、お酒の方は綺麗な赤になったのはいいのですが、色の抜け切った苺が、何と申しますか、白いというのか灰色というのか、液体の中に白っぽい(おまけに何だか膨らんだ)モノがもよーんと沢山浮かんでいる光景は、これはえーと、あれですよ。高校の理科室の鍵のかかった棚の奥に保存されていた瓶、通るたびに見たくないのについつい覗いてしまう、中身は不明なんだけれど何かが浮いてるよう! 的ホルマリンなアレを思い出す感じ。
写真をアップしようと思ったんですが、怖い日記になっちゃいそうなんでやめました。苺酒がこんなに怖いものだなんて知らなかったよう。

普通果実酒ってのは、中身の果実が入っている状態が美しく楽しいものなんですよね。数ヶ月経つと中身の果実を取り出しちゃう訳なんですが、そうすると味は美味しくはなっているのですが、見た目はただの色水っぽくなってあまり面白くない……んですが、この苺酒に限っては何の躊躇いもなくさくっと取り出してやりたい感じです。

それでも出来たら当然美味しく頂くけどね!

さて。
話は思い切り飛びますが、本日用事を済ませた帰り、ふと献血ルームの脇を通りかかったので久しぶりに入ってみました。いやー混んでました。休日とは言え、まさか二時間も待たされるとは思いませんでした。雑誌を三つほど読み終わった所で、やっと問診に入ったのですが。

何と今、1980〜1996までに、「一泊でも」英国滞在した事のある人は献血出来ないんですってね。えー前は出来たのに! と驚いてしまったのですが、昨年の六月から厳しくなったのだとか。つまりは二時間全く無駄に待ってしまった訳ですよ………。がくり。皆様もご留意下さい……。

そんなこんな。お休みもカウントダウン。正しくはあと二日。あれ、でも部屋がまだ片づいていないのは何故……。


コメントを閉じる
  1. うすえもん より:

    こんにちは~いつも楽しみに日記読んでます。
    果実酒美味しそうですね~、私は梅酒が好きですが(果実酒に入るのかな・・・?)
    献血は行ったことないです。(>_<)
    これからも音楽と日記楽しみにしてます~

  2. わたしのいちごちゃんもひとつは同じ様になりましたので
    想像出来ます。
    いちごは本来は1日位で取り出すそうなんですって。
    献血は年に最低でも1度は行ってます。
    もうすぐ20回になりますか。
    まぁ、ツーリング前は避けます。
    400cc採った後は若干力不足になるもので・・・。(笑)

  3. 献血るーむ より:

     「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)」の発症が国内で初めて確認されたことに伴い、伝播を防止する考えから、 1980年から1996年までに通算1日以上、又は1997年から2004年までに通算6か月以上英国滞在歴のある方の献血をお断りさせていただくことになりました。
     これは、輸血を受ける患者さんの安全性を確保するための当面の措置ですが、これにより献血にご協力いただける方が減少してしまうと、医療に必要な血液製剤の供給に支障を来たす恐れがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください