気分次第 | FictionJunction

BLOG


2006年5月17日(水) 気分次第

最近めっきり読書量が減った私の現在の本読み所は、主に就寝前のベッドの中とお風呂です。ベッドの中と言っても、割と墜落睡眠型なので、数ページも読まずして電気付けっぱなしで根落ちしている事が殆どだったりしますが。(デンコちゃんごめん)

お風呂読書は、その点まだ効率が良かったりしますが、時々やります。風呂寝落ち。(危険?)その結果、先日は「容疑者Xの献身」をざぶん。普段は蓋の上で読むんですが、その日に限って手元で読んでいた……。丁度山場で乾くのを待てず、結局買い直すハメに。(涙)

本と言えば、映画化された「チャーリーとチョコレート工場」あれ、私ずっとシアラーの「チョコレート・アンダーグラウンド」の映画化だとばかり信じ込んでいたんですよ……先日購入したDVDの頭だけ見てみて、あれ、あれ?と。ロアルド・ダールの同名の原作があったんですね。知らなかった……(恥)。でも面白そうなので今度読んでみようと思います。ちなみにシアラーはかなり好きな作家さんです。

そういえば、[FictionJunction YUUKAの公式]で、PVのメイキングが公開になりました。ご興味ある方ご覧になってみて下さいませ。

PVなど作って頂く際にいつも苦労するのが、ピアノの「当て振り」でございます……。
バンド経験などある方はお分かりかと思いますが、ああいうバンドバックのピアノって、クラシックのような譜面のまま弾くピアノとは違い、コード上で気分で弾く訳でございまして、つまりは三回弾いたら三回違ったプレイになる訳だったりして、本レコーディングで右手や左手がどのようにどんな場所で裏メロかましたとか、細かく覚えてる事なんてあり得ない。自分で弾いたんだろ? と言われたらその通りなんですが、何弾いたかなんて細かい事覚えちゃいないから!

でもPV上で、後ろの音と指が違ってたらおかしいし。という訳で、PVを録る際には、自分で自分のプレイを「耳コピ」する事になる訳でございます。こ、これが結構大変でさ……。なのでPV撮影前は必死に復習なのでございます……また、レコーディングしている時と、今回のような模擬ライブのような形になると当然気分も変わってくる訳で、今撮影中もつい好き勝手弾いちゃって、あれ、今ちょっと盛りあがりすぎた? のような現象が……。すみません。映像班の皆様。(そんな訳でくれぐれもPV上で運指のあら探しなどせぬよう心よりお願い申し上げます。)

そんなプチ「復習」に明け暮れたPV撮影。
でもFJYの映像チーム、皆様素敵な方ばかりで撮影はとっても楽しいです。Silly-のジャケ、PVもとっても気に入っていたりします。公式の方で本PVも只今フルでご覧頂けますので、宜しければこちらもどうぞ!


コメントを閉じる
  1. より:

    初めて生梶浦さんをみましたが、しゃきしゃきした姉御みたいな感じですね。うっかりみすなんか全然しなさそうなのに。。。ぎゃっぷっておそろしいですね。。。あのーまったく全然関係ないんですけど、じつはyuukaさんと梶浦さんって親子じゃないですよねー???なわけないか。
    梶浦さん読んで思いましたが、、、お体には気おつけて下さいね。忙しいことは良いことですが、くれぐれもむりのないように。

  2. 梶浦由記さんとクリスタルピアノ(?)

    http://fictionjunction.com/FJWP/wp-content/themes/FJwebsite/images/cocolog/2006/05/post_5020.html
    最近,MacFanかなんかで自宅スタジオが紹介されていた梶浦由記さん.

  3. Fumi。 より:

    こんにちは。偶然梶浦さんの手がけられた歌を聴くことができました。曲もそうですが、歌詞がとてもきれいで、ぜひ他の曲も聴きたいと思いました。これからもがんばってください。。^^

  4. グランギニョール より:

    お風呂読書良いですよねぃ。私も昔よくやりました。
    特に寒い日は窓をちょこっと開けて寒暖の差を楽しんだり・・・
    最近はドクターから「定期的な時間に寝なさい!」
    と言われているので出来てないんですが(+_+)

  5. namake より:

     メイキングのピアノ、素敵でした。
    CDのほうでは、音量が小さくなっているので、
    ピアノバージョンがあると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください