本気 | FictionJunction

BLOG


2007年6月12日(火) 本気

梶浦由記は本気になった。(攻撃力+5)

それと言うのも、日照時間問題アリ西向き家屋の強い味方、
日陰に強い可愛い白花インパチェンス。
彼女までがにっくきハダニの猛攻を受けている事が判明。
そればかりか、生育が遅く、やっと蔓を伸ばしてきてくれた夕顔まで。
それが私を本気にした。

本気になったら何をするかと言えば、
やはり買い物。
通販。
形から入る私にとっては当然の流れ。

そう、形から入る梶浦は、にわかガーデナーになると同時に、にわか鉢コレクターにもなりました。だって自分の部屋にだよ? 植物を置くのに、つまらんプラ鉢なんてあり得ない。染付陶器好きな梶浦としては、やはり鉢も同じテイストで揃えたい。
……その結果、現在我が家には使う宛もない陶器鉢類が、文字通り売るほどゴロゴロしていますがどうしたら。もう鉢屋開くしかないでしょうか。

それはさておき。

今回の本気の証。

Honki

容量2リットル蓄圧式噴霧器。
ゲーム中盤で手に入れる、ぎんのつるぎ的立ち位置アイテム。
ビギナーにとっては夢。ザコは一掃、だがボスにはちと弱い。そんな存在感。
しかし、狭い窓際+僅か2畳ほどのベランダガーデナーにとっては十分すぎる破壊力を秘めている。(と信じたい)
これで24時間戦えます。

この狭い家の何処に置くのか、とかもうどうでもいいの。
これで、殺虫剤やら何やらをシュッシュする時に
腱鞘炎になる心配も無くなると思うの。
(蓄圧すればレバー押しっぱなしで噴霧出来るから)

そして、殺虫剤も買った。
ネットを検索し、ハダニに効果がある(かもしれない)と言われている薬剤を売るほど買った。
トウガラシをアルコールに漬けたものが良い、という記事を見て早速漬けた。
木酢液だって買ったとも。

今日は早速「粘着くん」を2リットル噴霧ですよ。
そして数日おいて、卵や幼生にも効果があるという薬剤散布ですよ。
ハダニとの戦いは今日も続く。
きっと勝利してみせる。
今まで途中で放り出した、「女神転生」やら「テイルズオブデスティニー」やら、「もぎたてチンクル」の二の舞にはしない。きっと戦い通してみせる。
……多分。
そして感動のエンディングへ、是非雪崩れ込みたいものです。

しかし今一番の問題は、蓄圧する時に上のポンプを何度もぐんぐん押すんですけれどね。その時にアバラがめっぽう痛い。それでしょうか(涙)。(攻撃力-5)

今回もガーデナーネタで、興味の無い方ごめんね。

興味無いついでに、

Fukusia

苗を買ってからなかなか育たず、つぼみが付いても何故かすぐ落ちてしまっていた。水や肥料の過不足の問題か、と諦めかけていたフクシアに、やっと可愛い花が(涙)。

American

そしてアメリカンブルーも綺麗に咲いています。
「もう買っちゃいけない、買っちゃいけない」
と言い聞かせながら買ってしまったアイテム。
アイテム覧もう一杯だよ。どうしよう。でも可愛い。


コメントを閉じる
  1. Kiyoshi より:

    虫とのお闘い、かんばってくださいます!梶浦さん!その花ちゃんが、本当にかわいいのに、そのままじゃだめです!必ず勝ちにしますように!

  2. より:

    何事も本気にならなければ。その意気よ、由記ちゃん!!
    シリーズ化してブログ本でも出してみる。(^^)

  3. いおり より:

    梶浦センセは本当にお花が好きなんですね(*^_^*)花好きの人に悪い人はいません(苦笑)
    きっと勝利のエンディングを迎えてください♪♪♪
    ちなみに我が家では最近、アマリリスが咲きました☆大きくて赤い花びらが、とっても綺麗です(^-^)

  4. 伊勢甲斐守 より:

    園芸専門誌に特集記事が掲載されるほど園芸に励んでみてはどうですか? 記事の見出しは 音楽家創作のヒントは気晴らしの園芸にあり  
    みたいな感じで(笑) 梶浦さんの友人にカリスマ園芸家(笑)がおられたら花の栽培も安定しそうですけどね

  5. まお より:

    私の両親も、
    「もうガーデニング(どうみても園芸)を辞めよう。」
    と、言いつつ、花や苗をよく買ってきます。
    こうなったら、何処まで付き合いますよ。(笑)

  6. ヨシカ より:

    カダンエースとかの
    缶入りスプレー殺虫剤ではいけないのか・・・・・

  7. akaneko より:

    はじめまして。
    フクシアのピンクがきれいですねっ♪
    参考なるかどうかわかりませんが、フクシアは、空気が乾燥してたり、おひさまが少ないとポタッとつぼみが落ちちゃいます。
    ハダニとの戦い、頑張って下さいっ!!!
    毎日、植物の上からお水をあげながら、片方の手で葉っぱの裏表を優しく洗う感じにしてもダメでした?

  8. たく より:

    初めまして、おはようございます、作曲家の方のココログは初めて読みますが、本気を出されたんですね、それはとても素晴らしいことだと思います、花を愛する人は、自然を愛する人だと思います、とても素敵な方で、音楽も聴いてみたくなりました、本気を出したらそれが全てです、是非無理せずがんばって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください