春なんて | FictionJunction

BLOG


2005年4月1日(金) 春なんて

世の中に
たえて花粉のなかりせば
春の心はのどけからまし

とりあえず鼻と目を取り外してざぶざぶ洗わせろ。
とか。
マスクして「うーんすっきり!」なんて気持ちよさそうに伸びをしてるCM作ったお前、絶対花粉症じゃないだろ!
とか。
夏休みも正月休みも返上するから、3、4月雲隠れしていいですか。
とか。

そんな荒んだ毎日を送っていらっしゃる同士諸君、如何お過ごしでしょうか。如何もへったくれもない感じではございますが、とりあえず桜前線なんて早くどこかへ行ってしまえ。

再起動中、すなわち嬉し楽しいお休み状態であった筈の三月末、薬飲んで朦朧としていたのもあって、寝られるだけ寝て起きてもベッドの中でずるずると本を読み、気付けばまた寝入っていた(ループ)と言うような、これ以上人間がどうやったらだらだら出来るのか限界突破な数日を過ごした梶浦ではございました。休みの間に部屋を整理しようとか髪を切ろうとかそんな野望は何処へやら。だらだらな日々は何故これほど早く過ぎるのか。まさに光陰矢のごとし。

しかしそんな毎日の中。
私は「これは行ける!」と思った。
即ち、私はいくらでもこの毎日を続けて行ける、だらだら資質に充分恵まれている、と今更ながらに気付いた。
なろうと思えばいくらでもダメダメになれるのだと気付いてしまったが故に、4月からはキリキリ働こうと思います。花粉症がなんだ! がんばろー、おー!! (はっくしょん)

もっと色々書く事があったような気がするんですが、何だか思いつかず。
中途半端な日記ですがここまで。やっぱり頭がボケボケだー。


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください