春ですね | FictionJunction

BLOG


2007年4月2日(月) 春ですね

時の経つのは早いなあ、と思うとき。

予告を見て、「あ、見に行こうかな」と思っていた映画が
いつの間にかDVDになってコンビニで売られているのを発見したとき。

ついこの間生まれたと思っていた友人の子供が
「小学生になりました」なんて年賀状を貰ったとき。

書いてからそんなに経っていないと思っていた最新ブログが
何だか結構前の日付になっているのに気付いたとき。

つい先日音楽を作ったような気がする作品が
「今日から放映ですよ」と言われたとき……。

そんな訳でお知らせするのがすっかり遅くなりjましたが、
梶浦がBGMを担当させて頂いたアニメーション、「エル・カザド」が、本日深夜よりテレビ東京にて放映になります。EDテーマは、FictionJunction YUUKAで歌わせて頂いております。タイトルは、「Romanesque」。シングルが4/18に発売となります。また、[savage genius]さんが歌われているOPの「光の行方」という曲のアレンジも梶浦が担当させて頂きました。

なかなかスリリングで面白い作品ですので、宜しければ是非ご覧下さいね。私も楽しみに最後まで作品を見届けたいと思っております。
音楽も合わせて楽しんで頂ければ光栄です。(ご覧になれない地域の方ごめんなさい!)

それから。
GWに公開になります、劇場版「真・北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」のBGMも担当させて頂いております。前作の映画、DVD、これで3作目の担当になりますが、その度に原作を読み返し、脚本を読み、とりあえず一泣きしてから作曲にかかります。いやー泣けますよね北斗。こちらも宜しければ是非ご覧下さいませ。

それからそれから。
ちょっとお知らせが遅くなってしまいましたが、DVD版、「舞-乙HiME Zwei」第二巻のED、小清水亜美さんが歌われている「storm」の作詞作曲編曲も担当させて頂きました。舞-乙HiME、TV版も面白くて全部見ていましたが、新たにOVA版も懐かしく面白うございます。全三巻になるのかな。こちらも宜しければ是非どうぞ。

とお知らせモードばかりになりましたが……書き忘れたことないかなないかな大丈夫かな。

インフルエンザからはすっかり回復致しました。実はその前から気管支炎系の風邪にも悩まされていたんですが、そちらもすっかり回復致しました。
そして花粉症が残った。

気管支炎とインフルエンザと花粉症にトリプルで襲われると、人は呼吸するのがかなり困難になるという事を発見したこの春でした。そして、解熱剤と咳止めと花粉症の薬のトリプルアタックによる眠気には、どうやら人として抗う事が不可能であるらしい、という事もついでに発見致しました。
健康って大切でございます。

二難去ってみると、花粉症なんて可愛いもの。
と言いたい所ですがやはり鬱陶しいには変わりない。
春よ早く去れ!
と例年のごとく思う私でございました。

そんなこんな。


コメントを閉じる
  1. ヨシカ より:

    エル・カザド見てきましたぁ!!
    Romanesque良い(*゜▽゜*)
    ってか劇中のBGMも良いo(゜▽゜o)(o゜▽゜)o
    応援します!!
    知り合いに薦めまくります!

  2. gura より:

    ずっとずっと楽しみにしていたエル・カザド、拝見しました。
    音楽が情緒深くて、とっても素敵でした。
    各楽器が作品の匂いをプンプンさせていて、たいへん楽しめました。
    といってもまだ出だし。まだまだ隠し玉みたいな曲が恐らくあって、
    うしろでバンバン鳴りそうですから、勝手に大きく期待しております。
    あと、ロマネスクをやっと聴くことが出来ましたが、本当によかったです。
    フラメンコ?私はボキャブラリというか地理もさっぱりなのですが、
    ああいったギターや打楽器の演奏スタイルをバンド編成に置き換えた
    ものなのでしょうか、情熱的な所にも、ロックしてる所にもうっとりしちゃいます。
    ところで、いままで予告編などで聴けた楽曲は挿入歌だったのですね。
    リリースものに期待大です。というか月曜深夜が超楽しみです!

  3. あかつき より:

    ああ、「エル・ガザド」ビデオに撮るの忘れた、自分。
    ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
    泣けます曲のほうは聞かせていただきます!

  4. より:

    猫になって、梶浦様の膝で甘えたい。(^0^)にゃ~お。

  5. TM より:

    こんにちは、はじめてココに来ました梶浦由記さんの曲はツバサクロニクルで毎回聞いてました。
    ホントに曲がいい!こんどちゃんとCDで聞きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください