引っ越し | FictionJunction

BLOG


2006年7月18日(火) 引っ越し

いつまでも最新記事がワールドカップなのはどうか。

という事で短め更新です。
そうそう、最近発売になりましたツバサ・クロニクル3、ゼノサーガエピソード3サウンドトラックのご感想をメール、掲示板で下さった皆様、ありがとうございました! いつも同じ事を書きますが、音楽は個人の感覚で自由に楽しむもの。お一人お一人、個々のご感想を直接頂ける皆様からのメッセージ、音を作る身にとって何よりの励み、エネルギーとさせて頂いております。多謝でございます!

さて。
ここ最近何をやっていたかと申しますと引っ越しですよ。実家を引き払い、家族で仕事場の近くへさくっと移った訳なんですが、ワールドカップも後半戦は引っ越しの準備を進めながら横目で眺めておりました。今まで仕事場と寝る所が一緒という、何とも誘惑の多い環境だったんですが、これからは出勤するの。朝起きて仕事場へ出勤して夜はちゃんと帰るの。(多分……)でも仕事場にも一応ベッドは確保してあるの。さて一体どれほど「出勤」状態が確保出来るのか。結局「出張」状態が続くのではないか……という懸念はさておいて。

それにしても、実家に置いてあった荷物の整理が大変でした……いやあ。今の場所へ移動した時、実家の荷物は殆ど整理したつもりだったんですが、甘かった。幼稚園時代の絵とか、小学校の文集とか、教科書やノートもかなり残っていた。卒論とか思わず読んじゃった。昔の手紙も色々出てきて、あっラブレターとか言いながら読んじゃった(笑)。何よりアルバム。こんなに重くてかさばるものだったとは。
人に歴史あり。歴史は物を堆積させるものなんですなあ。

そんな自らの歴史を捨てて捨てて捨てまくりつつ新居の生活が始まった……筈なんですが部屋の家具を選ぶ時間が無く、ベッドも机も何もなく、まだダンボールの城壁の中で床で寝ています……早く、せめてベッドを入れたいです(涙)。

そんなこんな。


コメントを閉じる
  1. まお より:

    引越し、おめでとう。(^o^)/
    体休めるためにも、早くベットでお休みください。
    そう先日、やっとこさFICTIONを購入しました。
    仕事終わって、寝るまでの間、聞いてます。

  2. 想い出 より:

    私は由記様の音楽を大好き~~暁の車、焔の扉、時の砂漠、nostalgia、fake wings、cante per me、そして。。。 完璧な音楽
    私は永遠に由記様の音楽を愛する~私は永遠に由記様を支持する~
    幼稚園時代の絵、小学校の教科書、ラブレター。。。懐かしいね~あんな甘く遠い日々。。。私の歴史は何処にある。。。

  3. Eduardo Fujita より:

    Hi Ms. Kajiura, this is Eduardo from Brazil.
    Almost everyday I check your blog, and with the help of rikaixul (a dictionary for Firefox) and my little 3-kyuu knowledge of japanese, I try to understand what is written on it. It is really exciting to know what is happening with my favorite composer.
    It seems you have moved to a new home, right? I hope you find rest there and get inspiration to keep composing such great songs. I love all of them.
    I'm writing all this while listening to Mai Otome and Xenosaga 3 soundtracks. They're all great, and I'm looking forward to hearing your next compositions!

  4. KW より:

    遅ればせながら、サントラ聴きました!
    どっちも発売日に買ったのに、今まで時間が無くて開けることも出来ませんでした・・・
    贅沢を言うと、ダブルキャストの時やNOIRの時も思ったのですが、未収録の曲も聴きたかったです^^

  5. 美智代 より:

    こんにちわ、由記さんの音楽を聞かせてもらってます。最初にNOIRを見た時はすごくそのなかの音楽に惹かれました。 それからです、あなたを注目になったのは。。。。
    あなたの音楽からは、言葉に表せないものを感じます。心の奥で響かせるなにかが。。。 わたしはそれに惹かれました。これかも、いろんな音楽を作ってください。梶浦由記の音楽を作ってください。 どこでも、いつでも、わたしはあなたを応援し続けます。
    p。s。今は中国にいます。

  6. shinji より:

    ツバサ・クロニクルのサントラ、聴かせていただきました。
    相変わらず、楽曲的センスの良さには脱帽しっぱなしです。
    父の仕事の関係でよく引っ越しますが、やはり「別れ」というのは辛く、一度でも楽しい(?)引っ越しもしてみたいものです。
    僭越ながら、自分は最近「See-Saw」の曲を聴きたくなっているのですが、考えてみていただけないでしょうか。

  7. より:

    梶浦さん(^^)蒲団は嫌い?

  8. RIVET より:

    梶浦さん、こんにちわ。ものすごくおひさしぶりです。
    ネット環境が8ケ月ぶりに復活したので、ひさしぶりに波乗りです。
    ゼノサーガのサントラ聞きました!
    どの曲もイントロからすっと回りの空気がすううっと清浄になって、それから色の光の洪水が巻き起こるような、気持ちの良い感覚できいてます。
    相変わらず、元気の元にさせていただいております。
    これからはちょくちょくのぞきにくるので、どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください