反省文 | FictionJunction

BLOG


2007年12月20日(木) 反省文

すみません。
反省してます。

昨日はですね。
初めてお会いする方と、「どうせなら食事でもしながら」(どうせなら飲みながら、じゃない所がポイント)と設けて頂いた席で、超寝不足+腹ぺこで赴いてしまったせいか、普段なら酔う量じゃないワインで立派な酔っぱらいに。お仕事に近い席だったのに、思い返すと頭からファイガ吹くほど恥ずかしいですが、もうこうなったらこの世界に怖い物は無いかなとも思った。

でも今朝目覚めてふと自分のブログを見て、
やっぱり怖い物もあるかなと思いました。

すみません。
もう二度と、
酔っぱらった勢いで意味不明のブログ書いたりしません。
多分。(←何せ書いた記憶が無いので確約出来ないらしいです。)
本当はさくっと削除して、何事も無かったかのように新たな今日を始めようかなーとも思ったのですが、せっかくコメントも頂いた事ですし、自戒をこめて残す事に致しました。しくしく。

「おーいお茶」はですね。
どうやらイイキモチで帰宅途中、喉が渇いていたらしいんですよ。
コンビニに入った記憶はあります。

朝起きて見たら冷蔵庫の周囲に、何故か冷蔵庫の内容物が散乱している。開けてみたら、お茶のペットボトルが七本、きっちり収まっていました。そりゃ重かっただろうよ。何故七本も。それも数が半端。どうせなら五本とか十本とかにすればいいのに。
きっと「冷やした方が美味しい!」とか思って、冷蔵庫の中身を適当にぶちまけて収納したものでございましょう。でも収納して気が済んだのか、一本も飲まずに服のまま寝てたけど。お陰でプチ二日酔い気味だけど。そもそも初めから冷えているものを買ったんだし、昨日のうちに飲めば良かったのに。

ちなみにお茶はお茶だけど、別に「おーいお茶」じゃなかったんだけど……まあいいか。

以上反省文でした。(あまり反省の色が無いが……。)
それにしても、たかだかワインの2〜3杯で酔っぱらうとは私もヤキが回ったものよ。……あれ、途中で注いで頂いていたし、ひょっとしてもっと飲んだのかな……?あれ……?


コメントを閉じる
  1. 伊勢甲斐守 より:

    梶浦さんごきげんよう お加減いかがですか
    パブリックイメージでは教養があって聡明なイメージが梶浦先生にはあったはず夢は霧散した(笑) 冷蔵庫に茶瓶を嬉々として収納する様を想像するとなんだか微笑ましく感じますよ(笑)自分の中にある清らかな神性
    もしくは仏性を磨いて泰然自若な御人になられるように精進なさいますように(笑)それではお気をつけて
    チャオ

  2. INABA より:

    梶浦先生こんばんは。(^O^)/
    おーいお茶の説明ありがとうございます。p(^^)q
    そんなことがあったんですか。
    大丈夫です!自分も徹夜あけの学校での記憶はほとんどないのでwf^_^;
    あと、初めてあった人と食事と聞いて。食事(話し合い?)→新プロジェクトの立ち上げ?という希望的観測が浮かんでしまいましたw(>_<)

  3. より:

    はじめまして!かれこれ6年梶浦さんのファンです★
    梶浦さん面白すぎです笑。そんな梶浦さんが好きです笑。(面白すぎて勢いでコメントしてしまいました、すみません;)疲れてるとお酒に強くても酔っちゃいますよね~。
    では、これからもかっこいい音楽楽しみにしてます!

  4. あかつき より:

    ⊃`ノ八"`ノ八_〆┤'-'*├
    面白いですなぁ、相変わらずwww笑わさないでくださいよ、いつもいつもwww
    7本とまぁ大量に買いましたなぁ。
    どこかに持っていく気だったのでしょうか。。
    年末は風邪など引かないよう、頑張ってください。

  5. mina より:

    梶浦さん、はじめまして。梶浦さんの音楽に酔っている一人です。・・・ていうか梶浦さん面白いですね(笑)こうなったら酔った勢いで一曲作ってみてはどうでしょう(笑)梶浦さんが酔ったときに曲つくると、どんな曲が出来るか気になります(無理か!?)これからも応援し続けます!

  6. いおり より:

    梶浦センセ♪今晩は(^O^)/
    酔っ払うと、可愛さアップですね(^3^)/でも飲みすぎには注意して下さいね☆
    ペットボトル7本て、結構重くなかったですか?(^o^;

  7. まお より:

    またには、酔っぱらいモードで書いてもいいじゃない。カワイいから。(^_^)b
    さしずめ「反省」は、二日酔いモードだね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください