冬の保存食作りPart2 | FictionJunction

BLOG


2005年11月30日(水) 冬の保存食作りPart2

で、今日は柚子の日ですよ奥さん。
蕪はとりあえず放置です。

作ったもの。
・柚子茶
  (柚子をハチミツとお砂糖で漬け込みました)
・黄柚子胡椒
  (夏から半年かけて青唐辛子を麹と漬けてあったのだ!
   柚子の皮を刻んで足して、あと一週間ほど発酵させて出来上がり。)
・柚べし
  (一月干したら出来上がる……はず。
   でもうち天日干し出来ないからなあ。失敗したら泣く。)
・柚子味噌
  (お味噌と煮込んで)
・柚子じゅうすの元
  (あまりがちな果肉を絞って甘味加えただけ)
・柚子焼酎?
  (残った種を一月ほど焼酎に漬けます。食べ物ではなく手に付ける化粧品)

ぐったり疲れてしまったので箇条書きレシピにて終わりの手抜き日記です。
でもまだちょっと柚子が余っている。何にしようかな?
またお酒にしてみようかしら。
絞ってポン酢にしちゃおうかしら。

とりあえず今日は絞りかすの柚子でゆったり柚子風呂入って寝ます!
柚子を刻みまくった一日でした。
ああ充実感!


コメントを閉じる
  1. けい より:

    ゆずがその辺に転がってるので試してみたいかと思います。
    お店でそば食べるといやおうなしにゆずの切れ端が入ってきますよね。

  2. アルセルト より:

    柚子ですか…。
    柚子シャーベットとかは食べたことあるんですが。
    柚子茶はこの前、スーパーで母が買ったようですが、どんなのなんでしょう…。試してみなくては。
    ん~、柚子の香りを味わいたくなってきた(笑)

  3. 飛鳥 より:

    香港の人々も柚子と言う物が大好きです~

  4. ちゃい より:

    梶浦さん、皆さん、初めてカキコさせてもらいます。
    柚子茶!今まさにマイブームです。
    職場に輸入雑貨をされているご姉妹がしらっしゃる人がいるのですが、
    この方が持ってきてくれた柚子茶を先週初めて飲んで、もうハマってしまいました。
    体が暖まるし、何よりも香りがいい。。。
    それをご自分で作ってるとは。。。さすがです。(^-^)

  5. [etc]柚子茶。

    梶浦由記さんのブログで柚子の話題が出てた。 http://fictionjunction.com/FJWP/wp-content/themes/FJwebsite/images/cocolog/2005/11/part2_6aa9.html おりしもウチの中では今柚子茶がマイブーム。職場に買ってきてくれた人がいて、毎日飲んでます。まあ、「茶」なのか?と言う気もしなくはないですが。 どうやら韓国ではメジャーらしい。。。 とても香りがよく、体が温まります。 ぜひ一度飲んでみてくださいませ。 …

  6. みほ より:

    梶浦さん、はじめまして!
    いつも楽しくブログを読ませていただいています。
    柚子って、ねぎと同じくらい万能ですよね。
    でも、梶浦さんの柚子レパートリーはすごいです。
    私も柚子買ってきて試してみます♪
    急に寒くなってきましたが、風邪などひかれないように
    お気をつけてくださいね。これからもずっと応援しています!

  7. kin より:

    はじめまして!
    お初、お邪魔致します。
    See-Sawの梶浦さんが、
    Blogを書かれてるのを昨日発見し、
    楽しく読ませて頂きました。
    その文才がとってもツボです(笑)。
    勿論、曲は大好きです!
    しっかし他の方も言ってますが、料理のレパートリー凄いですね!
    まっさかそこまで色々ご自分で仕込むとは・・・
    柚子胡椒なんて、ご家庭で作れるモンなんですねー(驚)。
    ではでは、突然ですが失礼しました。
    お体にはお気を付けて、頑張って下さいー。

  8. ゆず漬け

     今年もゆずが豊作で、使い道に困るほど。
    あまりに豊作なので、犬のおもちゃにする・・・のは勿体無いので、
    いろいろ使い道を考えてはいるものの、
    なかなか、おすそ分けも難しいし。
    (・・・3個も持ち歩くと、重いし、潰れないかドキドキ)
     今すぐ使えないものは漬け込めばいいんだ!
    そうだ!!漬け込もう!!!
    ・・・と言うわけで、はちみつ漬けと、焼酎漬けを作ろうかと思う。
    やはり、お酒は�…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください