光ある日々 | FictionJunction

BLOG


2004年5月15日(土) 光ある日々

やっと光開通~~。

昨日開通したばかりなのですが、人は便利にはすぐに慣れてしまうのだなという事を再認識。光の速さにも、新居の交通の便の良さにも、あっという間に慣れてしまいました。不便には慣れないのにね。ダイヤルアップのタルさにはもうほとほと嫌気が‥‥だって「接続」選んでからダイヤル中を経緯してメールチェック出来るまでに一曲書けちゃうぞ位の(うそですごめんなさい)時間がかかるんですもの。いやいや。でもこれでやっと繋ぎっぱなしの生活に戻れます。しかし今月の電話代が怖いです。

そのタルさを言い訳にあまりに長期間日記を書かずにいまして、もう何から書いて良いやら。
まず、「FictionJunction YUUKA」のシングル「瞳の欠片/nowhere」を聴いて下さった皆様。メール、掲示板でご感想をお寄せ下さった皆様、本当にありがとうございました。いつも思う事ですが、音楽に関して直接のご感想を頂けるというのは本当に心から誇らしく、嬉しい事でございます。サイト経営していて良かったなあと実感する一瞬です。感謝をこめて。頂いたメッセージ、一つ一つ大切に拝読しております。

それから、同日に発売になったTHE STRIPES さんのシングル「Loosey」に梶浦楽曲「open your heart」のRemixが収録されております。

STRIPESさんとは割と昔からの知り合いで、というか梶浦、STRIPESさんの一ファンでして、ライブももう何度となく見せて頂いておりました。このRemixも、そもそもライブの際に「Remixして曲使っていい?」「どうぞどうぞ!」と嬉々として承諾。またカッコいいんですわこのRemixが。それが今回のシングルに収録されて、こんなに嬉しい事はございません。Looseyも最高だし、まだ未聴の方、是非聴いてみて下さいませ。あーまたライブ見たいなあ。

引っ越してこっち、新居修羅場状態でずっと千葉紗子さんの2ndアルバムを作っておりました。一応梶浦プロデューサーという名目で。
タイトルはeverythinng。先日無事出来上がりました。
まだどこまで書いていいのか分からないので詳細は改めますが、二人でいいアルバムを作れたと自負しております。お互い今の精一杯を出来たのではないかな。
一番テンパっていた時期、コーラスをワンパート取り忘れてレコーディング終了してしまうという事をやらかし、慌てて翌日再収録。その日にチケット取ってあった芝居を泣く泣く諦めたという事件もプロデューサー側にあったりしましたがそれはそれで。‥‥見たかったよう髑髏城の七人!
everything。テーマは「千葉紗子さんの全て」。6/23に発売になります。

この先も、今関わっているアニメーションの作曲後半戦その他などに既に突入しており、相変わらず部屋は引っ越しの片づけを終わらせる前に荒れ果てて来た感じで何ともはやなのではございますが、音楽と関わっていられる幸せを噛みしめる日々でございます。

今後もMADLAX、ゼノサーガII、コゼットの肖像など、何だか去年から今年にかけて手掛けて来た音楽のリリースが一気にどんと来るこの夏~秋になりそうですが、宜しければまたお耳に留めて頂けると幸いです。タイトル決めたり、マスタリングしたりと、細々準備を進めております。

久しぶりの日記なので何やらお知らせ+宣伝の嵐のようになってしまいましたが。
本日はこれにて。


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください