何ということもない日記 | FictionJunction

BLOG


2003年3月18日(火) 何ということもない日記

我が家で使ってる、塗りの汁碗が気に入ってます。
尤も本来汁碗の形では無く、おぜんざいなどに使うフォルムなのではないかなあ。漆器に詳しくはないので、名称などあるのかどうか分かりませんが。とあるお店で手に取り、シンプルだけれど無駄の無い姿と手触りが気に入り、家族分衝動買いしたもの。

最近、我が家の食器をほんの少しづつ自分好みに改革中。
本来食器にそこまで拘りがある方ではありませんが、ただ自分の「気に入らない」食器でモノを食べるのが我慢出来ない
ので拒否反応が出る食器は密かに闇に葬り、好みの食器に置き換えるのであります。

漆器は好きですね。デパートで買い物などすると、必ず漆器売り場に立ち寄ってしまいます。ただ、買っても置き場所もないし使い道にも困りそうなので見るだけ。堆朱など特に好きでして、素敵な品があるとついつい手が伸びるのですが、やはり見るだけ。見るだけで結構満足なのです。

仕事の行き帰りによく通りかかる、和モノの品揃えが豊富な家具屋さんに、暫く前から朱塗りの箪笥が飾ってあります。これがまあ、溜息が出るほど素敵なフォルムに色に形に大きさに、(ついでに見事なお値段に)まさに理想の箪笥と申せましょうか、行き帰りついつい足を止めてほれぼれと見入ってしまうのですが、これも買っても置き場所は無し。やはり見るだけ。今の私の「物置」と称される部屋には、悲しいかな全くマッチしないのでした。いつか家でも改築したらね……と夢膨らむ日々ではございます。

バリボケもそろそろ脱出せねばと、こまこま曲作りの日々。アイデアを溜め込んでいる感じですが、こういう時間が一番楽しいのかもね。


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください