今日も流転 | FictionJunction

BLOG


2006年11月26日(日) 今日も流転

先日、携帯にメールが届きました。
「携帯変えました。番号は変わりませんがメールアドレスがこちらに変わります。これからも宜しくね」
うん、これからも宜しくね!
で、誰?

幸いすぐに連絡が取れて正体判明に至りましたが、最近携帯だと署名しない方も増えていて、特にMLに携帯参加だったりすると「で、どちら様で?」状態になる事もしばしば。時代が変わるとネットマナーも様変わり。携帯メールでも一応署名があった方が分かりやすくはございますね。

で。
11/22、FictionJunction YUUKAの最新シングル「荒野流転」が発売となりました。もう聞いて下さった皆様、ご感想などお寄せ下さった皆様、ありがとうございます!

FJ YUUKAも皆様のお陰で、アルバムも出しシングルも重ね、いつも曲を作る時はとっても新鮮な気持ちだったりもするので、ふと振り返ればいつの間にこんなに作っていたんだろう……という感じです。それでもまだまだやり足りない気持ちもしております。今後も、もしお付き合い頂けましたら、これほど光栄な事はございません。

FJYはとりあえず好きな事やろうユニットなので、二人でお互いに……やりたい事が尽きるまでは、あるいは「もうやらんでええから。」と言われるまでは……まあ、やり続けている限りそんな日もきっと来る(笑)。それまでは飛ばす所存です。もうやらんでええ、と言われてもそれでも音楽はやめられないだろうけどね。そんなもんですよね。結局誰の為でもない、自分の為にやっていること。そんな好き勝手な音楽を、「聞いてください!」と皆様にお届けできる、「聞いたよ!」と皆様からメッセージが頂ける、今の幸せを日々噛みしめております。本当に梶浦は幸せものです。皆様に、心からの感謝を。

そう、二月にはライブも待ちかまえております。「荒野流転」の初回版にはライブ応募葉書が入っております。東京・大阪二カ所です。宜しければどうぞご応募下さいませ!

曲目なども決まりつつあり、特に一曲目は大決定で既にイントロアレンジなども始めておりますよ。うふふのふ。イベントなどは除き、「ライブですよ!」と生バンド状態でお届け出来るのは本当に久しぶりだなぁ……原宿某所でSee-Sawのライブやったのはもう何年前かしら。アマチュアの頃は、月一ライブを延々とやっていたのになぁ……と遠い目にもなってみたり。特にFJYは初めてのライブでもあります。緊張と共に楽しみ度合いもどんどん膨れあがって参ります。

曲目リストは当日までヒミツ♪状態ですが、とりあえず荒野流転は必ずお届け致しますよ。宜しければ謎の梶浦語コーラスなども、耳コピで一緒に歌ってね!と無茶な注文を出してみたり。それより前に、一応コーラスも(一部)取る予定の梶浦。梶浦語をまず自分で覚え直さねば。いつもその場一発でがーっと歌ったものを本採用する事が多いので、(その方が後で考えるより結局メロ乗り良かったりするんですよ)きっぱりさっぱり覚えてません。威張ることでもありませんが。

あ、荒野流転のPVも、【FJY公式】の方で期間限定でフルでご覧頂けます。こちらも宜しければどうぞ!YUUKAさん色っぽいよ!何せ撮影中から「きゃーYUUKAちゃん色っぽい〜♪素敵〜♪」と騒いでいましたから。私(笑)。

そうそう。
流転、なんと読むのですか、どういう意味ですか、というお問い合わせを幾つか頂きましたが、「こうやるてん」です。意味は辞書など引いて頂いた方が早いかとは思いますし、歌詞も含めて言葉の受け取り方は皆様各でご自由に、と申し上げたいですが、ここは一つマイ広辞苑的に、

※荒野こうや【名】 (1)荒れ果てた野原、(2)片付けておらず、荒れ果てた部屋、スタジオなど。

※流転るてん【名】(スル) (1)物事が移り変わって行くこと (2)締め切りに縛られる職業の人間(例:作曲家など)が、「(曲が)出来ない〜出来ない〜」と転げ回ってのたうつ様

そんな読み方をしてみるのも楽しいかもしれないようなあまり楽しそうでもないような。
そう、音楽は楽しい。でも楽しくったって出来ない事もあるんだーーーー!(心の叫び)
そんな楽しい日々です。


コメントを閉じる
  1. タカシタカシタカシ より:

    荒野流転買いました。梶浦節が炸裂しつつも新鮮な感じでした。
    Gyaoでいろはにほへとも見ているのですがそのOPにもとても
    あっていました。LIVEの応募葉書が付いていたのですが、LIVEの日、平日ですか!田舎の学生にはちとキツいですが根性で当選して行きます!

  2. 見見た より:

    荒野流転いいですね。曲をフルサイズで聴きたいからGyaoでいろはにほへを見ないで待ち続けたかいがありましたよ。
    blessingも中期低テンション恋愛型と言われ、恋愛感覚が老けていると言われたとは思えないほどの歌詞が曲ともどもとても気に入ってます。
    LIVEのほうももちろん応募させてもらいますが、外れそう・・・。しかし、抽選に受かった人とFJYの関係者の方々が楽しんでくれたらそれだけで満足です。
    梶浦語のコーラスは耳コピーしておきます。がんばります。
    梶浦さんもLIVEに向けて頑張りすぎてお体を崩さないように気をつけてください。
    長文になりましたがこれで失礼します。

  3. FictionJunction YUUKA ニューシングル 荒野流転

    FictionJunction YUUKAがニューシングル「荒野流転」をリリース…

  4. より:

    FJYは梶浦由紀は永遠です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください