ライブについての追記色々 | FictionJunction

BLOG


2010年6月15日(火) ライブについての追記色々

ライブに関してお問い合わせ、ご指摘頂いた事
その他色々……。

まず、JCB千秋楽にて。アンコールでやった曲を
「ツバサ!」と紹介した私ですが
あれは日本語版なので正解は「ユメノツバサ」なのでした。
自分で自分の曲名を間違えるのはかなりどうなのかと(汗)。
申し訳ありませんでした……。

それから、今回のライブ、本編最後にお届けしていた曲
「maybe tomorrow」についても幾つかお問い合わせを頂きました。
あの曲は「Xenosaga III」のEDテーマとして書かせて頂いた曲で、
同ゲームのサウンドトラックCDに収録されている曲でもありますが、
ライブでお届けした形とはサイズ等が異なります。
ゲームEDで流す予定で書いた曲でしたので、
歌→長めのinstrumental→歌の最
後の部分
という形でサントラCDには収録されており、
ライブでお届けした、途中にラララを挟む一曲丸ごと歌もの、
という形はライブオリジナルで、あの形での録音物は存在しません。
お問い合わせ下さった方々、ごめんなさいね。

それから同じくJCBホール。
歌姫ズやバンドメンバー、笠原さんに出したお題
「冗談じゃなくこだわっているブツ」
略して
JCB!だったのでありますが。
……はい。思いっきり苦しいこじつけです。知ってる。
でも他に何もJCB的な事が思いつかなかったの……。
……ともかくそんなお題だった訳ですが、
それに梶浦答えなかったというご指摘を頂きました。

はい。正直忘れておりました。
あまり面白いネタでも無く、今更書くのも忍びないのですが(^_^:)。
一応リクエストを頂いたのでとりあえず、
「香水ならブルガリ」でした。
たまには女らしい事を言ってみたかったの。
それだけなの。
ブルガリの香水大好きです、というかブルガリはほぼ?網羅しているけど、
他のメーカー?の香水は殆ど持っていない。
新商品出たらとりあえず買うだろ、程度には好きです。
今デフォで愛用しているのはオムニア アメジスト、他はその日の気分でという感じ。
はい、それだけのネタなのでした。

今回ご参加下さったスーパー素敵ゲストさん達。
大阪会場では、赤木りえさんが美しくも情熱的なフルートを響かせて下さいました。
赤木さんはソロでもとても沢山のCDをリリースされていて、どれもフルート
という楽器の魅力は勿論、音楽の楽しさに溢れた作品ばかりですが、
この五月に、「WAWAWAWA」というユニットで出された「やもりの目」
というCDがまた、何だか心が自由になるような遊び心一杯の素敵エスニックサウンド、
そして勿論赤木さんの伸び伸びとしたフルートの音色満載で、梶浦ヘビロテ中です。
赤木さんのオフィシャルサイトはこちら
です。
ライブ活動も積極的に行っていらっしゃいますので、是非!
http://www.rieflute.com/

zodiacal signの振りがいいわ〜楽しそう〜あれ今度絶対一緒にやりたい!
と、リハの時にも、その後にお会いしたレコーディング
の時にまで
言って下さった気さくな赤木さん。
いえ、めっちゃ嬉しいですけど!
でも出来れば手振りよりフルート吹いて頂きたく!
と梶浦が突っ込みたくなったのは言うまでもない………。

横浜会場ではえりさんの繊細華麗な歌声をご堪能頂きました。
梶浦のCDには、「伊東恵里」さんのご名義で参加して頂いていますが、
現在はえりさんと名乗られています。
梶浦が一曲書かせて頂いたアルバム「lonely with you」も、繊細なメロディー
や「歌」というものの美しさを堪能出来る、とても素敵な一枚であります…。
えりさんは、お声の美しさにもただ聞き入ってしまうばかりですが、
もうさすがに舞台経験を豊富にお持ちなだけあって、ステージの立ち姿にも
ただただ見とれてしまいます。すっと手を挙げた一つの動きで、会場全体の
空気を変えてしまう説得力には脱帽でありました。
数々のステージや小椋佳さんのコンサート、めざましクラシックスでも
活躍されていますので、皆様も是非またえりさんの素敵な歌声をご堪能下さい♪
えりさんのサイトはこちらです。
http://homepage3.nifty.com/eri/

肋骨骨折を押して今回参加して下さったえりさん。
それであの歌声を聴かせて下さったのは、申し訳なくも
さすが!と言わざるを得ませ
んでしたが、
あの妖精の女王のようなえりさんとゴルフという組み合わせが意外すぎました。
実は結構男前な方でいらっしゃいます(笑)。
失礼かしら?ごめんなさい、えりさん!
えりさん、B型です……(ぼそ)それはvol2の打ち上げで10分お話して私は見抜いた!

名古屋会場には、FictionJunction YUUKAとしても活躍して貰っている、
YUUKAちゃんに登場して貰いました。
YUUKA
ちゃんがゲストに来てくれる事が決まった時から、
今回は「Madlax」作品のサントラ曲を中心にやろうと心に決めていました。
その為に今回彼女をお呼びしたと言っても過言ではありません。
この作品の音楽(ウタモノBGM)を初めてライブでやる時は、
絶対オリジナルを歌っているYUUKAちゃんに歌って貰いたいと思っておりまして、
その為に今までライブでは封印していたというのもありましたから。
その夢をこの会場で叶える事が出来ました。
ピアノのイントロの後にYUUKAちゃんの声で「Elenore」が会場にすっと
響いた時、ああ、やっ
とこの時が来たなあ……と嬉しくなった私です。
今更ここで紹介するまでも無いかもしれませんが、
YUUKAちゃんは
FictionJunction YUUKAは勿論、最近はソロでも
素敵な曲を沢山リリースしています。
南里侑香 公式
http://www.jvcmusic.co.jp/nanri-yuuka/
Fiction
Junction YUUKA 公式
http://www.jvcmusic.co.jp/fj_yuuka/

そして、千秋楽には、笠原由里さんにご登場頂きました。
お世話になっているメイクさんに「笠原さん、初めてお会いしますけど
どんな方ですか?」と聞かれて、「天使様、という感じの方ですよ!」
と答えた私。
後からメイクさん、「本当に天使様でした!」と。
いつもにこにこして、おちゃめで、一緒にいると幸福を分けて頂けるような
そんな気持ちになるお方です。
そして、時にドラマチックで、時にリリカル
に響くあのお声。
普段は天使様な笠原さんが、歌の中では魔女にも女帝にも女神にも自由自在。
えりさんと同じく、さすが舞台の方で、場を支配する存在感も本当に素敵でした。
Salva NosもMaterialiseも圧巻でしたが、
a farewell
songで聞かせて下さった慈悲溢れる優しいお声も忘れられません……。
「天上人」なんてご紹介させて頂いちゃいましたが、
あの時メンバーがひれ伏した(笑)のは半ば冗談では無かったと思われる……。

言うまでもなく、様々なオペラやコンサートの舞台等々、そしてMCでもご紹介
した通り、オペラの脚本家としても最近はご活躍です!

の夏は籠もりきりで脚本を書かれるとおっしゃっていた笠原さん。
……お互い、頑張りましょう!
笠原さんのサイトはこちらです
http://www.viviam-music.com/

本当に素敵なゲストさん達、
同じ舞台に立たせて頂けて、光栄でした!
素敵な歌い手さん、プレイヤーさん達は
いつも音楽に対してとても真摯で謙虚で、
その音に対する姿勢から、沢山の事を学ばせて頂けるのも嬉しいのであります。
これからもどうぞ宜しくお願い致し
ます!

千秋楽打ち上げの色々。

貝田さんも「ゆりこ」笠原さんも「ゆり」さんと、
ゆりゆりコンビですね、という話になり。
ゆりという名前は歌が上手くなるのかもしれない。
子供にはゆりと名付けよう!と一部で勝手に盛り上がる。
将来梶浦ファミリーズの(主に若手の)子供達は「ゆり」だらけになるのかもしれない……。

あれだけ歌った後なのに、「カラオケいこー!からおけいこー!」
と騒いでる某歌姫がいたり。
どんだけ歌うの好きなんだ君は(笑)。
ちなみに大人ズから全却下でした。
梶浦も普段から「カラオケ嫌い、絶対行かない」を公言していますが、
(単に飲み会では喋りたいから←あれだけMCで喋った後なのに以下略)
でも、あのメンバーで行くカラオケはちょっと楽しいかも知れないと思ったのはナイショ。
しかし、若手と
大人ズの選曲の間には、きっと深くて暗い川が存在するであろうとも予想される……。

他にも色々アフォで楽しい話を多々したとは思うのですが
多すぎて思い出せず。

その他ここには書けないような恥ずかしい話も沢山しました。
どのように恥ずかしい話かと申しますと、
要約すれば「音楽っていいね」
というようなお話です。
いい大人達が酒飲んでする「音楽いいね」話は、やっぱり恥ずかしくて文字には起こせないよ(笑)。

そんなこんな。
そんなライブ「外」のご報告でありました。
何か書き忘れた事ないかな……。
そんなライブのご報告もここまででしょうか。
(あ、また写真など入手したらアップしたいとは思っておりますが)

次回ライブはまだ決まっておらず、
暫く、ほんの暫くライブ休みます。「ライブ一回休み」
曲書きます……宣言なんてMCでさせて頂いた時に、
予想外に皆様から拍手など頂いてしまい、
ちょっと皆様は梶浦を甘やかしすぎでは無いかと思うと同時に、
もー何だか色々な
意味で腹も据わりました(笑)。

皆様に
「ライブで聞きたい!」と思っていただけるような曲をきっとお届けしたいと思っております。
そしてまた、あの場所で、
お会いしましょう!

最後にもう一度だけ。これで終わりにするけど。

皆様、本当に、心から。
ありがとうございました!!!(^_^)


コメントを閉じる
  1. Le&Ra より:

    梶浦さんのブログを見ているだけで涙が溢れてきます[E:crying]
    本当に最高のライブをありがとうございました!!
    私もブルガリのエクストリームを愛用しています!
    ライブの時には気合い一杯つけて参ります!
    横浜と東京のライブに参加させていただいたのですが、
    見れなかったゲスト様達との共演も今度のライブでは見れるようにしたいです!
    本当に、本当にありがとうございました!!!

  2. 匿名 より:

    ライブお疲れさまでした。
    今回、ツイッター上でライブ参加者の呟きを見て、次回は必ず参戦しよう、と心に決めました!
    1回休みは残念な部分もありますが、次回パワーアップして戻ってくる皆様を心待ちにしてます。
    個人的な願いとしては真下監督と新作を作って頂きたいです。
    勝手ながら梶浦さんの原点は真下監督との出会いだと思ってますので。

  3. ひにゃ より:

    お疲れ様でした^^*
    名古屋ライブをとても楽しみにしていたのですが、体調を崩してしまい行くことができませんでした・・・。
    次のツアーを楽しみに待っています!

  4. ちゃ~ より:

    1ヶ月間ツアーお疲れ様でした。
    連続のblog更新、うれしく読ませていただきましたよ[E:scissors]
    千秋楽の2日間、最後まで参加できました。
    素敵な曲を作曲して下さる梶浦さんがいて、その曲をパフォーマンスしてくれるフロントバンドメンバーズと歌姫’s。
    言葉では表現できないくらい幸せな時間でした。
    夢の中の出来事とは、まさしくあのLiveのこと[E:sign01]
    こんな気持ちにさせていただいて、本当にありがとうございます。
    この夢の余韻に浸りつつ、次のLive楽しみに待っています[E:note]

  5. tk より:

    JCB、そういうことですか・・・ははは、よくひねり出されましたね(笑)
    十分女っぽいでございますよ。素敵な女性(かた)であります。香水教えてもらっちゃって少し照(*^-^*)最も高貴な花の香り、・・・お似合いでございます。[E:heart]
    僕は今回も大阪だったんですけど、赤木さんの清涼感と満足感に満たされる個人的にオレンジの香りのような音色もさることながら、そのアクティブさに驚き、さらに大人な気さくさに惹かれました。素敵な方ですね~。
    あぁ、他の会場のゲストの方々の素晴らしさもひしひしと伝わってまいります。行きたかったですなぁ。素晴らしいご友人方に囲まれて、本当にお幸せで何よりでございます。これは何より、梶浦さんご自信がそういう方だということを示しているのではないでしょうか。いえいえ、けして褒めすぎではなく尊敬の念でございます(*^^*)
    カラオケおきらいなの、少し分かるような気がいたします。音とか細かくつっこみ入れておられそうな気がします(笑)しゃべるならやっぱり飲み会ですしね。でもそのメンバーなら一度ありかも、絶対楽しいですね。
    音楽っていいね話、ぜひその場でお聞きしたかったですね~、けっこう感動するいいお話満載だったに違いないですよ~。ただ文字に起こせない恥ずかしさもすごく分かる気がするので(^^:、でも聞きたいなぁ
    ライブ一回休み、ほんの暫くということで、少し安心しました。ゆっくりいい時間をすごして、また心に響く曲達を創ってくださいね。たしかに腹も据わらされる状況かもですが(笑)甘やかせすぎとおっしゃるなら少しいじめてみたくもなるかも(笑)何か応援できることがあったら教えてください。FJファミリーをずっと大事にしていきますからね。
    また必ずお会いいたしましょう!次は複数会場いくよっ!JCBは必ず入れたい!
    いつもほんとうにありがとう!毎日お元気で(^-^)/

  6. YUU より:

    千秋楽の東京JCBに参加させてもらいました[E:sign01]
    前のコメントの所に長々と感想を書かせて頂きました、YUUと申します。
    JCBのゲスト、笠原さんの歌は本当に鳥肌がたち、感動しました[E:sign01]特にMATERIALISEは生で聴けて嬉しかったです[E:sign01]
    YUUKAさんと、えりさんが見れなかったのがホント残念でなりません[E:crying]次の東京でのLIVEではぜひ見たいです[E:sign01][E:sign01]
    LIVEが終っても、頭の中で反芻する毎日です[E:heart01]梶浦さん、ありがとう[E:sign01][E:sign01]

  7. 葱音 より:

    梶浦さんこんにちは!
    千秋楽の「ツバサ」の言い間違いには気付いてましたが(笑)
    敢えて気にしてませんでした。だって興奮でそれどころではなかったんです!(笑)
    だから梶浦さんのJCBを聞き忘れたこともすっかり頭から飛んでました;なんたる不覚orz
    …ブルガリの香水ですか!なんだか大人の女性ですね(´Д`*)
    私は女なのに全く香水については分からないんです、はい。素敵なこだわりだと思います♪
    ツアーは横浜と東京のに参加したので伊東さんと笠原さんの女王ズ(笑)のパフォーマンスが見れて大変良かったです!
    でも正直赤木さんのフルートもYUUKAさんのMADLAXの曲も聞きたかった…!(T-T)残念です。是非DVD化、もしくはCD化を!(`・ω・´)
    本当に心に残る素敵なライブで、私含め皆さんが梶浦さんの音楽をどれ程愛しているか、噛み締められたライブだったと思います!
    次に梶浦さんが創る「音」を本当に楽しみにしています。
    甘やかすなんてとんでもないです♪心から楽しみで応援したい気持ちですので、心行くまで創作活動に励んでください!どこまでもついていきます(`・ω・´)
    今はそのあとの、ライブを楽しみにしながら「待ち」に徹したいと思います。
    ではではお体をよく御休めになってくださいねー(*^^*)
    長々コメント失礼しました!m(__)m

  8. 稲葉 より:

    ライブ関係者、俺らお客さんを含め・・・皆様、お疲れ様でした!
    某歌姫はきっとKのつく・・・はい。梶浦さんは、焦らなくて良いと思います♪甘え、ではなく、自分らしく、っぽくお願いします!!

  9. あかね より:

    千秋楽お疲れ様でした^^JCB両日参加しましたがとーーっても楽しかったです!!
    メンバーのみなさんも梶浦さんもとっても楽しそうで良かったです(特に打ち上げ。笑)
    ウチはメーカーを決めずにわざと違うメーカーの似たような香りの香水を選んでます^^・・まぁ子どもにはまだ早いでしょうがw
    次のライブも楽しみにしてます!!

  10. 家康 より:

    梶浦先生、連続での更新 有難い限りに存じます[E:happy01]
    確かに言われてみれば、梶浦先生のJCBって
    発表の場が無かったですね[E:sweat02] 初めての宮中にて
    全ての華麗さに呆気に取られ、気付くどころではありませんでした。
     先生が「ブルガリ大好きです」と書かれたのを見た時に
    まさか[E:shine]と 思ったのですが「アメジスト」ですか~
    実はアメジスト、この家康めも愛用しております[E:sweat02]
    一度嗅いで以来 あの香りに魅せられて愛用を続けております。
    曲紹介での「ツバサ[E:sign01]」の件、みんな ちゃんと察してますよ。
    大丈夫です。
    メンバー揃ったカラオケ。なんて豪華な宴でしょうか。
    まるで夢のようです。いや、天国か・・・
    それを提案された 某歌姫(答え出てましたけど・・・)
    フィトメールがJCBのお方ですよね・・・
    フィトメール(デッドシーソルト)知ってましたよ[E:bleah]
    あれはホントにいいブツですっ ちょっと高いですが・・・[E:sweat02]
    是非、お試し下さい。

  11. 須貝ゆき より:

    ライブお疲れさまでした。
    私、高3の受験生です。梶浦さんが頻繁にライブを開催されるようになったころに高校に進学し、定休無しのちょっと忙しい部活に所属しておりますので、未だ一度もライブに足を運んだことがありません。
    大学生になったら絶対ライブに行くんだ、と思って受験勉強に励んでいます。
    無事志望校に合格したら、是非とも素敵な曲をお聞かせください。たのしみに待ってます♪

  12. まるぴ より:

    長い文、ありがとうございます!!
    端々から、熱い想いを感じます!!
    こういう物に触れると、自分の中途半端さを、痛感してしまいます!!
    次までに、もうちょっと修行して参る所存です!!
    それまで、
    God bless you!!

  13. やじん より:

    ツアーお疲れ様でした!!
    大阪と名古屋に参加しました♪
    もうホント、なんて言っていいやら、最高でした!!!!
    梶浦さんと同じ時代を過ごせていることが
    ほんとに、ほんとに、うれしく思います
    次のライブにも必ず!参加します☆
    今からお金を溜めて全部参加したいです
    そして次回は、ダブルなアンコールをしちゃいます♪
    盛り上がりましたからね!
    4時間?足りません
    帰りの時間?知りません
    むしろ、帰しません
    某歌姫もまだ歌いたかった(笑)ようなので、どんどんいっちゃいましょ(^O^)/
    Kさんですかね?
    では
    これまでライブで突っ走ってきた分、作曲に突っ走ってください♪
    ライブお疲れ様でした
    次回楽しみにしています
    ホントにホントに、ありがとうございました!!

  14. haruo より:

    横浜、JCBに参加させて頂きました[E:happy02]
    「あっ」という間の2週間でした。
    まさに「夢のような日々の中」状態。
    次のLiveが待ち遠しいです。(せめて今年中に・・・と
    願ってやまないのですが。)
    曲作り頑張って下さい[E:sign01]
    楽しみにしてます[E:note]

  15. ひな より:

    梶浦さんこんばんは!
    打ち上げの写真、盛り上がってる雰囲気が伝わってきて見てるだけで楽しい気分になりますね[E:happy01]
    しばらくライブがお休みになってしまうのは寂しいですが、またいつかのライブの為に素敵な曲が沢山生まれることを願っています[E:happy01]
    質問です。私は仙台公演しか参加出来なかったので、ゲストの方々の歌、演奏を聴くことが出来なかったのですが、今回のツアーはDVDとして発売していただけるのでしょうか?是非観たいです[E:bearing]
    それでは、くれぐれもお体にはお気を付け下さい[E:happy01]
    梶浦さんの音楽に出逢えたことが私にとって最高の幸せです[E:note]

  16. らすかる より:

     梶浦さん こんばんは~^^
    Tourお疲れ様でした^^
    横浜BLITZとJCBホールしか参加できなかったのですが、めちゃんこ良かったです。他の3会場に行かなかったことを後悔するくらいすごく良かったです。
    今回はスーパー素敵ゲストの方々の内、お二方の歌声を聴かせていただきましたが、歌姫様方とはまた違った空間を作れる歌声は、もう魅了されっぱなしでした。
    次回のLIVEが楽しみです。また絶対梶浦さんにお会いしに行きます。
    それまでは今回のTOURの余韻とCDとDVDで楽しませていただきます^^
    お体に気をつけて頑張ってください。ずっと応援しております。ありがとうございました^^

  17. NoeL より:

    梶浦さんのJCB、言いづらいなか、発表頂き有難うございますw
    梶浦さんにお伝えしたいことは山のようにありますが、文字にして
    伝えるのは、いくら書き綴っても長文になるだけで、うまく伝わらな
    そうなので、書くのは止めておくとして、一言だけ。
    「次のライヴ楽しみにしてます!!」
    次がいつになるか、わかりませんが待ってます。
    …といっても根を詰め過ぎないでいいですからねww
    お体を大事にして作曲活動に励んでくださいませ。
    それでは♪

  18. 灰空 より:

    何かFJファミリーすごい事になって無い?
    妖精界の女王とか天上界の天子様(ラスボス)とか
    RPGか!
    このペースだと5周年でVol.10になりそうだしその時は
    呼びたい人皆集めて(エミリーさんも・・・)盛大に行きましょう。
    その前に新曲だらけのVol.7を楽しみに待ってま~す。

  19. ポン より:

    先生、打ち上げの方もお疲れ様です。今回のツアーには、素晴らしいゲストが各会場に来てくださってたのですね。凄いっす!
    また素敵な時間を共に過ごせる日を楽しみに待ってます。曲作り、頑張って下さい。

  20. kaz より:

    ちょうど何かしら香水買おうかなと思っていたところにタイムリーな情報ですねw
    梶浦さんのJCBであるブルガリを探してみることにします
    振り返ってみれば今回のツアーはほんとに凄かったですね。公演各所で特別ゲストとかw
    できれば全公演行きたかったぐらいです
    このライブ1回休みを利用して、どうぞ心ゆくまで作曲活動なさってくださいませ
    次のライブで披露されるであろう新曲たちを心待ちにしております
    ではまたライブでお逢いしましょう!

  21. mine より:

    ライブツアー、本当にお疲れ様でした。
    ツアーに参加させていただき、音楽の素晴らしさを改めて感じ、とても幸せな時間を過ごすことができました、ありがとうございました。
    今回のツアー、是非ライブDVDにしていただけないかなあなどと妄想しています。行けなかった各地のゲスト様の演奏も是非聴きたいです。。ライブDVDが難しいようでしたらライブCD第2弾とか・・!ご一考いただければ幸いです。
    それでは、新曲といつかのライブを楽しみにして待っています!

  22. プロフィールにもありますが・・・

    ネタ元は梶浦由記氏のブログhttp://fictionjunction.coco

  23. Ryo より:

    梶浦さん一ヶ月に渡るツアーホントにお疲れ様です。
    曲を聴く度に横浜、東京公演を思い出してしまうくらい良かったです。
    是非ともDVDもしくはCD化を願っています。
    あのステージをもう一度観させて下さい
    しばしのお休みという事なので、次のLIVEをのんびりと待ちたいと思います。

  24. マサムネ より:

    梶浦様、ツアー終了お疲れ様でした。
    そして楽しい時間をありがとうございました。
    横浜、東京と参加させて頂けたのですが、できる事なら「全公演参加」を
    してみたっかですね・・・(もちろん、時間と都合により、不可能だったのですけど・・・)
    曲制作の為、ライヴがお休みになるのはさみしいですが、新曲も楽しみなので、
    拝聴できる日を心待ちにしております。

  25. ここみ より:

    こんにちは。
    いつもブログ拝見させて貰ってます。
    毎回、楽しい話題が多くて更新が楽しみです。
    また遊びに来ま~す!

  26. sameko より:

    梶浦さん、こんばんは。ツアーお疲れさまでした。そして、最終レポートありがとうございます!
    各会場のレポートを見るたびに、大阪だけでなく、全会場回りたかったと思っていました。特に、千秋楽はやはり盛り上がったみたいで、その空気を味わいたかったと、ちょっぴり悔しいというか残念というか、そんな気持ちです…。
    各ゲスト様にスポットを当てたDVDかCDを、是非出して下さいませ!と、こっそり期待しています…(笑)
    最近はあまり予定が更新されてないので、どんな活動をされるのか予想が付かないんですが、ライブも新曲も楽しみにしています。納得の行く音作りが出来ることを祈っております。迷惑にならない程度にこれからも追いかけたいと思います(笑)
    カラオケ、お嫌いなんですね。ちょっと理由が知りたいと思ってみたり…。確かに、カラオケではしゃいでる(?)梶浦さんは想像できないですが。
    いつも楽しい時間をありがとうございます。お体に気をつけて、これからも頑張って下さい。何の力にもなれませんが…。

  27. いっち より:

     ライブお疲れ様でした。本格的なライブは初めて参加させていただきましたけれど、本当に楽しませて頂きました。
     今もライブCDが必需品です。ツボをついた見事な選曲ですね~。YUUKAさんの声も久しぶりで懐かしい。またFJYもやって下さい。
     ところで、昨日の日経本紙の夕刊の音楽のコーナーにちょこっと見覚えのあるお顔を発見。
     私の音楽の原点はオペラ。クラシックから生まれてくる音楽もありますと語るは梶浦さんではありませんか。びっくりしました。
     ドイツで過ごされた時に見たオペラの影響が大きいというお話が短くですが書かれていて感動しました。
     いつか、オペラもお書きになるのではないでしょうか?楽しみです。長々と失礼致しました。
     また、ライブやCDでお会いできることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください