まだ間に合う | FictionJunction

BLOG


2007年6月9日(土) まだ間に合う

そうそう。
先日のFJY飲み会で、空前絶後の大人気(笑)だったのが、果実酒「romanesque」。漬けて一ヶ月半ほどしか経っていなかったので、味見程度にと思って空けたんですが、これがなかなかのお味でした。

パッションフルーツ、まだ入手出来る内にレシピ載せておきますね。
果実酒ファン(いる?)の方は、シーズン終わらないうちに是非。
香りが非常に良く、特に女性はお好きだと思いますよ。お勧め!

●パッションフルーツ酒
パッションフルーツ五個(約500g)(もっと多くても可)
黒糖焼酎 1.8l
果糖200g

パッションフルーツは、「訳あり」系の安いヤツを入手出来るとオトク。ざくっと二つ割りににして放り込む。だけ。
一ヶ月ほどすると澱が出てくるので、この頃合いで果実は取り出した方が良さそうです。澱も濾しましょう(コーヒー用の紙フィルターを数枚重ねて使うと簡単です)。パッションフルーツはぷかぷか浮いてくるので、容器の上に隙間がある場合はラップで液上を覆うように蓋をするのも忘れずに。

黒糖焼酎は、最近果実酒用によく使っている「あまみ珊瑚」で漬けてみました。
甘味は、最近身体にも良くてカロリーも低いらしい(笑)果糖で漬ける事が多いんですが、さっぱりしていい感じですよ。普通に氷砂糖で漬ける場合は300g程度に増やした方が良いかと思います。

漬けて一ヶ月半で十分美味しく頂けました。このまま放置して、一年後にはどんな味になるか楽しみ……ですがおそらくそこまで生き残れないかと(笑)。かなり好評だったので、私も急遽パッションフルーツを1kg追加でお取り寄せして新たに漬け直しましたとさ。

さて。
最近の梶浦は。
相変わらず日々死闘を繰り広げています。
ハダニと(涙)。

水攻めにしても殺虫剤を手を変え品を変え振りかけてみても、一旦撲滅したかに思えるのにすぐに大復活。もうどうしたらいいんだ〜!この生命力には舌を巻きますよ。見習いたい。こやつら、きっとアバラを折っても30秒くらいでにょきにょき生えてくるに違いない。パニック気味の頭でそんな事を考える日々。ハダニにアバラがあればの話ですが。

愛室内ミニバラ家の皆さんは、一体どうやってこの苦境を乗り越えていらっしゃるのか。是非朝までコースで伺いたいものでございます。もうドラグーンだろうがレクイエムだろうが最終兵器全開でぶっぱなしたい気分ですな!(薔薇も消えるが)

そして。
ベランダで育てていたハーブに、本日遂にアブラムシ発見。いや〜〜〜!
(と言いながら洗って食べたけど。)

虫との戦いは明日も続く……。
続かないで欲しい。是非。

しかしこのハーブ。
確かに無農薬で育ててはいますし、いつでもベランダハーブが使えるというのは大変便利でもあるんですが、我が家のベランダはかなり交通用の多い幹線道路に思いっきり面しており、室外機も床も洗っても一週間で真っ黒になります。

農薬たっぷりハーブと、粉塵まみれのハーブ。貴方ならどちらを選ぶ?


コメントを閉じる
  1. より:

    普通に食べれるなら両方です。

  2. b より:

    おはようございます。私もハーブを育てていましたが、ハダニがついて大変でした。塗ったものは辛子・牛乳・コーヒー・・・水で洗ったりもしましたがキリがないので、最終的に天然成分の殺虫剤を使いました・・・(負)。
    コーヒーは土に混ぜ、唐辛子はエキスを抽出して自分で殺虫剤を作るのがよいらしいです。ググってみてくださいませ。

  3. いおり より:

    今晩は(^O^)/
    ダニはやっぱり、殺虫剤と母も申しておりました。
    我が家の周りも花だらけ〜です♪一応母は、花屋で働いた事があるので、普通の人よりは知識があるかも…(どうでもいい情報でした)(^^ゞ
    果物酒☆お酒は飲めない私ですが…今度チャレンジしてみまぁ〜す♪
    話は変わって…昨日カラオケで『ロマネスク』歌いました(^-^)YUUKAさんみたいには歌えませんが…まあまあでした(苦笑)

  4. まお より:

    農薬ハーブと粉塵ハーブ。
    どちらを選ぶか?
    もし、ステキな女性から出されたら、男性は両方とも選択します。(笑)

  5. こうじ より:

    黒糖焼酎は普通に飲んでも美味しいですよね。
    私は与論島の「有泉」がお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください