はじめまして | FictionJunction

BLOG


2005年11月14日(月) はじめまして

ココログな皆様初めまして。梶浦由記です。
本日から私もブロガーとしてココログさんにお世話になる事に相成りました。
どうぞ宜しくお願い致します。
今回は初日記につき、一応自己紹介を、という事ですので。
名前:梶浦由記
在住:東京都
職業:作曲家をしております。
この「作曲家」という名称(?)。個人的には何故か未だに照れくさくてどうしようもありません。学生の頃からやっていたバンドでとりあえずデビューしちゃおっかな、と勢いで会社を辞め、いつの間にかバンド活動以外にもアニメーションのサウンドトラック等を中心に作曲活動を始め、今はすっかりそちらの方がメインの仕事になっているにもかかわらず、
「ご職業は?」
「作曲家です」
というやりとりが未だに恥ずかしくてならないのです。結果、
「ご職業は?」
「音楽業です」
「レコード会社か何かで?」
「いえ……きょ……曲を作っております」
「?……作曲家さんですか?」
「はあ、まあ、そんなもんです………」
と、まだるっこしい会話を繰り広げるお年頃。
かと言ってコンポーザーとか横文字にするのももっと恥ずかしいですし。(プロフィールにはしっかりそう書いてありますが……)多分あれですね。アマチュアでちゃらちゃら曲を作っていた時の遊び半分ゴコロが未だにどこかに残っていて、「作曲家なんて……ワタクシそんな大それたものじゃござんせん」という心持ちになってしまうせいなんですね。職業を名乗る位で恥ずかしがっている方が余計に恥ずかしいと言われると確かにその通りなんですが、まあそこは恥文化の担い手、日本人ですから。
そうも言いつつ「作曲家」になって早……遠い目になる程の年月が経っております。今までのお仕事歴などはオフィシャルのサイト、「FictionJunction.com」に簡単ですがまとめてありますのでどうぞそちらをご覧下さい。オフィシャルでは日記なども認めておりました。過去日記にもご興味あれば、そちらもどうぞ同サイトでご覧下さいませ。
そう、このブログのデザインは、自サイトに合わせてココログの方に作って頂きました。
自分サイトを初めて立ち上げたのが確か1996辺りだった気がするのですが、それ以来サイトデザインは全て自分でちまちま手作り。エディタにねちねちと手書き。今回初めて人様にデザインして頂くという機会を得る事が出来、なんて楽なんだー! おまけに素敵だー! と感激でした。普段から仕事の上でも「人任せにするのが苦手だね」と言われる、とりあえずダメ元でも自分でやってみたい派、らしいんですが、やはりその道のプロさんにお任せするのって早いし確実だし良いモノが出来るし、当たり前なのかもしれませんが大事な事だよなあ、と改めて認識してみたり。素敵なデザインを有り難うございました!
ブログと言えば。
存在を知ってから一年間ほど、私「プログ」、だと思っていたんですよね。「plog」。Weblogの略で「blog」だと知った時は何だかとても恥ずかしかったです。「人間ドック」も、「人間ドッグ=dog」だと信じ込んで十年ほど過ごしていたり、「韓流」をずっと「かんりゅう」と読んでいたり、まあそういった勘違いは恥ずかしいよね、というそれだけの話なんですが。
自己紹介の途中でした。
趣味:音楽鑑賞、読書、通販の衝動買い。
用があっても外に出るのが面倒くさいウルトラスーパーインドア派です。
三日位家から出なくても、読む本さえあれば全然OK。ノープロブレム。白夜どんと来いの夜型。そんな私の家の中は乾物やら漬け物やらの保存食に埋め尽くされ、「ドアが空かなくなっても一年は生き延びられそうな家」と言われています。保存食作りも趣味の一つです。今年まとめて漬けた色々の中ではピクルスが一番の出来でした。
特徴:話が無駄に長い。(曲も無駄に長い)
そんな訳で日記も常に無駄に長い傾向はございますが、とりあえず自己紹介になっておりましたでしょうか。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。ココログ初日記でございました。