お買い物とか | FictionJunction

BLOG


2003年12月25日(木) お買い物とか

急ぎのお買い物最中at渋谷。
「かじちゃん?」と話しかけられて振り向いたらちーちゃんこと石川知亜紀嬢が……。
クリスマスにこんな偶然の出会いって。嬉しくなって話し込んでしまいました。
今年は、やりたいこと満載のSee-Sawのアルバムが出せた上に、これまたやりたい事満載のソロも二人とも出せたりして、思えば本当に充実した一年でした。これも応援して下さった皆様のお陰です。改めて本当にありがとうございました!……年末のご挨拶にはちょっと早いですが。
来年もただただ、お互いに楽しく音楽が出来る一年になりますように。

何を急いで買っていたかといえば、27日のイベントに出る時に着る服だったりします。何とも豪華なメンバーに混ぜて出演させて頂く形で、私も楽しみにしていたりします。
いらして下さる皆様、お楽しみ頂けるよう願っております。

ついでに鞄も購入。たすきがけ出来てそこそこの容量がある鞄を探していたんですが、案外見つからないもので。最近の鞄は本当に華奢なものが多くてね……それはそれで好きなんですが、大きいもので物欲をそそるものがなかなか見つからない。少しサイズが大きくなると実用本位のものばかりで。
今日通りすがりに見かけた鞄は、一目惚れ度で言えば70点位だったんですが、まあ使えそうなので買ってしまいました。買い物する機会も貴重だし。

帰りがけに喫茶店でカキモノをしていたんですが、隣の席に座ったオジサマ、飲んだ帰りなのか、ぱんぱんにふくらんだお財布を机の上に放りっぱなしで爆睡。危ないなあと思ったり、日本は何だかんだまだ平和なのだなあと思ったり。

宮部みゆきさんの「あやし」を読んでいたら、ムラムラと宮部さんの時代物熱に取り付かれる。この方の時代物は本当に好きでございます。なので本屋で一気買い。もう2~3度読んでいるんですが、その度に古本屋に出してしまってまた買う、を繰り返している。今度はキープしようと思います……。

どうでもいいんですがワタクシ、自分の日本語も褒められたものではありませんが、それでもどうにも好かん言い回しというのがございます。「ちげーよ」というのがその最たるもので、道ばたを歩いていて耳に入っていても振り向いて「違うと言え!」と申し述べたくなってしまいます。……言いませんけれどね。自分に向けて言われようものなら、「ちょっとそこへ直れ」と説教キメたくなってしまいます……しませんけれどね。どんな言葉を使おうとその方の自由ですから。単に私がいやーん、と思うだけで。

好きじゃないのに最近自分でも無意識に使ってしまっている言葉もございます。筆頭が「すごい」。テレビなど見ていて「すごい綺麗」などと言っている方がいるとどうも耳にひっかかって仕方がないのですが、いつの間にか自分でも使っていていかんなあと。気を付けよう。来年の抱負その1でしょうか。

そんなこんなの日記でございました。
遅ればせながらメリークリスマス!
クリスマスメッセージ、素敵なプレゼント、下さった皆様、本当に嬉しかったです。どうもありがとうございました! 


コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください