ありがとうございました+プチカナダ日記 | FictionJunction

BLOG


2008年10月8日(水) ありがとうございました+プチカナダ日記

更新が遅くなりましたが、
10/04、アキレスと亀のミニトークショー、サイン会にお越し下さった皆様、
ありがとうございました!

差し入れなども頂いてしまい恐縮でございます……。
「またライブやって下さい!」
とメッセージを沢山頂けたのが本当に嬉しゅうございました。
勿論やりますよ。うふふ……。

そう。
カナダ日記。
もう一週間とっくに過ぎてしまいましたが
何ですか
すみません……。
ちょっと改めてがっつり書く時間がない感じ(すみません……)

なので簡単カナダ日記その第一弾。

まず、カナダへ行っていきなりナイアガラへ赴いた訳ですが
まず驚いたのが、何と申しますかナイアガラの滝って大自然の中にあるイメージだったのね。山奥に分け入ったら滝があった! 的な状況を想像していたんですが、違う。
ツアーガイドの方のご説明、
「滝と言えば山奥にあるイメージかもしれませんが、ナイアガラの滝は断層のズレによって生じた滝なので、平地にいきなりどーんと滝があるんですよ」に納得。
なので滝の向こうが山ではなく地平線なんですよね。広い広い。
そしてナイアガラの滝周辺は思いっきり町でした。カジノなんかもある観光地。
しかしその分近距離まで近づけるので、これはこれでいいかもしれない?

そして笑ったのが、ホテル。
ツアー申し込む時に、「窓から滝の見える部屋」をお願いしてはあったんですよ。
ガイドに窓からどーんと滝が見える写真も載っていたんですが、
「まあはめ込みだろう。こんなに見える筈ないよね」とたかをくくって行った所、

Niagarah1

窓からの景色は笑っちゃうほどの絶景でした。
ナイアガラ観光へ行かれる際には、必ず「滝の見えるホテル」をご予約なされる事をお勧め致します。

などと写真を載せつつも、ナイアガラの滝はただ「ぽかん」とするしかない大きさで、あの迫力を写真に納めるのは素人な私には無理じゃな、と現地にいた時から諦め半分でした。なのでちゃんとしたナイアガラの写真などは、観光サイトなどへ行かれてご覧になって下さいね。

そしてホテルの窓からは、ナイアガラの向こうに登るご来光も拝んで来ました。

Niagarah2

Niagarah4

神々しかったですわ……。

でね、滝の炊煙がすごいので、朝日を浴びると対岸の風景がまるで雲の中の空中都市のように見えるのでございます。リアルラピュタだ! 

Niagarah3

なんともすごい景色をホテルから拝んでしまったことよ。素敵でした。

滝観光は、「霧の乙女号」という船にも乗って滝の真下までも行ってみた訳ですが、これがまた結構近くまで行ってくれるもので(日本じゃ絶対あんな事しないだろうな……)カッパは貸してくれるのですが、滝の水しぶきで周囲はほぼ台風中継なみの風と吹き荒れる水。とても写真など撮れたものではありませぬ。これまた大迫力体験ですので、超おすすめでございます。

そんな簡単カナダ日記第一弾。
続編があるかどうかは限りなく不明です。

しかしそんな中、昨日はRadiohead@国際フォーラムAホールへ行ってきたぜ。
いやー良かったです。
もう痺れるしかない、という出来でした。
そんな日々。
簡単ブログにてすみません。


コメントを閉じる
  1. 葱音 より:

    トークショーお疲れさまでした(*^^*)
    名前入りサインもらってものすごいテンション上がってしまいました!(笑)
    ライブ楽しみにしていますー(´∀`*)ノ
    カナダの景色きれいですね!写真もとても良く撮れていますねー。最近のカメラは高性能なんですね(笑)
    旅行、楽しんでこられたようで何よりです。

  2. とし より:

    旅行お疲れ様でした!
    滝の見えるホテルって夜は水の音がうるさいような気がしますが、眠れたんですか?
    第二弾とライブ楽しみにしてます(✿ฺ´∀`✿ฺ)

  3. オクトーバー甲斐守 より:

    レディオヘッドは人気の割に知名度が低いですよね初期のポップ路線に比べたら聞きにくい印象がそうさせてるのかOKコンピューターが名盤と評価されていますがキッドAとへイルトゥーザシーフの方が聴けると思いますじっくりとは聴いてませんが(笑)フィッターハッピアーはただのナレーションでは? アムニージアックに収録されてるピラミットソングは寝る前に聴くとトムの声が眠気を誘いそうです(笑) ごきげんよう

  4. かがく より:

    トークショーお疲れ様でした。
    僕はサイン会は今回が初体験だったのでとても緊張しました。
    少しだけお話もさせて頂けて、握手までしていただいてしまって本当にありがとうございました。
    そしてカナダ旅行が以前の南米旅行でしたか?の様に新しい音楽に活かされて行くことを楽しみに待っています。

  5. Hi4 より:

    はじめまして。やっぱRadioheadいいですね。[E:diamond] 個人的にはKid Aが好きです。[E:fastfood] あのジャケでストーリー性が合って最高です。[E:annoy] 2000年に出た他のアーテイストも乙なものです。[E:fuji]

  6. NoeL より:

    アキレスと亀のトークショウ&サイン会、参加させてもらいました。
    空気の音の話や、仕事中は好きな音楽が聴けないなど、大変面白い内容でした。
    ライヴは勿論ですが、こんなトークショウもたまにはやって貰えると嬉しいです。
    カナダの写真ですが、本当に神々しいって感じですね。
    雄大な風景と幻想的な光の織り成す景色、私は好きです。

  7. らっきょ より:

    カナダで撮られた写真、とても綺麗でございました^^
    冗談抜きで行ってみたいものです・・・・。
    けど、学生である僕にはちょっと無理な願いかもしれませんね。
    なにより梶浦さんがお元気そうでよかった。
    お仕事頑張って下さいね(*^^)v

  8. あかつき より:

    凄かったんですね~[E:happy01]
    お仕事頑張ってくださいね[E:shine]

  9. minami より:

    ミニトークショー&サイン会、お疲れ様でした!
    現地に行けない悔し涙をのみつつ、近い時間で映画を堪能して参りました。
    お忙しい中、カナダ日記第一弾、ありがとうございます! 待ってました!!(笑)
    すごいですねナイアガラの滝。こんなすごいものが街周辺にあるとは、びっくりです。
    写真も美しいです。神々しいです。うっとりです。ホテルの窓から見えるなんて、なんて極楽。
    一週間くらい滞在したら、大自然のなにかから今までにない影響をもらえそうですね……。
    死ぬまでに行きたい海外ベスト5にランクインしました(笑)
    ライブも楽しみにしています!
    夏のライブDVDもそろそろ……でしょうか 0(*^▽^*)0

  10. s より:

    由記ちゃんの[E:cat]神々しさにはかないませんよ[E:heart]

  11. ai より:

    こんばんは!
    カナダ凄いです!!日本人の常識を見事に打ち砕いてくれましたね~!!ホテルからあんな景色を拝めるなんて…!!この写真にはなんだか持ってると幸せになれるとか不思議な力がありそうなくらい…神秘的(*´ω`)保存して大事にします…(笑)お仕事忙しいとは思いますが、無理せず頑張ってくださいね!!

  12. MINA より:

    ナイアガラの滝よりも、由記先生のほうが美しいです。

  13. ゆう より:

    すんぎょい神々しさ!!
    素敵!素晴らしい!
    スゴいですねカナダ。
    ビックリしました。
    がしかしやっぱりゆきさまの方が(略)
    ……では砂塵の彼方へを聞いて寝ます。

  14. water coolers より:

    Appreciate this post. Let me try it out.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください