あけましておめでとうございます | FictionJunction

BLOG


2006年1月1日(日) あけましておめでとうございます

謹賀新年でございます。

一日だけですが実家へ帰って参りまして、近所のお寺さんへ除夜の鐘を撞きに行ったり、おせちもしっかり食したり、久しぶりに実家の飼い犬とご対面して「戌年宜しく!」と何となく挨拶をしてみたり、親戚の皆様と美味しくすき焼きを頂いたり、充実した一泊二日ではございました。

しかしそれは昨夜の出来事。
バタバタと慌てて帰宅の準備を致しまして、玄関でさてブーツを履こうと身体を屈めると、肩にかけていたトートバッグから水がざーっと流れ落ちて来るではありませんか!!

たかだか一泊の帰宅、水気のモノなど持っている筈もございません。何故? 何故鞄から水が!? と気分は殆ど年末大マジック大会的パニック。慌てて鞄の中身を確かめると出てきました。
マグカップが。
飲みかけのハーブティーが入っていたマグカップを、先ほど確か台所に下げた……筈。他の洗い物と一緒に片付けた……筈。
だったのが何故こんな所に収まっていたのかは果てしなく不明ですが、とりあえず私ったら中身入りのマグカップを、台所へ持って行く替わりに思い切り良く鞄の中にしまい込んだらしいです。あり得ないだろ普通。

そんな訳で鞄は当然詰め替えなければいけないわ、水浸しになったあれやこれやを拭いたり干したり大騒ぎだった訳ですが、今年の抱負はまず、音楽がどーとか言う前にもう少し注意深く毎日を生きようと言う事でファイナルアンサーな感じでしょうか。

とりあえず中身がコーヒーでなかった事をウカツの神に感謝すべきでしょうか……。

そんな梶浦ですが、どうぞ皆様本年も宜しくお願い致します!
良い一年となりますように!


コメントを閉じる
  1. R より:

    梶浦さんステキすぎます(笑)。
    本年もよろしくお願いいたします!

  2. 白羽 より:

    あけましておめでとうございます。
    今年も最初っから梶浦さんらしいですね(笑)
    去年はたくさん梶浦さんの曲にお世話になりました。
    多分今年もたくさんお世話になると思います。
    今年も応援していますので、どうぞよろしくお願いします。

  3. 現太 より:

    明けましておめでとうございます。
    はじめまして。
    OPERAのページを拝見しました。
    「一線を博した」って誤字ですよ。
    「一線を画した」が正解です。

  4. 詩集日記 より:

    いちど読んでみてください

  5. 現太 より:

    度々すいません。
    OPERAのページの誤字の続きです。
    「息耐える」ではなく「息絶える」です。

  6. けい より:

    今年もよろしくお願いいたします。
    ハーブティーの香りのバッグ・・・。
    素敵な一年になりますよう応援しております。

  7. admiral より:

    うはは、その調子で間違えてでもいいからご活躍期待してます(^-^)
    今年もよろしくお願いします!(*゜▽゜*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください